本田翼のセクシー演技が大きな話題に!ドラマ『わにとかげぎす』

2017年7月にTBS系列で放送された,有田哲平主演、ヒロイン本田翼のドラマ『わにとかげぎす』本田翼のセクシー演技が大きな話題になりました!棒読み棒演技と揶揄されてきた本田翼の演技力がついに覚醒!ドラマ『わにとかげぎす』のご紹介です!

ドラマ『わにとかげぎす』本田翼のセクシー演技が話題に!

ドラマ『わにとかげぎす』本田翼のセクシー演技が話題に!

2017年7月にTBS系列で放送されたドラマ『わにとかげぎす』、主演に有田哲平をヒロインに本田翼を抜擢したドラマ『わにとかげぎす』は、本田翼のセクシー演技が大きな話題となりました。

大根役者と囁かれ続けた本田翼!過去には「可愛いから!」という理由だけで起用したなんて事もあったそうです!

しかし、ドラマ『わにとかげぎす』に、ヒロインとして出演した本田翼の演技力がついに覚醒!本田翼が体を張って挑んだ本作は、過去の悪評を覆し高評価となりました!

本田翼の演技力に注目!ドラマ『わにとかげぎす』のご紹介です!

原作コミック『わにとかげぎす』

原作コミック『わにとかげぎす』


本田翼×有田哲平共演ドラマ『わにとかげぎす』は、講談社が発刊している「週刊ヤングマガジン」で、2006年から連載されていた古谷実の漫画『わにとかげぎす』が原作となっています。

『わにとかげぎす』って何?

「ワニトカゲギス目ワニトカゲギス属」という硬骨魚網の分類群の魚類の一つで、『わにとかげぎす』とは「光る深海魚」を意味します。

なぜ深海魚の名前をタイトルにしたのでしょうか?深海魚の物語なの?作品タイトルだけでは、どんなお話なのか想像すらつきません!

そういえば、『わにとかげぎす』の作者、古谷実の作品で、V6の森田剛が主演した映画『ヒメアノ〜ル』がありますが、『ヒメアノ〜ル』の意味は「ヒメトカゲ」という小型爬虫類でした。古谷実はこういったタイトルをつけるのが好きみたいですね! 

ドラマ『わにとかげぎす』

ドラマ『わにとかげぎす』


・制作局:TBS
・演出:坪井敏雄、熊坂出
・原作:わにとかげぎす(古谷実)
・脚本:高橋泉
・主題歌:クモ(TOKIO)

・放送期間:2017年7月19日~9月27日(全10話)

有田哲平×本田翼 共演ドラマ『わにとかげぎす』概要

TBS系列で2017年7月から放送された、ドラマ『わにとかげぎす』。

主演に人気お笑いコンビ「クリームシチュー」の有田哲平、ヒロインには本田翼を抜擢!本作で有田哲平は連ドラ初主演となりました。

これまでの人生を無駄に暮らしてきたことに、32歳で気づいた主人公の富岡ゆうじ!過去の自分を悔いて、自身の生き方を変えるために立ち上がった!色々な事件に巻き込まれ、友達、恋愛に翻弄される姿を描いた物語!

本田翼×有田哲平共演ドラマ、3分でわかる『わにとかげぎす』

ドラマ『わにとかげぎす』有田哲平×本田翼 二人の役柄は?

ドラマ『わにとかげぎす』有田哲平×本田翼 二人の役柄は?


ドラマ『わにとかげぎす』で、連ドラ初主演を務めた有田哲平、ヒロインを演じた本田翼の二人は、本作でどんな役柄を演じたんでしょうか?

主役:富岡ゆうじ/有田哲平

有田哲平プロフィール


・本名:有田哲平(ありたてっぺい)
・生年月日:1971年2月3日(47歳)
・出身地:熊本県熊本市東区
・身長:173cm
・血液型:不明
・職業:お笑い芸人
・コンビ名:くりぃむしちゅー

・所属事務所:ナチュラルエイト

有田哲平が演じた、富岡ゆうじ

有田哲平が演じた『わにとかげぎす』の主人公、富岡ゆうじは、32歳、独身、友達なし、恋人なしの、冴えない中年男性の警備員。

富岡ゆうじは、恋人や友達といった存在が自分にはいないことに気づき孤独を感じて、友達を作ろうと決心。そんなある日、富岡ゆうじの元に一通の脅迫めいた手紙が届いた。その後、富岡ゆうじは色々なトラブルに見舞われ、出会いと別れを経験していく。

ヒロイン:羽田梓/本田翼

本田翼プロフィール


・本名:本田翼(ほんだつばさ)
・生年月日:1992年6月27日(25歳)
・出身地:東京都
・身長:165cm
・血液型:O型
・職業:ファッションモデル、女優

・所属事務所:スターダストプロモーション

本田翼が演じた、羽田梓

本田翼が演じた『わにとかげぎす』のヒロイン羽田梓は、容姿端麗で小説家になることを目標にしている、富岡ゆうじと同じアパートの隣の部屋に住み富岡ゆうじに好意をもっています。

初めて恋心を抱いた男性は、トランプのジョーカーという少し変わった感性の持ち主!過去に一度だけ男性と付き合ったことがあるが、浮気され、部屋には隠しカメラを仕込まれるなどされた為に男性不振に陥ってしまっている。

ドラマ『わにとかげぎす』最終話、主人公が死んじゃったのにハッピーエンド!?

最終話、主人公が死んじゃったのにハッピーエンド!?


ドラマ『わにとかげぎす』の主人公、富岡ゆうじは、最終話で頭から血を流し息絶える姿がハッピーエンド!?

物語のラストシーンは、富岡ゆうじがゴミ捨て場で頭から血を流し、息絶えた姿で締め括られます。

襲われたのか?犯人も判らない、はたまた富岡ゆうじが夢を見ているのか?このモヤっとする結末に原作漫画連載当時、読者の物議を醸し色々な解釈がありました。

俺はもう孤独じゃない!

原作漫画連載当時に読者の物議を醸した、『わにとかげぎす』ラストシーンはドラマ版では深く掘り下げられ描写されています。

『わにとかげぎす』8話で、夜警の仕事を就くことに「大丈夫かな?」と不安がる富岡ゆうじに、羽田梓は「大丈夫です!富岡さんはもう1人じゃないから!」と声を掛けます。

8話での羽田梓の言葉が最終話に繋がっていて、ゴミ捨て場で頭から血を流し息絶えたの姿は、以前の自分の生き方だったら、こんな孤独な死もあったと思う、富岡ゆうじの回想でした。

羽田梓との出逢いが、孤独な深海から浮上してきた富岡ゆうじ!「俺はもう孤独じゃない!」のセリフで物語は終わります。

ドラマ『わにとかげぎす』本田翼の演技力が覚醒!

本田翼の演技力が覚醒!


本田翼はこれまで棒読み棒演技の大根役者と揶揄されてきました。「可愛いから!」という理由だけで2013年、BeeTV『午前3時の無法地帯』に、本田翼を抜擢した山下敦弘監督はリハーサルでセリフ合わせをしている本田翼を見てあまりの大根ぶりに「どうしよう・・・」と思ったなんてこともあったそうです。

しかし、ドラマ『わにとかげぎす』で、遂に本田翼の演技力が覚醒!

本田翼の身体を張った演技!

本田翼の身体を張った演技が話題となったドラマ『わにとかげぎす』!

毎回生足を披露するなどセクシーシーンが満載で、有田とのキスシーンを観た視聴者は、「羽田翼のキスしたあとの笑顔にキュン死♡」、「壁越しのキスもなんか青春ぽくてイイ!」、などなど高評価となっています。

エロ可愛さを前面に押し出し演技する本田翼の姿は、大根!と評された今までの演技力がウソのようです!女優として演技力が覚醒した本田翼にとって転機となるドラマとなりました!

本田翼のセクシー演技が話題のドラマ『わにとかげぎす』まとめ

本田翼のセクシー演技が話題になったドラマ『わにとかげぎす』のご紹介でした。

ドラマ『わにとかげぎす』は、原作コミックも大人気で、古谷実の独特の世界観が繰り広げられます!本田翼のターニングポイントになった本作で、女優として覚醒した彼女の演技力には要注目です!エロ可愛い本田翼をぜひご覧になってくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ