ポリフェノール秋山(横山緑)が議員に!動画や嫁との離婚について

    ポリフェノール秋山こと、横山緑という人物をご存知でしょうか?ポリフェノール秋山は、元AV男優からネットコメディアンに、そして市議会議員に当選という前代未聞の経歴を持っています。過去に起こした数々の騒動や女性遍歴もヤバい、滅茶苦茶な彼の経歴を徹底調査しました!

    ポリフェノール秋山の過去の数々の騒動を徹底解説!

    ポリフェノール秋山は現在、くぼた学として立川市議会議員として働いています。しかし、彼の経歴や過去のスキャンダルを知ると、こんな人がどうして議員になれたの?と誰もが思ってしまうでしょう。ポリフェノール秋山が過去に起こした様々な問題や女性関係を見ていきます。

    ポリフェノール秋山のプロフィール

    レスラーのような覆面を被っていることで有名になったポリフェノール秋山。まずは彼の簡単なプロフィールを見ていきましょう。

    • 本名(ふりがな/愛称):久保田学(くぼたまなぶ)
    • 生年月日:1977年9月25日
    • 現在年齢:41歳
    • 出身地:愛知県
    • 身長:173センチ
    • 活動内容:くぼた学という名前で議員に立候補し当選。現在は立川市議会議員として活動

    ポリフェノール秋山は元AV男優

    現在立川市議会員のポリフェノール緑は、元AV男優でした。これは市議会員にしてはかなり衝撃の経歴ですね。彼がAV男優として活動してたのは、10年以上の前で、2005年頃には引退したとのことです。

    ポリフェノール横山はAV男優としてではなく、AV監督としても活動していました。映像系の専門学校を卒業したということで、ある程度の知識はあったのでしょう。彼のAV男優としての演技は特徴的なものは多く、低い声でぼそぼそと話したり意味のわからない決め台詞を言っていたようです。

    2003年~2004年はレースクイーンや女性を盗撮していたようです。この噂は、本人がこの事実を語っているので真実でしょう。また、ネット上ではいまだに彼のAV時代の動画が存在しています。

    横山緑という配信者として活躍中

    彼は2005年頃にAV男優をやめていますが、その後2009年頃から「横山緑」という名前で動画を配信し始めました。AV男優をやめてから、動画を始めるまでの空白の4年間は一体何をしていたのかは明らかになっていません。

    ニコニコ生放送での彼はレスラーのような黒い覆面をかぶっています。ニコニコ生放送では、彼が定めたルールにのっとり「暗黒放送」と自ら名付けた動画を配信していました。

    彼の画像の内容はつまらないものの、中高年を中心に人気が上昇してきたようです。しかし、配信内容は迷惑行為に当たることばかりで、迷惑行為をすることで注目を浴びて、人気をとろうとするパターンでした。

    現在は立川市議会議員

    AV男優から動画配信活動を経て、ポリフェノール緑は2018年6月に市議会議員選挙に立候補しました。彼の経歴を見ると、選挙に立候補するとは誰も想像できないと思いますが、最近はタレント議員がいることもあり、経歴よりも印象が強ければ当選することもあるようです。

    彼は、目標の1000票以上を得て立川市議会議員選挙に当選します。「くぼた学」という名前で立候補・当選しているので彼はAV男優時代から、3回も表向きの名前を変えたことになります。

    選挙活動中は、彼の演説や発言が問題行動と考えられる場面をあったようです。また、過去に離婚調停や金銭問題の動画を配信していたため、当選しても賛否両論で、彼が選挙に当選した時は、ネットが批判の数々で炎上しました。

    ポリフェノール秋山(横山緑)の有名な動画は?

    ポリフェノール秋山は、AV男優をやめてから数年後に横山緑という名前で動画配信活動を始めます。彼は一体どのような内容の動画を配信していたのでしょうか?

    暗黒放送はこんな放送

    恐怖の怪談 其の一『・・・からの電話』

    ポリフェノール秋山は、2010年頃に横山緑という名前で、動画配信を始めています。彼は、彼自身が作った「暗黒放送」というルールの元に動画配信していました。この、暗黒放送のルールは、「ネット上で金銭や物品の寄付を募らない」「配信上でなれ合ってはいけない」「ネット上で出会ってはいけない」などでした。

    意味がよくわからないこれらのルールを作った彼自身は、後にルールを破ることになります。暗黒放送は、現在はチャンネル及びコミュニティが削除されているため、残念ながら見ることはできません。

    寿司

    寿司を食うポリフェノール秋山【横山緑】

    ポリフェノール秋山(横山緑)の有名な動画の1つが、寿司の動画です。こちらは、彼がAV監督のピンクローター有坂と新宿のある有名な回転ずしに行き、寿司を食べるというとても単純な動画です。この時点では、暗黒放送をする前で、ポリフェノール秋山として動画配信しています。

    髪形や体形など、現在と少し違うことが明らかにわかりますね。この時は、まだポリフェノール秋山(横山緑)がイケメンかもしれない?と噂されていた時期かもしれません。

    テレクラ

    20130715 暗黒放送Q 第二次テレクラ大戦争放送 2 3

    テレクラの動画も、彼が横山緑と名乗り覆面をする前の動画ですので、ポリフェノール秋山として出演・配信しています。こちらの動画は、ポリフェノール秋山が、テレクラサービスを利用している内容です。

    ポリフェノール秋山が利用したテレクラは東京・吉祥寺にあるようです。個室で女性からの電話を待ち、電話をかけてきた女性と会話をする内容の動画です。女性に、彼が誰に似ているかを質問され「所ジョージ」や元ボクサーの「薬師寺保栄」などと答える場面も他のテレクラ動画にはあり、笑ってしまいます。

    銀行強盗

    横山緑の迫真の演技 銀行強盗編

    こちらの動画は、ポリフェノール秋山(横山緑)は出演していますが、覆面をかぶっています。それもそのはず、この動画は銀行強盗をしている設定の内容だからです。こちらは、AV動画となり、タイトルも「銀行強盗女子行員レイプ事件簿1」と女性銀行員をレイプする内容となります。

    こちらもポリフェノール秋山(横山緑)の有名な動画ではありますが、内容が内で、タイトルにレイプと入っているので、彼が市議会選に当選した際に、賛否両論だったことがよくわかります。

    ポリフェノール秋山(横山緑)が起こしてきた騒動まとめ

    ポリフェノール秋山は、横山緑として動画配信していた時期に、さまざまな問題行為を起こします。彼が起こした騒動はどのようなものだったのでしょうか?

    ディズニーリゾート出禁

    ポリフェノール秋山(横山緑)の有名な迷惑行為の1つが、東京ディズニーランドでの撮影でした。彼は、東京ディズニーランドのアトラクションの1つ、「イッツ・ア・スモールワールド」内で覆面を被り動画を撮影していたようです。

    他にも多くの客がいる中での撮影はかなりの迷惑。この迷惑行為で横山緑は東京ディズニーランドのスタッフから、厳重注意を受けました。しかし、彼は平然として動画を撮り続けていたため、二度とこのような行為はしないという内容の契約書を書かされました。

    この騒動で、横山緑は東京ディズニーランド出禁と噂されていますが、正確には覆面を被った横山緑としては入れないものの、覆面を取り久保田学としてであればパーク内に入れるということです。

    市議会委員になった現在は、そのような騒動は起こさないと思いますが、子どもに大人気の夢があふれる場所での迷惑行為は、本当にやめてほしいですね。

    美顔器ローラー名誉棄損事件

    横山緑の大きな騒動は、裁判までいきました。横山緑は、某メーカーの美顔器ローラーを購入。そして、商品の中に陰毛が入っているとして、メーカーに電話をするところを生放送配信しました。その配信動画は、1万人以上の視聴者がいたとして、大きな問題になりました。

    美顔器メーカーは、根拠のないポリフェノール秋山(横山緑)の言いがかりを名誉棄損で訴えます。証拠写真もないのに電話で文句をいうのは、常識はずれですね。結果、横山緑は有罪判決を下されました。

    罰金20万円と控訴費用も負担することが言い渡されましたが、彼は判決に納得がいかず最高裁に控訴することを、繰り返し言っていたようです。迷惑行為を配信する動画で人気を得ようとしても、訴えられてしまっては意味がありませんね。

    二コ生ちゃんねるがBAN

    ニコ生チャンネルに迷惑行為となる動画を配信していたポリフェノール秋山(横山緑)ですが、ついに2018年9月に彼のニコ生のチャンネルが閉鎖されました。それまでに、ニコ生チャンネル運営者は、迷惑行為や違反行為をこのまま続ければ、チャンネルを閉鎖すると警告していたようです。

    しかし、横山緑は警告に耳を傾けず、ついに2018年8月の動画で、女性生主のほなちゃんに肖像権侵害で運営側に報告されます。そこで配信禁止となりますたが、横山緑は必至で謝罪。結果、1ヶ月のみ放送禁止となりましたが、横山緑はその数日後に再び配信し始めます。

    このことが決定的になり、チャンネル閉鎖になったようです。しかし、横山緑は反省の色もなく、ドワンゴの代表である栗田穣崇やほなちゃんのせいだと、激怒したようです。何とも常識はずれで自分勝手な人ですね。

    ポリフェノール秋山(横山緑)の女性遍歴がヤバすぎる

    ポリフェノール秋山は、動画配信でトラブルばかり起こしていただけではありません。彼は、かなりの女好きで女性関係でも複数の騒動を起こしました。彼の女性遍歴を見ていきましょう。

    9年間で5回も妊娠させる男

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、なぜか女性にもてるようです。女癖も悪いけれど、男性としての魅力がなければ女性もよってきません。しかし、9年の間に付きあっていた複数の女性数人を、合計5回も妊娠させました。

    また、9年間に何度となく不倫をしています。妊娠して子供を中絶した女性もいますので、何とも責任感がなくだらしない人だということがわかります。しかし、いくどとなく浮気をしておきながら、どうして交際していた女性は彼を許してしまうのかという点も、疑問ですね。

    女子大生まったん

    ポリフェノール秋山(横山緑)の女性関係が初めて明るみになったのが、当時早稲田大学に在学中だった「まったん」という女性です。とても可愛らしい顔をしていますが、話し方はとても幼稚です。

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、始めはまったんとの交際を否定していましたが、後に交際を認めます。そして、彼女を妊娠させてしまいます。結局、彼女は学生ということもあり、お腹の子供をあきらめました。

    浮気発覚&2度目の中絶

    横山緑は、まったんと交際中に別の女性と浮気し、そのことがまったんにバレてしまいます。浮気相手は明らかにされていませんが、まったんに土下座をして誤り、許してもらえたようです。

    その後、まったんの2度めの妊娠が発覚。2人は再び中絶という選択をとります。ポリフェノール秋山(横山緑)だけでなく、まったんも2度も妊娠・中絶をしてしまうなんて性行為を簡単に考えているのでしょうか?彼らは2度も同じ過ちを繰り返しました。

    女リスナー・あけみ事件

    2013年に5月にポリフェノール秋山(横山緑)とまったんは半同棲を解消、別れることになります。そして、2013年9月に、女性リスナーの「あけみ」という女性が、横山緑がまだまったんと付き合っていた2012年12月~2013年3月くらいまでに数回、ポリフェノール秋山(横山緑)とデートしたことをブログで暴露します。

    彼女は、ポリフェノール秋山(横山緑)と一緒に新宿でとったプリクラも公開しています。これに対し、動画配信内でポリフェノール秋山は真向に反対。彼女は嘘をついていると言い張ります。この事件に対しては、あけみが公開したプリクラ画像がとても不自然なため、信じていない人も多いようです。

    角川の女性と性関係

    次に噂になったのは、「角川の女性」と呼ばれる人物との交際です。角川の女性は、動画配信などはしておらず、株式会社KADOKAWAに勤務しているため、角川の女と呼ばれるようになったようです。

    この女性とポリフェノール秋山(横山緑)の出会いは、「ゲンロンカフェ」とも言われています。彼は彼女との交際や性的な関係を否定しています。あくまでも信頼できる大切な友達と言っているようです。彼女との交際の証拠があまりなく、真相はわかっていません。

    前妻のパンダさんを妊娠させる

    現在は離婚していますが、2015年には前妻だった「パンダ」と呼ばれる女性とできちゃった婚をします。パンダは妻となったわけですから、妊娠ということで本来ならおめでたいはずですが、横山緑の女性遍歴から、ここでも批判されたようです。

    元妻のパンダは、おっとりしていて可愛らしく、初めて彼女として噂になったまったんに雰囲気が似ています。横山緑は、生まれた赤ちゃんをすぐに配信のネタに使うようになりました。

    つぶたんの暴露

    ポリフェノール秋山(横山緑)はまた、女性との交際を暴露されました。暴露したのは、アイドルグループ・スルースキルズのメンバーで増田みなみ、配信上では「つぶたん」としてとても人気がありました。

    暴露の内容は明らかになっていませんが、こちらもポリフェノール秋山は否定しています。しかし、彼女と一緒に映っている写真が存在するため、彼らは何らかの関係があることは確かです。

    女性生主・ ゆ ( yuuyuu )と浮気

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、パンダと婚姻中に浮気をします。浮気相手は女性生主・ゆ(yuuyuu)です。彼は、このように浮気性で何度も女性を裏切ってきています。

    浮気性の人は、結婚したからと言ってなおるわけではありません。女性生主・ゆ(yuuyuu)との浮気が発覚しましたが、ポリフェノール秋山が認めた、または否定したという記事はないため真相はわかりません。

    前妻のパンダに2度目の妊娠・中絶させる

    不倫発覚後、妻であるパンダは2度目の妊娠。赤ちゃんは中絶させた、もしくは流産だったという噂があります。常に彼女がいたり不倫をしていたりと、横山緑の性欲はものすごいと言われています。

    性欲が普通の人よりあっても、計画的に子供を作らないのはあまりに無責任です。ここにきて、妻のパンダに同情する声が多くあがりました。 

    セクシー女優との不倫

    その後、妻のパンダは3度目の妊娠をします。その際は計画的だったのか、2人目の子供を産むことを決意したようです。しかし、ここでまたポリフェノール秋山(横山緑)は浮気。

    浮気相手は、セクシー女優とのことですが、妻の妊娠中に浮気とはひどすぎます。浮気の証拠もあったためパンダにもばれました。パンダに土下座で誤り今回はパンダも彼を許したようです。

    女性生主・まろんと不倫

    最も最近噂になったのは、まろんという現在25歳の女性で、ニコ生で動画配信をして人気を得ていました。会社勤めをしてるようですが、動画も人気を集めフォロワー数も2万人以上いました。

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、まろんとの不倫を始めは否定していましたが、後に認めています。動画配信中に土下座をして誤ったそうです。この騒動で、まろんは動画配信を停止し、妻のパンダとは離婚することになります。

    ポリフェノール秋山(横山緑)vs栗田穣崇

    2018年11月にポリフェノール秋山(横山緑)は、ニコニコ運営代表の栗田穣崇氏にツイッターで合計22通ものネガティブなリプライを送っています。

    ツイートを引用

    この俺を含めた雑談配信者が嫌いで雑談公式を自分で潰しといて、よくわからないまま方針や戦略とかのせいにしその場をやりすごす発言は謹んでいただきたい。

    出典:https://t.co

    上記はポリフェノール秋山が栗田氏に送ったリプライの1つです。栗田氏は、ドワンゴ専務取締役COOであり、ニコニコの代表運営者です。彼はツイッターで、ユーザーへの感謝の気持ちや今後のサービスについてツイートしました。そこに、ポリフェノール秋山がリプライする形で、バトルが始まりました。

    ポリフェノール秋山は、ニコニコの運営に関する文句、栗田氏への侮辱ともとれる発言をリプライ。始めは丁寧に返答していた栗田氏も、次第に怒りが表れ始め、「私個人に対する名誉棄損や誹謗中傷の発言は謹んでいただきたい。」というように強い表現になります。

    最後はブロックされてしまう

    栗田氏の怒りがわかったのか、ポリフェノール秋山(横田緑)も名誉棄損で訴えられることを恐れ、軽く謝罪。その後は栗田氏にブロックされてしまいました。

    当然のことと言えば当然です。そんなに文句があるのならニコニコを利用しなければいいのです。ポリフェノール秋山(横山緑)はまたしても炎上を狙ってこのようなリプライをしたのでしょうか?問題を起こして注目を集めるのは、かなり嫌らしいやり方ですね。

    ポリフェノール秋山(横山緑)は市議会議員としてやっていけるのか?

    ポリフェノール秋山こと横田緑は、くぼた学として立川市議会議員になりました。しかし、過去に数々の問題を起こした彼は、はたして議員としてやっていけるのでしょうか?

    様々な過去の問題からネット上では当選時に大炎上

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、過去にはAV男優として活動し、その後はインターネットで動画配信者としてニコニコ生放送で、ある程度の人気を得ていました。彼は問題を起こして注目を集める動画を配信していたため、迷惑行為やニコ生の違反行為などが多く、かなりの問題児でした。

    このような彼の経歴から、彼が選挙に当選した時はネットは非難の嵐で大炎上しました。そして現在でも、彼の批判を中心し納得のいかない市民がさまざまな書き込みをしています。

    当選後は議員としてきちんと責務を果たしているの?

    あまりに非常識で無責任な行動が多かったポリフェノール秋山(横山緑)は、議員としてきちんと責務を果たしているのでしょうか?現在は、多摩川の水質調査をしていたり町に出て、チラシを配ったり、同じ党の議員のサポートをしたりしているようです。

    3月には、市川第一小学校の卒業式にも招かれたようですので、全ての市民が彼を嫌っているわけではないようです。

    ブログでは殺害予告、ネットで爆破予告も

    ネットでは、彼への批判が止まりません。ポリフェノール秋山(横山緑)のブログに殺害予告が書きこまれていたり、「市役所ごと爆破してやる!」などと爆破予告のようにもとれる脅しの書き込みがありました。

    ここまで市民に嫌われているのに、彼はどうして当選できたのでしょうか?NHKをよく思っていない市民が多かったからでしょうか?

    これからの行動に注目しましょう

    ポリフェノール秋山(横山緑)は、議員として街頭で政治活動をしたり、地方に行ったり一応は議員らしい活動はしているようです。しかし、彼が過去に起こした騒動は、一生消えるわけではありません。

    あまりに悪いイメージがついてしまったポリフェノール秋山(横山緑)ですが、議員のくぼた学としての今後の活動に注目していきましょう。

    ポリフェノール秋山は最悪な経歴に関わらず議員になった

    ポリフェノール秋山は、一社会人としてあまりに無責任で多くの問題を起こしました。しかし、立川市議会議員になったのも事実です。ここで人生をリセットしようと思っているのか、単に注目を集めたかっただけか。今後の議員として彼の行動に、注目です。

    他の議員のスキャンダルは?関連記事はこちらから!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ