記事ID143701のサムネイル画像

荒井萌は女優やモデルを引退したの?子役時代からの経歴がすごい!

荒井萌は子役時代からモデルや女優の活動をしていました。その結果、大河ドラマや仮面ライダーにも出演しています。しかし最近は表舞台から遠ざかっているようで、引退の噂もささやかれています。荒井萌は今現在も女優を続けているのでしょうか。

荒井萌の現在は?引退したの?

荒井萌さんは子供時代からモデルとして活躍しており、子役としても活躍していた女優です。荒井萌さんは現在では表舞台から遠ざかっているようです。
そんな荒井萌さんは引退してしまったのでしょうか?それとも今でも女優業を続けているのでしょうか?荒井萌さんの現在について徹底調査しました。

荒井萌のプロフィールと経歴

  • 本名(ふりがな/愛称):新井美羽(あらいみう/もえもん)
  • 所属事務所:フリーランス
  • 生年月日:1995年3月3日
  • 現在年齢:24歳
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:166cm
  • 家族構成:父・母・弟

9歳でスカウトデビュー

荒井萌さんのデビューのきっかけはスカウトでした。
荒井萌さんが9歳に時にスカウトされて芸能事務所「フォスター」に所属しました。
また荒井萌さんの学歴は義務教育終了までしかわかっていません。そのためもしかしたら高校に通っていなかった可能性も十分あります。

荒井萌さんの一番最初の仕事はCMで2004年にEPSONの「LIVING STATION」に出演しています。
このCMによって荒井萌さんの愛くるしさがテレビ業界の人々に注目されるようになったそうです。

2005年に女優デビュー

CMの愛くるしい姿でテレビ業界の注目を集めた荒井萌さんですが、2005年には女優デビューが決定しました。
2005年に放送されたドラマ『新キッズ・ウォー』で女優デビューしました。
当時。荒井萌さんは10歳でした。

10歳だった荒井萌さんにとって演技をするということは初めてのことでした。
しかし万引きや喧嘩といったシーンを子役とは思えない自然さで演じ切りました。
荒井萌さんは演技の才能から知名度が上がったそうです。

ラブベリーの専属モデル

荒井萌さんは子役の頃から、そのスタイルの良さと可憐さからモデルとしても活動していました。荒井萌さんは有名雑誌のモデルに抜擢されました。
荒井萌さんは2007年から2011年まで子供向けのファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルをしていました。

当時、中学生だった荒井萌さんは同世代のファンから「もえもん」というニックネームで呼ばれ、親しまれていたそうです。
荒井萌さんがモデルとして有名になったのは「ミスヤングマガジン2009」で優勝したことによります。

連ドラの主役に抜擢

女優としてモデルとして大活躍していた荒井萌さんですが、女優として2010年に遂に主演に抜擢されることになりました。
2010年のドラマ『ケータイ発ドラマ 激恋…運命のラブストーリー』で主役に抜擢されました。

『ケータイ発ドラマ 激恋…運命のラブストーリー』は父親の浮気で男性を信頼できなくなった女子高生の恋愛を描いているのですが、荒井萌さんは複雑な心境を持つ主人公を見事に演じました。
このドラマで複雑な心境を持つ主人公を演じきったことにより女優としての注目がより一層されるようになりました。

non-noの専属モデル

女優としてだけではなくモデルとして『ラブベリー』の専属モデルとして活躍していた荒井萌さんですが、『ラブベリー』は2012年に卒業しました。
その後、有名ファッション誌『non-no』の専属モデルになりました。

荒井萌さんはそのプロモーションと愛くるしさで、多くの人気モデルがいる中で存在感を発揮し続けていました。そんな荒井萌さんは「non-no MODEL AUDITION 2011」で準グランプリを受賞しています。
荒井萌さんは2014年に女優業の専念するために『non-no』を卒業しました。

荒井萌の現在は既に引退した?

荒井萌さんですが、現在は表舞台から遠ざかっており、引退説も囁かれていますが、実際は引退しているのでしょうか?

荒井萌さんの現在について引退しているのかも含めて見ていきます。

フリーで活動している

表舞台から遠ざかっている荒井萌さんですが、引退はしていません。
荒井萌さんの現在は事務所を退所してフリーで女優活動をしています。
現在、荒井萌さんは芸名を「あらい美生」に変えてフリーで活動しています。

荒井萌さんは2018年の『大岡越前 』第4シリーズでお鈴役で出演しています。シーン自体は少ないですが、堂々とした演技を見せています。
また同じ2018年に『再捜査刑事・片岡悠介11』に出演し、2019年には『白衣の戦士!』の第2話に出演しています。

女優業から遠ざかる

荒井萌さんは2016年の舞台『ReLIFE』でヒロイン役を演じていました。しかしこの舞台以降、荒井萌さんは急に女優業から遠ざかってしまいました。
そのため、荒井萌さんの引退説に真実味が帯びていました。

しかし2018年から数本ではあるものの、女優としてドラマに出ていたので完全には引退していないようです。荒井萌さんには引退説も囁かれていましたが、少なくとも完全な引退ではないので女優業をキープしている状態なのはないでしょうか。

所属事務所に名前なし

荒井萌さんはデビューの時から北乃きいさんや広瀬すずさんなどが所属する芸能事務所の「フォスター」に所属していました。
しかし2019年現在、「フォスター」が公式に発表している所属タレントの中に荒井萌さんの名前はありません。

また「フォスター」に所属していた鈴木杏さんや瀬戸朝香さんなどはフォスター系列の芸能事務所「フォスタープラス」に移籍しています。そのため「フォスタープラス」に荒井萌さんが移籍している可能性はありますが、今のところ荒井萌さんはその「フォスタープラス」には所属しておらずフリーで活動しているみたいです。

公式SNSが全て削除

荒井萌さんはかつてはブログやインスタグラムといったSNSをやっていました。しかし最近、ブログもインスタグラムも削除されているそうです。詳しいことは後程書きますが、荒井萌さんとHey!Say!JUMPの知念侑李さんと熱愛の噂がありました。そのためブログを削除したのではないかという見方もあるそうです、

知念侑李さんの熱愛の噂がブログの削除の原因だとしてもインスタグラムを削除する理由にはならないので、より一層引退説が濃厚になったそうです。
余談ですが、荒井萌さんは現在の芸名の「あらい美生」名義でインスタグラムを開設しており、『白衣の戦士!』に出演したことを報告したりしています。

荒井萌の子役&女優作品は?

荒井萌さんは子役として女優として様々な作品に出演してきました。
そんな荒井萌さんの出演作品にはどのようなものがあるのでしょうか?

荒井萌さんの出演した作品について紹介していきます。

ドラマ『新キッズウォー』

荒井萌さんは2004年の『新キッズウォー』に出演していますが、このドラマが初めてのドラマ出演です。
「キッズウォー」シリーズは複雑な家庭環境や子供同士の人間関係を子供の目線から描いたドラマです。『キッズウォー』は女優の井上真央さんが主役を演じていたことで有名です。

『新キッズウォー』では荒井萌さんは加地千尋さん演じる主人公、河合花の弟、河合裕太の同級生で恋人でもある石田亜樹を演じました。
先でも触れましたが、荒井萌さんの子役とは思えない自然な演技で知名度が上がっています。

ドラマ『愛のうた!』

2007年に放送されたドラマ『愛のうた!』は那須高原を舞台に夫を亡くした女性と夫の前妻の子供たちが家族になっていく過程を描いたドラマです。このドラマでは主人公を雛形あきこさんが演じており、荒井萌さんは主人公の夫の前妻の長女である黒川楓を演じました。

荒井萌さんが演じた黒川楓は主人公と衝突を繰り返す難しい役ですが、荒井萌さんは違和感なく演じ切っています。子役時代の荒井萌さんの演技を堪能できるドラマになっているそうです。荒井萌さんの演技の才能を感じることのできる作品の一つではないでしょうか。

ドラマ『花ざかりの君たちへ2011』

ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』は男子高校に男性と偽って入学した主人公、芦谷瑞稀の恋愛模様をコメディタッチで描いたドラマです。
『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』では主人公、芦谷瑞稀を当時AKB48に所属していた前田敦子さんが演じています。

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で荒井萌さんは三浦翔平さん演じる中津秀一に一目惚れする今池こまりを演じています。このドラマで荒井萌さんはフレッシュな演技を見せているそうです。出番自体は少ないのですが、子役から大人の女優に成長しつつある荒井萌さんの独自の光る演技をしているそうです。

ドラマ『グッドモーニングコール』

2016年に放送されたドラマ『グッドモーニングコール』は不動産会社の手違いで同じ部屋に暮らすことになった吉川菜緒とイケメンの上原久志の日常を追っていくというドラマです。
このドラマで吉川菜緒を福原遥さん、上原久志を白石隼也さんが演じています。

『グッドモーニングコール』で荒井萌さんは吉川菜緒の友達で吉川菜緒と上原久志の仲を取り持つ役を演じています。このドラマで深みのある演技をして子役というイメージを変えたそうです。大人の女優になった荒井萌さんの演技に注目するドラマだそうです。

『おみやさん 第8シリーズ』

2002年からシリーズとしては9シリーズ続いたドラマ『おみやさん』は京都府警鴨川東警察署資料課に所属する鳥居勘三郎が部下と共に現在起こっている事件から迷宮入りした未解決の事件を解決していくというドラマです。主人公の鳥居勘三郎を渡瀬恒彦さんが演じました。

荒井萌さんは『おみやさん』の第8シリーズの第1話に沖田彩音役で出演しています。シリアスなシーンも迫力のある演技で上手に演じ切っているそうです。
シリアスなシーンもあるので、シリアスなシーンを演じる荒井萌さんに注目です。

映画『仮面ライダーディケイド』

2009年に公開された映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも荒井萌さんは出演しています。
「仮面ライダー」シリーズは主人公などが仮面ライダーと呼ばれる戦士に変身して怪人と称される敵と戦うというものです。

『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』では仮面ライダーディケイドである門矢士の妹である門矢小夜を演じました。門矢小夜は物語の10年前に両親が亡くなったため、家に引きこもるようになり、門矢士が外の世界に行っている間に心を閉ざし、悪党の操り人形になってしまったという設定です。

荒井萌の熱愛の噂は?

荒井萌さんにはかつて熱愛の噂がありました。
相手はHey!Say!JUMPの知念侑李さんらしいですが、熱愛の真相はどうなのでしょうか?

荒井萌さんの熱愛について見ていきます。

相手はジャニーズの知念侑李

荒井萌さんの熱愛の相手として噂されたのはジャニーズのHey!Say!JUMPの知念侑李さんです。
荒井萌さんと知念侑李さんの熱愛が噂された理由は二つあります。
一つ目はキスプリがあると噂が広がったためです。

二つ目は荒井萌さんが自身のブログで知念侑李さんについての内容を綴っていたことによって熱愛が噂されるようになりました。ブログの内容は荒井萌さんが知念侑李さんに恋をしていて、告白して振られたというものだったそうです。

事実無根の噂だった

荒井萌さんと知念侑李さんの熱愛が噂されていましたが、実際は事実無根のただの噂に過ぎないようです。
荒井萌さんと知念侑李さんの熱愛の噂の理由となったキスプリについては、そのキスプリが流出したという証拠はありません。

また、噂の理由となったブログがファンの間で話題になり熱愛の噂が流れるようになってしまったのではないかということです。
荒井萌さんが知念侑李さんに告白したことは本当のことらしいです。しかし告白を断った後は二人の間には何もないので、熱愛の噂は事実無根であると言えるようです。

荒井萌の写真集

荒井萌さんは子役・女優・モデルとして活躍していましたが、写真集を発売したこともあります。その写真集は一体どのようなものなのでしょうか?

荒井萌さんの写真集について紹介していきます。

『もえがお〜Are you happy?〜』

『もえがお〜Are you happy?〜』は2012年にワニブックスから出版された荒井萌さんのオリジナル写真集です。松浦亜弥さんや川村ひかるさんなどの写真集を手掛けている西條彰仁さんによって撮影されました。

『もえがお〜Are you happy?〜』にはチャーミングな荒井萌さんが写っており、子役の頃の可愛い笑顔を見せつつも、大人っぽい雰囲気を漂わせた姿も見せているそうです。
また『もえがお〜Are you happy?〜』には2009年に受賞した「ミスマガジン2009」での水着姿も収録されているそうです。

『デジタル週プレ写真集』

2013年に発売された『デジタル週プレ写真集』の「激カワモデルの初恋ビキニ!」 では荒井萌さんは制服姿や水着姿が載っています。
当時18歳だった荒井萌さんは子役の頃と全く異なった、大人っぽい一面を見せています。

「激カワモデルの初恋ビキニ!」 が発売された当時、荒井萌さんは「non-no」の専属モデルでした。「non-no」では見られない制服姿や水着姿が見られる写真集です。
また大人っぽい一面を見せるものの天真爛漫さは変わっておらず、そのギャップにひきつけられる写真集です。

荒井萌は引退しておらず女優業は続けていた!

荒井萌さんは2016年の舞台を最後に女優業から遠ざかっていたため引退説も流れましたが、引退はせず少しではありますが、女優としてドラマに出演しています。荒井萌さんは現在は女優としての活動は少ないですが、もしかしたら将来、また女優業を活発させるかもしれません。今後の荒井萌さんに注目です。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ