記事ID75530のサムネイル画像

生田斗真の兄弟はアナウンサーのあの人!イケメン兄弟だった。

俳優として活躍中の生田斗真の兄弟が同じテレビ業界で活躍しているあの人って知っていましたか?誰もが見たことがある生田斗真の兄弟は人気アナウンサー!しかも結婚してるというから驚きです。結婚相手は皆が知っているあの人♪全部ご紹介します!

生田斗真

ジャニーズを代表する俳優、生田斗真についてまずはご紹介します。

生田斗真は1996年にジャニーズ事務所に入所しています。イケメンで女性の人気が高く、俳優として活躍しています。そんな彼には兄弟がいました。

舞台を中心に活動していましたが、テレビでブレイクするきっかけとなったのが2007年に放送されたテレビドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」でした。兄弟はこの時まだ学生?

どんどん活躍の場を広げていった生田斗真は、「人間失格」で映画初出演にして初主演を務め、大盛況を呼びました。

ジャニーズのイケメン俳優として人気の生田斗真ですが、彼には兄弟がいます。兄弟もイケメンに違いない!見たいですよね?実は兄弟もテレビで活躍しているんです!

生田斗真の兄弟

イケメン生田斗真の兄弟ってどんな人なのか気になりますよね!

生田斗真は二人兄弟で、弟がいます。弟の名前は生田竜聖。フジテレビのアナウンサーをしています。かつては人気番組笑っていいともにも出演していました。

弟の竜聖はアナウンサーの試験を受けたとき、兄の生田斗真の名前は伏せて挑んだのですが、最終面接でバレてしまったそうです。

生田斗真の弟は小学校の頃から現:横浜DeNAベイスターズのファンであり、試合の実況をするときはどうしてもベイスターズ推しの実況になってしまうため、ベイスターズ戦の実況は控えられているようです。(他の試合は実況を担当しています。)

生田斗真の兄弟は身長が高く、弟は180cmあるそうです。イケメンで高身長、高学歴ですね。さらに剣道初段を持っているそうですよ。

ドラマ「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」の第一話でゲスト出演し、生田斗真演じる主人公の弟役を演じ共演しています。

生田斗真の弟は結婚していた!

さすが生田斗真の兄弟!イケメンで女性ファンが多そうです。
しかし残念なお知らせが・・・生田竜聖は結婚していました。

こんなにかっこよくて、スタイル、頭も良い人が彼氏だったらと思いますよね。しかし生田斗真の兄弟はすでに結婚していました!その結婚相手も美人で有名なあの人♪

生田斗真の兄弟の結婚相手はフジテレビアナウンサーの秋元優里です。スタイルが抜群で美人アナウンサーとして夜のニュース番組で活躍していました。

生田斗真の兄弟と秋元優里はお似合いの夫婦ですよね。でも結婚していると気になるのが子供です。二人が結婚を決めたきっかけは子供?

生田斗真の兄弟と秋元優里には2013年に女の子が産まれています。二人が結婚したのが2012年の12月なので、結婚したときにはお腹にいた計算になりますね。

女の子の名付け親はなんと「タモリさん」というから羨ましい限りですよね。
生田斗真の兄弟と秋元優里というエリート一家の子供ですから、将来が楽しみですね。

生田斗真の兄弟の結婚相手ってどんな人?

生田竜聖を射止めた秋元優里ってどんな人なのか気になりますよね。
そのスタイルも度々話題になっているそうです。

生田斗真の兄弟と結婚した秋元優里の父親は外交官で、秋元優里は幼いころイギリスやロシアにに住んでいたことがあるので英語が話せるようです。

帰国後は慶應義塾湘南藤沢中等部に入学し、慶應義塾湘南藤沢高等部、慶應義塾大学総合政策学部を卒業しているエリートでした。生田斗真の兄弟もエリートですよね。

フジテレビアナウンサーになってからは夜の報道番組のキャスターをメインに勤め、その容姿と実力からおじさまからの支持を集めました。生田斗真の兄弟と同じ局で出会っています。

生田斗真の兄弟と結婚した秋元優里を見ると目がいくのがそのスタイルですよね。正確なカップは分かりませんが、女性も憧れるスタイルの良さです。

妊娠、出産後さらにカップが大きくなったとか。現在はバラエティー番組にも出演し、家庭と仕事を両立しているそうです。生田斗真の兄弟もそこに惚れたのかも?

生田斗真の兄弟はエリート一家でした。

生田斗真の兄弟は結婚していて、相手もエリートの勝ち組になっていましたね!子供の兄弟もこれから産まれるのでしょうか?

生田斗真と竜聖は兄弟とあってイケメンでしたね。
結婚していたことが残念でしたが、幸せな家庭を築いているようです。秋元優里と生田斗真も兄弟になり、美男美女の家族ですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ