記事ID141705のサムネイル画像

ユーチューバーの日向結衣の彼氏は誰?卒業後の進路はどうなったの?

日向結衣は体育会系のユーチューバーで、明るいキャラクターで人気を集めています。彼氏がユーチューバーでイケメンということも話題になりました。大学卒業後に夢はかなったのでしょうか?卒業後の進路や彼氏など日向結衣の情報についてまとめてみました。

ユーチューバーの日向結衣について

日向結衣さんは体育会系のユーチューバーとして知られています。精神年齢が3歳などとネタ的に言われていますが、とにかく明るい様子から元気をもらえるというファンが多いです。

生年月日は1995年8月26日なので、2019年1月現在の年齢は23歳、身長は150cmです。群馬県出身で高校までは群馬県に住んでいました。体育大学だということを明かしている日向結衣さんですが、どこの大学なのでしょうか?

また卒業後の進路はどうなったのでしょうか?日向結衣さんの大学や進路、彼氏などについてまとめてみました。

日向結衣の名前は本名?特技は?

日向結衣さんは群馬県出身で、東京の大学に進学後は東京に住んでいるようです。日向結衣さんという名前は実は本名ではないと言われています。日向結衣さんの本名は判明しているのか調べてみました。

日向結衣さんの特技に関してもまとめてみました。

日向結衣の本名は不明だが、結衣は本当の名前と言われている

日向結衣という名前は結構人目を引く名前だと思いますが、やはり本名ではないようです。ユーチューバーとしてつけた名前だと考えると中々よくできた名前ではないでしょうか?ユーチューバーは結構名前が判明している人は多いですが、日向結衣さんに関しては分からないようです。

日向結衣さんが実家の部屋を動画で公開した際に、カタカナで名前が書かれたのノートが映ったことがありました。この時、下の名前がユイだったことから結衣に関しては本名ではないかと言われています。

日向結衣の特技はバトンとピアノ

日向結衣さんはかなりの体育会系で幼いころから、体操、陸上、水泳と多くのスポーツを経験しているようです。大学も体育大学に進んだことが分かっています。中でもバトンに関しては特に長く続けているようで、14年以上続けているようです。

YouTubeでバトンの動画があるわけではありませんが、日向結衣さんのバトン動画が見たいというファンも多いようです。ピアノに関しても8年間続けていたそうで、かなり上手そうですね。

日向結衣がユーチューバーになった理由は?どんな動画を上げてる?

チャンネル登録数が20万人を超える人気ユーチューバーになった日向結衣ですが、ユーチューバーになったなったきっかけについて語っています。日向結衣さんはなぜユーチューバーになったのでしょうか?

また、どんな動画を投稿しているのでしょうか?日向結衣さんがユーチューバーになったきっかけや動画について情報をまとめてみました。

日向結衣がユーチューバーなったのはマスオへの憧れと友達に負けたくなかったから

日向結衣さんは大学生になってからユーチューバーとして活動を始めました。YouTubeに動画を投稿するようになったきっかけは、ユーチューバーのマスオさんの影響だと語ったことがあります。

マスオさんはチャンネル登録数が100万を超える大物のユーチューバーですね。ただ、友達に負けたくなかったから、ユーチューバーになったと後に言っています。友達への対抗意識から憧れのユーチューバーにチャレンジするきっかけになったようですね。

日向結衣は明るい気持ちになれる動画を投稿している

ユーチューバーと言っても投稿している動画はジャンルから魅力まで様々なものがあります。日向結衣さんはネイルからメイクなどのビューティー動画から、購入品の紹介動画や旅行動画などかなり幅広いジャンルの動画を上げています。

サブチャンネルを作ってゲーム実況もしています。ビューティー動画などはかなり参考になるものがありますが、日向結衣さんの動画は日常をそのまま紹介するようなものが多いです。ディズニーに行った動画も人気です。

見ていると元気をもらえるというファンの声が多く、日向結衣さんの明るい人柄からエネルギーをもらえると感じる人が多いようです。

日向結衣の大学は卒業後の進路は?夢はどうなったの?

日向結衣さんは体育大学に通っていました。当然、スポーツは得意なわけですが、以前から卒業後はなりたいと語っていた夢があります。現在は無事に卒業した日向結衣さんですが、夢はどうなったのでしょうか?

日向結衣さんの卒業後の夢や進路についてまとめてみました。

日向結衣の夢は体育教師

日向結衣さんはYouTubeの動画でも将来体育教師になりたいと公言していました。2017年には日向結衣さんが、教育実習生として高校に来ていたという噂もあります。知名度が高かったため大騒ぎになってしまったようですね。

日向結衣さんは体育教師にはならなかった

日向結衣さんは既に大学を卒業したことが分かっています。体育教師の夢がどうなるのかはっきりわかってはいませんが、現在もユーチューバーとして活用しており動画の投稿は続いています。

元々、ユーチューバーとして人気だったため、教師とユーチューバーどちらを取るのかと言われていた日向結衣さん。詳細はわかりませんが、体育教師になることは諦めたのではないかと言われています。

日向結衣の彼氏は誰?イケメンって本当?馴れ初めは?

日向結衣さんはユーチューバーとして活動を始めた当時はずっとフリーと言っており、彼氏はいなかったようです。その後、2015年に彼氏ができたことをツイートし、話題になりました。

彼氏もユーチューバーだったことでコラボ動画も多くなっています。日向結衣さんの彼氏に関する情報についてまとめてみた。

日向結衣の彼氏はユーチューバーのさとひろ

日向結衣さんの彼氏はユーチューバーのさとひろさんです。ゲーム実況動画ややってみた!動画などを公開しており、日向結衣さんと同じ事務所のUUUMに所属しています。大学は芝浦工業大学で工学部の通信工学科にいたことが分かっています。

さとひろという名前は、本名を短縮したものであることをツイッターで明かしたことがあります。はじめしゃちょーに憧れてユーチューバーになったそうです。

さとひろは大学のミスターコンテストで優勝したイケメン!

日向結衣さんの彼氏のさとひろさんはイケメンと言われることが多いです。大学のミスターコンテストにも出場しているのですが、なんと優勝しており本物のイケメンです。大学のミスターコンテストの様子は公式動画としてYouTubeで公開されています。

そこでは、さとひろさんが映っているのですが、動画内で本名が佐藤寛人さんであること判明しています。

日向結衣とさとひろはYouTuber野球大会で出会った

ユーチューバー同士の日向結衣さんとさとひろさんですが、2015年に開催された2200年TVのYouTuber野球大会で知り合ったそうです。始めて合った時はお互いのことは良く知らず、見たことがある程度の認識だったそうです。

野球大会の時期と彼氏ができた報告を考えると、知り合ってから間もなく付き合うようになったようですね。2人が一緒に出てくる動画は多いので、だんだん仲良くなっていく2人の様子を見ることができます。

ユーチューバーの日向結衣の収入は?動画以外にも収入がある?

ユーチューバーの日向結衣さんの収入はどのくらいあるのでしょうか?2019年1月の時点で日向結衣さんのチャンネル登録者数は22万人を超えており、再生回数は9500万回を超えています。

ユーチューバーとしてそれなりの収入がありそうですね。また、日向結衣さんにはそれ以外にも収入があるようです。日向結衣さんの収入に関する情報についてまとめてみました。

日向結衣の年収は400万円以上

ユーチューバーの動画総再生回数や獲得金額の予想が書かれているチューバータウンでは、日向結衣さんの今までの獲得金額は1140万を超えています。チャンネルを始めてから4年以上経っているので平均年収は約280万円となっています。

しかしこれは、今までの平均ですから再生回数が増えている現在は、平均より高いことは間違いないでしょう。1回の再生で0.1円として日向結衣さんの広告収入を計算した場合月に40万を超えるとも言われています。

年収は500万円くらいとも言われていますが、事務所に手数料を払っているためこれより下がることは間違いありません。しかし、事務所の手数料をニ割だと考えても400万くらいにはなります。あくまで、アドセンス収入のみの計算なので、企業案件などがある場合はこれよりも高くなります。

日向結衣はオリジナルグッズも販売している

ユーチューバーとしてUUUMに所属しているひなた結衣さんですが、2017年の1月からオリジナルグッズを販売しています。グッズはパーカー、トレーナー、iPhoneケースやオリジナルキャラクターなどが販売されています。

どのくらい日向結衣さんの収入になっているのかわかりませんが、グッズも日向結衣さんの収入になっていることは間違いありません。

元気になる動画を投稿する日向結衣の今後の活動に期待

日向結衣さんは体育大学を卒業後は体育の教師になりたいと言っていましたが、教師にはならなかったようです。現在も動画をアップし続けており、今後もユーチューバーとしての活動を続ける可能性が高いです。

今後も元気になる動画をアップして欲しいですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ