記事ID142954のサムネイル画像

松尾嘉代が女優を引退してたって本当?松尾嘉代の現在を徹底調査!!

皆さん、松尾嘉代という女優をご存知でしょうか?実はこの方「元祖2時間ドラマの女王」の異名を持つ名女優だったのですが、いつの間にか芸能界から消えてしまった方なんです。そこで今回は芸能界から消えた後、そして現在に至るまでの松尾嘉代を徹底調査していきたと思います!

「2時間ドラマの女王」松尾嘉代はどんな女優?

「元祖2時間ドラマの女王」と言われていた松尾嘉代。最近はあまりテレビなどでは見かけなくなりました。芸能関係者の中では、もう引退しているという噂もあります。

「2時間ドラマの女王」と言われていた松尾嘉代が、どんな理由で芸能界から姿を消したのか。また現在はどんな生活をしているのかを見てみましょう。

松尾嘉代のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):松尾 嘉代(まつお かよ/ナシ)
  • 所属事務所:事務所記載なし
  • 生年月日:1943年3月17日
  • 現在年齢:75歳
  • 出身地:東京都目黒区下目黒
  • 血液型:公表なし
  • 身長:公表なし
  • 体重:公表なし
  • 活動内容:女優
  • 所属グループ:日活→TBS→現在は不明
  • 家族構成:公表なし

 

 

松尾嘉代の経歴

1959年に駒沢学園女子高校在学中に、日活の新人オーディションに合格。その年に今村昌平監督「にあんちゃん」で女優としてデビューします。その後は清純派女優として、「青い山脈」「潮騒」で不動な地位を確立します。

1964年の「肉体の門」では、演技派として片鱗を覗かせています。その後日活からTBSに移り、活躍の場をテレビへと移します。その後はTBSも1969年に退社し、再びスクリーンへと戻るのです。

しかし映画界の斜陽に伴って1970年代には、テレビのサスペンスドラマの女王として、再びテレビで活躍をするのです。

夫や子供はいる?

清純派女優から、実力派の女優として活躍していた松尾嘉代。悪女役や煮ればなどにも挑戦していました。そんな松尾嘉代は結婚していたのでしょうか。現役時代からスキャンダラスな事とは無縁だったようです。

1972年から1978年までの6年間に、実業家の男性と結婚していたという情報もあるようです。離婚の詳しい理由や子供のことなどは、情報があまりないので分かりませんでした。

西田健からプロポーズされていた?

松尾嘉代には、西田健からプロポーズをされた経験があるようです。しかしその頃、松尾嘉代には愛人ではないかと言う噂がありました。しかも帝国ホテルの社長の愛人という噂です。

そんな事もあり、松尾嘉代は1人の男性に一生を捧げる自信がなかったのではないかと言われたそうです。西田健のプロポーズをどうして松尾嘉代が断ったのかは、残念ながら詳しくは分かりませんでした。しかしプロポーズを受けるほど、魅力的な女性だったのは間違いないようです。

船越英一郎と結婚していた?

銀幕や、テレビのサスペンスドラマの女王として活躍していた松尾嘉代。サスペンスドラマ常連の船越英一郎と結婚していたという噂があります。しかし船越英一郎と松尾嘉代は結婚していません。

船越英一郎は松居一代と結婚していて、最近離婚しています。どうしてそんな噂がたったのでしょうか。船越英一郎がサスペンスドラマの帝王と言われ始めたのは、ここ10年ほどのことです。

松尾嘉代は1970年代にサスペンスドラマの女王として活躍していたのです。しかも年齢的にも、船越英一郎は58歳ですから、現在75歳の松尾嘉代と結婚していたとは考えにくいですね。船越英一郎の元妻が、松居一代で松尾嘉代という名前と混同したと考えられます。

松尾嘉代が無期限活動休止中?一体なぜ!?

「2時間ドラマの女王」として活躍していた松尾嘉代。芸能界から自然といなくなった理由を考えてみたいと思います。

松尾嘉代は、どんな体験をとおして芸能界から消えてしまったのでしょうか。

休止理由①阪神淡路大震災でのボランティアでの価値観の変化

1995年1月17日。淡路島沖の明石海峡を震源地とした地震が起こります。神戸ではあまり地震が起こらないと言われていたのですが、震度7.3の揺れが阪神地区と淡路島を襲ったのです。

松尾嘉代は、その阪神淡路大震災のボランティアに参加しました。ジャージ姿で炊き出しを積極的に取り組んでいたそうです。女優として活躍していた松尾嘉代は、そのボランティア活動をすることによって人生観が変わったそうです。

ボランティア活動を体験することで、人生観が変わる人は多いそうですが、松尾嘉代もその1人になったようです。その体験から本格的なボランティア活動に取り組んでいき、自然と芸能界から消えたのではないでしょうか。

休止理由②女優としての悔いがないから

人生観が変わったせいで、芸能活動を中止したと思われる松尾嘉代。その他にも理由があるようです。女優としてのスタートは、清純派としてでした。その後鈴木清順監督の「肉体の門」で、演技派女優として有名になります。

その後は清純派としてではなく、さまざまな役柄をこなしていくのです。時には濡れ場を演じたり、悪女役も演じたりしていました。女優として幅広い役を演じてきたので、一種の燃え尽き症候群に陥ったのではないでしょうか。

その事により、自然と芸能界から姿を消したのではないかと思われます。

松尾嘉代の現在は?

ボランティア活動に目覚めて、芸能界から身を隠した松尾嘉代。今現在はどのような生活をしているのでしょうか。

これからはその一端を、見てみたいと思います。

松尾嘉代は女優業を活動休止中

「2時間ドラマの女王」の松尾嘉代。芸能界から姿を消しているようですが、引退しているのではないようです。松尾嘉代自身も、芸能界からの引退宣言はしていません。

芸能界とは一線を画して、現在は生活しているのでしょう。時々放送されている、「あの人は今?」みたいな番組に、松尾嘉代が出演する可能性はあると思われます。

一方で松尾嘉代本人は引退したと発言

松尾嘉代が所属していた事務所の人は「松尾嘉代本人は、もう芸能界を引退しておりますので、コメントは差し控えさせて下さい。」と語っているようです。

事務所と松尾嘉代との間で話し合いは済んでおり、芸能界を引退したとなっているのでしょう。大々的な引退宣言をしないで、自然と芸能界から姿を消す方法を選んだようです。

パトロンがいるとの噂が...。

「2時間ドラマの女王」と言われていた松尾嘉代。芸能界から静かに消えた現在は悠々自適の生活を送っているという噂もあります。以前ある起業家の愛人ではないかという噂がありました。

そういうことを考えると、大物パトロンがいてもおかしくはありません。愛人だったという噂が本当なら、その起業家が大物パトロンの可能性があります。しかし確証が持てるような証拠がないので、本当のところは分かりません。

逗子の公団住宅に住みながら介護の仕事をしているとの噂も...。

松尾嘉代の現在を色々調べてみると、現在は逗子方面に済んでいるという情報がありました。それも介護の仕事をしていると言うことなのです。済んでいるのは公団住宅という噂です。

芸能活動をしていなくても、このような個人情報が出ると言うことはやはり「2時間ドラマの女王」としての松尾嘉代が、有名だったのでしょう。

松尾嘉代が引退前にヘアヌード写真集を出してたって本当?

芸能界から姿を消した松尾嘉代。その松尾嘉代に、ヘアーヌード写真集の噂があるようです。濡れ場も演じていた松尾嘉代ですから、ヘアーヌードの噂は本当なのでしょうか。

50代手前で3つのヘアヌード写真集を出版

松尾嘉代は50代になる前に、写真集を3冊出しているようです。50歳目前に自分のヘアーヌード集を出すと言うことは、その年代でしか出せない雰囲気を残したかったのでしょう。


50歳目前でも、妖艶な身体は健在で、濡れ場などを演じた事があるだけに抵抗のないものだったのかもしれません。

AVにも出演していた

ヘアーヌード写真集の他にも、AVに出演していたという噂もあります。AVといっても辛みなどの場面があるのかは分かりませんが、タイトルを見るとイメージDVDに仕上がっている感じがします。

松尾嘉代の他に、進藤恵美、高沢順子が出演しています。現在はAmazonなどで購入できるようです。

松尾嘉代の出演ドラマ・映画

「2時間ドラマの女王」として活躍していた松尾嘉代。松尾嘉代のこれまでの主な出演ドラマや映画を見てみましょう。

松尾嘉代出演『女たちの華麗な闘い』

「女たちの華麗な闘い」は松尾嘉代の代表作といっても良いでしょう。自分の欲望のために他人を欺いたり、自分の肉体を使ってのし上がったりする悪女役でした。

最終的には、殺人にまで手を出し破滅してしまうのです。そんな役柄を松尾嘉代は、凶器的な演技でインパクトと衝撃を与えてくれたのです。

松尾嘉代出演「土曜ワイド劇場『密会の宿』」

森本レオとコンビを組んで、数々の難事件を解決していくストーリーでした。2時間ドラマでシリーズ化された作品です。佐野洋の推理小説が原作となっています。

相棒の森本レオは、密会している男女の情事を盗み見するのを趣味としていて、事件があるとその事が役に立つのです。

時にはお色気在りの、2時間ドラマでした。松尾嘉代はその密会の宿の「くわの」の女将として登場していました。

松尾嘉代出演『青い山脈』

松尾嘉代が、日活からデビューした頃の作品です。主演は吉永小百合と浜田光男でした。松尾嘉代は、駒子役で出演しています。石坂洋次郎の小説が原作で、これまで5回も作成されている、不朽の名作といって良いでしょう。

この頃の松尾嘉代は、まだ清純派女優として活躍しているのです。この作品は3作目となっており、作品によっては設定などが変わっているのも見所の一つですね。

松尾嘉代出演『潮騒』

潮騒も、主演は吉永小百合と浜田光男になっています。この潮騒も、三島由紀夫の小説が原作で、幾度となく映画化されている作品です。

三重県鳥羽市の歌島が舞台で、海女と漁夫の恋愛物語です。当時としては豪華キャストで、松尾嘉代の出演作品としては代表作と言ってほど有名な作品です。

松尾嘉代出演『鍵』

谷崎潤一郎の「鍵」が原作となっている作品です。この作品も、数々の女優が演じています。1983年公開ですが、当時では話題になるほどの濡れ場シーンを、松尾嘉代は体当たりで演じています。

自分の身体の老いとは逆に、せいに対する欲望に対して苦悩する大学教授の話です。大学教授には、岡田眞澄が演じています。

岡田眞澄と松尾嘉代の濡れ場シーンは、「ハードコア」として当時話題になりました。

松尾嘉代のように芸能界からいなくなった女優は?

消えた女優①:桜井幸子

桜井幸子は、「高校教師」で大ブレークした女優です。野島伸司脚本のドラマで、女子高生と教師の禁断の愛を描いたストーリーでした。その他にもセンセーショナルな事実があったのです。父親と娘の関係もこの作品では描かれていたのです。

野島伸司の作品には、桜井幸子は常連女優として活躍したのです。2003年に結婚をするのですが、僅か2年ほどで離婚しています。

芸能界から2009年に完全に引退していますが、その引退理由は再婚のためだと言うことです。現在はアメリカのロサンゼルスで、夫と暮らしているようです。引退してからの情報はないようなので、たぶんアメリカに住んでいるのでしょう。

消えた女優②:宝生舞

1998年のドラマ「ショムニ」で人気がでた宝生舞。2015年に芸能界を引退しています。ドラマ「ショムニ」のヒットで人気が出た宝生舞でしたが、次回作であった主演映画をキャンセルするのです。

その理由は、拒食症や摂食障害などの精神疾患だと言うことでした。宝生舞が精神疾患になったわけは、稲垣吾郎との破局が原因と言われています。しかもデート現場を激写されたことで、ジャニーズ事務所から圧力が掛かり、芸能界を干されたと噂されたのです。

現在は「テンダーロイン」を手がける西浦徹さんとの結婚していて、2017年7月に放送された『ぼくらの勇気 未満都市2017』の撮影現場に差し入れに訪れたことが話題となりました。実姉のインスタグラムにも時々画像がアップされており、今でも綺麗な姿を見せてくれています。

消えた女優③:小西真奈美

小西真奈美は、演出家のつかこうへいが主宰している「つかこうへい劇団」に入団して、女優としての路を歩き始めます。一時はテレビドラマはCMなどでよく見かけていたのですが、所属事務所との関係で最近は露出する機会が激減していました。

現在の事務所に移籍してからは、少しずつ出演する機会も増えてきたいます。最近ではラップに興味を持ち、シンガーソングライターとしてもアルバムを出しています。

芸能界を干された理由は、福山雅治との熱愛報道ではないかという噂もあるようです。お互い交際を否定しており、福山雅治は吹石一恵さんと結婚したので、単なる噂だったようです。

消えた女優④:水野美紀

「踊る大捜査線」で柏木雪乃役で人気が出た水野美紀。その水野美紀も一時期は、テレビなどでの露出が減った女優です。干された理由というのが、所属事務所からの独立したことだと言うことです。

円満な独立ではなかったようで、以前の事務所から水野美紀の出演をストップしていたとか…、芸能界って怖いところですね。事務所ばかりではなく、交際していた相手が暴力団関係者だとも言われています。

その後、水野美紀は元の事務所の社長に謝りに行き、そのおかげで最近はテレビへの復帰が出来たようです。現在は、ドラマやバラエティー番組でも顔を見るようになっています。それにしても、芸能界という所はコネと金の世界なのですね。

消えた女優⑤:飯島直子

飯島直子も最近は、テレビでの露出が減った女優さんですね。その干された理由というのが、ホストに狂ったと言われています。飯島直子が干すと遊びするようになったのが、以前の夫前田亘輝と離婚した後からと言われています。

ホストに狂って貢いだ金額が、総額数億円と言うことなのです。現金ではなく、2億5千万もするマンションや、新車のMercedes-Benzを貢いだというのです。その後は事務所が間に入り、ホストと飯島直子を別れさせたと言うことです。

そればかりではなく、そのホストには本命の女性がいたというのです。それを知った飯島直子は、相当なショックを受け自殺を考えました。しかしそこに表れたのが、現在の夫である男性でした。

現在も少しずつ、テレビでの活動が広がっているようです。バラエティー番組などの出演も増えてきており、これからもその美貌は更に磨きがかかっていくことでしょう。

松尾嘉代は永遠の女優として

「2時間ドラマの女王」として活躍していた松尾嘉代。その妖艶な魅力は、私たちの心の中にいつまでも残っています。

演技派女優としての松尾嘉代の復帰を、願っている人も多いと思います。ハッキリと本人の口から引退宣言はされていないので、復帰の可能性はあるのかもしれません。意外にもひょっこりと、その妖艶な姿を私たちの前に、見せてくれるかもしれませんね。

関連記事はこちら!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ