記事ID142528のサムネイル画像

男性アナウンサーの好感度ランキングと今どきのアナの傾向とは!?

各テレビ局の顔とも言える男性アナウンサー達。人の好みはあるかもしれませんが、今回は好感度のあるアナウンサー達をランキング形式でご紹介するとともに、今どきのアナウンサーの傾向や必要とされる能力などについてもご紹介いたします。

男性アナウンサーの好感度ランキングと今どきのアナの傾向とは!?

各テレビ局の顔とも言える男性アナウンサー達。人の好みはあるかもしれませんが、今回は好感度のあるアナウンサー達をランキング形式でご紹介するとともに、今どきのアナウンサーの傾向や必要とされる能力などについてもご紹介いたします。

男性アナウンサー好感度ランキング!

NHKだけでも男女合わせて500人ほどのアナウンサーがいるそうで、すべての局アナやフリーアナを入れると一体どれぐらいの男性アナウンサーの数になるのかわかりませんが、その中でも選ばれし好感度の高い男性アナウンサーを見ていきましょう。

第五位:富川悠太アナ

テレビ朝日アナウンサーの富川悠太(とみかわゆうた)アナです。スポーツが好きで、スポーツ実況の志望でアナウンサー試験を受けた背景がありますが、2016年4月より報道番組『報道ステーション』のメインキャスターを担当し、日々ニュースを伝えています。

その誠実そうな爽やかな笑顔で、ニュースに対し摯に取り組む姿勢を評価している視聴者が多いです。

富川悠太アナは、ALSを患ったいとこの女性を取材したドキュメントで第63回民間放送全国大会の優秀賞を受賞していますし、「報道ステーション」のオンエア後に毎回2:00過ぎまで反省会を行っているようで、実直、努力家の面がありそうですね。

第四位:清水俊輔アナ

同じくテレビ朝日アナウンサーの清水俊輔(しみずしゅんすけ)アナです。

「バラエティとスポーツの両立」をモットーにスポーツ実況や、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』などにより好感を持っている視聴者が多いです。

清水俊輔アナは、15年よりスポーツ・報道番組『TOKYO応援宣言』で司会を務め活躍しています。

第三位:青木源太アナ

日本テレビアナウンサーの青木源太(あおきげんた)アナです。

青木源太アナはカラオケで振りつきでジャニーズの曲を歌うほど大のジャニーズファンとしても有名で、KinKi Kids堂本光一を含め彼のその豊富なジャニーズ知識は一目置かれています。

10代からの支持が多いのも納得ですね。

第二位:武田真一アナ

NHKアナウンサーの武田真一(たけだしんいち)アナです。

武田真一アナは、『第67回NHK紅白歌合戦』では総合司会に起用され、初の歌番組司会に挑戦、広くお茶の間に顔を知られるようになりました。

また安定感のある高いアナウンス技術に人気が集まりました。

第一位:羽鳥慎一アナ

元日テレの看板アナウンサーで2011年よりフリーの羽鳥慎一(はとりしんいち)アナが頂点に輝きました!
自身の名を冠する朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)を筆頭に、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)など、数多くの番組で司会を担当しています。

ベテランならではの安定感ある語り口と、バラエティ番組などもソツなくこなす対応の広さが人気の秘密です。また誰と共演しても臨機応変に立ち回る姿は特に30代に支持されています。

毎日休みもないほど忙しくしている羽鳥慎一アナですが、今でもガラケーを使用し、物欲が殆どなくクルマ、時計、洋服に興味がないそうです。
素顔の羽鳥慎一アナは意外とオタクで素朴そうですね。

実は多い!?社内恋愛した男性アナウンサー

大都市のキー局とも呼ばれる放送局のアナウンサー試験ともなると倍率は1,000倍以上と言われ、狭き門をくぐりぬけ番組の視聴率にも関わりかねない、各テレビ局の顔とも言える男性アナウンサー達。

彼らの結婚にも俄然注目が集まるのもしょうがないことです。
実際の彼らの結婚事情を覗いてみると、意外にも社内恋愛が多いことがわかりました。

中村光宏アナx生野陽子アナ

中村光宏アナと生野陽子アナは2007年4月に入社したフジテレビの同期という関係で交際に発展し、結婚されました。

フジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」で共演していたことから、もともと同期で仲が良い上に同じ番組を担当し、自然と仲良くなっていったのかもしれません。
番組内でも2014年9月26日に婚姻届を出したことを報告していました。

2019年5月には子供も生まれるということで、結婚生活はまさに順調のようですね。

生田竜聖アナx秋元優里アナ

同じフジテレビの先輩後輩にあたる生田竜聖アナと秋元優里アナも2012年に交際半年で“できちゃった婚”し、翌13年に長女を出産した社内恋愛カップルです。

ただ、秋元優里アナの同社プロデューサーとの不倫疑惑によって結婚3年後の16年には別居報道がされ、その後離婚が成立したようです。

離婚後も社内恋愛ですから、社内で顔を合わせてしまうこともあるのかもしれずつらいですね。

殿堂入りしたアナウンサー

絶大な人気のため殿堂入りしてしまったがために、今回の好感度ランキングに名前が載っていないアナウンサーが2名いらっしゃいます。

安住紳一郎アナ

TBS看番アナウンサーの安住紳一郎(あずみしんいちろう)アナです。

安住紳一郎アナは、2000年代からTBSの看板アナウンサーとして活躍し、オリコンが実施した「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位になり、2009年に殿堂入りを果たしました。

現在は、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』などの番組で司会と担当する傍ら、TBSテレビ編成局アナウンス部エキスパート部次長で管理職としても忙しい毎日を送っているようです。

桝太一アナ

日本テレビ看番アナウンサーの桝太一(ますたいち)アナです。オリコン調査による「好きな男性アナウンサーランキング」で2011年から5年間、1位に選ばれ2016年に殿堂入りを果たしました。

桝太一アナは『ZIP!』に2011年4月1日の番組開始初期から総合司会として出演していますし、2016年5月6日からプレゼンターとして出演しています。

桝太一アナは大の生物好きで、東京大学大学院農学生命科学研究科修了後2006年日本テレビ入社した異色アナです。アナウンサーになっていなかったらきっと学者などの道を歩んでいたのかもしれませんね。

最近の男性アナウンサーの傾向とは?

現在男女ともにアナウンサーのタレント化が年々進んでいます。
また、時代によって求められている男性アナウンサーも変化してきています。

さっそくどんな傾向があるのか見ていきましょう。

物言うアナウンサーが増えた

最近の男性アナウンサーの傾向としては、原稿を読むだけでなくコメンテーターのように独自の意見を言う「物言うアナウンサー」が増えているようです。

「物言うアナウンサー」はメリットも多く、失言などが多い外部コメンテーターと違い、放送事故などとは縁遠い’使えるコメント”を常に放ってくれるだけでなく、外部コメンテーターの失言や暴走のリスクを減らすといった役割も果たしています。

また、自社の局員が出演・解説するという手法は、視聴者にとっても内容をより理解しやすくなり、視聴率も上がる傾向のようです。

全体的にクセがないアナウンサーが増えた

テレビへの露出がどうしても多いので以前は高身長、イケメンの男性アナウンサーが多数いました。しかし、最近の傾向として嫌みやクセがなくいかにもいい人そうという男性アナウンサーが多いようです。

この傾向はアナウンサーにも努力が必要で、知識やものの考え方などを磨き内面からあふれる「信頼できるにふさわしい器量」を高めていく必要があり、ニコニコ顔で愛嬌のある外見よりも内面を重視される傾向にあるようです。

この傾向は今のところ男性アナウンサーだけで女性アナウンサーは相変わらず容姿端麗な方が重視されているようですが、今後女性アナウンサーにも当てはまっていくかもしれませんね。

好感度ナンバーワンアナは、人としても素晴らしかった!

男性アナウンサーの中で好感度ナンバーワンに輝いたのは、羽鳥慎一アナでした。

時代の流れとともに、人気の秘密が、高身長やイケメンであるというだけでなく、アナウンサー自身によるたゆまぬ努力による内面から現れる安定感や信頼度の高さも視聴者は見ているようです。

次にどんな好感度の高いアナウンサーが出現するのか楽しみにしたいと思います。

男性アナウンサーの関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ