長谷直美の現在は?離婚した理由や、がんについても徹底調査!

皆さん、長谷直美という女優の方をご存知でしょうか?長谷直美さんドラマ『太陽にほえろ』や『俺たちの朝』などに出演していたベテラン女優です。そんな長谷直美さんは現在何をしているのでしょうか?長谷直美さんの現在を徹底調査していきたいと思います!

長谷直美とは?

長谷直美さんは1973年にミス・エールフランスコンテストで入賞し、芸能界入りを果たします。その後、CMに出演したことを皮切りに歌手としてデビューし、1974年に女優として活動するようになります。

その後は、女優として数々の話題作にも出演しますが、1990年代の前半に結婚して引退、フランスに移住することになります。引退直前にヌード写真集を発売したことでも話題になりました。

その後、2010年代に芸能界に復帰しました。バラエティー番組でがんが発見されることもありましたが、その後も精力的に芸能界で活動を続けています。長谷直美さんの過去の活躍や離婚の理由、現在の活躍についてご紹介します。

長谷直美のプロフィール

  • 本名(ふりがな):長谷川 順代(はせがわ のぶよ)
  • 所属事務所:PEEPS
  • 生年月日:1956年5月15日
  • 現在年齢:62歳
  • 出身地: 東京都大田区
  • 血液型:O型
  • 身長:165cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:女優 アイドル

長谷直美は車好き?

長谷直美さんは、特技を聞かれて自動車の運転と答えるほど車が好きな女優として知られています。実際に国内A級ライセンスを所持しており、運転の技術は確かなようです。過去に出演した刑事ドラマでは、ドライビングテクニックに優れた役を演じています。

長谷直美さん本人が、カースタントを行ったこともありました。自動車の運転が得意というのは、女優としても武器になったようです。

長谷直美はがんと闘病していた?

現在も芸能界で活躍している長谷直美さんですが、大腸がんであることが発覚し手術をしたことがあります。がんが発覚したのはイギリスから帰国後に出演した2013年のバラエティー番組でのことでした。

芸能人がバラエティー番組で人間ドックを受ける企画が増えています、なんと長谷直美さんは、番組で大腸がんになっていることが発覚したのです。本人は全く自覚症状がなかったということで、本人も番組側もがんが発見されたことにとても驚いていました。

幸いごく初期のがんだったために転移もしておらず、手術で無事に完治させることができました。がんだと知らされたときには、長谷直美さんもかなり落ち込んだそうです。しかし、バラエティー番組で偶然がんが発見されたのは幸運だったのでしょう。

長谷直美のグレープフルーツダイエットとは?

長谷直美さんは、若いころから現在までほとんどスタイルが変わりません。長谷直美さんがどうやって体型を維持しているのか、気になる人は多いでしょう。長谷直美さんはスタイルを維持するために、グレープフルーツを食べているそうです。

長谷直美さんはグレープフルーツダイエットで一ヶ月以内に、1.5kg体重を落としたそうです。グレープフルーツには食欲を抑える効果と代謝を促進させる効果があり、ダイエットには向いています。グレープフルーツダイエットは食事の前に3分の1個ずつグレープフルーツを食べ、1日で1個食べることになります。

食欲を抑えるためにはグレープフルーツの果肉だけでなく、薄皮を食べることも大切になってきます。食欲を抑えるダイエットなので、グレープフルーツを食べた後は好きなものを食べても大丈夫です。

長谷直美がロンドンで演技を学び直したって本当?

長谷直美さんは、1970年代半ばから、1990年代前半まで女優として活躍していました。その後は15年間フランスで専業主婦を続けており、演技の世界から遠ざかっていました。2010年に芸能界に復帰を決意しますが、そのまま仕事をするのは無理だと考えてロンドンに留学を決意します。

1年間英語を学び、ロンドン大学のギルド・ホール演劇部門に入学します。アドバンス・クラスに入り、厳しいレッスンを積んだそうです。イギリスには演技の国家資格があり、実力を10段階で判断されます。

長谷直美さんはレベル8の国家資格に合格しました。その後、帰国し芸能界に復帰しました。

長谷直美の結婚事情まとめ!

長谷直美さんは、女優として精力的に活動していました。しかし、1990年代の前半を境に女優として活動しなくなり、20年近くの間引退状態でした。実は、長谷直美さんは1994年に結婚し、フランスに移住して専業主婦をしていました。

その後、芸能界に復帰するまで何があったのでしょうか?長谷直美さんの結婚生活や子供はいるのか?女優として活動を再開した経緯についてまとめました。

長谷直美は結婚している?

長谷直美は、1994年の12月に結婚しました。お相手は、1歳年上の外資系企業に勤める会社員の一般人男性だったということです。結婚相手の男性とは、長谷直美さんが18歳の時に知り合い20年間の交際を経て、1993年にプロポーズされました。

お相手の男性とは長谷直美さんが苦しい時も、海外から手紙や電話で励ましてくれたということで絆は強かったようです。夫がパリ在住ということで長谷直美さんは引退して、パリに移住することを決意します。しかし、借金が6000万円ほどあった長谷直美さんは、結婚前にヌード写真集の出版を決意します。

夫には大反対されたそうですが、女優との決別のためと説得して写真集を出版します。出版と同時に女優を引退した長谷直美さんは、1994年の12月22日にパリで結婚式を上げました。しかし、15年ほどたった2010年に離婚しています。

長谷直美に子供はいる?

長谷直美さんの結婚生活は15年以上ありました。その間に子供はできたのか、気になる人は多いでしょう。子供が何人いるのかなど詳しいことはわかっていませんが、1995年に女の子を出産されたことがわかっています。

その後、娘さんとは15年以上の間パリで生活を送ったようですが、離婚する際に親権は夫に移ったようです。娘さんは一般の方なので詳しいことはわかりませんが、パリ大学の医学部に入学したと言われています。

2019年に娘さんは24歳になるはずなので、現在は医師になっている可能性が高いでしょう。

長谷直美の離婚理由は?

長谷直美さん本人が離婚の理由について、雑誌の取材で簡単に語ったことがあります。しかし、離婚した理由に関しては、女優だった時のことが忘れられなかったとも言われていますが、実際はフランスでの生活に馴染めなかったようです。

長谷直美さんは、ずっと日本で生活してきました。夫は結婚前からフランスで生活していましたし、子どもは生まれた時からパリなので海外の生活は当たり前だったはずです。そんな中、外国での生活に馴染めなかった長谷直美さんは、相当辛い思いをしたのでしょう。

長谷直美さんは、自分の居場所を見つけるために離婚を決意します。54歳にして、女優として再スタートするためにイギリスに留学しました。離婚の理由に関して、元夫や娘さんも理解があるようで日本に戻ってからも連絡を取っているようです。

長谷直美の出演作品まとめ!

長谷直美さんは18歳の1974年に女優としてのキャリアをスタートさせ、数々の作品に出演してきました。長谷直美さんの出演作品についてまとめてみました。長谷直美さんが出演したCMについてもまとめてみました。

ドラマ「俺たちの朝」

『俺たちの朝』は、1976年10月17日から1977年11月13日まで放送された日本テレビ系列のテレビドラマです。『太陽にほえろ!』の出演を終えた勝野洋さんの初主演作で、1クールで終了する予定でしたが、4クール以上続くヒット作になりました。

勝野洋さん演じる「オッス」と小倉一郎さん演じる「チュー」、長谷直美さんが演じる東京美術大学の学生「カアコ」が共同生活を送ることになり、それぞれの夢を追いかける物語です。

舞台になった神奈川県鎌倉は、このドラマを見た若者が観光に訪れるようになりました。その影響力は、経営危機に陥った江ノ島電鉄を立ち直らせるほどのものでした。長谷直美にとってもこのドラマがブレイクのきっかけになりました。

ドラマ『太陽にほえろ!』

最高視聴率40パーセントを記録した伝説の刑事ドラマ『太陽にほえろ!』にも、長谷直美さんは出演しました。546話から登場し、最終話となる718話にも出演しています。当初は交通課でしたが、途中から捜査第一係に転属するマミー刑事を演じました。

木之元亮さん演じるロッキー刑事と結婚し双子を授かりますが、夫が殉職するというかなり波乱万丈な役になっています。マミーというニックネームは、2児の母親という理由で一係に転属になった際につけられました。

長谷直美さんは劇中でもA級ライセンスを所持している設定になっており、激しいカーアクションを演じる場面もありました。

ドラマ『俺たちは天使だ!』

沖雅也さん主演のアクションコメディー『俺たちは天使だ!』にも、長谷直美さんは出演しています。このドラマは、一攫千金を夢見る探偵たちが様々な依頼に挑んでいきますが、元々は新撰組を描いた時代劇として企画されたものが現代劇に変更になったものです。

長谷直美さんは、主人公たちと縁の深い藤波法律事務所で助手を務める関谷久美子を演じました。藤波弁護士に思いを寄せる役どころで、事務所がなくなった後も藤波弁護士と行動を共にしました。

ドラマ『おしん』

テレビドラマ史上最高の視聴率を記録した『おしん』にも、長谷直美さんは出演しています。戦中、戦後を逞しく生きる女性「おしん」の人生を描いたドラマは世界68か国で放送され、世界で最もヒットしたテレビドラマと呼ばれるほどになっています。

世界中の人々に共感を呼んだことで、おしんドロームという言葉まで生まれました。長谷直美さんは、おしんの義理の妹の山根篤子役を演じています。

ドラマ『ノンちゃんの夢』

長谷直美さんが出演した『ノンちゃんの夢』の夢は、1988年の4月から放送されたNHK連続テレビ小説の40作目です。終戦後を舞台に藤田朋子さん演じるヒロインが、新しい雑誌を創刊しようと奮闘する物語になっています。

女性が社会で活躍するのは、難しい時代のキャリアウーマンを描いた物語になっています。長谷直美さんは、いろは書房の社員高倉麻子を演じています。

ドラマ『警視庁南平班~七人の刑事~』

ドラマ『警視庁南平班~七人の刑事~』の第6作で、長谷直美さんはゲスト出演しました。2013年の作品ですが、長谷直美さんは1991年の「離婚屋稼業 お別れさせます」の後はテレビドラマに出演していませんでした。

22年ぶりの復帰作になっています。かつての名作ドラマ『七人の刑事』のリメイク版のように紹介されることもありますが、タイトルが似ているだけで実際は特に関連性のない内容になっています。

CM『コーテックス・ニーナ ナプキン』

長谷直美さんは、歌手や女優として活動する前にCMに出演しています。『コーテックス・ニーナ ナプキン』のCMは、長谷直美さんが初めてテレビに出演したものでした。『コーテックス・ニーナ ナプキン』を販売した会社『十條キンバリー』は、日本で初めティッシュペーパーを販売した会社です。

十條キンバリーは株式会社クレシアと名前を変えて、現在もティッシュペーパーを販売しています。この次の年に長谷直美さんは歌手としてデビューし、女優としてもドラマに出演しました。

CM『パイロット万年筆』

長谷直美さんは、1974年の『パイロット万年筆』のCMにも出演しました。パイロット万年筆は様々なタイプが発売され、現在も新しいものが発売されています。パイロットというと飛行機の操縦士をイメージするのが普通でしょう。

しかし、パイロット万年筆のパイロットは水先案内人という意味で、セーラー万年筆を意識して命名されたネーミングだということです。このCMに出演したころの長谷直美さんは、まだ18歳でアイドルとして売り出し始めたころでした。

CM『和佛辞典・佛和辞典』

長谷直美さんは、1973年に『和佛辞典・佛和辞典』のCMにも出演しています。この辞典は教育関係や言語に強い大修館書店から出版されています。フランス語の辞典ですが、仏の字が佛になっているところに時代が感じられます。

アイドルが、フランス語の辞典のCMに出演するのも意外な感じがします。しかし、知的な雰囲気の長谷直美さんには合っているという意見もあります。

CM『サッポロ一番カップスター』

長谷直美さんは、『サッポロ一番カップスター』のCMにも出演しました。長谷直美さんが出演した1975年はカップスターが発売された年でもあり、現在まで続くロングセラー商品になっています。

其の後も、カップスターのCMには荻野目洋子さんや本上まなみさん、上戸彩さんなどアイドルが出演しています。2018年には、乃木坂46が出演しています。現在のところ、長谷直美さんが出演したのはこのCMが最後になっています。

長谷直美の音楽活動について

長谷直美さんはCMで初めてテレビに出演した後、女優としてデビューする前に歌手としてデビューしています。女優として有名な長谷直美さんですが、復帰後にもシングルを発表しアルバムはCD化されました。

長谷直美さんの音楽活動についてまとめてみました。

長谷直美は一度引退するまでにシングルを3枚を発表した

長谷直美さんは1973年にCMに出演した後、1974年6月1日に『私は天使じゃない』でレコードデビューしました。その後、1975年4月21日に『はじらい』を発表し、1976年1月21日に『街はボサノバ』、1981年に1月25日に『レディス・アングル』など3つのシングルが発売されました。

1974年8月25日には、アルバム『直美の一日』も発売されています。『長谷川憩世』名義で作曲も行っています。

復帰後の音楽活動について

復帰後の長谷直美さんは、女優としてだけでなく歌手としても活躍しています。2013年10月30日には、シングル『Ange アンジュ』を発表しています。2014年には、アルバム『直美の一日』をCD化しました。

長谷直美の現在は?

イギリスでの留学を終えた長谷直美さんは、2012年に日本に帰国します。その後、しばらくは神奈川県の姉の家に、月5万円の家賃で居候していたそうです。簡単に復帰できたわけではなく活動するための出費が高額になったため、一時はシェアハウスで生活したこともありました。

その後は、テレビドラマや映画にも出演しています。長谷直美さんのシェアハウスでの生活や2019年に公開される出演映画についてご紹介します。

シェアハウスで生活!?

姉の家で居候をやめた長谷直美さんは、東京・台東区にあるシェアハウスに引っ越しします。家賃は電気代込みで5万8000円でした。家探しと引っ越しの様子はバラエティー番組「爆報!THE フライデー」の取材を受け、2012年11月に放送されました。

この放送の様子から、長谷直美さんはホームレス女優と大げさにネタにされます。後にホームレスになったことはないと語っていますが、このことが話題になり長谷直美さんは芸能界での活動を活発にしていきます。

シェアハウスにいたのは親子ほど年の離れた20代の女性でしたが、共同生活は賑やかでとても楽しいものだったそうです。

映画「TOKYO24」に出演

長谷直美さんは、2019年に公開予定の映画「TOKYO24」に都知事東條真知子役で出演しています。TOKYO24は、クラウドファンディングで映画の資金を集めるという新しい試みになっています。

映画の内容も、暗号通貨やAIがテーマになった刑事ものという近未来のストーリーです。長谷直美さんの演じる東條真知子は、全く新しい犯罪対策チームTOKYO24を発足させるというかなり重要な役になっています。

長谷直美はまだまだ輝き続ける

長谷直美さんのかつての活動やがん、離婚理由、現在の活動についてまとめました。休業期間が長かったですが、復帰後は順調に活動の場を増やし舞台やテレビドラマ、映画などで活躍しています。

今後もまだまだ活躍の場を増やしていくでしょう。映画『TOKYO24』も正確な日付は分かりませんが、公開が近づいています。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ