記事ID11759のサムネイル画像

名脇役安田顕!実は水曜どうでしょう時代はonちゃんで人気だった!

今や注目作品には必ず安田顕あり!というぐらい、人気名脇役となってしまった安田顕!しかし原点は大泉洋と一緒の「水曜どうでしょう」で、なんと安田顕はonちゃんとして出ていました!そんな安田顕のonちゃん時代にさかのぼってみました!

俳優・安田顕の原点とは?

映画やテレビドラマで主演から脇役まで、濃いキャラクターで人気の俳優・安田顕。安田顕は、北海道ローカル発の人気番組『水曜どうでしょう』にonちゃんとして出演していました。安田顕のonちゃんとしての出演について調べてみました。

安田顕がonちゃん!?安田顕ってどんな人!?

安田顕は、1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身の俳優です。大泉洋などとともに演劇ユニットTEAM NACSを旗揚げし、サブリーダーを務めています。

TEAM NACSの舞台は、チケット入手が最も困難な劇団の一つと言われるほど、北海道から全国的な人気劇団へと成長し、各メンバーは個人でも活躍しています。安田顕も様々な映画やテレビドラマに出演しており、人気俳優となりました。

『水曜どうでしょう』にonちゃんとして出演

安田顕の原点は、1998年に大泉洋がレギュラー出演していたHTBの深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』に、HTBのマスコットキャラクター「onちゃん」のスーツアクターとして準レギュラー出演するようになったこと。

安田顕の独特な動きとプロレス好きな安田顕だからことできる受け身の姿勢や、「onちゃん」を脱皮してからの安田顕の酒乱キャラクターがどうでしょうの名物となり人気が全国に広まりました。

また安田顕のおかげで、「onちゃん」も全国で認知されるキャラクターに成長し、安田顕=onちゃんのイメージから、onちゃんグッズも沢山発売される程、人気キャラクターになっています。

『水曜どうでしょう』とは?

『水曜どうでしょう』は北海道テレビ放送(HTB)制作の深夜バラエティ番組で、北海道ローカルの番組ながら口コミで人気が拡がり、全国47都道府県すべてで放送されるようになり、DVDも発売されてます。

レギュラー放送は1996年より2002年まででしたが、それ以降も不定期で新作が放送され、また全国各地で再放送がなされ、根強い人気を誇っています。

4人による珍道中

『水曜どうでしょう』は、世界や日本で旅をメインとする企画で番組が進行します。主な出演者は、鈴井貴之、大泉洋のふたりですが、ディレクターの藤村忠寿、嬉野雅道が画面内に入ったり、画面外から積極的に発言するのが特徴的です。

鈴井貴之は大泉洋が所属するCREATIVE OFFICE CUEの会長で、番組の企画・構成を担当し、演者としても出演しており、「ミスター」と呼ばれています。4人は世界各地を、ぼやいたり、ハプニングが起きたりするなか、旅を続けていきます。

大泉洋が大ブレイク

大泉洋はこの『水曜どうでしょう』で人気となり、俳優としても全国的な知名度を獲得するようになりました。番組では大泉洋は企画内容を聞かされることなく、参加させられることが多く、大泉洋のボヤキ、藤村Dとのケンカ腰のやり取りは、番組の名物となっています。

安田顕が扮してから人気がでたonちゃんとは!?

onちゃんは、北海道テレビ放送(HTB)が1997年より使用しているマスコットキャラクターです。北海道のテレビ局のマスコットキャラクターの先駆けとなりました。黄色い球体のボディに手と足がついており、キャップを被っています。目は「o」と「n」の形となっています。

onちゃんが大ブレイク

1997年12月1日に正式登場したonちゃん。最初は「onパレードHTB」と題した開局30周年記念キャンペーンでキャラクターとして、1年間のみの限定暫定的な登板になる予定でした。

しかし1998年に「水曜どうでしょう」で安田顕が、onちゃんの着ぐるみのスーツアクターになって以来大ブレイクしてしまい、結果的にはonちゃんは全国的な知名度のキャラクターとなりました。

安田顕のonちゃんはどこが人気!?

安田顕と大泉洋は、大学が一緒で、劇団も一緒にやるほど仲が良く、「水曜どうでしょう」でも、その仲の良さからくる掛け合いが人気となっています。

そのため、安田顕扮するonちゃんに大泉洋が、跳び蹴りしたり、パンチを入れたり、プロレス技をかけたりと散々な扱いをするのですが、それを安田顕扮するonちゃんが綺麗な受け身をとったり、onちゃんのイメージとはかけ離れた動きをするのでそこが面白い!と、安田顕とともに、onちゃんも人気者となりました。

どうでしょうファンの心を鷲掴み

安田顕扮するonちゃんが出ているシリーズは、水曜どうでしょうのファンが投票した好きなシリーズの上位を占めるなど、安田顕扮するonちゃんあっての水曜どうでしょうと言われる程、大人気の存在となっています。

あわせて、安田顕は伝説を作ることでも有名で、真面目で控えめな安田顕が、釣りや早飲みなどの対決で頑張りすぎて失敗する姿も、onちゃん同様に安田顕の一生懸命さが出ていて、ファンの心を掴んだようです。

安田顕=onちゃんが人気となったシリーズ!

onちゃんの人気が出るきっかけとなったのが、「釣りバカ対決」シリーズです。タイトル通り、釣りをする企画で、第1回目は北海道・紋別沖、第2・3回目はワカサギ釣り、第4回目は屋久島が舞台となりました。

酒乱のonちゃんが人気の釣りバカ対決シリーズ!

安田顕がonちゃんに扮したまま、釣りを始めるもののバッテリーが切れたり、酒乱の安田顕が大暴れし、onちゃんのイメージを崩壊させるという、人気シリーズです。

泥酔するonちゃん

現地に移動中の様子も放映されましたが、安田顕がカメラが回っていることに気づき、onちゃんをかぶっていなかった安田顕は、素顔が晒されないように、わざわざ両手で安田顕の顔を覆い「オレはなんだ、マスクマンか」と言ったコメントしたことも。

さらには、差し入れの地酒を飲んだ安田顕ことonちゃんが泥酔し、大泉洋のわかさぎが入った容器に激突するハプニングも安田顕は神!と言われる事件となりました。

安田顕=onちゃんが伝説になった回!

onちゃんが伝説となったのが、「対決列島 ~甘いもの国取り物語」の回です。魔神の異名を持つ藤村Dと安田顕、鈴井貴之と大泉洋がチームを組み、各地の名物で早食い対決をしていく企画です。

安田顕と言えば、大リバース事件!

最初はパッとしない企画でしたが、安田顕=onちゃんが参加してからは、安田顕がハプニングを起こし続け、ファン以外からも大人気の企画となりました。

特に、安田顕=onちゃんが、牛乳早飲み対決で実力を発揮したものの、最後には安田顕が頑張りすぎて、リバースしてしまうという事件を起こし、安田顕が着ていたプロレスのTシャツと一緒に安田顕=onちゃんが、一気に大人気キャラクターとなった、神企画シリーズとなりました。

安田顕=onちゃんの人気が定着した回!

安田顕=onちゃんの人気が定着することとなったのが、「激闘!西表島」の企画でした。当初は虫を扱う予定でしたが、現地コーディネーターの一言で、西表島の魅力を紹介していくという内容に変更されました。

onちゃんを脱いで登場!

最初は、安田顕はonちゃんスタイルでいたものの、西表島というのもあり、途中からはonちゃんは脱いでしまい、ほぼ安田顕で登場しています。そのため、いつも以上に安田顕がちゃんとみれると、安田顕ファンには、人気の回となりました。

しかし、安田顕はまたお酒を飲み過ぎてしまい、毎日顔が真っ白の二日酔い状態で映っていることも話題に。

また夜中釣りをする「夜釣り」のシーンでも、安田顕だけ真っ暗なライトがないところで釣りをしており、それでも文句を言わず、黙々と釣りをする安田顕の姿がさらに安田顕=onちゃんの人気を押し上げる形となりました。

そんな安田顕=onちゃんが今では大出世!

水曜どうでしょう時代の安田顕=onちゃんは、バイトしないと生活できず、番組内で酔っ払って荒くれる程やさぐれていましたが、安田顕がonちゃんではなく、安田顕=俳優として売れてからは、ドラマに頻繁に登場するようになりました。

安田顕は今となってはメジャーな作品に多く出演する、人気の俳優となっています。

安田顕の主な出演作①家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、2018年6月8日に公開された作品で、李闘士男監督、安田顕、榮倉奈々のW主演です。

あらすじ

結婚して3年目の加賀美ちえ(榮倉奈々)、加賀美じゅん(安田顕)夫婦。ある日より突然、妻ちえは夫じゅんの帰宅に合わせて、死んだふりをするようになります。じゅんは、様々なシチュエーションで死んだふりをするちえにノリを合わせようとしますが…。

もともとはYahoo!知恵袋の質問

本作の原点は、2010年にYahoo!知恵袋に投稿された奇妙な質問に在りました。その質問をもとにした楽曲がニコニコ動画で評判となり、2011年には漫画化もされました。このように少し異色の作品となっています。

安田顕の主な出演作②愛しのアイリーン

映画『愛しのアイリーン』は、2018年9月14日公開、吉田恵輔監督、安田顕主演の作品です。ヒロイン・アイリーン役はフィリピンのオーディションで選ばれた新人のナッツ・シトイが務めています。

あらすじ

42歳のダメ男・宍戸岩男(安田顕)は、フィリピンでの嫁探しツアーに参加し、貧しい漁村の少女アイリーンと出会います。岩男はアイリーンとともに実家に戻りますが、母ツルは激怒し、アイリーンに猟銃を突き付けます。

原作は新井英樹の同名漫画

本作は、新井英樹の同名漫画を原作としたものです。原作漫画は、『ビッグコミックスピリッツ』で1995年から1996年にかけて連載されました。

新井英樹は過激なバイオレンス描写が絶賛された『ザ・ワールド・イズ・マイン』などがカルト的な人気を呼んでいる漫画家です。本作もまた修羅場が続く怒涛のエンターテインメント作品となっています。

洗練されても昔のままの安田顕

onちゃん時代と変わらない安田顕のこの人柄から、超大物俳優たちにも人気のようで、安田顕は色々な共演者からも出演オファーが来るようです。

最近では、真木よう子やビートたけしの作品にも出演していたり、小栗旬や鈴木亮平などとも共演したりと、一流芸能人と共演しても、引け目をとらないほど、洗練された安田顕。

しかし、控えめで実は酒乱で変態な安田顕の性格は全く変わっていないようで、そこもonちゃん時代と同様に安田顕が男女問わず人気の理由のようです。今後の安田顕の活躍が楽しみなのとともに、またonちゃんでの安田顕もみたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ