LinQ元アイドル秋山ありすって?国家試験に合格した秀才だった!

福岡県を拠点に九州地方で活動しているアイドルグループのLinQ(リンク)。LinQの元メンバーだった秋山ありすさんは医学部に進学し、国家試験にも合格した秀才のようです。今回は、そんな秀才元アイドルの秋山ありすさんについて詳しくご紹介します!

LinQ元アイドル 秋山ありすは秀才だった!

秋山ありすさんは福岡のローカルアイドルである「LinQ」の元メンバーで、活動期間中では副リーダーとして活動されグループの中心的存在として活躍されていました。

アイドルとして活躍する一方で、大学では医学部に進学し、見事卒業するというかなりの秀才な一面もあったようです。

今回は、そんな元アイドルとして活動しながら高学歴な秋山ありすさんの出身高校や国家試験に合格した話などについてまとめてみました!

秋山ありすのプロフィール

アイドル活動をしながら医学部を卒業された秋山ありすさんですが、医学部出身のアイドルなんてあまりいませんよね。

そんな医学部に進学された秀才系アイドル秋山ありすさんのプロフィールや、所属していたアイドルグループについてもご紹介します!

秋山ありすのプロフィール

生年月日 1990年3月2日
出身地 福岡県
血液型 B型
身長165センチ
趣味 バイオリン、旅行、歌

秋山ありすが所属していたLinQとは

秋山ありすさんが所属していたアイドルグループLinQ(リンク)は、福岡県福岡市主に、そのほかの九州地方を拠点に活動しているローカルアイドルグループです。

LinQとは、「Love in Qsyu(九州)」の略語で、グループ名には「活動を通じて色々な人や地域・国などを繋げるグループに成り『笑顔の架け橋』になれるように」との願いが込められているそうです。

応募総数1162人の中からオーディションで選抜され、合計33人として2011年4月17日にイズムホールにてデビューしました。秋山ありすさんは初期のメンバーとしてLinQで活躍されていました。

秋山ありすの本名や出身高校はどこ?

秀才のアイドルとして活躍していた秋山ありすさんですが、出身高校はどこなのでしょうか?

それでは、秋山ありすさんの本名や出身高校についてご紹介します!

秋山ありすの本名は「秋山ありす」

一部のネットでは、「LinQのメンバーはほぼ全員が芸名を使用している」や「福岡のアイドルは本名を使わない人が多い」と書かれているところがあります。

しかし、秋山ありすさんは芸名というよりも、一般的な名前ですし、本名で活動されているとされています。

100%本名だということは公表されていませんが、調べてみても芸名だという噂などは流れていないので、本名である可能性が高いです。LinQのメンバーは全員が本名で活動しているとの情報もファンの中では有名なようです!

秋山ありすの出身高校は超進学校!

大学は医学部に進学された秋山ありすさん。アイドル活動をしているから芸能人枠があって医学部に入ったのでは?と思われた方がいるかもしれません。

しかし、秋山ありすさんがアイドル活動を始めたのは21歳の時なので、受験を控えた高校生の時は一般的な学生でした。ですので、自力で勉強して医学部に進学されたようです!

そこで気になるのが秋山ありすさんの出身高校。調べたところ、秋山ありすさんは福岡県にある修猷館高校に行かれていたようです。修猷館高校の偏差値は73という超進学校でした!修猷館高校は福岡県内の高校の中でナンバー2のレベル。公立高校の中では県内でトップの高校なんです。

秋山ありすが通っていた修猷館高校について

秋山ありすさんが通っていた修猷館高校についてご紹介します。

修猷館高校は、福岡県福岡市早良区にある共学の公立学校です。福岡県ではかなり有名な進学校のようで、医学部進学者などを多く輩出しているようです。

修猷館高校出身の著名人としては、お笑い芸人のひぐち君や、作家のハロラン芙美子さん、元プロ野球選手の稲川誠さんを始め、多くの政治家やアナウンサーなどがいるようです。

秋山ありすは医学部出身の秀才!

秋山ありすさんは、医学部に進学されたようですが、高校生の時から頭が良かったようですね!

秋山ありすさんが医学部に進学された理由があるようなので、ご紹介します。

秋山ありすが医学部を目指した理由は母への宣言

秋山ありすさんが医学部を目指した理由は、秋山ありすさんが幼稚園生の時にお母さんが病院で入院したそうです。そこで、「将来私がお医者さんになってお母さんを治してあげる」と宣言したそうで、そこから医者になることを目指したのだとか。

さらに、高校生の時に得意とするバイオリンを演奏するために病院を訪問した際、患者のおじいさんが秋山ありすさんの演奏を聞いて、涙を流していたのだとか。

それに対し、「音楽は生きる意味や目標を取り戻させてくれる」と強く感じ、そこからアイドルも目指すようになったようです!

見事九州大学の医学部に進学した秋山ありす

医師を目指していた秋山ありすさんは、一度浪人をしますが、見事に九州大学の医学部に進学することができました。

その後、2016年の3月に医学部を卒業されました。秋山ありすさんは1990年の3月2日生まれで、医学部は6年制なので現役で卒業できたとすれば本来ならば2014年の3月に医学部卒業になるはずです。

本来の卒業時期と、実際の卒業時期に2年の違いがあるということになります。浪人して大学に進学したのか、大学中に留年してしまったのかそこまでははっきりとわかっていません。

秋山ありすは浪人?それとも留年?

噂では、2浪して入学し、大学はストレートで卒業したという話があれば、1浪して入学し在学中に1年留年してしまったかどちらかのようです。

はっきりとした情報はありませんが、超進学校出身なので2浪の可能性は低いため、1浪して1年留年してしまった可能性が高いです。

アイドル活動をしながら6年も大学に通っていたなんて、かなり大変な生活を送られていたと思います。歌や踊りの練習が夜遅くまであり、次の日は早朝から大学で実習をこなしていたりされていたようです。

普通の大学生でさえ、理系は大変とよく聞きますが、加えてアイドル活動をしていたので秋山ありすさんは本当に根気強い方なんだと思います。

秋山ありすは国家試験に見事合格!

2年の空白があったにも関わらず、2016年の3月に医学部を卒業された秋山ありすさん。

卒業後、国家試験を受験されたそうですが、結果はどうなったのでしょうか?それでは詳しく見ていきましょう。

国家試験に落第してしまった秋山ありす

2016年の5月に国家資格を受験したようですが、落第という結果に終わってしまいました。

アイドル活動をしながら国家資格の勉強に励んでいましたが、このような結果に終わってしまい、本人は「国家試験は私の努力不足でまさかの結果となってしまいました。」とコメント。

さらに、「なぜあともう少しだけ頑張れなかったのか。自分で自分が不甲斐なく恥ずかしく、今からでも消えてしまいたいくらいです」「良い報告を楽しみに待っていて下さった皆さんに、謝ることしかできないのが悲しすぎる…。本当にごめんなさい」との謝罪を発表しました!

2度目の試験で合格した秋山ありす

この結果から、国家試験に再度挑戦すべく、LinQでの活動を当面の間休止することとなりました。これに対し、ファンも「ありすちゃんが本気で頑張ろうという意思が伝わってくる。活動休止中も全力で応援する!」との応援メッセージがかなり届いたようです。

かなりの努力の結果、2017年の3月、2度目の国家試験でついに念願だった国家試験に合格することができました。福岡県のベストホールで行われた公演にて医師の国家試験に合格したことを報告。さらに、同公演をもってLinQを卒業することを発表しました。

急な報告に対し、悲しみにくれるファンも多くいましたが、秋山ありすさんが立派な医師になって、今後元医師アイドルとして芸能界に戻ってきてくれるのでは?という期待を込めて、卒業を祝福していました。

現在医師国家資格に合格した秋山ありすさんですが、医師になるためには、病院で修行を行う研修医を2年間務め、その後やっと若手医師として活躍できるようです。

秋山ありすさんはかなり努力家のようなので、きっと立派な女性医になって活躍してくれると思います。

今後の秋山ありすの活躍にも注目です!

幼い頃から医師を目指し、進学校の高校に進学した秋山ありすさん。努力を怠らず医学部に進学し、アイドル活動も同時に頑張ってきました。

医師になるにはかなり時間がかかるようですが、将来的に素敵な医師として活躍しれくれそうですよね!

いつかまたアイドルとして秋山ありすさんの活動を目にかかることができるのか、期待が高まります。秋山ありすさんが卒業した後のLinQにも注目です!

LinQ他アイドルに関するその他の記事はこちら

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ