白石麻衣と秋元真夏が不仲って本当?真偽のほどを徹底調査します!

バラエティ番組などで活躍を見せている乃木坂46の白石麻衣さんと秋元真夏さんですが、巷では「仲が悪いのでは」と噂されているようです。実際に仲が悪いのか?もしくは噂は嘘で本当は仲がいいのか?!気になる真相を徹底的調査していきます!

白石麻衣と秋元真夏について気になる!

今や乃木坂46の顔としてモデルやCMなど幅広く活躍する白石麻衣さんと乃木坂一頭がでかいといじられるのとは裏腹に実はグループ一の秀才として注目を集めている秋元真夏さん。そんなお二人が巷では「仲が悪いのでは?」という不穏な噂が流れているようです。

ツーショットの写真もよく見るお二人ですが、実際のところはどうなのでしょうか?実は裏には何かがあって本当に不仲なのか?!はたまた噂は全くの嘘で超絶仲良しなのか?!今回はそんな不仲説の真偽について調査していきます!

白石麻衣のプロフィール

名前:白石麻衣(しらいしまい)
愛称:まいやん
生年月日:1992年8月20日
出身地:群馬県沼田市
血液型:A型
身長:162 cm
職業:アイドル、タレント、女優、モデル、歌手
所属事務所:乃木坂46合同事務所

白石麻衣の経歴

幼稚園の頃の将来の夢はケーキ屋さんだった白石麻衣さん。小学六年生の時にファッションに興味を持ったのをきっかけにモデルやスタイリストを夢見るようになります。中学時代は吹奏楽部とソフトボール部に、高校時代は保育士を目指し保育関連の勉強をするなどアイドルとはあまり疎遠な生活をしていました。

高校三年生の時の進路相談で音楽の専門学校があることを知った白石麻衣さんは体験授業を受講し、音楽の道で頑張ることを両親に約束し、音楽の専門学校へと進学します。その後2011年に担任の講師から乃木坂46のオーディションを薦められて受けると、見事合格します。

乃木坂46に加入後は連日朝晩にかけてのダンスレッスンに明け暮れ、ダンス経験のなかった白石麻衣さんはとても苦闘したようです。

白石麻衣さんはSPEEDやPerfumeのような小規模のダンスボーカルユニットに憧れていたため「自分の想像と違うところに来てしまったのではないか」と思いましたが両親との約束を思い出し乃木坂46に前向きに取り組むことを決めたそうです。

1stシングルの「ぐるぐるカーテン」でデビュー後、白石麻衣さんは「Girls Award 2012 AUTUMN/WINTER」でモデルとしてもデビューし数々のCMやバラエティ番組にも出演するなど活躍の幅を大きく広げ、日経トレンディが選ぶ「2018年 今年の顔」に選出され、今その勢いのすごさが注目を集めています。

秋元真夏のプロフィール

名前:秋元真夏(あきもとまなつ)
愛称 まなつ、まなったん
生年月日:1993年8月20日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:154 cm
職業:アイドル、タレント
所属事務所:乃木坂46合同事務所

秋元真夏の経歴

秋元真夏さんは幼少期に芸能界への憧れを持ち始めます。小学校を卒業し私立の中高一貫の女子高へ進学すると中学の時は調理部に所属しながら生徒会の副会長を務め、高校の時には生徒会長を務めました。

三年生の時に乃木坂46のオーディションが行われることを知り、友人から薦められるも、当時の秋元真夏さんはアイドルになる気がなく、キャビンアテンダントかアナウンサーか女優かタレントを目指していました。

しかしたまたま携帯を操作していたときに乃木坂46のオーディションの締切日が画面に表示され、最初は受ける気がありませんでしたが直感で応募してみることにしたそうです。

オーディションの結果は合格で乃木坂46へと加入、と思いますが通っていた高校から芸能活動の許可が下りず転校を考えますが両親に反対され、親子間での対立は一か月続きましたが父親が「大学に進学してきちんと通学するなら」という約束の元合意し、高校生の間は活動休止という形をとります。

女子大へ進学後はレッスンへ参加し始め、元々立ち位置が前列で検討されていた秋元真夏さんは4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバーから更に選び抜かれた「八福神」に抜擢され、秋元真夏さんの存在を知らなかったメンバーは突然のサプライズ復帰に衝撃を受けたそうです。

復帰後はお笑い芸人のような体を張ったキャラで注目を集め、テレビドラマへの出演や映画「超能力研究部の三人」では主演を務めるなど様々な場での活躍を見せています。

白石麻衣と秋元真夏は仲が悪い?!

それぞれ乃木坂46に加入した動機も経緯も異なる白石麻衣さんと秋元真夏さん。同じグループ内で活動するうちに交流が深まったのかツーショットなども多数見かけられます。

果たしてお二人は表では仲がいいように見せているだけで本当に仲が悪いのでしょうか?そもそも一体何が原因で不仲説が浮上してしまったのでしょうか。

「黒石さん」が原因?

乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」「乃木坂ってどこ?」では秋元真夏さんがぶりっこなどをすると白石麻衣さんが怒って「黒石さん」を発動させるという場面が視聴者の間でもおなじみになっています。

この「黒石さん」が原因で「秋元真夏に対して白石麻衣はよく怒るから二人は仲が悪いのでは?」と真に受けてしまった人がいるようですがこれは完全にネタですね。仲が悪いのではなく逆に仲がいい証拠です。

秋元真夏のモノマネが原因?

他にもとある企画で、秋元真夏さんが白石麻衣さんの髪型やメイクを真似するという番組が放送されました。

白石麻衣さんのモノマネ自体は完成度も高く企画として大成功を収めましたが、その後に白石麻衣さんの少し変顔気味な写真のモノマネも披露すると、これを見た白石麻衣さんが「馬鹿にしている」と怒っていた、というのも不仲説の原因の一つであると言えます。

しかしこれも「黒石さん」同様に仲がいいからこその言動なので本当に怒っているわけではなかったそうです。

不仲説はガセだった!

不仲説の原因となったエピソードを挙げていきましたが、いずれもファンや視聴者の勘違いから生じてしまったものだということがわかりました。

本当に仲が悪いのかと心配していた人にとっては一安心ですね。

白石麻衣と秋元真夏の仲良しエピソード

白石麻衣さんと秋元真夏さんの仲良しエピソードをご紹介していきます!

誕生日が同じ!

なんと白石麻衣さんと秋元真夏さんは二人とも8月20日生まれで誕生日が同じ。生まれた年も一年しか違わないので自然と親近感がわき仲良くなるきっかけの一つになったのでしょうね。

白石麻衣が孤立状態の秋元真夏を救った

最初のほうで前述したとおり、秋元真夏さんは「八福神」としてサプライズ復帰を果たすもその影響でメンバーが選抜から外されてしまったり、立ち位置の列が下がったりと元からいたメンバーと仲良くなることができず、孤立状態にありました。

そんな秋元真夏さんに手を差し伸べたのが白石麻衣さんです。秋元真夏さんが孤立していることに気が付いた白石麻衣さんは秋元真夏さんに積極的にイジりに行ったりとイジられたりとお互いに関係を持つようになり、徐々に親睦を深めていきました。

この出来事があの「黒石さん」を生み出すきっかけになったともいわれています。感動的なエピソードですね。

二人のユニット曲が誕生!

19thシングルのカップリングで白石麻衣さんと秋元真夏さんのユニット曲「まあいいか?」が誕生しました。

二人にとって待望ののユニット曲だったようで白石麻衣さんは「2人だけのユニットのMV撮影をしました!念願でございます!」と嬉しさを滲ませており、秋元真夏さんも「うれしい~!」とコメントしていました。

白石麻衣と秋元真夏は超仲良しだった!

白石麻衣さんと秋元真夏さんの不仲説について解説していきました。

白石麻衣さんと秋元真夏さんが仲が悪いというのは全くの嘘で、二人は本当に仲良しであることがわかりました。メンバー同士が仲がいい様子を見れるのはファンにとっても嬉しいことですね。

これからまた二人のユニット曲なども生まれるかもしれませんね。これからの白石麻衣さんと秋元真夏さん個々の活躍に合わせてお二人の活躍にも注目です!

白石麻衣と秋元真夏に関する他の記事

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ