アイドルグループが解散・活動休止する気になる理由とは何?

現在、数々のアイドルグループが存在していますが、活動期間は決して長いとは言えません。常に新しいアイドルグループが誕生して、別のアイドルグループが解散していきますが、解散の理由にはどういうものがあるのかをまとめてみましょう。

アイドルグループはいつかは解散する?

現在、いろいろなアイドルグループが存在していて、ファン層や人数は様々ながら、アイドル全盛時代と言っても良いのかもしれません。テレビで活躍するアイドルだけでなく、ネットを中心にしたアイドルグループや特定のスポットでライブを行うアイドルグループがたくさん存在しています。

アイドルグループの活動期間はあまり長いとは言えず、若い間だけアイドルとして活動する人もたくさんいます。私たちは無意識のうちにアイドルはいつかは卒業するものと考えているのかもしれません。しかしアイドルグループの解散理由にはいろいろあり、決して前向きな理由だけではありません。

そこで、アイドルグループはどういう理由で解散していくのか、その事情を少し解明していきましょう。

アイドルグループが解散する理由①人気の衰退

アイドルグループは活動期間が長くないことがほとんどです。若い時だけ活動して、その後は卒業して引退、またはソロ歌手や俳優、タレントとして芸能活動を続けていくという形になることが多いですね。

例外的に長い期間にわたって活動していくアイドルグループもいますが、人気が衰退していくと活動期間も終了して解散という形になることが多いです。しかしアイドルグループとしての人気が衰退していても個人の人気が衰退していくわけではないので。才能がある人はそのまま芸能界に残って活動していく人が多いです。

かつて「おニャン子クラブ」というアイドルグループで活躍していた工藤静香さん、国生さゆりさん、渡辺美奈代さんなどは、今でも芸能界で活躍していますよね。

アイドルグループが解散する理由②メンバー間の価値観の違い

アイドルグループの解散の理由には、メンバー間の価値観の違いというものもあるでしょう。何人かいると意見が分かれるのが当たり前で、活動していけばいくほど、価値観の違いが大きくなっていくことがあります。

仲が悪くなったわけではないけれど、価値観が違う者同士が同じグループで活動していくのは難しいこともあります。そういう場合はメンバーの脱退、またはグループ自体の活動休止という形を取ることもあります。

解散という発表はしていないけれど無期限活動休止となり、実質解散状態であるグループもあります。価値観の違いはアイドルグループに限らず、数人で活動しているロックグループなどにも生じる問題であり、グループで長く活動していくことの難しさがわかります。

アイドルグループが解散する理由③メンバーの卒業

アイドルグループの解散理由として多いのが、メンバーが卒業するというものです。今はメンバーが卒業しても、そのまま活動を続けていくグループも多いですが、人数が少ないグループの場合は、それも難しいことがあります。

2015年に解散した「アイドリング!!!」は全員卒業という形を取って、今は個々で活動をしています。アイドルを卒業と言えば人気絶頂の時に解散したキャンディーズの「普通の女の子に戻りたい」という名セリフがありました。

メンバーが卒業していっても解散しないアイドルグループ

メンバーが卒業して行っても、人数が多いグループの場合、そのまま続けていくことが多いのが最近の特徴と言えます。例えば「モーニング娘。」の場合、初期のメンバーは全て卒業しています。しかしグループ名はそのまま残し、新しいメンバーとなってもずっと活動を続けています。

AKBグループも卒業するメンバーは毎年のようにいますが、そのままグループ活動は続けています。「ももいろクローバーZ」は人数が多いわけではありませんが、卒業メンバーを出しても解散はせずに、そのままアイドル活動を続けていくと発表しています。

韓国のアイドルグループ事情は?

韓国のアイドルは日本でも人気のグループがたくさんありますが、決してアイドルとしても寿命は長くないケースが多いです。韓国の芸能界はアイドルグループが日本以上に多く競争率も激しくなっています。たくさんのアイドルが生まれては消えていくという厳しい世界になっています。

日本で絶大な人気を誇る東方神起は、かつては5人グループでしたが、メンバー3人の脱退で解散の危機に陥りました。しかし2人組のデュオとして見事に復活しました。契約が切れてグループ名を変更したアイドルグループも多いです。

「神話」という男性アイドルグループは韓国では一番長く活動しているグループであり、それぞれ俳優やソロ歌手としての活動もしながらグループ活動も続けています。このような例は日本では「少年隊」などの例がありますが、韓国では非常に珍しいことのようです。

解散後のアイドルグループの活動は?

アイドルグループが解散して、その後はどうするかということは、本当にそれぞれです。女性アイドルグループの場合は、結婚して引退する人もいます。また別の世界に飛び込んでいく人もいます。

一番多いのは、そのまま芸能界に残り、タレント活動、歌手活動、俳優活動を続けていくケースですね。

アイドルの解散事情と解散後の活動は本当にそれぞれですが、いずれ解散するのであれば円満な形で終わってくれると、ファンとしてもその後の活動を応援しやすいですよね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ