記事ID141189のサムネイル画像

岡田健史の気になるプロフィールをチェック!野球部時代の画像あり!

ドラマ「中学聖日記」で異例のデビューを果たし話題になった新人俳優の岡田健史さん。有村架純さんの相手役として新人ながらに存在感のある演技を見せ話題になりました。実は、ついこの間まで野球少年だった岡田健史さんの気になる情報についてまとめてみました!

イケメン新人俳優・岡田健史が気になる!

新人俳優の岡田健史さんをご存知でしょうか?2018年10月期放送のTBS系火曜ドラマ「中学聖日記」で有村架純さんの相手役を演じ、その爽やかな整った容姿で一躍話題になりました。そんな岡田健史さんはデビューしたてての超ピチピチ新人なのです!気になる岡田健史さんの情報をまとめてみました!

岡田健史のプロフィール

本名:水上恒司
生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180㎝
体重:67㎏
特技:野球
所属事務所:スウィートパワー(Sweet Power)

岡田健史のプロフィール

現在は、19歳と高校を卒業したばかりの岡田健史さん。実は、現所属事務所から中学一年生の頃からスカウトを受けていたのだそうです。その当時は野球に打ち込んでいて芸能界に興味がなかったためそれから五年間もの間断り続けていたのだそう。5年とはスカウトマンの忍耐力に驚きますね。

しかし、諦めずにスカウトし続けて正解でしたね!TBS系ドラマ「中学聖日記」にて主演の有村架純さんの相手役として出演し、その爽やかなルックスで多くの女性ファンの心を掴みましたし、これからの俳優としての活躍がとても期待できそうです!

岡田健史さんが所属する事務所スウィートパワーには、桐谷美玲さん、黒木メイサさん、知英さんなどが所属している大手なので今後の活躍が期待できそうですね。

野球部引退後演劇の道に

野球部を引退後に、人手が足りなかった演劇部に校長先生が岡田健史さんを推薦し、演劇部の方からスカウトされたことで、舞台で特攻隊員役を演じることになったのだそうです。

特攻隊員役を演じていた時に、「感じたことがないほど気持ちよかった。野球から(演技に)気持ちが変わった」と演じることへの喜びを感じ、俳優としての道に進むことを決めたのだそうです。

岡田健史さんに転機が訪れたことで2018年に現事務所に所属することになったそうです。

本名は水上恒司

岡田健史さんは芸名で、本名は水上恒司(みずかわこうし)さんというようです。本名もとてもカッコいいと思うのですが、高校時代は野球の強豪校の野球部に所属していて、その容姿端麗さからちょっとした有名人だったようです。

名前が一般人にも知られているのは危険と事務所が判断したのでしょか?当時から「イケメンがいる!」として人気と知名度があったためかすでに本名が判明していますからあまり意味がない気もしますが…

それか、俳優として心機一転するため?とも考えられますね。ともかく岡田健史さんは芸名で水上恒司さんということでした!

野球少年時代の岡田健史がかっこよすぎると話題に?

高校3年生の夏ごろに演劇部からスカウトされるまでは野球部だった岡田健史さん。野球部時代からとてもカッコいい!と話題になっているようです!野球少年時代の岡田健史さんの画像を集めてみました!

野球強豪校の「創成館高等学校」出身

岡田健史さんが、2018年3月まで通っていた高校は、長崎県にある野球の強豪校として知られている創成館高等学校のようです。岡田健史さんが来ている野球のユニフォームにもがっつり「創成館」の文字が刻まれていますね!

ユニフォーム姿がめちゃくちゃカッコいいですね!もうすでにお顔が出来上がっています!ほんの数年前の姿なので変わっていなくて当たり前かもしれませんが…
これでは、イケメンとして有名になるのも無理はない気がします!

ポジションはキャッチャー

岡田健史さんのポジションは画像で確認するとキャッチャーだったようです。

岡田健史さんが在籍されていた時に、甲子園出場は逃したものの、第99回全国高校野球選手権長崎大会の三回戦では、キャッチャーとして先発出場し、打者としては4打数2安打という好成績を野球でもしっかりと残されているようですね。

学生時代からモテモテだった!

程よく日焼けした姿がとてもカッコいいですね~!さすが大手事務所が5年間も粘っただけあります。

こんな野球少年がいたら女子生徒たちはキャーキャー言っちゃうこと間違いないでしょう!学生時代は、年上の女性5人から一気にアプローチされたこともあるほどモテモテだったことも頷けますね!

岡田健史のデビュー作「中学聖日記」とは?

2018年10月期に放送されたTBS系火曜ドラマ「中学聖日記」はかわかみじゅんこ氏の漫画を実写化したもの。「教師としてあるまじき、純愛。」というキャッチコピーで中学生と教師の恋という禁断のラブストーリーに放送前から「中学生はない」「気持ち悪い」と批判の声が多かったようです。

中学教師で主人公の聖(ひじり)と恋に落ちる教え子の中学生・黒岩晶役にドラマ初出演にして選ばれたのが岡田健史さんでした。なんと黒岩晶の役は一年もかけて500人近い中から選んだのだそうです!

岡田健史さんが、500人の中から選ばれた理由をドラマのプロデューサーは「いい意味で洗練されていない。いまどき珍しい子」と語っていました。まだ演じた経験が少ないまっさらな岡田健史さんだからこそ演じられた役なのかもしれませんね!

ドラマ「中学聖日記」のあらすじ

片田舎に建つ子星中学校に赴任した新米教師の末永聖(有村架純)は、子供の時からの夢だった教師になって張り切るも、ドジでおっちょこちょいな性格から赴任早々に生徒たちからからかわれてしまいます。その中でも黒岩晶(岡田健史)は聖に心無い言葉を浴びせたりと考えが読めない彼に困惑してしまいます。

そんな聖には大学時代の恋人で現在は遠距離恋愛中の川合勝太郎(町田啓太)が居て婚約することになります。

そんななか、何を考えているのかよく分からない黒岩君に告白されますます困惑する聖でしたが、次第に自分の気持ちに気づいてしまいます。しかし、中学生と教師の恋愛が許されるはずもなく、聖の人生が狂い始めるのでした…

ドラマ「中学聖日記」での岡田健史さんの評判

ドラマの主要人物に演技経験ゼロにして抜擢された岡田健史さん。そんな無名の岡田健史さんに放送前から「中学生には見えない」としてミスキャストだと批判の声もありました。

また演技力が足りないと演技力不足についての不満の声もありましたが、そのたどたどしく初々しい様子が中学生役にマッチしたようで、放送当初は低迷していた視聴率も徐々に上がっていき、放送中からTwitterでは「黒岩君」がトレンドに入るなどの人気っぷりに!

「黒岩君カッコ良すぎる!」「存在感がある」とキュンキュンする視聴者が続出し女性ファンが急増しました。ドラマ初出演ながらに視聴者に深い印象を残したと言えるでしょう。

気になる岡田健史の今後の活躍は?

ドラマ「中学聖日記」でドラマ初出演ながらに知名度が一気にあがった岡田健史さん。最近では公式のInstagramを開設しファンを喜ばせたばかりです。そんな岡田健史さんの今後の活動がどうなっていくのか気になりますね!

俳優としての活動

ドラマ「中学聖日記」で衝撃的なデビューをした岡田健史さん。
棒演技と批判の声もありましたが、デビュー作としての岡田健史さんの演技には高評価をあげる人が多いようです。

今のところ、次回作の情報はないようですが、現在19歳の岡田健史さんが今後どんな役を演じられていくのかとても楽しみですね!

モデルとしても活躍できそう!

俳優としてはもちろん今後活躍されていくでしょうが、モデルとしての活躍も期待できそうです!岡田健史さんは身長が180㎝と高身長な上に筋肉質でとてもスタイルがいいのでモデルにはぴったりの体型だと言えるのではないでしょうか!

すでに、「JUNON」や男性向けファッション雑誌「MEN'S NON-NO 」、ファッション雑誌「ELLE JAPON (エル・ジャポン)」に登場しています。

また、「クリスチャン ディオール」のショー「ディオール メンズプレフォール2019コレクション」に登場したりとファッション界から注目されていることが分かりますね!スタイルがとてもいいのでぜひモデルとしても活動してもらいたいですね!

大注目の新人俳優・岡田健史から目が離せない!

新人イケメン俳優・岡田健史さんの気になるプロフィールについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?ドラマ「中学生日記」で存在感のある役で一躍有名になった岡田健史さんの今後の活躍が楽しみですね!これからも岡田健史さんの活躍を温かく見守っていきましょう!

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ