記事ID143497のサムネイル画像

    YAP遺伝子は日本人特有もの!宇宙人や神とも関係がある?その特徴は?

    日本人の一部が持つ特殊な遺伝子であるYAP遺伝子について解説します。YAP遺伝子は日本の天皇ももつとされている日本にとって重要な遺伝子だと言われています。そんなYAP遺伝子とはどんな特徴があるのか、調べ方はどうすればいいのか、徹底的に解説します。

    日本人は優秀か?

    「日本人は優秀だ」と思うあなたはどうやら勘違いではないようです。なぜなのでしょうか。それは日本人の持つ遺伝子が違うと言われているからです。では、どのように違っているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

    YAP遺伝子とは?

    日本人が優れている本当の理由は、日本人が特殊な遺伝子を持っているからだと言われ始めています。それがYAP遺伝子というものです。なじみのない言葉でしょうが、一体どんなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

    日本人が持つ特殊な遺伝子

    Y染色体は父系を通じてのみ継承される遺伝子ですが、日本人にはYAP遺伝子といわれているものを持っています。

    他のどの地方にもなかなか見られない遺伝子で、中東のごく一部、チベット地方のごく一部にこの遺伝子を持つ人々がいるようです。

    つまり、その遺伝子を持つ人の地域が限定されており、そこに特殊性を見い出すことが出来ます。

    縄文人のDNAを受け継いだ

    ではその遺伝子はどのようにして我々日本人に伝わってきたのでしょうか。

    そのYAP遺伝子は、縄文人から伝わったものではないのか、という説があります。

    縄文時代、1万6千年位前から3千年位前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人達がいたようです。どうやらその人達のDNAが我々にも伝わっているようです。だからこそ、大陸の中国とか東アジアの人達は少し私達とは違っているのです。

    日本人は中国などアジア周辺の人達と外見は似ているのですが、DNAはかなり違う要素を持っており、縄文人のDNAを直接調べられた事で、その原因が縄文人の影響である事が高まってきたようなのです。

    日本人は比較的古いDタイプ

    縄文時代から現代にかけて日本列島人の集団が遺伝的にどのように変化したのでしょうか。

    世界中で調査された結果、男性は古い先祖から次々に分かれてきて、現在世界中には大きく分けてA~Tまで20のグループがあるようなのです。つまり、YAP遺伝子は男性のグループなのです。

    この内、古いタイプは人類誕生の地と考えられているアフリカに多いようですが、日本人の中には比較的古いと見られるYAP遺伝子=Dタイプの人がいる事が分かっているのです。

    アイヌ人や沖縄人の純度が高い

    アイヌ人や沖縄人はYAP遺伝子の純度が高く、弥生人はYAP遺伝子を持っていないようです。

    Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔からいた人たち特有のものと考えられており、アイヌ人、沖縄人で頻度が高いのです。アイヌ民族の88%にYAP+がみられるようでした。

    Y染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していくのですが、YAP因子は代々縄文人の男系男子に受け継がれてきました。このことから、YAPがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性といえることになります。

    YAP遺伝子の特徴は?

    YAP遺伝子は、親切遺伝子とも言われ、日本人特有の親切さや勤勉さなどもこの遺伝子の影響が多大にあるといわれています。では、YAP遺伝子の特徴はどのようなものでしょうか。この点について追求してみます。

    親切で勤勉である

    村上和雄氏によると「YAP遺伝子は自分を捨てて他人に尽くす遺伝子」だといいます。 イスラエルではエフライムは代々、真面目で親切で勤勉な種族であるという言い伝えがありますが、日本にはその末裔も非常に多く住んでいるようです。

    日本人はモンゴロイド系で、遺伝子は日本固有YAP(-)を持ち、これは中国人、韓国人、フィリピン人にもない遺伝子であり、YAP遺伝子は縄文人固有の遺伝子ではなく、中東から来たといわれています。

    古代イスラエル人と日本人くらいしかいないともいわれ、Y染色体DNAのD系統を高度で持つことで有名であり、Y染色体DNAのD系統は、日本人とチベット人や中近東の人の他には、世界のどこにもほとんど存在しないからなのです。

    つまり、中東の親切で勤勉なところを受け継いでいるのです。

    虫の音を心地よく感じる

    実は虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、世界中で日本人とポリネシア人だけのようなのです。

    なぜなのでしょうか。

    まずは脳の共通点です。人間の脳は右脳と左脳とに分かれ、それぞれ得意分野があります。右脳は音楽脳とも呼ばれ、音楽や機械音、雑音を処理しますが、左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など、論理的知的な処理を受け持ちます。ここまでは日本人も西洋人も一緒なのです。

    ところが、虫の音をどちらの脳で聴くかという点で違いが見つかったのです。西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し、日本人は言語脳で受けとめる、ということがわかったのです。日本人は虫の音を「虫の声」として聞いているということになります。

    西洋人にとっては、虫の音も、いつもの騒々しい雑音だと慣れてしまえば、意識にのぼらなくなってしまいます。これは日本人でも騒音をずっと聞いていれば気にならなくなるのと同じになります。しかし、日本人は虫の声を人の声と同様に言語脳で聞いているので、雑音として聞き流すことはできないのです。

    こうした証拠は、前提として人間の耳から脳への神経系の構造は、左耳から入った音の情報は右脳に行き、右耳から入ると左脳に行く、という交叉状態になっていることがあります。

    そこで、左右の耳に同時に違ったメロディーを流して、その後で、どちらのメロディーを聴きとれたかを調べると、常に左耳から聴いた方がよく認識されている事が分かります。これで音楽は、左耳、すなわち、右脳の方が得意だと分かるのです。同様に、違う言葉を左右から同時に聴かせると、右耳、すなわち左脳の方がよく認識します。

    こういう実験で、いろいろな音で、左脳と右脳の違いを調べると、音楽、機械音、雑音は右脳、言語音は左脳というのは、日本人も西洋人も共通であるが、違いが出るのは、母音、泣き・笑い・嘆き、虫や動物の鳴き声、波、風、雨の音、小川のせせらぎ、邦楽器音などは、日本人は言語と同様の左脳で聴き、西洋人は楽器や雑音と同じく右脳で聴いていることが分かったようです。

    日本人には虫の音に聴き入る文化があり、それを心地よく感じるのです。

    ユダヤ人と似ている

    日本人はユダヤ人の遺伝子と非常に似ているそうです。YAP型の配列を持っているのも日本人の特徴でしたが、中国人や韓国人にはまず見られない型でした。このYAP型の配列を持っている人物としては、相対性理論で有名なアインシュタインですが、彼はユダヤ人です。ユダヤ人の遺伝子は天才なことで有名です。その優秀な遺伝子に類似する私たち日本人の潜在的能力は優秀である可能性が高いのです。

    つまり、あなたは遺伝子レベルで優秀だといえるのです。

    他を大切にする精神

    「サムシンググレート」というがありますがそれは「神」という言葉の代用名詞といえます。「神」を使うと「おまえの神とオレの神は違う」といって宗教観でのケンカになるため、ケンカしないで済むよう生み出された苦肉の策なのでしょう。

    しかし、日本にはもともと神々がいっぱいいるのでケンカをしません。他国の文化も平気で飲み込んで容認し、自分のものにします。
    このことを考えても、『サムシンググレート』という言葉や概念を作り出したのは外国人といえます。

    外国人はなぜ、一神教にこだわるんでしょうか。自分のものを大事にするように、人のものも大事にしたいとは思わないのでしょうか。

    こういった意味で、日本人は外国人よりもものを大切にする精神があるといえ、それもYAP遺伝子が関係しているといえるのです。

    ドラゴンや宇宙人の遺伝子?

    YAP遺伝子はドラゴンや宇宙人がもつ遺伝子、という都市伝説があるのです。

    古くから日本人はドラゴン一族の血を引いているという言い伝えがあります。またロズウェルで墜落したUFOに乗っていた宇宙人3体を調べたところ、YAP遺伝子が発見されたそうです。

    詳細は以下です。3体の遺体のうち、1体は輸送機に乗せられ、ワシントンのアンドリュース陸軍航空基地へ運ばれました。残る2体は、翌日、オハイオ州、後のライトパターソン空軍基地へと運ばれた。そこで、最も損傷がひどかった1体をAAF(陸軍飛行場)病院に運び込み、検死を行っているのです。

    この時の診断によると、頭部は東洋人風の容貌であり、瞳の色は黒。アングロサクソンのように彫りは深くなく、顔は平坦であったそうです。
    形質から、エイリアンはアジア系の人種、つまりモンゴロイドに近いと判断されました。

    さらに、ロズウェルに墜落したUFOに搭乗していたエイリアンが、遺伝子を含め、形質が日本人と似通っていたそうなのです。
    もしかしたら、YAP遺伝子を持つ日本人の祖先と宇宙人の祖先は同じなのかもしれません。

    YAP遺伝子と女系天皇問題

    ここでは女性天皇と女系天皇をはっきり区別します。女性天皇は直系の男性天皇の子供のことであり、女系天皇は天皇以外の父親を持つ天皇のことです。影響としては女系天皇といった場合は王朝を変えてしまいます。

    では、次期天皇に女性が許されない本当の理由とは何なのでしょうか。そこにもYAP遺伝子が関係しているという説があります。それについてみていきましょう。

    女系天皇がダメな理由

    女性天皇と一般男性の間に生まれた子供が天皇に即位できないのは、Y染色体に含まれるYAP遺伝子の継承問題があるという説があります。ガド族の末裔であるミカドの血筋がYAP遺伝子を有さないなどあってはならないことのようなのです。

    日本人の中に何割か存在する中国や朝鮮にルーツを持つ成人男子の中にはYAP遺伝子を持っていない人もいます。もしその男子が女性天皇と結ばれた場合、ガド族の末裔たる証拠のYAP遺伝子が天皇家の血統から消え去ることになるからなのです。

    YAP遺伝子のあるY染色体は男系でのみ遺伝するため、他の男性と女性天皇の子供には天皇の血筋が遺伝しないのです。

    YAP遺伝子は神の遺伝子

    YAP遺伝子は神の遺伝子とも超能力遺伝子とも言われていますので、日本の祭祀を行う天皇家からYAP遺伝子が失われた場合、日本神道における宗教的な意義が失われる可能性があるのです。

    YAP遺伝子には、日本神道の宗教的な意義を持っているため、そこがネックとなり女系天皇がダメなのです。

    YAP遺伝子の調べ方は?

    では、YAP遺伝子の調べ方はあるのでしょうか。そこが気になるところです。その点について調べたところ、自分でも調べることができる方法が2つほど見つかりました。一体どんな検査方法なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

    『MYCODE』

    YAP遺伝子かどうか調べるための1つ目の手段が、DeNAライフサイエンスが運営する『MYCODE』です。検査したいによって検査キットを申し込み、キットが届いたら自分の唾液を採取して返送するというだけの手軽検査方法です。これだけでYAP遺伝子を持つかどうか知ることが出来ます。

    実は検査キットには病気と体質の遺伝的傾向を知るフルパッケージであるヘルスケア(2万9800円+税)、病気と体質の遺伝的傾向を知るライトパッケージヘルスケアLite(1万9800円+税)、体質の遺伝的傾向や祖先のルーツから知り得なかった自分を発見できるエントリーパッケージディスカバリー(9800円+税)の3種類が存在します。

    その中でも体質の遺伝的傾向や祖先のルーツから知り得なかった自分を発見できるエントリーパッケージディスカバリーがYAP遺伝子を調べるパッケージとなります。もちろん、他のものでも可能ですが、これが一番安価です。

    まず申し込んで数日待つと検査キットが届きます。中には唾液を採取する検査キットと同意書が入っていますので、同意書に必要事項を記入したら検査スタートです。検査は検査キットに唾液を流し込むだけです。また、検査をする30分前から水以外は口に含むことができません。あとは検査キットに記載されている返送方法のまま送るだけです。

    ここから数日待つと、MYCODEに登録したメールアドレスに随時検査状況などが送られてくるので「今どんな状態なのか」ということは確認できます。検査が完了すると、メールで「【MYCODE】検査が完了しました」と送られてきます。メールに記載されているURLをクリックすると検査結果を確認できます。

    『GeneLife Genesis』

    YAP遺伝子を調べるためのもう1つの方法が、遺伝子検査キット「GeneLife Genesis」というものがあります。遺伝子検査のパイオニア、ジェネシスヘルスケアの商品です。NHK(総合)で放映された「教科書が変わる?!日本人のルーツをさぐる旅」でこのキッドが使われるほど信頼を得ている商品なのです。

    国内シェア70%かつ、世界最多の360項目の解析が可能な遺伝子検査キットです。「疾患リスク」や「肌」や「肥満タイプ」、「祖先のタイプ」など様々な身体的特徴まで傾向が分かります。そして先祖がわかるタイプが「Haplo」とよばれるものです。

    まず、公式サイトで購入し、数日すると検査キットが到着します。これでYAP遺伝子かどうか調べるための準備が出来ました。その後、説明書通りに行っていきます。

    1.口の中を2回、よくすすいでください。
    2.ほおの内側に採取棒の先を強く押し当て、くるくると10回転させてください。
    3.反対側のほおも2と同様に行ってください。
    4.採取棒を10分ほど放置し、乾かしてください。

    これで完了です。あとは返信用封筒に入れ、ポストに投函します。投函してから1ヶ月ごろしてからメールが届きます。GeneLifeのWEBサイトにログインし、マイページから検査結果を見ることになります。

    すると、YAP遺伝子を持つかどうかわかるようになります。

    日本人の使命とは

    では、日本人に課せられた使命は何なのでしょうか。YAP遺伝子を守っていくことではないでしょうか。YAP遺伝子は珍しく、日本人の特有の遺伝子ともいえます。ですから、絶滅危惧種のように手厚く保護され、なにかしらの形で保護作戦のようなことを開始しなければ、手遅れになる可能性もあります。

    YAP遺伝子の謎と、YAP遺伝子の本当の意味がわかる頃には、YAP遺伝子を持つ日本人がが世界から消え去っていたということにもなりかねません。

    YAP遺伝子は希少!

    Y染色体にある男性グループのYAP遺伝子こそが大切なものです。この遺伝子は一説には神の遺伝子とも言われ、東アジアでは日本人にしか見ることができません。他に見られるのはイスラエルのユダヤ人と、ベンガル湾に浮かぶアンダマン諸島の人々、チベット、一部のアラブ人に限定されるといわれています。地理的に日本に近いはずの韓国や中国にもYAP遺伝子が見られないのです。

    南北イスラエル王国が崩壊した際、東に向かった古代ユダヤ人の一部が日本に流入し、日本人の体内にYAP遺伝子を残存させた、という歴史的事実からユダヤ人の持つ優秀なYAP遺伝子が日本人が持っているという説もあるのです。

    そんなユダヤ人と同じ希少で優秀な、さらに神の遺伝子ともいわれているYAP遺伝子ですが、その遺伝子は絶やさずに守っていくべきではないでしょうか。

    もしかしたら、あなたも天才の遺伝子と言われたYAP遺伝子の持ち主かもしれません。

    関連記事もチェック!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ