ミッツマングローブの鼻は変!?昔から?性格・生い立ち調べてみた!

    ミッツマングローブと言えば鼻が変!とよく話題になっていました。同じく偉そう・何様?など性格面の問題もよく話題になります。そこでミッツマングローブの鼻に焦点をあてつつ、昔から鼻が変だったのか?問題になる性格や偉そうな理由、生い立ちなどいろいろ調べて見ました。

    ミッツマングローブの鼻が変?過去・性格・生い立ち調べて見ました

    ミッツマングローブさんと言えば、鼻が変!とよく言われますが、『鼻は整形で失敗したの?』『性格が偉そう』『何様?』など、あまり良くない言葉が飛び交います。

     

    なぜミッツマングローブさんはこんなにも鼻のこと、性格などが嫌われてしまったのでしょう?

     

    今回、ミッツマングローブさんの『鼻が変なのは昔から?それとも整形失敗?偉そうと言われる性格や生い立ちなど、ミッツマングローブさんの鼻に焦点をあてつつ、いろいろ調べて見ました。

    昔からミッツマングローブは鼻が変だったの?

    ミッツマングローブさんは、鼻が変!と言われますが昔から鼻が変だったのでしょうか?

     

    『整形失敗疑惑』も囁かれるミッツマングローブさんの昔の、学生時代の画像とミッツマングローブさんの鼻に関わる視聴者の意見を見てみましょう。

     

    昔の、学生時代のミッツマングローブの画像

    昔の学生時代のミッツマングローブさんです。

    よく『鼻は整形で失敗したの?』と言われていますが、昔の画像を見てみると今と鼻のかたちは変わっていませんね。

     

    鼻の整形疑惑は間違いのようです。

    ミッツマングローブ。鼻が変!世間の声

    鼻の形が変だと言われるミッツマングローブさんですが、実際どういう話題があるのでしょうか?

     

    あの鼻は、コンセントの穴?充電できるの?』『鼻で呼吸は出来ているのでしょうか?』『整形の失敗例?』『鼻がエシャロットに似てる』など言われています。

     

    しかし悪い話題ばかりではありません

    『鼻は気になるけど全体的に整ってて綺麗』『鼻の事をよく言われるけど気にしないで頑張ってほしい』『鼻の1つくらい、欠点あったほうが好感がもてる』など応援してくれるファンもいます。

    鼻が変!?ミッツマングローブとは?

    • 芸名    :ミッツマングローブ
    • 本名    :徳光 修平
    • 生年月日  :1975年4月10日 (現43歳)
    • 血液型   :B型
    • 出身地   :神奈川県横浜市
    • 職業    :女装家(自称)・タレント・ナレーター・歌手活動など
    • あだ名   :徳光家の最終兵器

     

    ミッツマングローブという芸名の由来は、本名の徳光からミッツ、マングローブは何となく…で付けられたそうです。

    ミッツマングローブ、ドラァグクイーンでデビュー

    ミッツマングローブさんは、日本ではあまり聞き慣れない『ドラァグクイーン』という芸風で芸能界デビューしました。

     

    この凄いネーミングの『ドラァグクイーン』って…

     

    調べて見ると『ドラァグクイーン』とは男性が女装してパフォーマンスを行う事のようです。外国では、普通に『ドラァグクイーン』とは女装家の人を指す言葉のようですね。

     

    ミッツマングローブ鼻が分からない、ラジオで活躍

    ミッツマングローブさんは2010年からラジオ番組で活躍していました。

     

    2015年1月から、ラジオ番組『ミッツマングローブのオールナイトニッポンGOLD』のメインパーソナリティになり輝いていました。

    ミッツマングローブの鼻は遺伝?

    エコリカCM2013【レジ編】 徳光さん×ミッツマングローブさん

    ミッツマングローブさんの鼻が整形では無いとしたら考えられるのは遺伝?

     

    残念ながら、ミッツマングローブさんの両親の画像が無いので分かりませんが、分かる範囲で見てみましょう。

    ミッツマングローブの鼻と、叔父である徳光和夫の鼻

    徳光和夫&ミッツ・マングローブからコメント到着

    ミッツマングローブさんが、大御所アナウンサーである徳光和夫さんの甥であることは有名です。

    徳光和夫さんはミッツマングローブさんの父親の兄になります。

     

    徳光和夫さんは幼い頃のミッツマングローブさんをみて、「この子は、この道を極めるだろう」と、ミッツマングローブさんの女装家としての才能に気づいていたそうです。

     

    問題の鼻ですが徳光和夫さんの鼻は…

    普通ですね

    ミッツマングローブの鼻と、従兄の徳光正行の鼻

    タレントの徳光正行さんです。

    徳光和夫さんの子供で、ミッツマングローブさんとは従兄弟になります。

    徳光正行さんは幼い頃プロレスが大好きで、ミッツマングローブさんに「上着を脱げ!」と命令しては、『プロレスごっこ』で遊んでいたそうです。

     

    大人になったミッツマングローブさんに「正くんのせいで、こうなった」「プロレスごっこしてる時に気持ちよくなった」「隠したかったのに裸になれって言うからくせになっちゃった」と自身が女装家になったきっかけをカミングアウトされたそうです。

     

    本題の鼻ですが、徳光正行さんの鼻は…

    これまた普通ですね

    ミッツマングローブが凄いのは鼻だけじゃない?①過去

    ミッツマングローブさんが凄いのは、鼻だけでは無いとの噂もあります。

     

    そこで、ミッツマングローブさんの鼻以外に何が凄いのか過去・家族を調べてみました。

    ミッツマングローブの学歴が凄い!

    ミッツマングローブさんは神奈川県横浜市生まれです。凄いのはここから、

     

    ・小・中学校 :ロンドン

    ・高校    :慶應義塾高等学校卒業

    ・大学    :慶應義塾大学法学部政治学科卒業

    ・大学留学  :ウエストミンスター大学(2年で中退)

     

    留学先である、ウエストミンスター大学ではコマーシャル・ミュージック学科を受講されていたそうです。驚きの、高学歴です

    ミッツマングローブの父親も凄かった!

    ミッツマングローブさんのお父さんの名前は、徳光次郎さん。実はこの徳光次郎さんが凄い人でした!

     

    鼻が凄いの?

     

    鼻ではありません。徳光次郎さんは『チェルシー会長』や『英国伊勢丹社長』『伊勢丹新宿本店次長』を努めた超エリート。ミッツマングローブさんは、超エリートの父親を持つご子息なのです

    ミッツマングローブが凄いのは鼻だけじゃない?②スッピン

    ミッツマングローブさんの女装家としての画像はたくさんあるのに、スッピンって無いの?

     

    ミッツマングローブさんのスッピン…

     

    ご紹介します。

    ミッツマングローブ。鼻なんて関係ないイケメンな画像①

    ミッツマングローブさんの貴重なスッピン画像です。

     

    ビックリです!

    凄くイケメンでは!?

     

    女装家なのが、もったいないくらいです。

     

    ミッツマングローブ。鼻なんて関係ないイケメン画像②

    ミッツ・マングローブ、“キムタク風すっぴん”さらす

    こちらもユーチューブのサムネ(動画のトップ画面)のミッツマングローブさんのスッピンですが、ミッツマングローブさんのファンから驚きの声があったそうです

     

    『ミッツさんイケメン!』『きれいなお姉さんのイメージが定着してるからビックリ!』『突然のスッピンにドキドキです

     

    ミッツマングローブの性格は?

    ミッツマングローブさんは、さすが女装家と言いますか、毒舌と言いますか…

    良く言えばサバサバ系。悪く言えば空気の読めない毒舌女?

     

    そんなミッツマングローブさんですが、ミッツマングローブさんは計算で女装家をしているという話も出ています。

     

    私達の知るミッツマングローブさんは計算されたミッツマングローブさんなのでしょうか?

    ミッツマングローブさんの、本当の性格は

    ミッツマングローブの性格は、かなり計算高い

    以前、ミッツマングローブさん、マツコ・デラックスさん、楽しんごさん3人を取材した記者がいました。

     

    マツコさん、楽しんごさんはそれぞれテレビと変わらぬ感じの、それも男性記者だったため多少のセクハラまがいなスキンシップも交えつつ取材が行われたそうです。

     

    しかしマツコデラックスさんは話し方や物腰はオネエっぽく振る舞うそうなのですが、マツコさん、楽しんごさん2人とは違う、『ビジネスオネエ』を完璧に徹しているという雰囲気だったと言います。

    それだけなら、その記者のただの思い込みでは?とも思えますが、ミッツマングローブさん、他の取材の時にも『ビジネスオネエ』を匂わせる発言をしたと言います。

     

    私ならイジっていないので、今すぐでも男に戻れます

    でも、私が男でやって需要があるかしらぁ』とテレビでやっていくには女装家としてのキャラの『需要』を匂わせたとの事。

     

    ミッツマングローブさんが、『ビジネスオネエ』だとしたら凄く頭の良い人ですね。しかし、かなり計算高い性格でもありますね。

    ミッツマングローブの性格。鼻に悩むが親のために整形できない

    ミッツマングローブさんは、昔から『自分の鼻の形が普通の人とは違う』と悩んでいたそうです。

    美容整形が昔ほど、敷居の高いものでは無くなった現在でさえ、ミッツマングローブさんは『親に申し訳ない』という気持ちから、ピアスの穴さえ開けなかったと言うのです。

     

    自分の鼻に悩んでいても整形に踏み出せない。充分な手術費用は稼いでいるにもかかわらず、『親に申し訳ない』と思い留まるミッツマングローブさんの性格は『親思いの優しい性格』なのではないでしょうか。

     

    ミッツマングローブの身長が凄い?歌も凄いの?

    DESIRE-情熱- / 星屑スキャット

    次に気になるのは、ミッツマングローブさんのスレンダーな体型の身長と、歌が凄いという噂ですミッツマングローブさんは、幼い頃より『歌謡曲オタク』だったと自身で公言しています。

     

    特に、中森明菜さんが大好きで自分を中森明菜だと思いこんで生活していたとも言っていました。

    自身を中森明菜だと思いこんでいたミッツマングローブさんが、どんな大人になったのでしょう。

    ミッツマングローブ。歌手デビューしていた

    若いってすばらしい / ミッツ・マングローブ

    ミッツマングローブさんは、芸能界に女装家・『ドラァグクイーン』・タレントとしてデビューしましたが、実は歌手志望でした

     

    2011年3月にミッツマングローブさん『若いって素晴らしい』という曲で歌手デビューしていました。

     

    ここでも『歌は上手だけど鼻がきらい』『鼻が気になって歌が入って来ない』などの心無い言葉も多いですが、歌手志望だっただけあって、歌の実力はかなりのものです。

    ご乱心 / 星屑スキャット

    2005年に、仲良し女装家の2人とミッツマングローブさんでユニット『星屑スキャット』を結成。

     

    幼い頃の夢だった『歌手デビュー』を見事に叶えました。

     

    ミッツマングローブ。かなりの高身長

    ミッツマングローブさんは女装家の他の方たちと比べてもかなり高身長です。

     

    身長は182センチ。

     

    周りにいる子達がかなり小さく見えますね。この画像を見た視聴者から『ミッツでかすぎ…』『ミッツ、巨人じゃん!』と言われています。

    おなじみ女装家のマツコ・デラックスさん。

     

    身長は178センチ。

     

    マツコ・デラックスさんも、ミッツマングローブさんと変わらず高身長ですね。

    またまたおなじみ、女装家IKKOさん。

     

    身長は171センチ

     

    IKKOさんは高く見えますが、意外と低かったのはおどろきです。

    ミッツマングローブはなぜ偉そう・何様?って言われるの?

    ミッツマングローブさんは、『偉そう』『何様?』と言われることが多いようです。

     

    もちろんミッツマングローブさんのファンも居ますが、ミッツマングローブさんを擁護(ようご)する声よりも『偉そう』『何様?』『話し方が不快』『自意識過剰』などの声のほうがよく聞きます。

     

    なぜミッツマングローブさんはここまで嫌われてしまったのでしょう。

    ミッツマングローブの、過去の高学歴・温室育ちが原因

    ミッツマングローブさんの批判の声を聞いてみると、『上から目線の偉そうな話し方が嫌い』『空気を読まない自己中な発言が嫌い』『私のトーク力は凄いでしょ感が嫌い』『私、頭良いのよ的な話し方が嫌い』など、頭が良いでしょ的な話し方にあるようです。

     

    ミッツマングローブさんは『うらやましい人生』という自身の本まで出版し、裕福な家庭・充分な教育・幸せな人生を送られていることを綴って(つづって)います。

     

    その事から、『自慢している』『偉そう』『何様?』と嫌味に取られてしまったのかもしれませんね。

    ミッツマングローブ。偉そうな、ありえない発言で炎上

    リオデジャネイロオリンピックで、レスリングの吉田沙保里選手が惜しくも4連覇を逃すも銀メダルを獲得し、号泣する吉田沙保里選手を見てミッツマングローブさんは『しらけちゃって、一粒も涙が出なかったです。マラソンの、ふざけた人のほうが泣けました』と発言。

     

    これはいけません。頑張った吉田沙保里選手にこの言葉。どうしてこんな発言を…

    もちろん大炎上してしまいました。

     

    ミッツマングローブさん、後からネットの批判の嵐に慌てて吉田沙保里選手に向けてブログで謝罪しましたが、前々から『偉そう』『何様?』などの声が多かったため、一気に嫌われてしまいました。

    最近見なくなったミッツマングローブさんを、また見られるよう応援しよう

    今回、ミッツマングローブさんの鼻は変?を主に、性格や生い立ち、昔からなのか?などをご紹介しましたが、最近ミッツマングローブさんを見かける事が少なくなりました。
    心無い発言をしてしまったミッツマングローブさんですが、すぐに謝罪をし反省もしていました。
    ミッツマングローブさんの顔(鼻)を、テレビで見れないのは寂しいですね。また元気なミッツマングローブさんの顔(鼻)をテレビでみたいですね。

    こちらもどうぞ、関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ