木村沙織の夫・日高裕次郎とはどんな人?日高裕次郎について紹介!

    実力だけではなくそのかわいさでも人気のバレーボール選手・木村沙織さん。そんな木村沙織さんは、2016年の大晦日に日高裕次郎さんと結婚したことを報告しました。しかし、日高裕次郎さんについては知らない人が多いですよね?そこで今回は日高裕次郎さんについて迫ります。

    木村沙織の結婚相手・日高裕次郎とは?

    実力だけではなく、そのかわいさでアイドル的人気がある元バレーボール選手・木村沙織さん。そんな木村沙織さんは、2016年の大晦日に日高裕次郎さんと結婚したことを報告しました。

    しかし、この日高裕次郎さんという方を知らない人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、木村沙織さんの結婚相手である日高裕次郎さんについて詳しくご紹介して行きます。

    日高裕次郎のプロフィール

    まずは、日高裕次郎さんのプロフィールを見て行きます。日高裕次郎さんは、木村沙織さんと同じくバレーボール選手でした。

    日高裕次郎さんはどんなバレーボール人生を送ってきて、現在はどうしているのでしょうか?

    日高裕次郎の基本情報

    生年月日:1986年11月21日(32歳)
    出身地:鹿児島県霧島市
    身長:188cm

    日高裕次郎さんは鹿児島県出身で、2018年現在は32歳です。バレーボール選手とだけあって、身長は188cmもあります。木村沙織さんもとても身長が高いですが、それでも日高裕次郎さんの方が背が高いです。

    女子としては男性はできれば背が高い方が良いので、木村沙織さんにとってはこの身長も、少なからず結婚するポイントとなったのでしょうか?

    日高裕次郎の略歴

    日高裕次郎さんは、中学生・高校生の時から実力があり注目されてきた選手でした。日本体育大学で選手として活躍しているときは、日体大を全日本インカレで15年ぶりの優勝に導きました。

    大学卒業後は日本電気のバレーボール選手になるものの、チームの休部に伴いビーチバレーに転向。その後はパナソニックでバレーボールをプレーし、バレーボール選手を引退しました。

    日高裕次郎の妻・木村沙織のプロフィール

    ここでは、知っている人も多いですが、日高裕次郎さんの妻で大人気バレーボール選手だった木村沙織さんについても、改めて見ておきましょう。

    実力とかわいさで人気者だった木村沙織さんは、一体どんな人物なのでしょうか?

    木村沙織の基本情報

    生年月日:1986年8月19日(32歳)
    出身地:埼玉県八潮市
    身長:185cm

    木村沙織さんは1986年生まれで、埼玉県出身です。夫である日高裕次郎さんとは、同い年なのですね。注目すべきはその身長。なんと185cmもあります!選手の時は、その高身長と豪快なプレーが印象的だしたね。

    しかし、よく見せる女の子らしい笑顔がとてもかわいく、そのギャップにやられる人も多くいました。そのため、ファンが多くいたのです。

    木村沙織の略歴

    木村沙織さんは、両親がバレーボールをしていたこともあり小学校2年生の頃からバレーボールを始めました。中学校は名門・成徳学園中学校に進学し、この3年間で身長が15cmも伸びたそうです。

    中学生の時から主力選手として活躍した木村沙織さんは、高校はバレーの名門として知られる成徳学園高校に進学。ここでもとても重要な選手として、春高バレーなどでその実力を見せつけました。

    2004年にはアテネオリンピックにも出場しました。

    高校卒業後は東レに入社。すぐにエースとして活躍しました。日本国内はもちろん、世界選手権やアジア選手権、ワールドカップにオリンピックなどの大きな大会で、日本の好成績に貢献しました。

    2012年にはトルコのワクフバンク、2013年には同じくトルコのガラタサライに在籍し、世界を舞台に活躍。2014年には東レに復帰し、日本で再びプレー。

    そして2017年3月に現役を引退しました。

    学生の頃から実力があった日高裕次郎

    それではここからは、学生の時の日高裕次郎さんがどんな選手であったのかをご紹介します。日高裕次郎さんは妻である木村沙織さんと同じく、学生の頃からとても実力のある選手で注目されていました。

    それでは詳しく見て行きましょう。

    高校生の頃から注目されていた日高裕次郎

    日高裕次郎さんは中学生の時からとても有能な選手で、アクエリアスカップで、オリンピック有望選手を獲得しました。

    その後鹿児島商業高等学校に進学した日高裕次郎さんは、1年生の時からスタメンでプレー。春高バレーでは、九州を代表するエースとして大活躍しました。

    中学生の時にすでにその才能を見込まれていたなんて、すごいですね。

    大学生の時にも好成績を残した日高裕次郎

    高校卒業後は、日本体育大学に進学。3年生の時には全日本インカレで日体大の15年ぶりの優勝に尽力しました。そのほか、国際大会出場にも出場を果たしました。

    チームを久しぶりの優勝に導くとは、大学生の頃もエース的存在だったことでしょう。

    バレーボール選手からビーチバレー選手に

    中・高・大とバレーボール選手として大活躍をした日高裕次郎さん。大学を卒業した後は、どのようなバレーボール生活を送ったのでしょうか?

    ここからは、学生時代の後の日高裕次郎さんのバレーボール人生を見て行きます。

    大学卒業後は実業団に入った日高裕次郎

    日高裕次郎さんは、2008年には日本電気のバレーボールチームであるNECブルーロケッツの選手に内定。初出場の試合からその実力で勝利に貢献したものの、2009年にチームが無期限休部になってしまうという事態に見舞われました。

    これが、日高裕次郎さんのバレーボール人生の転機となります。

    ビーチバレー選手に転向した日高裕次郎

    チームが無期限の休部になった後、なんと日高裕次郎さんはビーチバレーに転向をしました。ビーチバレーではフリーの選手として、ペアなどを組んで参加していたようです。

    まさかビーチバレーの選手になるなんて、思っていた人は少なかったはず。けれど、どうしてもバレーに携わっていたかったのかもしれませんね。

    引退後はパナソニック社員として働いている日高裕次郎

    その後、2014年にはパナソニックのチームであるパナソニック・パンサーズに入団し、再びバレーボール選手として活躍しました。ここでは1年間プレー。

    その後はバレーボール選手を引退し、パナソニックの社員として働いているようです。

    2016年の大晦日に木村沙織と結婚した日高裕次郎

    バレーボール選手として活躍した後はビーチバレーを経験し、現在はパナソニックので働いているという日高裕次郎さん。

    そんな日高裕次郎さんは、同じく元バレーボール選手の木村沙織さんと2016年の大晦日に結婚をしました。

    ここでは話題を呼んだ、日高裕次郎さんと木村沙織さんの結婚についてです。

    デートが度々目撃されていた日高裕次郎と木村沙織

    日高裕次郎さんと木村沙織さんは、実はデートしている様子が度々目撃されていました。ショピングモールのようなところでは一緒に荷物を持ったり、飲み物を飲んだりと仲がいい様子が取られていました。

    また木村沙織さんが海外から帰ってくる時には、日高裕次郎さんが空港まで迎えに来ている姿も見られていたそうです。

    そんな様子から、2人は結婚するのではないかと噂になっていました。

    木村沙織の結婚にショックを受ける人多数

    そうして、2016年の大晦日に結婚した日高裕次郎さんと木村沙織さん。木村沙織さんは女子バレーボール界のアイドル的存在だったので、このニュースを受けてお祝いをしつつも、ショックを受けたファンがいたようです。

    男性からも女性からも、とても人気があったことを証明していますね。

    木村沙織の夢は鎌倉でカフェを開くこと

    結婚した木村沙織さんは、以前からいつか鎌倉でカフェを開くことが、現役当時からの夢なのだとか。実際に2018年には東京・丸の内にコラボカフェ『kimura saori“Chocotto”cafe Gallery 』を期間限定でオープンさせました。

    これからは夫婦でその夢に向けて動いといくことでしょう。いつかカフェで料理をしたり接客をする木村沙織さんが見られるかもしれませんね。

    日高裕次郎と木村沙織の幸せを見守ろう!

    今回は元バレーボール選手の木村沙織さんと結婚した、同じく元バレーボール選手の日高裕次郎さんについてご紹介しました。

    2人は結婚する前からとても仲が良かったようなので、これからも幸せに暮らしていくことでしょう。そんな2人を見守って行きたいですね。

    木村沙織さんのカフェがオープンするのも、心待ちにしましょう。

    日高裕次郎に関する記事はこちら

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ