秋元優里アナの文春砲炸裂から1年!現在の様子は?仕事を干された?

フジテレビアナウンサーの秋元優里さんの竹林不倫報道からおよそ1年が経ちました。現在の様子はどうなのでしょうか?噂では仕事を干されて毎日ネットサーフィンに明け暮れているとか。そんな秋元優里さんの人物像から不倫報道の真相、現在の様子をまとめました。

秋元優里アナの現在の様子は?不倫報道後仕事を干された?

フジテレビの人気女子アナウンサーとして多くの報道番組などを担当した秋元優里さんですが、2018年初めに竹林不倫の文春砲が炸裂したことは衝撃でしたね。

今回はそんな秋元優里の現在の様子や、改めて不倫報道の内容を振り返りながらご紹介したいと思います。

秋元優里ってどんな人?

まずは秋元優里さんがどんな人物であるかを知るために、基本情報や入社からの経歴などをご紹介したいと思います。

プロフィール

名前      秋元優里
愛称      ゆりりん
生年月日    1983年10月25日
年齢      35才(2018年12月28日時点)
出身地     東京
血液型     A型
身長・体重   166㎝・??㎏
学歴      慶応義塾大学総合政策学部卒業
職業      アナウンサー
入社      2006年

経歴

父親が外交官だった為、小学生の頃はイギリスとロシアで生活していたので英語が得意でロシア語も少し話せる帰国子女。妹さんはテレビ東京の秋元玲奈さんで姉妹で女子アナウンサーをしています。

日本に帰国してからは慶應義塾湘南藤沢中等部に入学しエスカレーターで大学まで卒業しています。卒業後2006年4月にフジテレビに入社。語学が堪能だからか台風中継や海外中継のロケなどを志望していましが、見事に報道を中心に活躍します。

入社翌年の2007年から「報道2001」の女性司会を務めると、2009年9月からは滝川クリステルさんの後任として「ニュースJAPAN」キャスターに抜擢されるなど報道局としての期待の高さが伺えます。その後は2018年1月の文春砲炸裂まで「BSフジLIVE プライムニュース」のキャスターを担当していました。

秋元優里が生田竜聖と結婚!周囲は反対?

2012年の12月25日にフジテレビから秋元優里さんと同じくアナウンス部に所属している生田竜聖さんが結婚したことが発表されました。しかしこの結婚に周囲は反対していたとのことですがなぜなのでしょうか?

スピード&できちゃった婚だった

2012年の8月に秋元優里さんと生田竜聖さんが2人でハワイ旅行を楽しむ姿が報じられ交際が発覚。同年の12月に結婚発表してから翌年の2013年8月に第一子出産ですから、なかなかのスピード婚&できちゃった婚だったことがわかります。

生田アナと結婚

生田竜聖さんは秋元優里さんの5歳年下でまだ入社2年目の若手アナウンサーでしたが、中央大学法学部を首席卒業するなどルックスと知性を併せ持つフジテレビ期待のアナウンサーでした。ちなみにお兄さんはジャニーズの生田斗真さんです。

コネ入社と騒がれもしましたが、確かに生田斗真の弟という事実は変えられませんが生田竜聖さん自身も端正なルックスと努力を重ね入社を勝ち取った訳ですから本人の実力による部分がほとんどでしょう。

アナウンサー同士の結婚に反対の声

そんな秋元優里さんと生田竜聖さんの美男美女カップルですが、周囲は反対の声を上げていたそうです。というのもアナウンサーも人気が重要な仕事なので万が一男女トラブルになれば印象が悪くなりますし、同じ番組に起用できないなど現実的な問題があるためです。

そんな事情もあってハワイ旅行が報道された時には、生田竜聖さんがフジテレビ上層部期待の男性アナウンサーだったこともあり秋元優里さんが「ニュースJAPAN」を降板させられる事態となりました。もちろんアナウンサーも会社員ですし、社内恋愛に罰則などないでしょうが難しい部分があるようです。

上層部が交際に反対する中、秋元優里さんと生田竜聖さんは妊娠していたという事情もあったので結婚を押し通しました。

秋元優里と生田竜聖が別居?離婚危機?

周囲からの反対がありながらも結婚した秋元優里さんと生田竜聖さん。翌年2013年にはめでたく第一子となる長女を出産し、幸せな生活を送っていると思われていましたが別居しているとの報道がされました。

秋元優里が実家に帰っていた

結婚からおよそ4年後の2016年の11月に秋元優里さんと生田竜聖に別居が報じられました。秋元優里さんは子供を連れて実家で両親と共に子育てをしながら仕事する生活をしており、別居報道の時点で既に離婚協議中であることがわかりました。

フジテレビ上層部の不安が現実になってしまった形ですが、お似合いの夫婦の間になにがあったのでしょうか?

秋元優里に不倫疑惑

別居&離婚協議中であることが報じられた秋元優里さんですが、原因は秋元優里さんの不倫にあるという疑惑が浮上しました。実は結婚当初から不倫しているのでは?と疑いを持たれていたようで、不倫をしていることが生田竜聖さんにバレたことが決定打になったと噂されています。

しかもその不倫相手というのが同じフジテレビのプロデューサーだという話もあります。テレビ番組のプロデューサーというのは本人がテレビに出演することはあまりありませんし、情報が出ることも多くないので、もしかしたら社内でも噂になっていたのかもしれません。

なにより気まずいのは他のアナウンサーの方でしょう。離婚協議中の2人が同じアナウンス室で顔を合わせることもあるでしょうし、まして社内不倫ともなればかつてフジテレビで一世を風靡した昼ドラのような展開で気まずさは増すばかりです。

秋元優里に文春砲炸裂!竹林密会?肉食系?

別居が報じられた際の不倫疑惑では、本人が番組出演した際にきっぱりと否定していた秋元優里さんですが2018年1月初めに文春砲が炸裂しました。しかもその内容がちょっと衝撃の内容でした。

まさかの竹林での車内密会

発売された文春の記事によると秋元優里さんは2017年のクリスマスに不倫相手と思われる男性の車に乗り込み、横浜にある実家に向かう途中に横浜郊外の田園地帯へと向かい、使われてない小屋があるだけの人気のない竹林で車を止め、30分以上そのまま過ごした場面がばっちり写真に収められています。

前回の不倫疑惑では完全に否定していましたが、今回は写真もあり、やましい関係でなく喋るだけならわざわざ人気のない竹林に行く必要もないですし言い逃れは難しいですね。自宅は両親と子供がいますし記者がいるかもしれないホテルに入る訳にもいかないので竹林だったんでしょうか?

まさかの竹林密会でしたが、フジテレビもこの報道を受けて秋元優里さんを「BSフジLIVE プライムニュース」のキャスターから降板させます。

実は超肉食系女子だった

報道番組を担当していたことから真面目なイメージがあった秋元優里さんですが実はフジテレビ社内では不倫常習と噂されていました。局内の社員や先輩アナウンサーとも交際が噂されるなどかなりの肉食系女子のようです。

ここまでの不倫疑惑でも全てが社内の人物ですし、こういう情報は一般からの物ではなく内部告発によるものでしょうから、噂レベルとバカにできない情報ですね。

更には出演していた「ワイドナショー」の番組内で不倫報道を扱った際にも、男性の不倫は許せないけど女性の不倫には理解を示す発言をしていて、不倫に対する伏線を張っていました。

秋元優里の現在の様子は?開き直って復帰希望?

文春砲が炸裂して以来アナウンサーとしての仕事に復帰できていない秋元優里さんですが、現在の様子はどうなんでしょうか?

アナウンサーとしての仕事はほぼゼロ

アナウンサーとして秋元優里さんの現在の仕事は通常新人が行うようなスポンサー名の読み上げぐらいで暇を持て余し、社内でネットサーフィンに明け暮れているとの話も出ています。それでも会社には毎日普通に出社しているというのでかなりのメンタルをお持ちの様です。

子供の親権を巡り長らく対立していた離婚協議も2018年の今年4月に秋元優里さんが親権を持つことで決着し正式に離婚が成立。仕事もないのに出社してくる秋元優里さんと離婚した生田竜聖さんが同じ部署にいるのはかなり気まずいですよね。

そのまま6月にアナウンス部から異動、最悪退社の予想がされましたが、本人は会社にしがみつくと宣言しているようです。ですが現在まで退社はおろか異動の話もありません。

現場はアナウンサーとして復帰を希望

人事異動がされなかった要因に現場からの復帰を望む声があったと言われています。現在フジテレビは視聴者離れが深刻な問題になっており、視聴率低迷が顕著に表れています。

そんな中で秋元優里さんはゲスな言い方になりますがムチムチ巨乳でもともと男性人気が高かった上に、連続の不倫報道で肉食系が暴露されたことで一部の男性からは評価が上がっている為、テレビ番組に復帰することになればそれだけで話題になると現場は踏んでいるようです。

まあ視聴率の根本的な改善には繋がらないと思いますし、起用すればかなりの話題にはなるでしょうが、同時に相当の批判もあるでしょうから最終手段としてとりあえず残しておこうという事が考えられます。

秋元優里は現在シングルマザーで超肉食系だった

連続の不倫報道で完全に肉食系として認知されてしまった秋元優里さん。現在は仕事もほとんどありませんが今後はどうなるのでしょうか?スキャンダルによってそのまま消えてしまう人が多い中、強烈なメンタルをお持ちの秋元優里さんですから批判を気にもせず復帰する時が来るかもしれませんね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ