乃木坂46衛藤美彩の本名は?握手会の対応、メイクのこだわりも!

乃木坂46のお姉さんポジションとしての存在で、ファンの間ではお色気担当ともいわれている衛藤美彩さん。そんな衛藤美彩は本名ではないというのです。何故本名ではなく、芸名なのでしょう。握手会の対応やメイクのこだわりについてもまとめたので、女性ファンの方は必見です!

乃木坂46衛藤美彩の本名とグループでの立つ位置は?

乃木坂46とは、ソニーミュージックが当時所有していた事務所の住所から命名した。総合プロデューサーの秋本康が、AKB48より人数が少ないけど負けないという意気込みで命名したようです。

その乃木坂46を引っ張っていると言われる衛藤美彩の本名や、その性格などについてまとめています。また衛藤美彩のメイクへのこだわりなどもまとめていますので、女性の方は参考にして下さい。

本名ではなく芸名衛藤美彩のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):衛藤 実彩(えとう みさ/みさみさ・みさ先輩)
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社
  • 生年月日:1993年1月4日
  • 現在年齢:26歳
  • 出身地:大分県大分市
  • 血液型:AB型
  • 身長:163㎝
  • 体重:公表なし
  • 活動内容:アイドル・歌手・ファッションモデル
  • 所属グループ:Chim・乃木坂46
  • 家族構成:公表なし

 

 

本名じゃない芸名衛藤美彩の性格!乃木坂46内ではお姉さんキャラ!

本名じゃなく芸名で活動する衛藤美彩は、高校の時からモデルとして大分で活躍しています。2010年2月には大分県のアイドルグループ「CHIMO」のリーダー兼メインボーカルとして、本名ではなく芸名で活動していました。

乃木坂46のメンバーでは、高学歴のエリート街道を歩いていたメンバーが多いようで、加入前に芸能界で活動しているのは珍しいのです。

芸能界の経験者ということで衛藤美彩は後輩の面倒見が良く、乃木坂46ではお姉様的なキャラになっているのです。

衛藤美彩は本名ではなく芸名だった!

本名ではなく芸名で活動する衛藤美彩。乃木坂46のメンバーでは、お姉さん的立場にいるようです。乃木坂46のルールとして、本名ではなく芸名での活動は禁止となっています。しかしそんなルールがあるのにも関わらず、衛藤美彩は本名ではなく芸名で活動をしています。なぜ衛藤美彩だけ、本名ではなく芸名で活動しているのでしょうか。

衛藤美彩の本名は、衛藤実彩と言います。乃木坂46に加入する前から、衛藤美彩は芸能活動をしていました。大分のCHIMOと言うアイドルグループで活動しているときの芸名が、本名ではなく芸名の衛藤美彩だったのです。そしてテレビ朝日のロンドンハーツと言う番組にも出演していたようです。

CHIMOで活動していると同時に、乃木坂46のオーデションを受け「ミスマガジン2011」グランプリを受賞したときも、本名ではなく衛藤美彩という芸名を使用していたのです。ですから乃木坂46でデビューするときは、本名ではない芸名が全国的な人気者になったていたのです。

そんなことで衛藤美彩は特例として本名ではなく、全国的に知られている芸名での活動を許されているのです。

衛藤美彩に彼氏がいて干されたとの噂?

本名ではなく芸名で活躍している、乃木坂46のメンバー衛藤美彩。7枚目のシングル「バレッタ」で選抜メンバー入りを果たします。しかし次のシングル「気づいたら片思い」では再びアンダー落ちをするのです。

なかなか選抜メンバーに固定できない本名じゃない衛藤美彩。選抜メンバー入りできないのは、彼氏がいるので干されたのではないかと言う噂が広まります。

本名ではなく芸名の衛藤美彩スキャンダル疑惑の証拠

彼氏のせいで、乃木坂46の選抜メンバー入りができないという噂の衛藤美彩。その噂の発端は、あるTwitterの内容でした。ユーザー名「きゅうり」と言う人物は女性で、彼氏がいると呟いています。

しかもその彼氏が、乃木坂46の本名じゃない衛藤美彩と付き合っているというのです。いわゆる二股交際をしているというのです。

本名ではない衛藤美彩と彼氏が付き合っている根拠というのが、彼が使っている箸や食器の模様が似ていると言うことです。衛藤美彩のブログにも、彼氏が使っているのと同じような食器がアップされているので、付き合っていると断定しているのです。

またそればかりではなく、Skypeアカウント「mimi」というのが衛藤美彩で、彼氏と通話していると言って通話記録を公開したのです。「mimi」というアカウントが衛藤美彩か、本名の伊藤実彩という確認も取れませんし、食器と同じで自作自演も出来ますね。確たる確証が得られないので、単なる噂だと思われているようです。

片割れハートのネックレス

本名ではない衛藤美彩の彼氏のお陰で干されているという、噂の次に新たな噂がもちあがります。それは本名ではない衛藤美彩が身につけている、ネックレスが発端となったのです。ハートの片割れのネックレスで、それを見たファンが「彼氏がいるのでは?」という指摘があったのです。

もう一方の片割れのネックレスを、彼氏が付けているのではと言うことなのでしょう。しかしそれを聞いた本名ではない衛藤美彩は「そんな噂があがりビックリしています。このネックレスは、母親の物です。」

「父と母が長いこと付けていたペアネックレスを、私が借りているのです。もう片割れのネックレスも私が貰うようになっています。」と本人のブログで発表しました。

ハートのネックレスは、本名の衛藤実彩の両親の物だったのですね。やはりファンの方は、何かにつけて心配するのですね。ちょっとしたことでも、彼氏にこじつけるのかもしれません。

本人によるブログでの発表で、この騒ぎは収まったのです。

本名じゃなく芸名衛藤美彩の握手会の対応は?

本名ではなく芸名で活躍する、乃木坂46のお姉さん的立場の衛藤美彩。その人気は握手会でも長蛇の列が出来るほど、高い人気を誇っています。

ファンの間では「釣られる」「神対応」などの表現で、衛藤美彩の握手会での対応を語っています。これからどうしてファンが「釣られる」のか、まとめてみました。

本名じゃなく芸名の衛藤美彩に「釣られる」ファン大量発生!

乃木坂46の中では、衛藤美彩は「釣り師」として一目置かれているようです。「釣り師」というのは、ファンの方を釣り上げるように、虜にしてしまう対応をしてくれるメンバーのことです。

衛藤美彩のチャームポイントである、ビー玉のような大きな瞳がよく見えるように顔を近づけたりします。綺麗な瞳なので、吸い込まれそうだったというファンもいるようです。

握手だけではなく友達感覚で、軽いボディータッチをしてくれるそうです。そんな対応が、ファンをメロメロにしているのでしょう。 

その他にも、乃木坂46には「釣り師」といわれているメンバーがいるようです。秋元真夏や西の七瀬も釣り師と言われているようです。

「釣り師」と言われるメンバーは、乃木坂46の握手会でたくさんのファンをメロメロにして、多くのファンを獲得しているのです。

本名ではなく芸名の衛藤美彩に憧れる女性ファンが多い!

本名ではなく芸名で活躍する乃木坂46の衛藤美彩は、男性ばかりではなく女性にも人気があります。可愛さと綺麗さを持ち合わせており、その容姿に女性は憧れているようです。

美容オタクとも言われる衛藤美彩が使っているコスメなどを、自分のブログでも紹介しているので、女性からの支持も高いのでしょう。

これから衛藤美彩の愛用コスメと、メイク方法を見てみましょう。

女性ファン必見!衛藤美彩愛用コスメ!

激しいダンスなどをしても、崩れないマスカラは「ディオールショウ アイコニック オーバーカール」を使っています。これはノンスマッジ処方なので、滲みにくいのが特徴です。

リップはREVLON(レブロン)の「ウルトラHDマットリップ」14番。マットリップって乾燥するイメージですけど、このリップは乾燥しにくいと評判なのです。

アイシャドーはLUNASOL(ルナソル)の「オーロライズアイズ」の02 Light Variationのカラー。5色の色がセットになっていて、幻想的な眼差しを作ってくれます。

本名じゃなく芸名の衛藤美彩メイクのこだわり

衛藤美彩はメイクにはこだわりを持っているようです。くまやくすみなどをキッチリ消すことが大事です。大きな目が印象的な衛藤美彩。そんな衛藤美彩のアイメイクは、涙袋を重視しています。

明るいアイシャドーを何度も重ね塗りすることで、涙袋を立体的に見せています。そうすることで、より一層印象的な目元になります。

リップも乾燥しづらい製品を使っているようですが、より保湿力を高めるためにバームを塗ってから使用しているのです。

やはり美容に詳しい衛藤利紗には、メイクにもそれなりのこだわりがあるようですね。ちょっとしたこだわりなのですが、女性には参考になると思いますので、衛藤利紗メイクに挑戦してはいかがでしょう。

本名ではなく芸名の伊藤美彩を応援しよう

本名ではなく芸名で活動する伊藤美彩。伊藤美彩の本名や、なぜ芸名で活動しているのかまとめてみました。本名で活動する前に、芸名で活動していることが分かったのです。

また女性にも人気のある、衛藤美彩は美容オタクでもありました。握手会での神対応で多くのファンを魅了しています。そんな衛藤美彩は、これからも本名ではなく、芸名で活躍してくれるでしょう。

これからも衛藤美彩を、応援していきましょう!!

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ