記事ID141383のサムネイル画像

でんぱ組不仲説はガチ?夢眠ねむの皮肉ツイートと最上もが脱退の真相

以前より不仲説が囁かれていたでんぱ組。夢眠ねむの皮肉ツイートやインスタでの発言などはファンの間でも物議をかもしました。そして2017年8月に最上もがが脱退。今回はでんぱ組の不仲説や夢眠ねむの皮肉ツイート、そして最上もが脱退の真相に迫ります。

でんぱ組不仲説はガチ?夢眠ねむの皮肉ツイートや最上もが脱退の真相が気になる!

でんぱ組が不仲ではないかという噂は以前からちらほらありました。2017年8月6日の最上もがの脱退発表により、不仲説に確信をいだいた人は多いでしょう。

そもそも不仲説は夢眠ねむの皮肉ツイートやインスタでの発言からもかなり濃厚でしたね。最上もがのツイートにも結構過激な発言がありました。今回はそんな気になる不仲説やメンバー同士のネットでのやりとり、最上もがの脱退の真相について明らかにしていきます。

でんぱ組ってどんなアイドルグループ?

でんぱ組は2008年に活動を開始した日本の女性アイドルグループです。あまりご存知ない方のために、まずはでんぱ組の基本情報をご紹介しますね。

でんぱ組は秋葉出身の女性アイドルグループ

出身地:東京秋葉原
ジャンル:J-POP、電波ソング、アニメソング
活動期間:2008年12月~(でんぱ組)
     2009年6月~(でんぱ組.inc)
事務所:ディアステージ

でんぱ組(でんぱ組.inc)は秋葉原ディアステージの従業員ディアガールにより前身ユニットでんぱ組を踏まえて2009年に誕生しました。キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」。

最上もが在籍時のメンバーは最上もがを含めて6名だった

2019年1月3日現在、でんぱ組メンバーは古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪の7人となっていますが、鹿目凛と根本凪は最上もがの脱退後に参加したメンバーです。最上もがの在籍時は、この2人を除いたあとのメンバーと最上もがの6名でした。

でんぱ組が結成されてからこの6人のメンバーでやってきた期間が最も長くなっており、でんぱ組を築いてきたメンバーであると言えるでしょう。

でんぱ組不仲説は夢眠ねむの皮肉ツイートが強烈だったから?

でんぱ組の不仲説が囁かれた最も大きな出来事と言えばやはり夢眠ねむが最上もがにあてたあの皮肉ツイートやインスタでの過激発言ですね。発言内容が余りにも陰湿だったのです。

ファンも見ているツイッター上での出来事ということもあり、大きな騒ぎに発展しました。
ここではそれらの発言を紹介します。

不仲説最大の原因は、夢眠ねむの最上もがへの皮肉ツイート

2017年5月のこと、最上もがは体調を崩してサンリオピューロランドで開催されたでんぱ組のイベントに参加できませんでした。これはそのイベント終了後の出来事です。

夢眠ねむはツイッターで、「この仲間全員で、このパレードができて良かった」と発言したのです。最上もがが欠席していたにもかかわらず、「仲間全員」はおかしいですね。ネットでは最上もがへの皮肉としか取れないこの発言にファンも驚きを隠せない様子でした。

さらにインスタでも夢眠ねむの皮肉発言

夢眠ねむによる最上もがへの攻撃はそれだけでは終わりませんでした。さらにインスタでも最上もがへの皮肉としか取れない発言をしたのです。

インスタに最上もが以外のメンバー5人の写真をあげ、「とんでもない夢が叶いました。この5人と1匹でたくさん練習して」と。

1匹というのはどうやら写真に一緒にうつっているぬいぐるみを指しているらしいですが、普通に考えて最上もがへの皮肉としか取れませんね。この発言を読んだ人は「でんぱ組はやはり不仲なのか」と思って当然ですね。

最上もがが1番人気で夢眠ねむは2番目だったことに嫉妬か

それにしても何故夢眠ねむはこんな発言をしたのでしょう?でんぱ組では最も人気があるのが最上もがで、夢眠ねむは2番だったと言われています。最上もがの人気に嫉妬していたのでしょうか。それとも最上もがの性格が悪くて気に入らなかったのか。

発言を読んだだけでは確実なことはわかりませんが、こんな皮肉をしかもファンや一般の人たちが見るネット上に書き込むのは余程のことだとは思います。

でんぱ組不仲説、最上もがの問題ツイートもかなり強烈?

もしかしたら最上もがはでんぱ組のメンバー全員からいじめられていたのかも?とも取れるような発言があったわけですが、最上もが自身も結構過激な発言を過去にしています。とはいっても、夢眠ねむのような遠回しの皮肉ではなく、わかりやすい発言だと思いますが。

ここでは、最上もがの発言を振り返ってみましょう。

藤咲彩音がベリーショートにしたことを批判

メンバーの藤咲彩音が髪型をベリーショートにしたことに対して最上もがはインスタで「ピンキーさん(藤咲彩音)がメンバーに相談なくベリーショートにしたのでグループのバランスが崩れた」と発言。

さらに投稿のハッシュタグには「事後報告のベリショはやばい」「仕事の都合ならいいけどそうじゃないからあかんやろ」などと藤咲に対する意見が書かれていました。

これらの発言に対してネットでは「公の場で発言するようなことじゃないだろ」とバッシングを受ける結果となりました。

はやぶさかがやきツアー2016終了後の問題発言

2016年9月、「はやぶさかがやきツアー2016番外編」の終了後、最上もがはインスタに「きょうぼくが喋らなかったのは3回くらいしゃべり出そうとして色んな人に潰されたから黙るのが一番だなとおもったからです」と投稿しています。

さらに、「さて、来年のアリーナツアーでお会いしましょう。それまでもつかわかりませんけれど」とも。なんと意味深な...メンバー間の深い確執がうかがえる発言ですね。

「メンバーのことが大好きです」とツイートしたのは不自然

最上もがや夢眠ねむのネット発言バトルがあった後の、2017年7月のことです。最上もがは「メンバーのことをよく知っているし、大好きです。メンバーのことをわからない人に批判されたくない」という趣旨の発言をします。

これまでメンバーを批判する発言を繰り返していただけに、余りにも不自然過ぎますよね。そして同年8月にでんぱ組を脱退した最上もがは、脱退翌日にでんぱ組のメンバー全員のツイッターフォローを外してしまいます。本当に気持ちいいほどわかりやすいですね。

最上もが突然の脱退発表はいじめられていたから?

でんぱ組メンバーのネット上の発言をいろいろと読んでみると、メンバーとスタッフでの食事会に最上もがだけ誘われなかったということもあった模様。最上もがの突然の脱退発表はやはりいじめられていたということが理由にあるのかも知れません。

最上もがの苦労は脱退後も続いている

最上もがの脱退後、でんぱ組に入った新メンバーの1人鹿目凛は別のアイドルグループ「ベボガ!」のメンバーで、でんぱ組と兼任という形をとっています。そのせいでベボガ!のメンバー内で軋轢が発生。ベボガ!は解散に追い込まれてしまいました。

元はと言えば最上もがのでんぱ組脱退がなければ解散せずに済んだベボガ!。最上もがはベボガ!ファンの恨みを買う結果となってしまいました。

何の前触れもなく脱退表明は異例のこと

普通はアイドルがユニットを脱退するとなると、卒業イベントなどを開催して華々しく脱退しますよね。ところが最上もがの脱退はいきなりの脱退発表があってその日のうちに脱退してしまいました。これはかなり異例のことと言わざるをえません。

卒業イベントをする気もしないほど、最上もがは早く脱退したかった。メンバーの顔を見るのも嫌な境地に陥っていた。という風にも考えられます。その裏にはやはり陰湿なタイプのいじめがあったのではないでしょうか。

でんぱ組脱退後に年齢を公開して批判を受けた

もう一つ、最上もがの脱退後2018年2月に小さな事件がありました。それは「29歳になりました!ありがとうございます」とツイッターで年齢を公開したことです。でんぱ組には年齢非公開の方針があるので、他のメンバーの年齢も推測できるような発言は迷惑なのです。

最上もがのこの発言があってすぐに夢眠ねむがツイッターで反応。やんわりとですが、最上もがの発言を批判しています。この騒動のせいで、最上もがイジメ再発?とまで言われましたが、そこまではいかずに済んだようです。

過ぎたことは忘れてそれぞれの道を!

さて、でんぱ組には最近になってもう一つ事件がありましたね。それは夢眠ねむの脱退発表です。2019年1月7日に脱退し、さらに芸能界も引退するとのこと。この発表には最上もがも「さみしいな。おめでとう」などと好意的なコメントを寄せています。

メンバー同士の軋轢もいろいろありましたが、過ぎたこととしてそれぞれの道をしっかりと歩んでほしいですね。それにしても最上もがが抜け、そして夢眠ねむが抜けてもでんぱ組は存続可能なのでしょうか?いえ、ぜひ頑張って欲しいと思います!

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ