記事ID140427のサムネイル画像

元ZONEのMIYUが事務所をクビになった理由がヤバい!薬物疑惑も?

secret base 〜君がくれたもの〜という大ヒット曲を生み出したガールズバンドZONEで透き通る優しい歌声で人気だったMIYUさんですが、再結成後にMIYUさんは突然事務所をクビにされてしまいました。その理由とZONEの解散から再結成まで詳しく調べました

ZONE元メンバーMIYUは事務所をクビされていた?

当時老若男女問わず、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を博したガールズロックバンドである「ZONE」ですが、ボーカルでまさにバンドの顔であったMIYUが再結成後に事務所をクビになっていました。

なぜボーカリストであるMIYUが事務所に解雇されてしまったのか、現在の活動について詳しく調べました。

ZONE元メンバーMIYUのプロフィール

本名:長瀬実夕(ながせ みゆ)
生年月日:1988年5月20日
出身地:北海道札幌市
ジャンル:J-POP
職業:歌手、シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル、ギター

MIYUが所属していたZONEとは?

ZONEとして精力的に活動していたMIYUさんですが、そもそも彼女が所属していたガールズバンド「ZONE」とは一体どんなバンドだったのか、経歴を含めMIYUさんが解雇されるまでの流れを紹介していきます。

ドラマ、キッズ・ウォーの主題歌として大ヒット

MIYUさんが所属していたガールズバンド「ZONE」は2001年にメジャーデビューし、3rdシングルである「secret base 〜君がくれたもの〜」がドラマ「キッズ・ウォー3」の主題に起用され大ヒットしました。オリコンチャート最高2位にランクインするほどの人気を誇り、当時カラオケはもちろん、街で口ずさむ人多いほどの名曲でした。

NHK紅白歌合戦にも3回出場し、そのうち2回でsecret base 〜君がくれたもの〜」が披露され、ZONEといえばこの曲!というほどの知名度を誇る大ヒットチューンでした。MIYUさんの透明感のある歌声で感動した方は多いのでは無いでしょうか。

2005年解散へ

2005年2月7日、ドラム担当であったMIZUHOが脱退を表明し解散が決定します。MIZUHOが「今年、高校卒業となり、一度自分を見つめ直す時間を持ちたい」とメンバーに打ち明けたところ、他メンバーも「MIZUHOが卒業するのでは続けていけない」という結論になり、惜しまれつつも解散が決定しました。

2011年奇跡の再結成

2011年8月に、「secret base 〜君がくれたもの〜」の歌詞に登場する「10年後の8月」の言葉通り、6年ぶりに1ヶ月限定で再結成しましたが、再結成のメンバーは、MIYU、MAIKO、TOMOKAの3人で、解散当時メンバーであったMIZUHOや途中脱退したTAKAYOは不参加でした。

赤坂BLITZでの再結成ライブにて、今後はチャリティイベントなどの出演を中心に活動していく事を明かし、当初8月のみの予定だった活動を年内いっぱいまで延長することを宣言し、ファンは歓喜しました。

MIYUが再結成後のZONEを解雇される

ZONEとしては2005年に解散するも、2011年に奇跡の再結成を遂げましたが、2013年に悲劇が起こります。

突然の解雇発表

2011年10月、TOMOKAは体調不良により脱退及び芸能界引退を発表します。2011年12月に行われたライブ中のMCで2度目の活動延長を発表しました。今度は期限を設けず、2012年以降もさらに活動を継続することを発表します。

しかし、2013年2月、MIYUが当日付で契約解除されたことが所属事務所から発表され、ZONEのメンバーは実質的に、栄舞子(MAIKO)1人となってしまいました。2013年「ZONE FINAL EVENT」と銘打ち、ZONEは栄舞子(MAIKO)が一人で幕を下ろすこととなりました。

ZONE元メンバーのMIYUはなぜ解雇されてしまったのか?

再結成後順調に見えたZONEですが、なぜバンドの顔であるボーカリストのMIYUは事務所をクビになってしまったのでしょうか。

事務所をクビになった理由は著しい不品行

2013年2月に所属していた「ランタイムミュージックエンタテインメント」の公式ホームページ上にて「著しい不品行及び数々の業務不履行」などがあり「指導・説得を繰り返したが改善されなかった」という理由により事務所を解雇したと発表されました。

「今後、長瀬実夕個人の言動行動に関しては一切弊社には関わり合いございませんので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。」と文末に綴っており、事務所サイドとMIYU本人の間で揉め事があったかのような雰囲気を醸していますね。

関係者のタレコミで素行の悪さが発覚したMIYU

ZONE元メンバーであるMIYUが解雇後に東スポにて、音楽関係者からのタレコミがあり、自我が大変強く、周囲と問題を起こすことが多かったそうです。

素行が悪いといった内容も暴露され、メンバー間のトラブルはもちろんライブなどのスケジュールをドタキャンするなどの素行が目立ち、事務所発表にある通り改善が見られないとし、解雇されたようです。

素行の悪さが目立つワガママ伝説

元ZONEメンバーのMIYUは、メンバー間での揉め事が特に多かったそうで、自分にソロパートがない楽曲でもセンターの立ち位置を譲らず、逆上しギターを投げつけたこともあるそうです。

また事務所の方針に沿わず、物事を勝手に決めて独自行動するなど、バンド解散前からメンバー・事務所側はMIYUのワガママに振り回されていました。

センターを譲らずギターを投げたという話がありましたが、その1回だけでは無いようで、時々物を投げつけて怒ることがあったそうです。ZONE元メンバーのMIYUは一度機嫌が悪くなると会話ができなくなり、その場を去ってしまうなど事務所サイドも手に負えないくらいのワガママだったのでしょう。

事務所解雇の決定打はやはりドタキャン!?

ここまでのZONE元メンバーの素行を見ると、事務所が発表した「著しい不品行及び数々の業務不履行」「指導・説得を繰り返したが改善されなかった」という内容は一致しているように思えます。

数々の業務不履行については、関係者のタレコミにより発覚したライブなどのスケジュールの度重なるドタキャンが大きく影響しているのではないでしょうか。

MIYUに関する噂

事務所を解雇されてしまった、元ZONEボーカリストのMIYUですが、ワガママで周囲に迷惑をかけ解雇された以外にも、怪しい噂が流れてしまっています。

事務所を通さず営業した疑惑

一説によると、元ZONEのMIYUさんは事務所を通さずに勝手に営業行為を行なっていたとの噂が流れています。営業行為とは飲食店などで、ワンステージ◯万円といったようにその場で契約して歌を披露するし代金を受け取るといったような行為をされていたようです。

業務不履行と発表があるように、おそらく所属されていた芸能事務所ではこのような独自に営業行為をすることは、契約で禁じられていたことと思います。もしこれが事実であれば、事務所側が怒りの解雇をしてしまうのにも納得できますよね。

薬物疑惑の噂も!?

元ZONEのMIYUさんは、事務所の言うことを全く聞かず素行の悪さが目立っており、薬物に手を染めてしまっていたのではないかとの噂も流れています。

ZONE奇跡の再結成から、ファンたちが今後の活躍に期待する最中、突然の解雇とあり薬物疑惑だったのではないかとファンたちの間で話題になってしまったようですね。

MIYUの現在の活動は?

事務所を突然解雇されてしまった元ZONEメンバーのMIYUさんですが、現在の活動について調べました。

解雇された2013年以降行方不明に!?

元ZONEメンバーのMIYUさんは、事務所を解雇された後は情報が全く出ておらず、芸能活動などは一切されていないようですね。

あれほど絶大の人気を誇っていたバンドのボーカリストが芸能界から解雇されてしまいましたが、復帰を願いたいところですね。

元ZONEメンバーMIYUのクビは素行の悪さが原因だった

今回は、MIYUさんのZONE時代、バンド解散から事務所を解雇されてしまった原因について詳しく迫りました。「secret base 〜君がくれたもの〜」で大ヒットしたZONEのボーカリストMIYUさん。彼女の優しく透き通った歌声に感銘を受けたファンはとても多いでしょう。

表立って出なかったMIYUさんの素行の悪さなど、ショックを受けたファンは多いのではないでしょうか。「secret base 〜君がくれたもの〜」の歌詞にあるように、「10年後の8月また会えることを信じて」また再結成されることを祈るばかりです。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事