記事ID143353のサムネイル画像

元乃木坂46西川七海の現在は?AKB解雇の理由はプリクラ?

元AKB48であり元乃木坂46でもある西川七海さんは現在何をしているのでしょうか?現在はスタージュエリーで働いているという噂もあります。AKBを解雇された理由や乃木坂を一年でやめた理由、西川七海さんのプロフィールや経歴をご紹介します!

西川七海のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):西川七海(にしかわななみ/‎ななつん)
  • 生年月日:1993年7月3日
  • 現在年齢:25歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 活動内容:元アイドル
  • 所属グループ:元AKB48 元乃木坂46

2009年AKB48第8期オーデションに合格!

西川七海さんがアイドルになったのは2009年のことでした。AKB48の第8期オーディションに合格して研究生になったのです。こうしてAKB48のメンバーになりましたが、あくまで研究生です。一応アイドルとはいえ、これからのアイドルのことを学んでいく立場でした。

AKB48に入ったのは2019年4月のことで、西川七海さんは高校1年生で15歳です。まさにこれからアイドルとして成長していくはずだったのですが、加入してからたった3ヶ月で解雇されてしまいます。

期間も短い上に研究生のままの解雇だったため、かなりアイドルに詳しい人でないとこの頃の西川七海さんのことは知らないと思います。西川七海さんが解雇された理由はスキャンダルでしたが、処分が厳しすぎるという声もありました。

2013年乃木坂46第2期生オーディションに合格! 

AKB48の研究生になってから3ヶ月という短い期間で解雇されてしまった西川七海さんですが、2013年に再びアイドルになります。乃木坂46の2期生オーディションに合格し、再び研究生となったのです。一度AKB48で不祥事を起こし解雇された人間が、乃木坂46に合格したことに驚く人もいると思います。

しかし、最初にAKB48で不祥事を起こした菊地あやかさんも再びアイドルになっているので、そこまで珍しいことではありません。いずれにしても一度スキャンダルで解雇されたというのに、再びオーディションを受けるわけですからアイドルになりたいという思いが強かったのでしょう。

心機一転、乃木坂46でアイドルを続けていくと思われた西川七海さんですが、なんと2014年3月に自分から活動を辞退してしまいます。せっかく乃木坂46の研究生になったにもかかわらず、たった1年でやめるという不可解な行動は様々な憶測を呼びました。

西川七海AKB解雇の理由はプリクラ?

AKB48の研究生になってからわずか3ヶ月で解雇されてしまった西川七海さんですが、その理由は何だったのでしょうか?解雇された理由については、具体的なことは説明されませんでした。

そのため解雇が発表された当時は様々な情報が飛び交いました。しかし、西川七海さんが撮ったプリクラが原因だと言われています。

西川七海さんがプリクラを撮ったことで、解雇された理由や事務所のコメントなどをまとめました。AKB48で不祥事を起こした他のメンバーについてもご紹介します。

男性2人と写ったプリクラが流出

西川七海さんが解雇されたのは、ファンとプリクラを取ったためだと言われています。そのプリクラには、西川七海さんと男性2人が一緒に写っていました。この時、一緒に写っていた男性の一人は元ジャニーズジュニアで、AKB48のファンの中では有名な人物でした。

このプリクラが流出した理由については、ジャニーズが好きだった西川七海さんの知人がネットに流したのではないかとも言われています。一緒に写っている男性と西川七海さんが付き合っているのではないかとも言われました。

しかし、3人で一緒に写っているということもあり、本当に付き合っていたのか疑問視する声も多いです。

事務所のコメント

解雇された西川七海さんですが、公式に発表される前に自分から活動辞退を申し出たと言われています。解雇理由に関しては「研究生としての自覚にかける軽率な行動を取ったため」としか発表されず、当初は様々な憶測を呼びました。

その後、男性と一緒に映ったプリクラが流失したためという情報が出回ります。男性とプリクラを撮っただけで、辞めさせるというのは厳しすぎるとも言われました。当時のAKB48はファンと一緒に写真を撮影する有料のサービスも行なっていたのです。

そのため、無断で有名なファンとプリクラを撮った行為が問題にされたとも言われています

AKBからは2人目の解雇者

西川七海さんが解雇されたころは、まだまだアイドルブームというほどではありませんでした。AKB48もようやくCDが10万枚売れるようになったばかりです。西川七海さんのスキャンダルも、そこまで注目度が高かったわけではありません。

西川七海さんが解雇されたことに関して疑問の声は上がりましたが、あまり同情的な声はなかったのです。この頃のAKB48はそれほどスキャンダルが多いイメージはありませんでしたが、菊地あやかさんに続いて二人目の解雇となりました。

菊地あやかさんが解雇されたのは2008年7月のことです。交際相手と一緒に撮ったプリクラが出回ったことを理由にAKB48を辞めています。その後再びをオーディションを受けて復帰しており、西川七海さんと似た経歴の持ち主と言えます。

AKBで不祥事を起こしたアイドルは他にもいる

AKB48は有名メンバーも、男性問題のスキャンダルが発覚したことがあります。AKB48で史上初の3連覇を達成している指原莉乃さんも、かつて昔の交際相手と連絡を取り合っていたことが発覚したことがあります。この時は、HKT48に移籍させられました。

峰岸みなみさんはAKB48のオープニングメンバーとして活動を始め、現在まで活躍しています。しかし、若手ダンサーの家に外泊したことがスクープされ、問題になります。峯岸みなみさんは、頭を丸めて謝罪し研究生に降格されました。

同じくスキャンダルになったのに2人は解雇もされてませんが、2人は研究生ではないので実績や人気も考慮されているのでしょう。また処分された後は以前より活躍するようになっており、相当努力していることがわかります。

西川七海はAKBをやめた後どうしていたのか?

西川七海さんはAKB48を解雇されてから、乃木坂46のオーディションを受けてアイドルに復帰しました。しかし、再びオーディションを受けるまで、かなり期間が開いています。不祥事を起こしてやめたのですから、すぐにオーディションを受けなかったのは当然でしょう。

しかし、その間はどんなことをしていたのでしょうか?西川七海さんが乃木坂46になるまでの活動についてご紹介します。

AKBをやめた後は読者モデルをしていた

AKB48をやめた後の西川七海さんは、ファッション雑誌の読者モデルやサロンモデルをしていたことがわかっています。そのため、AKB48をやめてから乃木坂46に合格する間の西川七海さんの写真も世の中に出回っています。

芸能人というわけではありませんが、アイドルを解雇されてからも芸能人に近い活動を続けていたのです。

なぜ読者モデルができたのか?

AKB48を解雇されてからも読者モデルなどをしていた西川七海さんですが、かなり厳しい学校に通っていたことも知られています。西川七海さんは東京家政大学附属女子高校の生徒でしたが、髪を染めることやSNSをすることを禁止しているなど現代的な感覚ではかなり厳しい校則があります。

また、アイドルとして活動することに、厳しいことでも知られています。普通に考えると、AKB48で西川七海さんが不祥事を起こしたことを学校側は良く思っていないでしょう。それなのに、読者モデルができたことが不思議だとも言われています。

西川七海が乃木坂46のメンバーに!

AKB48をやめてからしばらくは読者モデルをしていた西川七海さんですが、芸能活動は特にしていませんでした。しかし、再び乃木坂46のオーディションを受けて、アイドルに復帰します。

2013年オーディション合格

西川七海さんは、2013年の5月に乃木坂46のオーディションに合格し、研究生として再びアイドルになります。オーディションは倍率1000倍以上という狭き門でした。学校が厳しかったため、卒業するまで待ったのではないかとも言われています。

乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして作られたグループですが、2011年にできたばかりで西川七海さんは2期生でした。西川七海さんは、最初のあいさつで自分がAKB48にいたことを自分から説明し、熱い想いを語っています。

解雇から4年後だった

西川七海さんが解雇されたのが、2009年の7月だったので約4年が経ってからの復帰になりました。本人の口からも語られましたが、西川七海さんが以前解雇されていることは雑誌や新聞でも取り上げられました。

やはり、あまり快く思わないファンがいましたが、既に4年経っているためか西川七海さんに期待する声も少なくありませんでした。西川七海さんは、AKB48にいた頃のことが忘れられなかったことや様々なことを学んだこと、再びステージに立てることがうれしいとコメントしています。

賛否両論がある中で、決して悪くない再スタートを切ったように見えました。

秋元真夏とは同じ中学だった

2013年に乃木坂46の2期生となった西川七海さんですが、乃木坂46の1期生のオーディションに合格していた秋元真夏とは中学、高校と同じ学校で同級生でした。それ程親しい関係ではなかったようですが、1年間同じ部活だったこともあったようです。

2013年にテレビ番組で共演した際に、このことについての会話がありました。

乃木坂加入からわずか1年で活動辞退

西川七海さんは乃木坂46のオーディションに合格し、4年ぶりにアイドルとして再スタートを切りました。しかし、活動再開からわずか1年ほどで、活動を辞退し引退するという驚きの展開になります。

アイドルだった時のことが忘れられないとも語っていたのですが、何があったのでしょうか?突然の活動停止宣言や引退理由などについてまとめてみました。

突然の活動停止宣言

乃木坂46の2期生になってから10ヵ月が経過した2014年3月15日に、西川七海さんが活動を辞退することがホームページで発表されます。その後、研究生のブログにも本人の活動停止宣言が掲載されました。

内容は7thシングルを最後に活動を辞退するということでした。「乃木坂46に関わる全ての人にありがとうと言いたいです」とコメントして、西川七海さんは引退することになりました。

以前、スキャンダルで解雇された前歴がありますし、今回の活動自体に関しても様々な憶測を呼ぶことになりました。

引退理由は”自分を見つめ直すため”

活動を辞退するする理由についても、西川七海さんはコメントしています。その理由とは成人になり以前よりも将来を真剣に考えた結果、別の道に進むことにしたというものでした。自分を見つめ直すことが増えたともコメントしてます。

しかし、またしても短い期間でやめることに対して厳しい意見のファンも少なくありませんでした。このため、西川七海さんがやめるのはファンの声を気にしたからではないかとも言われるようになります。

ファンの声が思ったよりも辛辣だった?

2013年の時点で、西川七海さんが乃木坂46に加入したことに関して賛否両論がありました。期待する声があったことも間違いないのですが、その後のファンの態度は西川七海さんに冷たかったという意見もあります。

西川七海さんの発言を快く思わない乃木坂46のファンが少なくなかったことは間違いなく、SNSなどで西川七海さんを批判する発言も多かったのです。

活動停止宣言でも、「私のことを快く思わない方もたくさんいたと思います」というコメントがあり、気にしていた可能性は高いでしょう。そういった経緯で早期の引退となったと考えるファンは少なくありません。

スキャンダルはなし

以前、スキャンダルで引退したせいか、西川七海さんはスキャンダルで引退に追い込まれたと考える人も少なくありませんでした。素行不良のせいで解雇になったという情報もあり、西川七海さんがモデルの男性と遊んでいるとされる写真がネットに出回りました。

しかし、この写真に写っているのはAKB48のメンバーもおり、モデルの男性と付き合っているのは宮崎美穂と言われていました。ほかのメンバーが特に処分されるということもなかったため、素行不良で解雇というのは信憑性のない情報になっています。その後も、スキャンダルが出回ることはありませんでした。

西川七海さんはあくまで自主的に引退したことになります。しかし、引退後の2018年に熱愛報道がスクープされるという珍現象が起こります。これは、乃木坂46のメンバーで名前が似ていた西野七瀬さんと間違えられたためでした。一度ついたイメージは中々払拭できなかったようです。

現在の西川七海は?

2013年に乃木坂46の活動を辞退した西川七海さんですが、その後は何をしているのでしょうか?実は意外な形で西川七海さんの情報は公開されており、思わぬところで近況も判明しています。

西川七海さんの現在についてご紹介します。

芸能活動はしていない

西川七海さんは乃木坂46を抜けた後は芸能活動は一切しておらず、完全な一般人に戻っているようです。しかし、アイドルだったころからのツイッターやインスタグラムはそのまま残っており、時々更新されています。

そのため、西川七海さんの近況はファンに伝えられているのです。現在でも、AKB48や乃木坂46の仲間とも付き合いがあることも分かっています。更に、意外な所で西川七海さんが目撃されました。

スタージュエリーで働いている?

1946年から横浜元町で営業しているスタージュエリーという名前のジュエリーショップがあります。なんと、スタージュエリーのツイッターに、西川七海さんが登場したと話題になりました。

西川七海さんの名前が登場したわけではありませんが、店舗スタッフの写真に西川七海さんが写っていたのです。現在も働いているのかは分かりませんが、スタージュエリーの社員として働いていた期間があるのは間違いないでしょう。

西川七海のツイッターは現在も更新中

西川七海さんについてご紹介しました。アイドルは引退した西川七海さんですが、現在でもツイッターなどで近況を知ることができます。さすがに、アイドルに復帰することはなさそうですが、今後も社会人として、頑張ってほしいですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ