記事ID142427のサムネイル画像

膝の怪我で手術したHKT48朝長美桜が激やせって本当?卒業の噂は?

現在、HKT48の公演を長期休演中の朝長美桜。休演の直接原因となった膝の怪我の状態はどうなのか?また、最近は"激やせ"情報もありますが実際は?朝長美桜の怪我と激やせは関係あるのか?そして以前から出ている卒業の噂まで、いろいろな情報を調べてみました。

HKT48「朝長美桜」は卒業してしまうのか?怪我の状態や「激痩せした」という噂との関連は?

兒玉遥の長期休養と、宮脇咲良・矢吹奈子の日韓合同ユニット「IZ ONE」参加による活動休止。そして、"大黒柱"指原莉乃の卒業が発表され、激動の時代に突入しているHKT48。

その中で、本来グループを支える存在の「朝長美桜」は、現在、半月板損傷という大怪我のために公演の長期休演を続けています。握手会などのパフォーマンスの必要がないイベントには出演している朝長美桜ですが、長期休演が続く中、ファンの間では「卒業してしまうのでは?」という噂が流れています。

果たして朝長美桜は卒業してしまうのか?怪我の状態や激やせの噂は本当なのか?朝長美桜の"今"をチェックします。

朝長美桜はなぜ長期休養することになったのか?

現在、HKT48の公演およびコンサートを長期休演中の朝長美桜。彼女はなぜ休演することになったのか?改めて、"朝長美桜長期休演"の経緯を振り返ります。

劇場公演中に半月板損傷!公演長期休演となった朝長美桜

2018年1月、西鉄ホールでの公演中に膝を負傷した朝長美桜。それ以前から膝の痛みを周囲に訴えていた朝長美桜でしたが、ついにこの日、動けなくなるほどの激痛を感じます。後日、専門医の診断を受けた結果は、なんと膝半月板損傷という予想だにしなかった重症でした。

半月板損傷という医師の診断結果を受け、協議の結果、HKT運営は2月17日、朝長美桜が当面の公演を休演することを発表。4月には、東京で半月板損傷の手術を受けた朝長美桜でしたが、手術の結果、予想以上に症状が重いことが判明し、長期リハビリを余儀なくされることが分かったのです。

4か月振りにステージ復帰を果たすものの、やはり動けない朝長美桜

2018年5月、HKT48のマリンメッセ福岡でのコンサートで、朝長美桜は約4か月ぶりにステージ復帰を果たしました。

思わぬサプライズに歓喜の声を上げたファンですが、そこにはマイクを持って歌いはするものの、その場を一歩も動けない朝長美桜の姿が。この復帰は、あくまでも心配してくれているファンへの挨拶であり、この後もさらなる休演が続くことへの報告だったのです。

長期リハビリ中の朝長美桜は今?

今も長期公演休演中の朝長美桜。イレギュラーでステージに立つ以外は、その休演期間は1年になろうとしています。現在の朝長美桜の様子や活動内容を調べてみます。

現在もリハビリ中の朝長美桜

2019年1月24日の産経プラス「AKBの届けたいコトバ」に出演した朝長美桜ですが、その記事の中で、現在もリハビリを継続していることが明かされています。

一般的に重症の類に入る"膝半月板損傷"ですが、朝長美桜の場合、外科手術をした上でいまだにリハビリを続けているということは、彼女の若さを考えれば、その症状はかなり重かったであろうことが分かります。

朝長美桜の活動は、握手会、showroom、インスタ、twitterがメインに

リハビリ中のため、公演は休演している朝長美桜ですが、半月板損傷は病気ではなくあくまでも怪我。ダンスこそ出来ませんが健康状態自体は良好な訳ですから、運営と相談した上で、握手会やshowroom配信、インスタ・twitterのSNS発信等、"動かなくても出来る"活動は、現在も積極的に行っています。

朝長美桜、YouTuberデビュー!

2018年3月、公式チャンネルである「みおちゃんねる」を開設し、YouTuberデビューを果たした朝長美桜。当時の彼女は半月板手術もまだ行っていない、「毎日天井を見ながら泣いていた」という不安の真っただ中にいた頃でした。

そんな時、運営から提案されたYouTube動画の配信は、「私を救ってくれました」と語るほど、彼女の心の支えになったそうです。その理由が、チャンネルの主題を"美容系"にしたことでした。

大好きな"カワイイ"をテーマに、可愛くなるためのメイクやコスメ、ファッション等を紹介し、同年代の「かわいくなりたいって思っている女の子の背中を押せたらいいな」という思いで、撮影から編集まで一人で行っている朝長美桜。

動画テーマのことを考えたり、撮影・編集をしながら「カワイイ」のことを考え続けていると、怪我の不安や辛さを忘れ、とても元気が出てくるそうです。2018年9月には田島芽瑠もゲスト出演。久々の"めるみお"復活に多くのファンが喜びました。

一時期太ったものの、現在はかなり痩せた朝長美桜

2年ほど前から、ファンの間では「太った」と言われることが多くなっていた朝長美桜。その頃の写真を見ると、確かにややぽっちゃり気味になっています。当時の朝長美桜は人気が"伸び悩んでいる"と言われていた頃です。

アイドル生活も5年目に入り、多感な年頃でもありますから、それらの悩みによるストレスで太ったのではないかと言われています。この年代のアイドルにはよくあることです。

しかし、現在の朝長美桜は、ピーク時から比較するとかなり痩せてます。一つ目の理由としては、半月板損傷における対処療法である「ダイエット」を行ったと予想されます。半月板損傷患者のほとんどが医師から"減量"を指示されます。リハビリ時の負担を減らし、再発防止に役立たせるためです。

二つ目の理由は、YouTubeを始めたことで、これまで以上にポジティブに"カワイイ"に取り組んでいるからだと思います。1人で画面を独占する個人動画ですから動画撮影や編集の際、モニターに映った自分を見ながら、"もっと可愛くなりたい!"と思っていることの効果の表れなのでしょう。

HKT48「朝長美桜」とは?

HKT48の人気メンバーの1人であり、センター経験もある朝長美桜。ここでは、あらためて朝長美桜のこれまでを振り返ります。

HKT48 2期生としてデビューした朝長美桜

名前:朝長 美桜(ともなが みお)
生年月日:1998年5月17日
年齢:20歳(2019年1月現在)
出身地:福岡県
血液型:0型
身長:154cm
体重:非公表
デビュー:2012年
公式ニックネーム:みお
選抜回数:HKT48 10回、AKB48 3回
事務所:AKS

朝長美桜は、2012年6月、HKT48第2期生オーディションに仮合格し、その3か月後、正式に第2期生として劇場デビュー。さらに11月にはAKB48「永遠プレッシャー」のカップリング曲として、HKT48初のオリジナル曲である「初恋バタフライ」で選抜入りし、CDデビューを果たします。

田島芽瑠と共にAKBシングル初選抜。HKTでも"めるみお"でWセンターとなった朝長美桜

2013年3月、HKT48メジャーデビュー曲となった「スキ!スキ!スキップ!」に選抜入りした朝長美桜。5月には、田島芽瑠とともに「さよならクロール」で早くもAKB48曲の初選抜を果たします。

そして、2013年9月の「メロンジュース」、2014年3月の「桜、みんなで食べた」とHKT48のシングルにおいて、田島芽瑠とのWセンターを2曲連続で務め、"めるみお"は、HKT48の人気コンビとしてファンの間で定着したのです。

その後も朝長美桜は、2017年発売の「キスは待つしかないのでしょうか?」まで、HKT48のシングル選抜をデビュー曲以来の全10曲連続で務めます。この記録を持つのは、指原莉乃、宮脇咲良、兒玉遥、そして朝長美桜の4人のみ。HKT48における朝長美桜の人気の証となっています。

総選挙第21位でアンダーガールズ入り、写真集も発売した朝長美桜

AKBグループにおける人気のバロメーターでもある「総選挙」。朝長美桜は初参加となった2013年の第5回で59位にランクインを果たすと、翌年の第6回からは"27位、21位、23位"と3回連続でアンダーガールズ入りを果たします。

2014年には、人気メンバーの証明とも言える、AKB48チームBとの兼任が発表され、翌2015年にはチームBからチーム4への兼任変更となり、チーム4との兼任は2017年12月まで続きました。

2016年にはソロ写真集「日向」も発売し、順調なアイドルキャリアを積んでいた朝長美桜ですが、控えめな性格が災いしたか、その後は運営の期待とは裏腹に2017年総選挙において、3年間続いていたアンダーガールズ入りを逃す35位という結果となり、やや、その人気に伸び悩みを見せます。

そんな時に起きた"半月板損傷"というアクシデントにより長期休演を強いられ、朝長美桜は心に大きな傷を負ったのでした。

長期休演中の「朝長美桜」は、このままHKT48を卒業してしまうのか?

リハビリによる長期休演を続けている朝長美桜。公演復帰のスケジュールが一向に発表されない中、ファンの間では"卒業"に関する噂が絶えません。朝長美桜の"復帰と卒業"に関する噂を検証します。

2018年、同期が次々と卒業した朝長美桜

2017年に岡本尚子と井上由莉耶の2人が卒業したのに続き、2018年は、田中優香、宇井真白、山田麻莉奈の3人が卒業し、同期が次々と卒業している朝長美桜。2012年にデビューしたHKT2期生はデビュー時の21人から、朝長美桜を含めて、ついに半数の10人に。

このような2期生の"卒業ドミノ"が続く中、ファンの間では、休演が続いている朝長美桜も「卒業してしまうのでは?」と心配する声が絶えない状況が続いていました。

朝長美桜、11か月振りにステージでパフォーマンス復帰!

2018年12月15日、東京ドームシティホールで単独コンサートを開催したHKT48。「IZ ONE」参加のために活動休止中の宮脇咲良と矢吹奈子の2人も含めたHKTメンバー全員の出演が発表されていた中、長期休演中の朝長美桜も出演し、11か月ぶりにステージ上でパフォーマンスを披露しました。

曲終了後には感極まり、ステージで大泣きしてしまった朝長美桜。この感動の復帰劇に満員のファンは、「待ってたよ!」「おめでとう!」の歓声を上げたのでした。

指原莉乃の卒業を受け、自身の卒業は否定した朝長美桜

朝長美桜がステージ復帰を果たした12月15日、同じ東京ドームシティホールのステージ上で、HKT48を"精神的支柱"として支え続けていた指原莉乃が、ついにHKTおよびAKBグループからの卒業を発表しました。

同日、twitterにて朝長美桜は、指原に対するこれまでの感謝と共に、「まだ頭の中ぐちゃぐちゃだけど HKT48のみんなと頑張ろう」と今後に対する決意を述べています。ついにステージ復帰を果たしたことからも、このツイートは今後もHKT48での活動を継続するという意思表示と見て間違いないでしょう。

復帰を果たした朝長美桜の今後は?

長期休演とリハビリの日々を乗り越え、ついにステージ上でパフォーマンスを披露した朝長美桜。2019年1月14日には、AKBグループ恒例の合同成人式にも出席し、今後の完全復帰を期待させました。この先、彼女はHKT48でどのような活動を行っていくのでしょうか?朝長美桜の休演中の出来事から推測していきます。

朝長美桜の長期休演中に、主力メンバーが次々と離脱していくHKT48

朝長美桜が長期休演に入る直前の2017年12月、HKT48のエースの1人である兒玉遥が体調不良を理由に無期限休養に入り、翌2018年10月には「IZ ONE」参加のため、HKT48をエースとして支えてきた宮脇咲良と、同じく人気メンバーの1人だった矢吹奈子の2人が、2年半の長期に渡るHKT48の活動休止を発表しました。

そして、遂に訪れた"大エース"指原莉乃の卒業発表と、HKT48はグループ結成以来の大激変に揺れています。

"帰ってきたエース"としての復帰が期待されている朝長美桜

2019年1月現在、依然として膝のリハビリは継続している朝長美桜ですが、2018年12月15日のステージ復帰に続き、1月9日のF24博多座ライブにも寸劇に出演し、確実に完全復帰に近づいている状況です。

また、休演中の2018年5月には、田島芽瑠との"めるみお"で「ヤングアニマル」の表紙と巻頭グラビアに登場した朝長美桜。主力メンバーの離脱が相次ぐ中、大人になった"めるみお"のエース復帰を期待するファンの声は徐々に強まっています。

朝長美桜自身、2019年1月5日のtwitterで"めるみお"の2ショットをアップし、「やっぱりめるみおですな」「気持ちは全く同じだよ」と"めるみお"の復活をアピール!HKT48のエース復活に向けて、静かに、かつ、強い意志を表明しています。

朝長美桜の"完全復活"に大注目!!

膝半月板損傷の大怪我を乗り越え、完全復帰が間近い朝長美桜。しかし、今、彼女に期待されているのは、単なる公演復帰ではなく、激動するHKT48のエースとしての"完全復活"です。その期待を背負い、現在、完全復帰に向けて準備を進めている朝長美桜。2019年は、そんな朝長美桜の"完全復活"に大注目です! 

関連情報もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ