記事ID140433のサムネイル画像

2019年歴代女子バレー美人ランキングTOP20!【最新版】【画像あり】

戦う女性は美しいと言われますが、女子バレーボール会には美人選手がたくさん!今回は2018年歴代女子バレー美人ランキングと銘打って、ランキング形式にしてTOP20の選手をピックアップして紹介していきます。各選手ともに素晴らしい経歴・美貌をお持ちで目が離せません。

【この記事は2019/8/6に更新されました。】

 

歴代女子バレー美人ランキングTOP20【2019最新】【画像あり】

戦う女性は美しい。今回は、女子バレーボール界の美人選手たちをランキング形式でまとめました。バレーボールのテクニックはもちろん、美貌にも恵まれた美人バレーボール選手たちを一挙に紹介していきます。

歴代女子バレー美人ランキング20位~10位

それでは早速2018年最新版の歴代美人女子バレーボール選手を紹介していきます。
まずは気になる20位〜10位まで一挙に見ていきましょう。

美人女子バレーランキング20位:新鍋理沙

生年月日: 1990年7月11日 (30歳)
生まれ: 鹿児島県
身長: 173 cm
体重: 66 kg
番号: 3
2017年 2016/17プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞
2017年 バレーボールアジア選手権 MVP
2018年 2017/18プレミアリーグ サーブレシーブ賞

新鍋理沙さんは、久光製薬スプリングスに所属したのち、全日本選手に選出され、世界と戦うプレイヤーとなりました。栄誉ある受賞し、美人女子バレー選手としても人気のプレーヤーです。

美人女子バレーランキング19位:栗原恵

生年月日: 1984年7月31日(35歳)
生まれ: 広島県 江田島市
身長: 187 cm
体重: 69 kg
2010年オリンピック 銅メダリスト

栗原恵さんはVプレミアリーグのJTマーヴェラスに所属し、2010年度のオリンピックでは銅メダルを獲得しています。プリンセスメグの愛称で、お茶の間の視聴者からとても人気を得ていた美人バレー選手です。現在マネジメントは、株式会社LDH JAPANに所属していますね。

美人女子バレーランキング18位:佐藤美弥

生年月日: 1990年3月7日(29歳)
生まれ: 秋田県 秋田市
身長: 175 cm
体重: 63 kg
所属チーム: 日立リヴァーレ
2015/16 Vプレミアリーグ 敢闘賞、ベスト6

佐藤美弥さんは、日立リヴァーレに所属する選手で、2度も日本代表選手として選出され、2015年のVプレミアリーグでは司令塔としてチームを動かし、チーム歴代最高記録に大きく貢献し、敢闘賞を受賞した経歴があります。ミイという愛称で親しまれ、顔立ちの整った美人バレー選手ですね。

美人女子バレーランキング17位:大友愛

生年月日: 1982年3月24日(37歳)
生まれ: 宮城県 仙台市
身長: 184 cm
体重: 68 kg
銅 2012 女子バレーボール
銅 2010 女子バレーボール

大友愛さんは2000年、NECレッドロケッツに入団したのち、全日本選抜をはじめ、数々の世界大会、オリンピックに算出されるなど、「勝利を呼ぶワンダーガール」と呼ばれ日本のバレーボール会で美人バレー選手として一躍スターになりました。

現在は、柔道家の秋本啓之と再婚し、順風満帆な生活を送られているようです。

美人女子バレーランキング16位:小平花織

生年月日: 1990年4月13日(30歳)
生まれ: 長野県 茅野市
身長: 170 cm
体重: 62 kg
2012年 - 第61回黒鷲旗大会 ベスト6

小平花織さんは、Vプレミアリーグ東レ・アローズに所属していました。小学時代からバレーボールをはじめ、2008年第14回アジアジュニア選手権準優勝に貢献するなどの活躍をしていました。

2012年9月には第3回アジアカップ女子大会の日本代表メンバーに選出され、2015年に現役引退。2017年に復帰しましたが、現在は現役を引退しています。カオという愛称で親しまれ、美人バレー選手として活躍していましたね。

美人女子バレーランキング15位:石井優希

生年月日: 1991年5月8日(28歳)
生まれ: 岡山県 倉敷市
身長: 180 cm
体重: 68 kg
銅 2013 女子バレーボール

石井優希さんは、久光製薬スプリングスに所属し、2011年に全日本女子選手に選抜され、世界を相手に戦う選手となりました。Vプレミアリーグ2013では、サーブ賞を獲得し、2016シーズンにはチーム準優勝に大いに貢献し、Vプレミアリーグ敢闘賞を受賞するなど、チームに貢献する美人スター選手になりました。

美人女子バレーランキング14位:熊本比奈

生年月日:1995年12月2日(23歳)
出身地:福岡県朝倉市
身長:174cm
体重:56kg

熊本比奈さんは、ブレス浜松に所属する選手で、ヒナという愛称で親しまれています。2014年時はトヨタ自動車クインシーズに所属し、第63回黒鷲旗全日本バレーボール大会でデビューし優勝を果たします。2015年には、トヨタ自動車クインシーズを退団し、現在のブレス浜松に所属することとなりました。

美人女子バレーランキング13位:二見梓

生年月日: 1992年5月15日(27歳)
生まれ: 神奈川県 葉山町
身長: 181 cm
体重: 68 kg
全日本代表
ユース代表 - 2009年
シニア代表 - 2012-2013年

二見梓さんは、2011年プレミアリーグの東レ・アローズに所属し、2012年に第3回アジアカップ女子大会の日本代表メンバーに選出されます。2015年にはインドアバレー選手を引退し、ビーチバレーへ転身すると発表されました。

現在は東レエンジニアリングに所属し、2020年オリンピックを目指して活動をされています。

美人女子バレーランキング12位:岩坂名奈

生年月日: 1990年7月3日(29歳)
生まれ: 福岡県 福岡市
身長: 187 cm
体重: 76 kg
銅 2013 女子バレーボール

岩坂名奈さんは、久光製薬スプリングスに所属する選手で、小学1年生からバレーボールをはじめ、アジアユースバレーボール女子(U-18)選手権大会優勝、世界ユース女子(U-18)バレーボール選手権大会、2008年アジアジュニア女子選手権大会優勝するなど、学生時代から素晴らしい成績をのこしている選手です。

その後も日本代表として、世界大会に度々出場し、2017年には全日本のキャプテンに任命されます。とても顔立ちの整った美人バレー選手ですよね。今後の活躍にも目が離せません。

美人女子バレーランキング11位:田中美咲

生年月日:1991年12月28日(27歳)
出身地:栃木県小山市
身長:173cm
体重:61kg
2012年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 セッター賞
2016年 第65回黒鷲旗大会 ベスト6
2016年 近畿総合バレーボール選手権 MVP

田中美咲さんは、JTマーヴェラスに所属する選手で、高校在学中には全日本バレーボール大学男女選手権大会で優勝を果たし、セッター賞を受賞するなど、学生時代から高い評価を得ている選手です。その後はJTマーヴェラスとして活動し全日本女子の選手に選出されました。

美人女子バレーランキング10位:古賀紗理那

生年月日: 1996年5月21日 (23歳)
生まれ: 佐賀県 神埼郡
身長: 183 cm
体重: 66 kg

古賀紗理那さんは、NECレッドロケッツに所属する選手で、母の影響で小学2年生からバレーボールを始めたそうです。その後ジュニアカップなどで優秀な成績をのこし、ジュニアオリンピック有望選手に選出されました。2013年には全日本女子メンバーに選出され、ヨーロッパ遠征で日本代表デビューを飾ります。

その後も日本代表として選出され、世界を相手に戦い栄誉ある賞を数々受賞するなど、若手美人バレー会スターとなりました。

歴代女子バレー美人ランキング9位~5位

どの選手も華やかな経歴で美人選手が多かったですね。続いて歴代女子バレー美人ランキング9位~5位を一挙に紹介していきましょう。

美人女子バレーランキング9位:竹田沙希

生年月日: 1988年8月19日(30歳)
生まれ: 広島県 呉市
身長: 172 cm
体重: 63 kg
2011年 - 黒鷲旗大会 若鷲賞

竹田沙希さんは、トヨタ自動車クインシーズに所属していた選手です。2011年にトヨタ自動車クインシーズに入団し、2012年〜2016年まで主将を務めるチームの司令塔として活躍していました。

2018年に現役を引退し、結婚をされ新たな人生をスタートさせました。サキという愛称で親しまれた美人バレーボール選手です。

美人女子バレーランキング8位:迫田さおり

生年月日: 1987年12月18日(31歳)
生まれ: 鹿児島県 鹿児島市
身長: 175 cm
体重: 64 kg
銅 2013 女子バレーボール
銅 2012 女子バレーボール
銅 2010 女子バレーボール

迫田さおりさんは、東レ・アローズに所属していた選手です。小学3年生からバレーをはじめ、高校卒業後には東レ・アローズに所属します。2008年AVCアジアクラブ選手権にて、ベストスコアラー賞を獲得した後は、メキメキと成績を伸ばし、全日本女子選手としてグラチャンバレー、オリンピック、世界選手権と世界を相手に戦うプレイヤーとして大活躍しました。

2017年に現役引退を表明し、試合の解説者や東レ・アローズのシニアスタッフを務めています。

美人女子バレーランキング7位:狩野舞子

生年月日: 1988年7月15日(31歳)
生まれ: 東京都 三鷹市
身長: 185 cm
体重: 72 kg
銅 2012 女子バレーボール

狩野舞子さんは、中学三年の頃にはアテネオリンピック全日本候補の1人に選出されますが、腰痛に苦しみ代表選手になることはできませんでした。しかし怪我に立ち向かいながらバレーボールと向き合い、精力的に活動しました。

その後2011年にはイタリア1部リーグ・セリエA1「パヴィーア」に入団し、セリエA1デビューを果たします。その後日本代表としても活躍し、2015年に現役引退しました。

美人女子バレーランキング6位:佐藤あり紗

生年月日: 1989年7月18日(30歳)
生まれ: 宮城県 仙台市
体重: 52 kg
身長: 164 cm
銅 2013 女子バレーボール
2013年 - 2012/13 Vチャレンジリーグ サーブレシーブ賞
2013年 - ワールドグランドチャンピオンズカップ ベストリベロ賞
2014年 - 2013/14 Vプレミアリーグ レシーブ賞
2017年 - 2016/17 Vプレミアリーグ サーブレシーブ賞

佐藤あり紗さんは、小学2年生よりバレーボールをはじめ、中学3年に全国ヤングクラブ交流大会にて優勝するなど、頭角をメキメキ表して行きます。その後2012年には日立リヴァーレの内定選手となり、翌年2013年には全日本女子メンバーに選出されました。

その後も精力的に活動し、2016年にはリオデジャネイロオリンピック予選と本大会に出場しました。2018年にはリガーレ仙台に移籍すると表明されています。

美人女子バレーランキング5位:滝沢ななえ

生年月日: 1987年9月22日(31歳)
生まれ: 東京都 三鷹市
身長: 166 cm
体重: 56 kg

滝沢ななえさんは、パイオニアレッドウィングス、上尾メディックスに所属していた選手です。2006年にパイオニアレッドウィングスに入団し、2007年プレミアリーグ開幕戦でリーグ戦初出場します。

2009年にはパイオニアレッドウィングスを退団し、上尾メディックスに移籍します。移籍後も精力的に活動し、2013年に退団・現役引退をしました。
美貌で知られ、現役時代は「美人すぎる女子バレー選手」と呼ばれ大人気の選手でした。

歴代女子美人ランキング4位~2位

ランキングも上位へと迫って参りました。続いて歴代女子美人ランキング4位~2位を紹介していきます。

美人女子バレーランキング4位:大山加奈

生年月日: 1984年6月19日(35歳)
生まれ: 東京都
身長: 187 cm
体重: 84 kg
全日本代表 - 2002-2009年
オリンピック - 2004年
世界選手権 - 2002年
ワールドカップ - 2003年、2007年

大山加奈さんは、小学2年生からバレーボールを始め、持病であった喘息の発作と戦いつつも、バレーボールにより克服することができたそうです。小学校6年生時には身長がすでに175cmあり、全日本小学生大会を制覇し、「バレーの金の卵」と称され一躍有名になりました。

その後は全日本選手に選抜され、世界と戦いながら東レ・アローズに入団し、日本を代表する選手として様々な世界戦に出場するスター選手となりました。

しかし大きな怪我を経験し、長いリハビリを経て復帰しますが、2010年に現役引退を表明しました。引退後はバレーボール普及の為に活動し、2015年にご結婚をされたそうです。
パワフル・カナという愛称で親しまれ、美人バレー選手として駆け抜けました。

美人女子バレーランキング3位:菅山かおる

生年月日: 1978年12月26日 (40歳)
生まれ: 宮城県 岩沼市
身長: 169 cm
体重: 56 kg
全日本代表 - 2005-2007年
世界選手権 - 2006年
2005年 - 第11回Vリーグ レシーブ賞

菅山かおるさんは、小学3年生からバレーをはじめ、高校時代には春の高校バレーで優勝し、高校卒業後には小田急ジュノーに入団します。1999年チームが廃部になり、JTマーヴェラスに移籍しました。

その後は全日本代表選手として選出され、世界と戦います。可憐な容姿で世間からは「かおる姫」という愛称でとても人気でした。

2009年にはビーチバレーへの転向を表明し、ビーチバレーにて現在も活動しています。
2011年にはビーチバレー選手である西村晃一さんとご結婚され、一児の母として生活をされています。

美人女子バレーランキング2位:木村沙織

生年月日: 1986年8月19日 (32歳)
生まれ: 埼玉県 八潮市
身長: 185 cm
体重: 65 kg
銅 2013 女子バレーボール
銅 2012 女子バレーボール
銅 2010 女子バレーボール

木村沙織さんは、東レ・アローズ」に所属する選手です。2004年高校生ながらアテネオリンピックに出場し、目覚しい活躍と屈託のない明るい性格から「スーパー女子高生」と呼ばれ絶大な人気を誇りました。

国内外問わず数々のビッグタイトルに出場し、栄光ある成績を数多く残す美人スーパープレイヤーです。2017年には現役を引退しました。

歴代女子バレー美人ランキング1位

2018年歴代女子バレー美人ランキング1位に輝いたバレーボール選手は、一体誰なのでしょうか。それではランキング1位に輝いた選手を紹介します。

美人女子バレーランキング1位:益子直美

生年月日: 1966年5月20日(53歳)
生まれ: 東京都 葛飾区
身長: 175 cm
世界選手権 - 1986年、1990年
ワールドカップ - 1989年
1986年 - 第19回日本リーグ 新人賞
1990年 - 第23回日本リーグ ベスト6

美人女子バレー選手といえば、益子直美さん!とお答えになる方も多いのではないでしょうか。2018年現在52歳になる彼女ですが、いまだに圧倒的な美貌を保っています。

益子直美さんは、高校3年生時には全日本選手として選出され「下町のマコちゃん」の愛称で一躍有名になりました。その後も全日本選手として活躍し、1992年に現役を引退しました。現役引退後は、タレントに転身し、多方面で活躍しています。

戦う女性は美しい!美人バレー選手を紹介しました。

いかがだったでしょうか。今回は、2019年歴代女子バレー美人ランキングTOP20と称して、ランキング形式で選手を紹介しました。

どの選手もそれぞれ特徴があり、経歴はもちろん美貌も兼ね備えた素晴らしい選手たちでしたね。今後も各選手の活躍に期待しましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ