記事ID141518のサムネイル画像

北斗晶の現在は?乳がん手術後に仕事復帰!再発はしていないのか?

元プロレスラーで現在はママタレントとして活動している、北斗晶さん。乳がんであることをブログで発表し、手術を行いました。その後芸能活動を再開されましたが、乳がんの再発はしていないのでしょうか?現在の北斗晶さんについてまとめてみました。

元プロレスラー北斗晶の現在の様子は?

2015年9月23日、北斗晶さんの公式ブログで乳がんであることを発表しました。テレビに映る元気いっぱいの北斗晶さんのイメージが強く、驚いた方も多いのではないでしょうか?そして、この発表をきっかけに、乳がん検診に足を運ぶ方が増えました。

北斗晶さんは、乳がんであることを発表してすぐに手術を受けられています。その後仕事復帰し、さまざまな番組で元気な姿を見せてくれていますが、病気の再発は大丈夫なのでしょうか?今回は、北斗晶さんの現在についてご紹介します。

北斗晶の現在の病状・活動内容は?

北斗晶さんの現在の活動内容は、主にバラエティトーク番組や、情報番組に出演されています。どの番組を拝見しても、以前と変わらない元気な姿を見ることができます。その姿からは、乳がんを患い手術をした方だと思わないほどです。

しかし、仕事以外では本当は体調が悪いのではないか?と心配になりますよね?現在の病状はどうなのでしょうか?

現在も通院している

北斗晶さんのブログでは、月に1度病院に行っているという記載があります。お薬をもらいに行ったり、血液検査を定期的に行っているようです。手術をしたからといって安心せずに、毎月きちんと病院に行かれているんですね。

大切な家族に辛い思いをさせないため、また北斗晶さん自身も大好きな家族との時間を大切にするための行動だと感じます。守るべきものがあると、強く生きていけるのだなと思いました。

乳がんの再発はしていない

現在、北斗晶さんは乳がんを再発はしていません。以前、ブログを一時休止すると発表し、心配しましたが体調が悪いというわけではありませんでした。少しの期間休止しただけで、その後はブログの更新は続いています。

その中で、近況報告や手作り料理の紹介をされています。温かい家庭の状況など書かれていて、とても幸せそうです。このような状況を拝見していると、こちらまで笑顔になりますね。

北斗晶が乳がんの手術をして復帰するまでの期間は?

乳がんのであることをブログで発表し、その直後に手術を行いました。元気なイメージの北斗晶さんが、病気を患うということは想像できませんでした。北斗晶さん自身も、自分のイメージが崩れてしまうと、一番に仕事のことを心配していたようです。

乳がんで闘病生活を送ることを発表してからも、各番組に「元気な北斗晶の姿を放送してほしい」とお願いして回ったそうです。手術をして1年2か月後に仕事復帰をしています。病気のことも前向きに考え治療した結果、早くに復帰できたのですね。

乳がんは自覚症状がほとんどない

乳がんは痛みがなく、早期の段階では自覚症状がほとんどないことが特徴です。しこりに気が付いたときには、すでにがん細胞がリンパにまで広がっているということも、少なくありません。女性にとって乳がんとは身近な病気ですよね?

北斗晶さんが乳がんであることを発表し、今まで以上に定期健診の大切さを感じました。実際、各病院で「乳がん検診」に訪れる女性が増えたそうです。

北斗晶さんは、食事にも気を使っている

北斗晶さんのブログには、たくさんの料理が紹介されています。乳がんであることを発表する前は、家族の出来事について書かれていることが多かったのですが、病気後は家族の出来事以外に料理について多く書かれています。

バランスの取れた食事が多く紹介されていることが、印象的です。その他にも、コンビニで買えるもので、簡単でヘルシーな料理を作ったりしています。

同じ経験をされた方、同じ思いをしないためのメッセージ

北斗晶さんが、現在もブログなどで自身に起こったことを発信していることには、理由があります。1人でも多くの女性が、同じ苦しい体験をしなくていいように発信しています。また、同じ乳がんで闘病中の方、再発しないよう定期的に検診を行っている方へ、1人ではない!というメッセージなのです。

自分自身の病気のこと、思いを赤裸々に語っている北斗晶さん。とても素敵な女性ですね。

現在も家族がサポートをしてくれている?

北斗晶さんについて考えたときに、必ずセットでイメージするのが旦那様の佐々木健介さんです。プロレスを引退後、夫婦そろってテレビ番組に出演されることが、多くなっていました。いつも北斗晶さんの隣でニコニコしている佐々木健介さん。

病気が発覚してからも、北斗晶さんを支え続けています。理想の夫婦ですね!

退院会見が印象的

退院後、夫婦そろっ会見を行いました。この時に北斗晶さんは「これからも前向きに病気と向き合っていく」と力強く発言していました。その横で、佐々木健介さんは優しく笑っていたものの、時折見せる悲しげな表情が印象的です。

医師から「5年の生存率は50%」と告げられていたことも発表しました。報道陣から、北斗晶さんの復帰を願って花束が渡されたときに、佐々木健介さんが泣いていました。きっと不安で仕方なかったのでしょうね。優しい方なのだと、感じました。

自宅でも北斗晶をサポート

北斗晶さんが退院してから、佐々木健介さんが家事などを手伝っている様子がブログで紹介されています。思うようにまだ動けない北斗晶さんを思い、家事やペットの世話も進んでされていたようです。

佐々木健介さんのブログでも、上手に魚をさばき刺身を用意する記事がありました。家事を手伝っている間に、料理の腕も上がっているようです。微笑ましい姿ですね。

北斗晶の経歴は?

乳がんを患って手術をし、現在も定期的に病院へ通院されている北斗晶さんの経歴はどのようなものなのでしょうか?現在は、ママタレントとして幅広く活動されていいますが、以前はプロレスラーのヒール役で有名でした。

ヴィジュアル系バンドのようなメイクをし、誰からも怖がられる存在でしたが、引退後は「鬼嫁」としてバラエティ番組などに出演されています。プロレスラーのイメージから鬼嫁キャラクターへの転身は大成功で、旦那様である佐々木健介さんと共に、多くのテレビ番組に出演されています。

鬼嫁と呼ばれているにも関わらず、佐々木健介さんとの掛け合いは、とても微笑ましい姿が印象的です。

北斗晶のプロフィール

本名:佐々木 久子
生まれ:埼玉県 吉川市
生年月日:1967年7月13日
血液型:O型

全日本女子プロレスからデビューをし、さまざまな賞を受賞しました。しばらくしてヒール役に転向して有名になり「デンジャラスクイーン」と呼ばれ、恐れられる存在になりました。

佐々木健介と結婚

1995年にプロレスラーの佐々木健介さんと結婚します。結婚してからも、プロレスラーとして活動しますが、2002年に引退をします。引退後もケガで引退し、もう一度プロレス界に復帰した佐々木健介さんを支えるために、マネージャーとして活動していました。

2005年に会社を設立し、代表取締役として会社経営を行うようになります。その間に、3人の息子を出産し母親としても忙しくなっていきます。

バラエティ番組で大活躍!

会社設立後、北斗晶さんは多くのバラエティ番組に出演し、佐々木健介さんに厳しくする姿を見せ「鬼嫁」と呼ばれるようになります。鬼嫁と呼ばれる反面、家庭的で家族思いの北斗晶さんは、節約方法など主婦ならではの知識を生かし、主婦層からの人気を定着させていきました。

佐々木健介さんと共演した際には、女性の可愛い姿も見せることで「鬼嫁だけれど可愛い」というキャラクターが出来上がっていきました。また、3人の息子へたくさんの愛情を注ぎながら育児をする姿が注目されていきます。

現在も病気と向き合う北斗晶

乳がんであることを公表し、芸能活動を休止していました。現在は仕事復帰をされ、テレビで活躍する姿を見ることも多くなっています。そして、現在も通院をし、病気と向き合いながら家事・育児と奮闘されてることが分かりました。

その背景には、旦那様の佐々木健介さんに支えられた部分が大きいのではないでしょうか。素敵な家族に囲まれて笑顔溢れる北斗晶さんに頑張ってほしいと思います。

北斗晶に関するおすすめの記事3選

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ