個性派アイドル「生ハムと焼うどん」解散!?不仲説や炎上の真相は?

    個性的でポップなアイドルとして人気の「生ハムと焼うどん」がなんと解散!その理由は不仲にあった?メンバーの熱愛が原因?など様々な噂が流れています。そんな話題のつきない「生ハムと焼きうどん」の気になる解散や噂の真相をてってい調査します!

    生ハムと焼うどんとは?

    「生ハムと焼うどん」と聞くと、何か風変わりな料理を想像する方も少なくないかと思います!しかし「生ハムと焼うどん」はアイドルユニットの名前です!すごいキャッチーな名前ですよね!そんな個性的なアイドルユニットですが、一体どんなアイドルなんでしょうか!

    高校の同級生で結成

    「生ハムと焼うどん」の二人は西井万理那さんと東理紗さんの二人組のアイドルユニットです。二人は日本芸術高等学校の同級生だそうです。入学して早々クラスが同じになり、高校一年生のとき、文化祭のステージに出演するために「生ハムと焼うどん」を結成。

    ユニット名の由来は大好物

    文化祭に出演するために結成した「生ハムと焼うどん」ですが、そのユニット名の由来は二人の大好物だそうです。西井万理那さんは生ハム、東理沙さんは焼うどんが大好物だそうです!

    全てセルフプロデュース

    「生ハムと焼うどん」はブッキング、衣装、寸劇を全てセルフプロデュースしており、事務所にも所属せずフリーランスで活動しているそうです。高校生のころからこのスタイルを続けてきているなんてすごいですよね!

    お泊まり炎上騒動とは?

    個性的でポップな印象の「生ハムと焼うどん」ですが、なにやら炎上騒動があるそうです。かなり気になりますよね!今回、気になる炎上騒動を調査したいと思います。

    お泊まり発覚し炎上

    炎上のきっかけは「生ハムと焼うどん」のメンバー・東理沙さんが彼氏とお泊まりしている写真が流出したというものでした。それに対し、ファンは「悲しい」「裏切られた」「恋愛禁止じゃなかったの」というような、アイドルファンの悲観的なコメント、というものではありませんでした。

    未成年飲酒が発覚

    なぜ、悲観的なコメントがあまり寄せられなかったかというと、飲酒している写真があったからです。具体的にいうと、東理沙さんがグラスに入ったビールらしき飲み物を飲んだ写真が流出しました。東理沙さんはこの写真が流出した当時、未成年だということもあり、未成年飲酒に避難が殺到し、炎上しました。

    お相手はなんと川谷絵音

    また、この写真流出が話題となった理由は東理沙さんのお相手が超大物歌手だったことが大きいと思われます。そのお相手は「ゲスの極み乙女。」、「indigo la End」のボーカルの川谷絵音さんです。2016年に既婚者でありながら人気タレント・ベッキーさんとのスキャンダルが報じられ話題になりましたね!

    そんな川谷絵音さんとのお泊まりが報じられたわけですが、この報道がされた時期はなんと2016年の10月だそうです。2016年にベッキーさんとのスキャンダル(文春砲)が発覚したわけですが、そのほとぼりが冷めないうちにこのスキャンダルが発覚したので、かなり話題になりました。

    ちなみに、この件に関しネットの声はかなり辛辣なものでした。「売名行為だろ」「自分で写真を流した」などです。川谷絵音さんは人気バンドのボーカルで、しかもベッキーさんとのスキャンダルがあったばかりの旬な芸能人、他方東理沙さんはあまり知名度の高くないアイドルなのでこのような声もわかりますね!

    でんぱ組批判で炎上?

    私生活でのスキャンダルで炎上をした「生ハムと焼うどん」ですが、なんと彼女たちの活動に対しても批判の声が殺到しているそうです。有名音楽プロデューサー・ヒャダイン(前山田健一)プロデュースのアイドルグループ・でんぱ組,incを批判し炎上したそうです。では具体的にどのようなことをしたのでしょうか!

    コントででんぱ組の顔についていじり、炎上

    「生ハムと焼うどん」さんは公演では歌だけでなく寸劇も披露しますが、今回の炎上騒動の発端はこの寸劇でした。この寸劇ででんぱ組.incのメンバーの顔が「ブスだ」などというなようを盛り込んでおり、でんぱ組.incのファンから避難が殺到したそうです!

    楽屋で謝罪

    この公演をでんぱ組.incのメンバーの夢眠ねむさんが見ていたこともあり、楽屋挨拶に来た夢眠ねむさんに土下座し、謝罪したそうです!そのため、この件については本人の了承済みだそうです!

    曲の歌詞に避難殺到!?

    寸劇の内容がひどいと避難殺到した「生ハムと焼うどん」ですが、彼女たちの歌う歌の歌詞にも避難が殺到したそうです。一体どんな歌詞だったのでしょうか!気になりますよね!

    「がん」について触れ、炎上

    「生ハムと焼うどん」の代表曲の1つ「ひゃくぱーせんと」という曲の歌詞が問題となっています。その歌詞が以下の通りです。「がんばれ がんばれ 癌になるまで がんばれ がんばれ(以下省略)」 

    ネットの辛辣な声「配慮が足りなすぎる」

    この歌詞で問題となっているのは、癌闘病で苦しんでいる人が多数いる中、簡単に「癌になるまで」と言っている点です。これに対しネットでは「癌患者に対する配慮が足りなさすぎる」や彼女たちの常識を疑うようなコメントが多く寄せられ、炎上しました!

    解散騒動は?

    炎上騒動が絶えない「生ハムと焼うどん」ですが、2017年に解散していると噂になっています。その真相が気になりますよね!

    解散ではなく、活動休止

    「生ハムと焼うどん」が解散したという噂について、彼女たちは解散という風なコメントではなく、「断食します」というコメントを最後に、活動休止しています。「断食します」というコメントに対し。「何のこと?」と思う人もいるかと思います。

    これは「生ハムと焼うどん」を一時的に断食する(食べるのをやめる=活動を休止する)ということだと思われます。活動休止というファンにとっては辛い報告をユーモアに伝えている感じが彼女たちらしいですよね!

    「断食」理由は不仲

    「生ハムと焼うどん」の「断食」理由は二人が不仲であるということがわかりました。メンバーの東理沙さんは「断食」理由についてブログで以下のようなことを言及しています。「(二人は)合っているようで合っていない」「性格的な部分で何度もぶつかり、遅かれ早かれこのような結果になっていた」

    しかし、東理沙さんは西井万理那さんを完全に嫌っているという訳ではなく、リスペクトもしているとコメントしています。「(西井万理那に対して)出会った当時からずっと憧れている。私にはないものを持っている。すごい才能の持ち主。」このようにリスペクトのある中での「断食」だそうです。

    復帰はあるのか

    「断食」という言葉を残して活動を休止している「生ハムと焼うどん」ですが、「断食」ということは当然復帰はあるものだと考えますよね!「生ハムと焼うどん」の復帰はどうなるのか、いつになるのか、調査したいと思います。

    復帰は未定

    2018年現在、「生ハムと焼うどん」の復帰の予定はないそうです。高校入学から一緒に活動を続けていた訳ですから、一度距離を置いてみるのもいいかもしれませんね!

    ただ、不仲という理由で「断食」しているので復帰には時間はかかりそうですね!また、タイミングを伺っているのかもしれませんね!あたたかく見守ることが大事ですね!

    二人の現在は?

    「断食」宣言からもう一年がたちましたが、二人は現在どのような活動をしているのでしょうか!気になりますよね!

    【西井万理那】Youtuberとして活躍

    西井万理那さんは現在YouTubeで定期的に動画を配信するYoutuberとして活動を続けています。また、ネット番組への出演も多く、AbemaTVを中心に出演しています。また、2017年に結成したアイドルグループ・APOKALIPPPSのメンバーとしても活動しています。

    【東理沙】劇団員として活動中

    一方、東理沙さんは「生ハムと焼うどん」を結成した当時から所属していた劇団「ピヨピヨレボリューション」で現在活動中です。お客様と一体となって作り上げる劇で、かなり盛況だそうです。これからは演劇だけじゃなく、テレビドラマなどでの活躍が増えそうですね!

    「生ハムと焼うどん」の二人の活躍に期待

    「断食」宣言で「生ハムと焼うどん」としての活動を休止している西井万理那さんと東理沙さんですが、二人ともそれぞれの生きる道を見つけたようですね!しかし、ファンの方からすると少しもの足りないかもしれませんね!

    今後、二人揃って表舞台に立って笑顔でパフォーマンスする姿を見てやっとファンの方々は安心するのではないでしょうか。そんな光景を少しでも早くみれるように暖かく見守りたいですね!

    アイドルに関連する記事はこちら

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ