織田信姫の声優は?顔がデカイって本当?参加プロジェクトなどご紹介

織田信姫は戦国時代からやってきたという設定のバーチャルユーチューバーです。中の人や企業については公表されていませんが、この人で間違いないと言われる声優がいるようです。織田信姫の声優や企業の情報、顔ネタなどについてまとめてみました。

バーチャルユーチューバーの織田信姫について

織田信姫は2018年4月13日に活動を開始し、12月には登録者13万人を超えた人気のバーチャルユーチューバです。いわゆるツンデレキャラからスタートしましたが、体を張った芸風で笑いを取るようになり一気に人気になりました。

ただ、笑いを取るだけでなく人を傷つけない気づかいができ、最後には信念やファンへの気づいを見せたり、本当の意味でツンデレの魅力を活かすことができるのも人気の秘密でしょう。

織田信姫の声優と言われる人物や顔がでかいネタ、運営している企業についてまとめてみました。

織田信姫と織田信長の関係は?織田信長の意外な活躍とは?

織田信姫という名前を聞くとほとんどの人は織田信長を想像すると思います。信姫も戦国時代から現代に来たと語っており、現代で天下を取ると宣言しています。織田信姫との関連があるのは明らかですね。

織田信長は最近意外な形で、アニメやゲームなどに登場することが多いです。織田信姫の織田信長との関連性や信長が女性化された例についてご紹介します。

織田信姫は織田信長をモデルにしている

織田信姫は生年月日が天文3年(西暦1534年)6月23日になっています。織田信長とは誕生日は違いますが、生まれた年が同じで生まれも尾張なので同じです。織田信姫と織田信長の関係は特に説明されていませんが、織田信長をモデルにして作られたバーチャルユーチューバーのようです。

織田信姫の好物がみたらし団子、金平糖となっていますが、これも織田信長と一致しています。織田信長は下戸でお酒が飲めなかったため、みたらし団子のたれを代わりに飲んでいたと言われています。

織田信長が女性にされることは非常に多い

織田信長を女性化したユーチューバ―と断言していいのかはわかりませんが、織田信長が女性にされた例は非常に多いです。「戦国プロヴィデンス」などのように戦国武将を美少女にしたゲームが増えている影響もあるでしょうが、小説「女信長」のように信長だけ女性化した作品もあります。

なぜか、美少女になった織田信長は髪の赤いキャラ多いようですが、何か理由があるのでしょうか?女信長は天海祐希主演でアニメ化され、黒木メイサさん主演で舞台化もされています。このように織田信長が題材にされることは非常に多いです。

織田信姫にはあまり織田信長の要素があまり見えませんが、現代の新技術を柔軟に取り入れるところやあらゆるものを貪欲にネタにする態度は信長に通じるものがあるといえます。

織田信姫の中の人は誰?どんな声優なの?

織田信姫の中の人が誰なのかは現在公表されていません。しかし、ファンの間ではこの人に間違いないと言われている声優さんがいます。織田信姫の声優をしているのは誰なのでしょうか?織田信姫の中の人だと言われる声優の名前やどんな人なのかをまとめてみました。

織田信姫の声優はmegaと言われている

織田信姫の中の人と言われているのはmegaさんです。正確にはmegaさんはニコニコ動画でゲーム実況や歌ってみた動画を投稿するなどユーチューバ―のような存在で、声優としては別名義で活動しているようです。

2007年からニコニコ動画で活動しており、動画投稿歴はかなり長いことがわかります。声優としてはあまり知られていませんが、様々な声色を使い分けるためファンからは高い評価を受けています。

年齢に関しては非公開ですが30前であることを発言しているので、20代後半ではないかと言われています。

megaの声優活動について

megaさんは声優としては「梓澤ペコ」「PECO」「ペコラ」などいくつもの名義を使い分けて活動していることが分かっています。ゲームやCDドラマなど出演している作品はかなり多いようです。

「東方スカイファイト」、「マジカルバトルアリーナNEXT」同人作品で活躍することが非常に多いようですが、「Jumble/アソブンジャー」などメジャーCDにも参加しています。

megaが織田信姫の声優と言われる理由は?どこがそっくり?

動画投稿者としてかなり長く活動しているmegaさんが、織田信姫の声優だと言われる理由は何でしょうか?当然、声がそっくりと言われていますが、megaさんと言われる根拠は他にもあります。megaさんが織田信姫の声優だと言われる理由についてまとめてみました。

織田信姫とmegaは声だけでなく話し方がそっくり

megaさんはかなり演技を変えることで知られていますが、かなり特徴的な話し方をすることが多いです。織田信姫もかなり独特な話し方をすることで知られていますが、声だけでなく話し方の特徴などが非常似ているとファンから指摘されているのです。

こういった点は他の人が真似するのは困難でしょうし、真似する意味もありません。他に似た人がいることもなさそうなので、これだけでかなり信ぴょう性は高そうです。

織田信姫とmegaのゲーム実況動画がそっくり

megaさんと織田信姫はどちらもゲーム実況動画を投稿しています。実はこの動画がそっくりだと言われているのです。もちろん、同じ動画をアップするようなことはありませんが、同じゲームを実況している動画で使用しているキャラや武器が同じと指摘されています。

誰の動画か隠して見せると同じ人の動画にしか見えないと言われるほど雰囲気も良く似ており、織田信姫の中の人がmegaさんと言う疑惑を深めています。

織田信姫とmegaはtweetがそっくり

織田信姫は!マークを多用する非常にテンションの高いtweetをすることで知られていますが、これはmegaさんのtweetの特徴にそっくりなのです。文章にも性格が出ますし、こういった特徴的なtweetをするのは、かなり同一人物の可能性が高そうです。

他にも、megaさんは自分の売りは下ネタと百合だと言っています。織田信姫の動画でもこれらの要素が見えることがあります。織田信姫とmegaさんは両方を知っている人からすると同一人物にしか見えないようです。

本人が認めているわけではないですが、公然の秘密のような状態になっています。

織田信姫の顔デカネタの理由は?その後の意外な展開とは?

一応デザインはかわいいキャラクターの織田信姫ですが、顔が大きいということがネタにされています。織田信姫と言えば顔がでかいとキャラとして定着し、本人も定番のネタとして笑いを取るほどになりました。しかし、7月に驚きの展開になります。

織田信姫はどうやって顔デカキャラとして定着したのか?その後の展開についてまとめてみました。

織田信姫は顔が大きいと言われたことを逆にネタにした

顔がでかいは織田信姫の持ちネタとして定番になりましたが、元々はファンが言い出したことでした。四頭身の織田信姫は他のバーチャルユーチューバ―と比べると顔が大きいといういことで気になるファンが多かったようです。

もちろん、こんなネタを当の織田信姫が持ちださないはずがなく、自ら顔の大きさを持ちだして笑いを取るようになります。更に顔はそのままで首から下は異様に巨大なモデルを作り頭身が治ったから「顔のサイズ言われる事なくなったはずよ。」とTwitterで言ったこともありました。

7月に信姫の顔が小さくなってしまう

ファンから顔がでかいと言われたのを逆手に取り持ちネタにして笑いを取るようになりなった織田信姫ですが、7月20日に事件が起きます。なんと織田信姫の顔は小さくなってしまったのです。

もちろん、モデルが変更されただけですが、そのことをネタにして笑いをとるのがさすがです。考えたネタが使えなくなったと言っているのは、中の人の心の声かもしれませんが。

顔がでかいネタが無くなってしまいそうなのが、寂しいですが織田信姫なら今後も新しいネタで笑いを取ってくれるでしょう。

織田信姫はどこの企業のバーチャルユーチューバ―なのか?

織田信姫は4月にデビューしましたが、中の人だけでなく個人なのか企業のプロジェクトとして行われているバーチャルユーチューバ―なのかは、明らかにされていません。ただ、参加しているプロジェクトなどから、ある企業が企画に関わっていると言われています。

織田信姫が参加しているプロジェクトやどこの企業のバーチャルユーチューバ―なのか?についてまとめてみました。

織田信姫はupd8に参加している

織田信姫は5月31日から始まったバーチャルユーチューバ―支援プロジェクトのupd8に、6月29日から参加しています。upd8は、キズナアイが参加しているプロジェクトです。upd8に参加するバーチャルユーチューバ―は少しずつ増えています。

織田信姫はキズナアイの冠番組「キズナアイのばん組」にも出演していますが、今後upd8のバーチャルユーチューバ―とコラボが増えるのではないかと言われています。

織田信姫はactiv8が運営している可能性が高い

織田信姫はどんな形で作られたバーチャルユーチューバ―なのか不明ですが、upd8に参加したことでactiv8が運営している可能性が高いと言われています。activ8はキズナアイを開発した企業で、バーチャルタレントをバックアップする企業として知られています。

織田信姫の今後の活動に注目

織田信姫の声優や顔のサイズ、企業の情報についてまとめてみました。公式に明らかになっていることは少ないですが、中の人に関してはかなり可能性が高そうです。かなりの勢いでチャンネル登録者を増やしているので、今後も注目のバーチャルユーチューバーですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ