記事ID140651のサムネイル画像

元KARAチョン・ニコルの脱退理由は?現在はセクシーになって話題!

いつもニコニコ元気いっぱいなキャラクターで人気だった、元KARAメンバーのチョン・ニコルさん。実は彼女がKARAを脱退した理由がやばすぎると今話題なのです!そこで今回はチョン・ニコルさんの脱退理由や現在の様子などを徹底解説していきます。

元KARAチョン・ニコルの脱退理由や現在の様子が気になる!

日本でも大人気だった韓国アイドルグループKARAで、いつもニコニコしてる元気なキャラクターでお馴染みのチョン・ニコルさん。実は最近彼女がKARAを脱退した理由がやばすぎるとネットを中心に話題なのです!

また、現在彼女がセクシーになっているという噂もあります。そこで今回はチョン・ニコルさんのKARA脱退理由や現在の様子について徹底解説していきたいと思います。これを読めばあなたもチョン・ニコルさんのことが丸わかりできること間違いなしです!

元KARAチョン・ニコルのプロフィール

出生名 Nicole Yongju Jung
生年月日 1991年10月7日(27歳)
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル K-POP
職業 歌手
担当楽器 VOCAL
活動期間 2007年 -
レーベル CJ E&M(韓国)
CJビクターエンタテインメント(日本)
事務所 B2Mエンターテインメント

元KARAチョン・ニコルの略歴

2007年3月、KARAのメンバーとして『the First Bloooooming』でデビューをします。「Mr.」「Wanna」などでヒットし、全世界的なトップアイドルとなり、日本でもK-POPが大流行しました。紅白歌合戦にも出場して話題になりましたね。

その後チョン・ニコルさんは2014年1月、KARAを脱退。アメリカでボイストレーニングやダンスレッスンを受けたあと、本格的にソロ活動を始めて現在も活動を続けています。ちなみにKARAは2016年に完全に解散したようです。なんだか寂しいですね。

元KARAチョン・ニコルの性格や特徴

チョン・ニコルさんはずっとアメリカで育った韓国系アメリカ人です。このことにより、チョン・ニコルさんの韓国語は実はよく聞くと英語がたまに混じっていることが特徴としてあります。

また、その元気いっぱいなキャラクターから「ニコニコニコル」と言って自己紹介することが多かったです。日本の番組に出演した時は、チョン・ニコルさんが出演者にダンスの振りを教えることが多かったので、皆さんも印象に残っているのではないでしょうか?

元KARAチョン・ニコルの脱退理由とは?

さてそんな元気なチョン・ニコルさんは2014年にKARAを突然脱退してしまいます。元気なキャラクターで世界中から愛されていたため、脱退を発表した際には世界中が大騒ぎをしました。一体どんな理由で脱退したのか、ここからは徹底解説していきたいと思います。

元KARAチョン・ニコルの脱退理由①事務所がブラックだった

なんとKARAメンバーが所属していた事務所は相当ブラックだったようです。例えば、どんなに世界中で大活躍してもそれに見合ったまともな給料を本人たちに支払わなかったり、骨折しても働かせ、卑猥な服を着させ、やりたくない仕事もやらせていたそうです。

この事務所の悪対応は相当なものだったようで、メンバーはそれに耐え切れることがみんなできなかったようです。チョン・ニコルさんもそのうちの1人でした。あんなに活躍していたのだから、金持ちに違いないと思っている人が多いようですが、実は全然違いました。

元KARAチョン・ニコルの脱退理由②事務所からいじめも受けた

チョン・ニコルさんはなんとそんなブラック事務所に対して「改善要求」を提出したそうです。するとチョン・ニコルさんは事務所からあからさまないじめを受けることになりました。出演シーンや番組を少なくしたりと、あまりに露骨なものだったようです。

あるイベント収録にも1人だけ呼ばれなかったチョン・ニコルさんは、自身のSNSで「のんびりした休日」と皮肉の投稿をしたこともありました。以上が脱退の理由です。これは脱退してもしょうがないですね。ファンからも脱退後は同情の声が多かったです。

元KARAチョン・ニコルの現在の様子は?日本でソロデビュー?

そんな元KARAチョン・ニコルさんは現在どのような様子なのでしょうか?脱退後すぐに日本でソロデビューをして話題になりましたが、現在も日本で活躍しているのでしょうか。ここからは元KARAチョン・ニコルさんの現在の様子を徹底解説していきたいと思います。

元KARAチョン・ニコルは2014年日本でソロデビュー

元KARAチョン・ニコルさんは、KARA脱退後、2014年に日本で「Something Special 」でCDデビューし、2015年には公式ファンクラブを設立します。それに合わせて東京・大阪・名古屋でファンイベントを開催し、日本ファンが大興奮しました。

韓国の音楽番組でもダンスなどを披露するなど、脱退してもチョン・ニコルさんはずっとアーティストの第一線を走り続けました。ただ脱退後は少し系統を変え、元気キャラクターからセクシーな大人の色気を出すようになり、ファンはその新しい一面にときめきました。

元KARAチョン・ニコルの現在は韓国を中心に活動中!【最新】

その後チョン・ニコルさんは2016年に日本のファンクラブを閉鎖し、韓国での活動を中心にしていくことを誓いました。現在は韓国で放送されている美容番組のMCを担当するなど、アーティスト以外の活動も積極的にしているそうです。

日本での活動はもうあまりしないのですね。元KARAメンバーの知英さんは日本での活動をメインにしているだけに、なんだか少し寂しい気もします。チョン・ニコルさんは現在も変わらず笑顔で芸能界で活躍しているようでよかったです。

元KARAチョン・ニコルの腹筋がすごい!ダイエット法は?

元KARAチョン・ニコルさんは最近になってより一層大人になり、美しくなったことでも話題を呼びました。引き締まったボディラインはや腹筋が素晴らしいと好評です。そこでここからは元KARAチョン・ニコルさんのダイエット法や筋トレ法をご紹介します!

元KARAチョン・ニコルのダイエット法はデンマーク式!

元KARAチョン・ニコルさんは、「デンマークダイエット」というものを実践しています。これは低炭水化物の食品、例えばゆで卵やきのこ、野菜などの食品だけで2週間ほど過ごし、運動を取り入れながら痩せるというダイエット法です。

元KARAチョン・ニコルさんはこのダイエット法のおかげで2週間で5kg近く減量できたのだそうです。KARAにいた時代はかなり無理なダイエットをして筋肉が全部落ちていたそうですが、このダイエット法だとその危険はなく安心だと本人は語っています!

元KARAチョン・ニコルの筋トレ法はピラティスとフライングヨガ!

元KARAチョン・ニコルさんは、ピラティスとウェイトトレーニングでしなやかななボディラインを作っていったそうです。現在はフライングヨガというものも始め、その実力がプロ級だとインスタグラムでいつも話題です!

筋トレだけでなく、ピラティスやフライングヨガで体をしなやかにすることで、引き締まっているけど程よく女性らしいボディラインを作ることができるのですね。元KARAチョン・ニコルさんのボディラインは、"程よく無理しないで"作るのが大事です。

元KARAチョン・ニコルの彼氏は誰?結婚は?

さて元KARAチョン・ニコルさんは彼氏が長年いないという印象がKARA時代は強かったです。しかし実はあの有名人と元KARAチョン・ニコルさんは熱愛の噂がありました。ここからは元KARAチョン・ニコルさんの熱愛や結婚の噂を徹底解説していきたいと思います!

元KARAチョン・ニコルの彼氏はSHINeeのキーという噂

SHINeeのキー

元KARAチョン・ニコルさんは、実はかなり前から度々熱愛報道されていました。そのお相手は韓国の超有名アイドルグループSHINeeのキーさんです。2人は友達と一緒にスポーツの試合を見に行ったり、出かけている様子が何度もパパラッチされていました。

しかし、本人たちは「ただの友達関係」だと否定し、その後は2人のSNSで遊んでいる様子や2ショットを堂々と公開するようになりました。この様子にファンも「本当にただの友達なのだ」と認識しているそうです。確かに恋人関係ではなさそうですね。

元KARAチョン・ニコルはユ・スンホと結婚の噂

ユ・スンホ

元KARAチョン・ニコルさんの理想の彼氏のタイプは、韓国の有名俳優ユ・スンホさんだそうです。このインタビューがきっかけで熱愛が噂されましたが、実際は何もありません。元KARAチョン・ニコルさんは熱愛報道が本当に何もないそうです!

当然結婚の噂もありません。元KARAチョン・ニコルさんは、KARA時代彼氏が今までいたことがないと言っていたので、今まで一度も彼氏ができたことがないのかもしれません。可愛いのになんだか意外ですね。

チョン・ニコルは事務所の問題で脱退!現在は大人っぽくなった!

チョン・ニコルさんは所属事務所がとてもブラックだったので、KARAを脱退することを決断しました。2014年に脱退したあとは、日本でソロデビューを果たしファンとの交流を楽しみますが、現在は韓国で主に活動することを誓っています。

チョン・ニコルさんの元気いっぱいの笑顔がこれからもずっと見られるように、今後も皆さんでチョン・ニコルさんのさらなる活躍を応援しましょう!

KARA他メンバー二ついて気になる方はこちらの記事もどうぞ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ