記事ID143713のサムネイル画像

【画像】本田望結の現在は?4人の子供のスケートを支える父親の財力は?

「家政婦のミタ」で人気になった子役女優・本田望結。姉の本田真凛と同じフィギュアスケート選手としても活動する「二足のわらじ」でも知られています。そんな本田望結の2019年現在がかわいすぎる!?メディアに姿を見せない長女の謎や、家族の現在を徹底調査!

子役の本田望結ちゃんを徹底調査!現在の活動は?

子役の本田望結ちゃんも大きくなってもう中学2年生になりました。早いものですね。今回は、本田望結ちゃんの活動について紹介をしたり、フィギュアスケートでの活躍についても見ていきましょう!現在、女優とフィギュアスケートの二足の草鞋を履いている本田望結ちゃん。その様子についてもお伝えします!

また、兄妹みんなが、フィギュアスケート選手をしている本田家ですが、フィギュアスケートをするには1年間に約1000万円程度かかることもある超お金持ちの人しかできないスポーツだと言われています。お金がかかるフィギュアスケートという競技をしている本田家の兄妹のお父さんの仕事や祖父の会社についての噂も見ていきましょう。

それではご覧ください!

本田望結のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称): 本田 望結(ほんだ みゆ/みゆちゃん)
  • 所属事務所: オスカープロモーション(2013年から)テアトルアカデミー(2010年から2013年まで)
  • 生年月日: 2004年6月1日
  • 現在年齢:14歳
  • 出身地:京都府京都市伏見区
  • 血液型:O型
  • 身長:158㎝
  • 体重:非公開
  • 活動内容: 女優、タレント、フィギュアスケート選手
  • 所属グループ: 関西大学中・高スケート部
  • 家族構成:父・母・本田望結を含む5人兄妹。兄(本田太一)一般人の姉、本田真凛(姉)、本田紗来(妹)

 

 

「家政婦のミタ」出演でブレイク!

本田望結ちゃんは、4歳の時(2008年)に芸能界デビューをしています。そして、その2年後の2010年に日本テレビ系連続ドラマ、松嶋菜々子さん主演の『家政婦のミタ』で問題のある家族の末っ子の役でドラマデビューをして一気に知名度が上がりました。

このドラマで、中盤までのかわいらしいく幼稚園児生を演じたり、本田望結ちゃんの最終回の涙の演技などが注目されるようになりました。

フィギュアスケート選手と二足のわらじ!

本田望結ちゃんは、女優(子役)として活動をする前に、兄で、フィギュアスケート選手の本田太一さんの影響により、3歳からフィギュアスケートを始めています。そして、姉の本田真凛さん、妹の本田紗来ちゃんと共に京都にあるフィギュアスケートクラブ、京都醍醐FSCに通っています。

本田望結ちゃんのスケートの活躍は、2011年には、関西大学が主催した大会で小学校3年年生以下の部で2回転ジャンプを決め、見事優勝をしています。2013年には、『第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会』に出場し、8位に入賞しています。

子役タレントとしてテレビに出演しながらも大会に出場していたので、成績が伸び悩む時期もあったようです。そして、2017年には、ジュニアのカテゴリーに挙がることになり、『第34回西日本ジュニア選手権大会』では総合14位を記録しています。この大会の成績により、『全日本フィギュアスケートジュニア選手権』に初出場をすることができました。

これからもフィギュアスケートでの活躍を頑張ってほしいところですね!応援しましょう。

「女優とスケート、やめるときは両方同時」

本田望結ちゃんは、たくさんの兄妹に囲まれて生活をしています。兄妹のみんながとても仲がいいそうです。

小さいころから足も速く、リレーなどでも年長組の人と走っていても1位になっていたそうです。フィギュアスケートを中心に考えていて、ヨガ・新体操・水泳のレッスン・バレエ、そして自宅の地下には、トレーニングマシーンがありいつも身体を鍛えたりしているようです!

フィギュアスケートだけではなく、子役タレントとしても活動をしている本田望結ちゃん。仕事の時は、京都の自宅から東京まで通っています。フィギュアスケートと女優の両立については、「どちらかを嫌いになった場合には、どちらかでは無く、両方辞めると決めている」と発言をしており、覚悟をもって2つの活動を同時にしているようですね。

本田望結の現在がかわいすぎる!

子役として活動をしていた本田望結ちゃんも中学2年生、14歳になりました。大きくなった本田望結ちゃんが可愛すぎるとネットでは話題になっています。本田望結ちゃんのInstagramには、定期的に写真を上げているのが確認できます。その写真も兄妹仲良く写っているものが多く見ていて癒されると話題です!

小さいころからかわいいと話題になっていましたが、成長してもかわいさは健在のようですね!それではさっそく、過去と現在の写真で見比べてみましょう。

幼少期もかわいかった本田望結

幼少期も可愛いと話題になっていた本田望結ちゃん。小さいころから黒髪ロングのサラサラヘアーでとてもかわいらしい子役タレントとして有名でしたね。

小さいころのエピソードを紹介します。4歳の頃に芸能界デビューをしている本田望結ちゃん。ドラマのオーディションを受けていた時に、最終オーディションの2人から3人までには残っていたことがあったけど結局落とされてしまうこともあったと語っていました。そして、落ちたドラマをテレビで見ていると、自分以外に残っていた人ではなく、有名な子役の子が自分がやりたいと思っていた役をやっていて傷ついたというエピソードを赤裸々にバラエティー番組で語っていました。

そして、6歳の時に『家政婦のミタ』のオーディションを受けたときには、「自信をもって受かった!!」と確信をしていたそうです。その確信は、”自分がやりたいとかではなく、自分にしかできない”と思っていたからだそうです。そして、帰りの新幹線の中で、母にも自信があることを伝え、すぐに合格の通知をもらったそうです。

子役から芸能界にいる子は、やはり精神的にも強いことが分かりますね!小さいころに一般の子があまり経験することのないプレッシャーや大人たちを相手にして仕事をしていくことを4歳からしているというのは並大抵の人ではできないことですね。

現在は本田望結の魅力が急上昇!

姉である本田真凛さんと、とても仲良しの本田望結ちゃん。真凛さんだけでなく、兄の太一さんやそして妹の紗来ちゃんとも仲がいい様子をいつもSNS(Instagram)にアップしています。

この画像は、つい最近のものですが、2人ともとても可愛いので話題になっています。お姉さんの本田真凛さんによく似てきました。とてもかわいらしい顔立ちに成長しているのが分かりますね!

この画像は、大手回転ずしの会社で知らない人はいないくらいの『かっぱ寿司』のCMの画像です。2018年以降に撮られたものですが、大きく成長していることが分かります。大人っぽい女性になってきていますね!

”いつもおいしそうにお寿司を食べる姿がたまらない!”とネットなどでは盛り上がりを見せているようですね。まだまだ大人気の本田望結ちゃんです。

本田望結の学校はどこ?現在不登校のウワサも!

本田望結ちゃんは、現在どこの学校に通っているのかについて調査をしてみました。そして、不登校の噂もあるようですね。

本田望結の出身小学校は関西大学初等部!

本田望結ちゃんの出身小学校は「関西大学初等部」だそうです。2010年に学校ができたばかりの新しい学校のようですね。ここに入学ができていると、小学校から大学までエスカレーター式で上がることができるのでとても便利ですね。

私立の学校なのでお金はたくさん掛かってしまいますが、フィギュアスケートをしている人だとここの「関西大学初等部」から通っている人も少なくないでしょう。

現在は関西大学中等部に進学も不登校?

本田望結ちゃんが、芸能活動とフィギュアスケートの練習が忙しすぎて、「関西大学中等部」に入学するも”通えてないのでは?”と噂になっています。

この噂は、テレビを見ている視聴者が、心配して流れた噂のようですね。不登校なども噂されているようですが、これはあくまでも噂ということだけのようです。信ぴょう性のない情報になります。

本田望結は兄弟姉妹も関西大学に?

本田望結ちゃんの兄妹はどこの学校に通っていたのかというと、これも噂ですが、「関西大学」系列の学校に通っていたそうです。

フィギュアスケートの練習できる環境でもあるのでここに通っていると言われているのでしょう。兄の太一さんと真凛さんは、2018年度からアメリカに練習拠点を移しているので、通えていない可能性も高いですね。

正体不明の姉の闇!?本田望結の兄弟姉妹がすごい

本田家がメディアに出ているのは、兄の太一さん、姉の真凛さん、妹の紗来ちゃん、そして本田望結ちゃんの4人だけです。Instagramに登場している写真も4人のものばかりなのです。

 

しかし、本田家の兄妹は、実は5人いるとのことです。本田望結さんにとっては、お姉さんにあたる人がもう一人いるそうです。本田望結ちゃんのお姉さんが、メディアに出てこないという理由は何かあるのでしょうか?

 

様々なうわさも流れているようですが、ここでは真相を紹介していきます。長女の本田真帆さんが障害があるという記事がたくさんネットにはあるようですが、これは全てウソのようです。信じないようにしましょう。

長女・本田真帆がメディアに登場しない理由とは!

本田望結ちゃん兄妹には、もう一人のお姉さんがいます。その方の名前は、本田真帆(ほんだまほ)さんです。長女の真帆さんは、1995年生まれという噂もあります。もしこれが正しければ、現在は社会人をしている年齢です。大学に通っている噂もありますが、SNSなどは一切していないようです。

メディアに出てこない理由は、たくさん噂が広まっているようですが、一番は、フィギュアスケートをしていないからだということだそうです。ネットにも本田家の兄妹の画像があるのは、4人のみです。長女の真帆さんが写っている写真は一枚もありません。4人兄妹は仲よさそうに写っているものが多く、ネットでは”不自然”と言われるようになり様々な噂が広まっているようですね。

長女の真帆さんも自分のやりたいことをやっているという情報もあるようですのでそっとしておいてあげましょう。もしかすれば、兄妹ともに美人系の遺伝子を持っているので芸能界の活動なんかもあるかもしれません。

イケメンスケーター・長男太一の現在は?

本田望結ちゃんの兄・本田太一さんもフィギュアスケートの選手です。望結ちゃんがフィギュアスケートを始めることになったきっかけを作った人です。アクセルを含めて6種類のジャンプを飛ぶことができる選手で、コーチ曰く「ダイナミックなジャンプが見どころの選手」だそうです。

『全日本フィギュアスケート選手権』の男子シングル部門に登場するなどして成績を上げるべく日々練習を積み重ねている選手でもあります。今後も応援していきましょう。

ジュニア世界選手権2016優勝の本田真凛

本田真凜さんは、2歳でフィギュアスケートを始めています。2015年の『ジュニアグランプリファイナル』3位を記録しています。そして、2016年『世界ジュニア フィギュアスケート選手権』優勝することができました。

この世界ジュニア選手権では、自身の自己ベストをショートプログラム・フリープログラム共に大きく更新して、初出場で優勝を達成している快挙です。日本人選手の女子シングル部門で、世界ジュニア選手権を勝ち抜いたのは、2010年の村上佳菜子さん以来の6年ぶりのことだそうです。そして、ジュニアの1年目で優勝したのもエレーナ・ラジオノワ選手(2013年)以来のことだったそうです。

日本の女子選手に新しい風が吹き、ますます女子選手の争いが厳しくなっていきそうですね。

そして、シニアへと移行をして、平昌オリンピック出場をかけて他の選手と競い合うも、オリンピック出場にはなりませんでした。

2018年度シーズンより練習拠点を兄の太一と一緒にアメリカに移し、コーチをラファエル・アルトゥニアンさんに変更しました。練習拠点をアメリカに変えたばかりということもあり、試合で思うような結果が残せていないのも事実です。2019年度のシーズンに期待しておきましょう!

スケートと子役で活躍中の妹・本田紗来

 

  • 本名(ふりがな/愛称): 本田 紗来(ほんだ さら/さらちゃん)
  • 所属事務所: オスカープロモーション
  • 生年月日: 2007年4月4日
  • 現在年齢:12歳
  • 出身地:京都府京都市伏見区
  • 血液型:O型
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 活動内容: 子役・タレント・フィギュアスケート選手
  • 所属グループ: 関西大学中・高スケート部
  • 家族構成:父・母・本田紗来を含む5人兄妹。兄(本田太一)一般人の姉、本田真凛(姉)、本田望結(姉)

 

 

本田家末っ子の本田紗来ちゃんは、姉の望結ちゃんと同じくオスカープロモーションに所属をしていて芸能活動をしながらフィギュアスケートもしています。芸能界の活動は、CMに姉の望結ちゃんと出演するなどしていますね。

 

フィギュアスケートの活躍は、2016年『全日本ノービス選手権B』で4位になりました。そしてその後開催された2017年『全日本ノービス選手権B』で見事優勝を飾ります。2019年には、国際大会でも優勝するなどして、今後のフィギュアスケート界の期待の新生といったところでしょう!

4人のスケートを支える本田望結の父親の職業は!?

家族4人がフィギュアスケートの選手として活動をしているのは、異例といえるでしょう。フィギュアスケートを習っていると1人当たり年間で約1000万円程度かかると言われています。

トップ選手になるとコーチ代や衣装代、遠征費など含めると膨大なお金になってきます。4人のフィギュアスケート選手がいる本田家の大黒柱はどんな仕事をしているか気になるところですね!紹介をしていきます。

金のかかるスケート、「普通のサラリーマン」の父親がなぜ?

本田家の大黒柱でもあり、本田望結ちゃんらの父親でもある、本田竜一さん。現在の年齢は、50歳と言われています。

普通のサラリーマンとの噂もありますが、普通のサラリーマン家庭だと4人もフィギュアスケートを習うことははっきり言って厳しいことでしょう。噂では、祖父が会社経営をしていて、役員報酬などもあることからここで賄っていると言われています。

祖父が「本田味噌」社長とのウワサ!

10月10日頃より、当社と女子スケート選手本田真凛様との関係についての報道が
インターネット上に見られるとの情報が、数多く寄せられていますが、
当社と本田選手とはインターネットで騒がれているような関係ではございません。
むしろ、当報道で本田選手、およびご家族の皆様がご迷惑を被っていらっしゃるのではないかと、大変心配しております。

つきましては、当報道掲載の削除、ならびに拡散の防止に対して、
ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

出典:http://www.honda-miso.co.jp

祖父が「本田味噌」社長と噂されているようですが、これは違うことが判明しています。「本田味噌」の会社側が、否定文を発表しています。

祖父は「丸一商事」社長が有力!父親は役員?

祖父の会社が「丸一商事」社長が有力と言われていますが、これも噂のようです。年商は20億円だそです。もしこれが本当のことだとすれば、本田家の4人がフィギュアスケートができるのも納得できますね!

本田望結の今後の活躍は?二足のわらじ限界か

本田望結ちゃんは、中学2年生になった今も、フィギュアスケートと芸能活動の両方をしています。

周りからも限界なのでは?と心配される声も相次いでいるようです。本田望結ちゃんは今何を思っているのか、インタビューなどを中心に紹介をしていきます。

女優とスケート両立は難しい

芸能活動とフィギュアスケート選手としての両立は難しいということをあるインタビューで語っていました。小学校6年生の頃にどちらもちゃんとやりたいけれど難しく悩んでいた時期があったそうです。フィギュアスケートへの思いも強くなっていき、いろいろ悩んでいたようですね。

女優で学んだ表現力などがフィギュアスケートに活かせているそうなのでこれからもどちらの活動も頑張ってほしいところですね。

今後の出演予定も大量!女優も捨てられない?

本田望結ちゃんは、現在レギュラーの『ドスルコスル』(NHK Eテレ)や『こやぶるSPORTS 』の準レギュラーとしてテレビに出演しています。そのほかにもCMがあったりと忙しい芸能活動の中でフィギュアスケートの練習もしなければなりません。

ドラマなどの出演は今のところありませんが、今でも十分に忙しい毎日を送っていることでしょう。

今後の本田望結の活躍の場に期待!女優か?スケートか?

子役の本田望結ちゃんも成長して今は、中学2年生になりました。フィギュアスケートの選手としても頑張っているようですが、中々結果が出せず辛い思いや、努力を重ねているようですね。子役時代から知っている人もたくさんいるでしょう。本田望結ちゃんが大きく成長していく姿が頼もしくもありますね。

最近は、女優としては活動する機会も残念ながら減っているようです。フィギュアスケートと女優の二足のわらじは限界が来ているのかもしれませんが、どちらも頑張っていることがテレビなどからも伝わってきていますので、これからも応援していきましょう!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ