フィギュアスケートの本田真凛は親がお金持ち?家族構成を徹底解剖!

本田真凛さんといえばフィギュアスケートでの活躍の他、妹の本田望結さんや本田紗来さんなど兄妹が有名人なことでも話題ですよね。今回は、そんな本田真凛さんの両親がどんな人なのか、また「父親が資産家」説などをまとめて検証していきたいと思います!

アイススケートで大活躍の本田真凛選手!

本田真凛さんといえば、アイススケートで目覚ましい活躍を遂げている注目選手ですよね。さらに、アイススケートの話題の他にも妹で女優の本田望結さんや同じくアイススケート選手の本田紗来さんなど、兄弟姉妹が有名人なことでも有名です。

 

そんな家族揃ってアイススケート一家な本田真凛さんですが、両親はどのような人なのでしょうか?みんな揃ってアイススケートを習えるということは、ものすごくお金持ちなのでしょうか?詳しく調査してきました!

本田真凛とは?

まずは、本田真凛さんのプロフィールについて確認していきましょう!

本田真凛のプロフィール

本田真凛(ほんだ まりん)

 

代表国:日本

生年月日:2001年8月21日

出生地:京都府京都市

身長:161cm

コーチ:濱田美栄、田村岳斗

振付師:マリナ・ズエワ、ジェフリー・バトル

元振付師:トム・ディクソン

学歴:関西大学高等部在籍(スケート部)

受賞歴とマスターしている技

本田真凛さんのアイススケートでの受賞歴も素晴らしいです。

世界ジュニア選手権

・金:2016(デブレツェン)女子シングル

・銀:2017(台北)女子シングル

ジュニアグランプリファイナル

・銅:2015(バルセロナ)女子シングル

 

本田真凜さんはなんと11歳という年齢でアクセルを除く5種類の3回転ジャンプをマスターしています。コンビネーションだと、3回転ルッツ・フリップ・ループ・サルコウ・トゥーループ・2回転半アクセルの後の3回転トゥーループもマスターしているようです。

 

可愛らしい見た目だけでなく、アイススケートでも実力を発揮しているようですね!

広告出演などマルチに活躍!

本田真凛さんは2際からアイススケートを始めたようです。当時はアイスホッケーや水泳、体操やテニス、さらにはピアノに絵画まで掛け持ちで習ってたというので多忙な幼少時代を送っていたことになりますね。

 

現在はフィギュアスケート一本で活躍していますが、スケートの他にも広告出演など様々な分野でマルチに活躍している印象があります。最近だと読売新聞の広告に本田望結さんや本田紗来さんと一緒に起用されていたのが記憶に新しいですね。

 

また大手航空会社のJALとスポンサー契約を結ぶなど、選手として盤石の体制を築いているようです。またJALの制服を来て会見に望んだ際は、「制服姿が可愛い!」と話題になりました。

本田真凛の両親はどんな人?

本田真凛さんの両親はどのような人なのでしょうか?

父親:本田竜一

本田真凛さんの父親は本田竜一さんというようです。アイススケートの家系を考えると父親である本田竜一さんも普通のサラリーマンではないように思えますよね。習い事としては規格外のお金がかかるアイススケートを子供みんなに習わせられるのだから、並大抵の経済力ではまかなえません!

 

調べてみると、本田竜一さんも元アイススケート選手であることがわかりました。「会社の経営者で資産家なのでは?」という説も浮上していましたが、この可能性は薄そうです。資産家説については、後ほど検証していきます!

 

子供がアイススケートを始めるきっかけとして父親が元選手だとすれば、非常に納得がいきますよね。父親である本田竜一さんは元アイススケート選手ということで間違いないと思われます。きっと、本田真凛さんたちも父親の手ほどきを受けていたことでしょう。

母親:本田真紀

本田真凛さんの母親は本田真紀さんというようです。本田真紀さんに関してはメディア露出や詳しい情報は出てこないため、おそらく専業主婦なのではないかと思われます。

 

父親の本田竜一さんとは大学時代に趣味のヨットを通じて出会ったとか。なんだかリッチな趣味のようにも思われますが、大学のヨットサークルでしょうか?大学時代の繋がりということは年齢もそんなに離れていないのではないでしょうか。

 

ちなみに母親の本田真紀さんに子育てについて取材に応じたことがあるとか。その時は「子供がやりたいと思ったことは全力で応援する」旨のことを語っていたそうです。十分な財力があってこその方針だとは思いますが、本田真凛さんたちからしたら結果的に素晴らしい母親ということになりますね!

本田真凛一家は5人の兄弟姉妹!

続いては本田真凛さんの兄弟姉妹について調査していきます。本田真凛さん一家のは5人の兄弟姉妹なんだとか!では1人ずつ見ていきましょう!

長女:本田真帆

5人のうち一番上の長女は本田真帆さんという人で、1995年生まれのようです。実は本田真帆さんは他の4人と違いアイススケートをやっていないようで、メディア出演もありません。公には画像も出回っていないみたいですね。

 

年齢的に現在は大学生か社会人でしょうか?アイススケートを始めようとしたこともあるみたいですが、始める年齢が少し遅く諦めてしまったのだとか。また真偽は不明ですが体が弱いのでは?とも言われています。いずれにしても本格的にスポーツをやるには向いていなかったのかもしれません。

 

ちなみに、他の4人の華々しい露出のためか公に姿を現さない本田真紀さんに「障害があるのでは?」というデマも流れました。一般に人としてむやみにメディア出演しないのは当然のことなので、「なんで4人と違って露出しないの?」という疑問に辟易してしまっているのかもしれませんね!

長男:本田太一

2番目の長男である本田太一さんもフィギュアスケートの選手です。1998年生まれの本田太一さんは、もともとアイスホッケーをやっていたようですがフィギュアスケートに転向。強化選手にも選抜され全日本選手権でも入賞しています。

 

本田兄妹の中では唯一の男の子であるためか、本田真凛さんと揃って広告出演することはありませんが、アイスリンクで共に写真に映る姿はよく確認されています。

次女:本田真凛

そして3番目の次女が本田真凛さんです。記憶を辿れば妹の本田望結さんが女優としてメディア出演したのが最初なので、「姉の本田真凛さん」というイメージが定着していますが、実は5人兄妹の3番目だったんですね。

3女:本田望結

3女は女優やフィギュアスケーターとしても活躍する本田望結さんです。2004年生まれの本田望結さんは、元子役から芸能活動をスタートしておりドラマ「家政婦のミタ」などに出演していました。

 

フィギュアスケートでも選手として活躍しており、大会の入賞記録もあります。現在は芸能界でも仕事とフィギュアスケートを両立しながら進めており、多彩な姿から知的なイメージが定着していますよね。

4女:本田紗来

末っ子で4女の本田紗来さんは2007年生まれで、フィギュアスケーターとして活躍しています。ジュニアの一つ下であるノービス選手権で活躍を見せ、将来的にも期待の選手ですね。

 

また5人の中でも、ひときわ日本人ばなれした顔立ちで「可愛い」と話題になっています。まだまだこれからの活躍が楽しみです!

本田真凛は祖父がお金持ち?

本田真凛さん一家の経済状況についてですが、実は本田真凛さんの祖父が会社を複数経営しており、超がつくほどの資産家であるという説が濃厚です。両親が資産家という説も浮上していましたが、祖父からの資産の流れで一家が潤っている可能性の方が高いですね。

 

フィギュアスケートや子役時代のレッスン、また多数の習い事など「1人1年で1000万円かかる」とも言われています。華々しい活躍ゆえに「お金の流れはどこからきているの?」という疑問が当然浮上するはずですが、本田真凛さんの祖父が本流のようですね。

今後もマルチな活躍に期待!

ここまで本田真凛さんの両親など家族構成について調査してきました。祖父という盤石な財政あっての華々しい活躍ではありますが、本田真凛さん自身の才能によるものも大きいはずです。

 

今後の本田一家の活躍に期待です!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ