中本ひめかの現在は?引退後は心理カウンセラーに?【元乃木坂46】

ひめたんこと中本ひめかが乃木坂46を卒業して1年が経過しました。体調不良が続き、ファンもとても心配していましたが現在の中本ひめかはどうしているのでしょう?引退後は心理カウンセラーになったというのは本当でしょうか?中本ひめかの最近の様子や目撃情報をまとめました。

ひめたんこと中本ひめかの現在は?乃木坂46引退後は心理カウンセラーになっている?

かわいい笑顔の裏に隠された頑張り屋さんのイメージが強い中本ひめか。2017年は1月から4月まで休業し、12月には乃木坂を卒業してしまいました。その後はブログも閉鎖して活動を休止していた中本ひめか。

彼女は今どうしているのでしょう?心理カウンセラーになったという話がありますが本当なのでしょうか?今回は中本ひめかの現在と目撃情報などについてまどめました。

中本ひめか(ひめたん)はどんな子なの?

中本ひめかをよく知らない方のために、まずは中本ひめかがどんな子なのか?プロフィールや芸能界に入るまでの経緯についてご紹介します。

中本ひめかのプロフィール

所属事務所:乃木坂46合同会社
所属グループ:SPL∞ASH(2010年 - 2011年)
       乃木坂46(2011年 - 2017年)
生年月日: 1996年4月13日 (年齢 22歳)
愛称:ひめたん
出身地: 広島県
血液型:O型
身長: 161 cm
兄弟姉妹: 中元すず香
学歴: 早稲田大学、 アクターズスクール広島

尊敬する芸能人は地元の先輩でもあるPerfume。地元で行ったインストアライブで初めて握手してもらったそうです。

小学4年生の時から広島アフターズスクールでダンスや歌のレッスン

ダンスを始めたのは小学1年生の時。そして小学4年生の時に母親のすすめで広島アフターズスクールへ入学。ボイスレッスンを90分、ダンスレッスンを90分、個人ボイスレッスンを30分こなす日々は小学生にはキツかっただろうと思いますが、この頃から努力家だったのですね。

ひめたんは広島アフターズスクール在校中にSPL∞ASH第1期メンバーとなりました。しかし本人は将来大学に進むつもりでいたようです。

中本ひめかは頭が良くて成績優秀

小学生時代は音楽係を務め、放送部の部長だったこともあるという中本ひめか。実はとても頭が良くて、番組の学力テストでは4位を取ったこともあり、偏差値68の難関私立高校、明治学院高校を卒業しています。

妹はベビーメタルの中元すず香(SU-METAL)

ひめたんは三姉妹で、妹はあの有名なベビーメタルの中元すず香(SU-METAL)です。ひめたんという愛称も妹が最初にそう呼びだしたとか。

ひめたんのお姉さんはとても勉強のできる方だそうです。ひめたんは勉強のできる姉と歌の上手い妹との間に挟まれて、自分を中途半端だと感じていたと語っています。

中本ひめか(ひめたん)は不遇のメンバーと評されてきた?

中本ひめかはたびたびファンから「不遇のメンバー」であると言われてきました。ファンにはとても人気があり、「個別握手会部数」や「個人ブログのコメント数」がメディアによく出てくる選抜のメンバーをはるかに超えることも多かったといいます。

なぜ「不遇」と評されてきたのでしょうか?

実人気に比べて選抜回数が少なかった

個別握手会部数や個人ブログのコメント数は、実質的な人気度を表すと言われています。ひめたんはそれらが、選抜メンバーを超えていました。

にもかかわらず選抜回数は3回。「こんなに人気なのに選抜に入らないのはおかしい」「ひめたん、不遇過ぎる!」という声がファンから湧きおこってくるのも無理ありません。ひめたんは実質人気の高い、隠れたエースメンバーだったと言えますね。

乃木坂3期生がWセンターに選ばれた

乃木坂の選抜に入ることを目標に努力を重ねてきたひめたん。その姿をファンも応援してきました。ところが...突然現れた大園桃子・与田祐希がWセンターに立ちます。

こんなことが重なり、中本ひめかはファンから「不遇」と呼ばれるように。ファンが感じる人気度と事務所が考える方針はまた別物なのでしょうかね...

中本ひめか(ひめたん)の卒業理由は?

不遇が続いたひめたん。2017年8月には乃木坂からの卒業を発表し、2017年末には乃木坂を卒業しました。卒業理由には様々な憶測が飛び交っています。中本ひめかの卒業理由は何なのでしょうか。

2016年頃から続いた体調不良

乃木坂卒業の第一の理由はやはり体調不良です。2016年ごろから体調不良が続いていたひめたん。活動を休むことも増え、ファンの心配もつのっていました。

後に本人が明かしたところによると、躁うつ病だったということです。なかなか努力の成果がでなかった乃木坂での活動に心身を病んでしまったのでしょうか。

2017年1月活動休止を発表

2017年1月中本ひめか公式ブログにおいて活動休止を発表します。ブログでは、「体調が優れないため 今までのようにお仕事できない状態」であること、「スタッフと相談を重ねた結果、このまま続けるのは厳しい」という結論に達したという発表がありました。

芸能界を目指してレッスンに励んだ小学生時代から休むことなく走り続けてきたひめたん。乃木坂に入ってからは思うように努力が実らず、悩みに悩んでいたのでしょう。

2017年8月乃木坂からの卒業を発表

2017年4月に復帰を果たすものの体調はすぐれず、同年8月にはラジオ番組で乃木坂からの卒業を発表することになります。「元気なときのようにうまくいかないなという日が続いていた」「万全な状態でのアイドルでいたかった」と、卒業の理由を語りました。

卒業を発表したコメントにも、中本ひめかの真面目な性格がよく表れていると思います。ファンの前に出る時は万全の体調でいたいという気持ちが強かったのでしょうね。

その後の2017年12月をもって乃木坂を正式に卒業しました。

ファンからは卒業を惜しむ声が多く上がった

選抜に入るために努力を惜しまず、縁の下の力持ちとしても乃木坂の中で頑張ってきたひめたん。実際の人気度は選抜メンバーに負けず劣らず高かったひめたん。ネットにはそんな彼女の卒業を惜しむファンの声が。

「いやだ、辞めないで!」「ひめたんがいなくなったら、何を糧に生きていけばいいんだ!」「せめてブログは閉鎖しないで」など、彼女の卒業を惜しむファンの声は枚挙にいとまがありません。

中本ひめか(ひめたん)の現在は心理カウンセラー?

2017年末の乃木坂からの卒業以来、表に出てこなかった中本ひめかですが、4月に目撃情報があるようです。なんとコンサート会場に現れたとか?そして、現在は心理カウンセラーになっているという話がありますが、本当でしょうか?

ひめたんの卒業後について追ってみました。

生駒里奈卒業コンサートでひめたんを目撃

中本ひめかの目撃情報があったのは、2018年4月に行われた生駒里奈卒業コンサートの会場です。関係者席に座ろうとするひめたんの様子が写真に残っているので、間違いないようですね。

写真にはひめたんと一緒に伊藤万理華、深川麻衣、橋本奈々未の姿も!元気な姿を見られたことをファンも喜んだことでしょうね。

心理カウンセラーとして公式サイトをオープン

2017年末に乃木坂を卒業し、公式サイトも閉鎖した中本ひめか。しかし、1年後の2018年11月20日に新たに公式サイトをオープンしました。そこには、ライフカウンセラー学院を卒業し、心理カウンセラーとして活動を開始したひめたんのメッセージが。

ご挨拶というタイトルのメッセージ内容はには「悩んでいる人たちに寄り添いたい」「メンタルヘルスの正しい知識をたくさんの人に知ってもらいたい」と記されています。「22歳の若いカウンセラーだからこそ応えられることがあると思う」とも。

ファンからは喜びの声とともに批判も出ている

(元乃木坂46)ひめたん心理カウンセラーになったらしい!!

中本ひめかとの再スタートをファンは喜びの声でむかえました。「やりたいことが見つかってよかったね」「頑張ってひめたん!」「今年一番のうれしいことかも!」

しかしそんな言葉とともに、批判の声も出ています。「1年勉強しただけでカウンセラーを名乗るな」「新手の握手会ビジネスですか?」などです。確かにカウンセラーになるには臨床心理士という資格を取る道もあるので、そういう見方をする人もいるでしょう。

中本ひめかにしかできないことがあるね!応援してます

アイドルという貴重な経験をし、数々の悩みを抱えながら頑張ってきた中本ひめか。そして、心理カウンセラーとしての新しい道を歩みだした中本ひめか。芸能界に席をおき、人気を博した人は何をやっても一部に非難する人がいるものです。

ひめたんにはひめたんにしかできない役割があると思いますよ!雑音に惑わされず、信じた道を進んでほしいと思います。がんばれ~ひめたん!

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ