記事ID140750のサムネイル画像

乃木坂を支える"公式お兄ちゃん"ことバナナマンの感動エピソード!

乃木坂46を結成当初から支え続け、冠番組の「乃木坂工事中」でもMCを務めるバナナマンの2人は「公式お兄ちゃん」とも呼ばれています。乃木坂メンバーと深い信頼で結ばれているバナナマンですが、今回はそんなバナナマンの感動エピソードをご紹介していきます!

乃木坂の「公式お兄ちゃん」に認定!

乃木坂46といえばAKB48を皮切りとする一連のアイドルグループの中でも、ダントツで人気を誇っています。そんな人気絶頂の乃木坂46ですが、結成当初からバナナマンの2人に支えられ、冠番組の「乃木坂工事中」ではMCとなった2人と共演もしています。

 

乃木坂を支え続けてきた存在であるバナナマンは、やがて乃木坂メンバーやファンから「公式お兄ちゃん」と呼ばれるようになりました。そんなバナナマンと乃木坂に関するエピソードには、思わず涙を誘うようなほっこりするようなものがたくさんあります。

 

今回は、「相思相愛」とさえ言われる乃木坂と公式お兄ちゃんの感動エピソードについてご紹介していきます!

バナナマン・乃木坂46のプロフィール

その前にバナナマンと乃木坂46のこれまでについて、おさらいしておきましょう!

バナナマン

バナナマンは設楽統(したら おさむ)さんと日村勇紀(ひむら ゆうき)さんによるお笑いコンビです。1993年に渡辺正行さんの付き人として芸能界入りした設楽統さんが日村勇紀さんとコンビを組んで「バナナマン」が誕生しました。

 

2003年の「内村プロデュース」をきっかけに知名度が上がり多数のバラエティ番組に出演、今では番組司会者として引っ張りだこです。ちなみに2人とも既婚者であり、日村勇紀さんはフリーアナウンサーの神田愛花さん、設楽統さんは一般の女性と結婚しています。

乃木坂46

乃木坂46はAKBなどを手がけた秋元康さんプロデュースで2011年に誕生しました。それまでAKBやSKE、NMBなど地名にちなんだアイドルグループが量産されていた当時、他のアイドルとは違うグループとしてAKB48の公式ライバルという位置付けがされていました。

 

センターの白石麻衣さんを中心に多方面で活躍しているメンバーが多く、アイドルの中でも絶大な人気を誇るグループと言えます。メンバーの入れ替わりもありましたが、現在でも冠番組の「乃木坂工事中」を始めとし、多数のメディア出演が絶えませんね!

冠番組「乃木坂工事中」とMCのバナナマン

公式お兄ちゃんの呼び名を生んだとも言われる「乃木坂工事中」について詳しく見ていきましょう!

「乃木坂って、どこ?」の後継番組として誕生

「乃木坂工事中」は乃木坂46にとって初の地上波レギュラーとなる冠番組だった「乃木坂って、どこ?」の後継番組として誕生しました。MCは引き続きバナナマンの2人が務め、番組名はプロデューサーの秋元康さんが考案しました。

 

主な企画としては「乃木坂監視中」や「乃木坂部活中」など、乃木坂メンバーの過去や私生活を紹介するものがあります。同じ坂道グループである欅坂46とのコラボもするなど意欲的な番組となり、今では乃木坂の看板番組となっています。

バナナマンとの信頼

乃木坂を結成当初から支え続けてきたバナナマンの2人は、ファンにとっても安心できる存在のようです。アイドルの清純さにはとんでもなく厳しい今のご時世、他の男性タレントとの絡みは見たくないというファンからも、バナナマンと乃木坂メンバーのやり取りには「安心していられる」ようです。

 

その意味では扱いの難しいアイドルですが、下ネタなど際どい話も引き出せてしまうバナナマンの2人は貴重な存在と言えますね!

公式お兄ちゃんにまつわる感動エピソード3選!

バナナマンの2人と乃木坂メンバーとの信頼が伺える感動エピソードをご紹介していきます!

卒業した深川麻衣の舞台に姿を表す設楽統

乃木坂を卒業した深川麻衣さんが舞台で主演を務めた際、設楽統さんが深川麻衣さんを訪れたようです。深川麻衣さんにとっては初の主演舞台であり、この本番から女優活動を本格的に始動させることとなっていました。

 

そんな深川麻衣さんにとって重要な舞台に、バナナマンの設楽統さんが様子を見に行ったことで乃木坂ファンからは喜びの反応が上がっていたようです。アイドルとして成長を見守ってきたメンバーの巣立ちを案じる設楽統さんの優しさが見えますね!

一緒にお風呂?

乃木坂工事中の番組内で、汗っかきの日村勇紀さんから風呂の話題になった時のことです。メンバーに対して「一緒にお風呂に入ってもいいかどうか」を聞いたところ生田絵梨花さんから「いやらしい目で見なければ」良いとの返答がありました。

 

ネタとは言えアイドルとこの手の話ができるということは、やはり相当仲が良いのだと思われます。メンバーとの親密さが伺えますね。

松村沙友理のスキャンダル

メンバーの松村沙友理さんが男性との交際を報じられスキャンダルとなった際、本人もかなり落ち込んでいた時期がありました。「人前に出るのが怖い」と語り出した松村沙友理さんに対して設楽統さんは励ましの言葉を投げかけており、周囲の感動を呼びました。

 

特にアイドルにとってスキャンダルは命取りです。今後の活動に影響が出るだけでなく、マスコミにネタとして狙われていることへの恐怖もあったと思われます。人間不信になってもおかしくない状況で、設楽統さんのように味方になってくれる存在は大きかったと思われます。

バナナマン日村勇紀の不祥事にもファンは擁護?

そんな公式お兄ちゃんのバナナマン日村勇紀さんですが、実は最近になってある"不祥事"が暴露されたようです。これには世間にも波紋...を呼ぶかと思いきや、逆に日村勇紀さんを擁護する声が多数上がっています。

16年前の「淫行」が明らかに

日村勇紀さんが今から16年前に未成年女性との「淫行」に及んでいたことがフライデーの報道によって明らかになりました。当時16歳だったという女性は、もともと日村勇紀さんのファンだったようです。

 

最初は成人と偽って日村勇紀さんに近づいたという女性ですが、のちに16歳であることを明かしています。つまり日村勇紀さんは「未成年と知りながら淫行に及んでいる」ことになります。

 

16年たったとは言え、テレビで活躍する日村勇紀さんを見て当時の日村勇紀さんとの関係が精神的ストレスに感じられるとして暴露に至ったとされています。通常なら厳罰となる事例ですが、この事件に関し日村勇紀さんは謹慎処分もなく、テレビ出演を続けています。

不祥事とはいえ処分は難航

世間では「いくら昔のこととは言え日村勇紀さんへの処分が甘いのでは?」と疑念が上がっています。確かに狩野英孝さんの時の謹慎処分などを考えると、変わらずテレビ出演しているのはおかしいかもしれません。

 

一方で日村勇紀さんを擁護する声も上がっています。「16年経っての告発は不自然。女性側が小遣い稼ぎにネタを暴露しただけでは?」という声や「明らかに合意があってのことだから、これで処分が決まってしまうと暴露した者勝ちの無法地帯になるのでは」などの声が上がっています。

 

16年前はまだ淫行に関してのコンプライアンスも緩かった時代です。これで日村勇紀さんを謹慎とするなら、当時日村勇紀さんと同じようなことをしていた他の芸能人が次々にあぶり出されてしまう可能性もあり、テレビ関係者も決断に困っている様子のようです。

「公式お兄ちゃん」の存在に影響は?

となると、気になるのは「公式お兄ちゃん」として乃木坂関連の仕事への影響です。やはり未成年〜20代前半の女性タレントと共演するため、慎重な対応が必要となり「乃木坂工事中」の降板説なども浮上しています。

 

ところが意外と日村勇紀さんを擁護する乃木坂ファンは多いようです。理由としては、バナナマンと乃木坂の長年の信頼関係を考えると、他に「公式お兄ちゃん」に適したタレントが思い浮かばないというものです。

 

あまりに日村勇紀さんに「いい人」というイメージが定着しているため、今さら昔の不祥事が明らかになったところで気にならないようです。ここにきて「公式お兄ちゃん」としての存在感が効いているようですね。

バナナマンの今後と公式お兄ちゃんとしての展望に注目!

ここまで乃木坂46の公式お兄ちゃんことバナナマンの2人について調査してきました。乃木坂を結成当初から支えてきたとあって、メンバーとの信頼関係は深く感動エピソードにも事欠かないようです。

 

16年前の不祥事が暴露された日村勇紀さんの今後には注目が集まるところですが、公式お兄ちゃんとしての「実績」がどう影響してくるかも気になりますね!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ