記事ID65850のサムネイル画像

乃木坂46のピアノが上手な人といえば生田絵梨花。その実力とは?

乃木坂46にはピアノが弾けるメンバーが多数いますが、その中でも特に上手だと言われているのが「生田絵梨花」です。彼女のピアノの才能は、乃木坂46の楽曲にも使われているほど。その生田絵梨花のピアノについてご紹介していきます!

乃木坂46の生田絵梨花

生田絵梨花はAKB48のライバルグループとして結成された乃木坂46の主要メンバーです。乃木坂46の ”46” は、48人よりも少ない人数でもAKBに勝てるという意味で付けられました。

生田絵梨花のプロフィール

生年月日:1997年1月22日
血液型:A型
星座:みずがめ座
身長:160cm
愛称:いくちゃん、いくたどん
特技:ピアノ
チャームポイント:目

乃木坂の生田絵梨花はドイツで生まれ、5歳のときに東京に引っ越してきました。姉の影響で4歳のときにピアノを習い始めたそうです。

中学生のときには学級委員を務めるなど学校でも中心人物でした。優等生の生田絵梨花の習い事は週に6つの習い事をし、土曜日にピアノを習っていました。

乃木坂の生田絵梨花はピアノ以外にも実用英語技能検定2級、日本漢字能力検定準2級、実用数学技能検定3級、書道検定準7段を取得し、特技としています。

中学3年生のときにグランドピアノを買い与えられ、そのときから音楽の道に進みたいと考えていたときに乃木坂の募集を目にしました。

乃木坂46の1期生のオーディションに見事合格してから日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門に入選しています。

乃木坂オーディションから約半年後の2012年の2月に、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐる委員会」でCDデビューを果たしました。

優等生の生田絵梨花の経歴はまさにアイドルですね。4歳から続けているピアノの実力は?コンクールに入賞するほどの腕前のピアノを聞くにはこれです!

生田絵梨花のピアノを聞ける!

生田絵梨花が乃木坂46の「君の名は希望」の伴奏を演奏しました。その曲が人気を博し、東京メトロの乃木坂駅の発車メロディーに選ばれています。

そしてその人気に応えて、乃木坂の生田絵梨花がピアノのレコーディングを行い、生田絵梨花のピアノ伴奏が流れることが決まりました。

東京メトロの乃木坂駅に行くと生田絵梨花のピアノ伴奏がいつでも聞けます!この曲が選ばれるとき投票があったのですが全体の半数以上の票が入ったそうです。

乃木坂生田絵梨花のピアノの実力は?

乃木坂46の生田絵梨花とAKB48の松井咲子、HKT48の森保まどか、アナウンサーの脊山麻理子、芸人のさゆりがテレビでピアノ対決しました。

この対決では当時現役音大生だったAKB48の松井咲子が優勝しましたが、乃木坂の生田絵梨花のピアノ伴奏もレベルが高く注目されました。

乃木坂生田絵梨花のピアノ伴奏です。とても上手なピアノですね!プロも「上手だ。」と認めた演奏です。レベルの高さに驚きです。

乃木坂生田絵梨花のピアノの実力には、小室哲哉も「乃木坂の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる」絶賛を送ったほど。

なんと生田絵梨花の音楽(ピアノ)の才能は血筋だった?日本の音楽業界に名を馳せた音楽プロデューサー・佐久間正英は生田絵梨花の父の従兄弟にあたります。

佐久間正英と生田絵梨花は共演したいとTwitterを使って話しており、乃木坂46の7thシングル「バレッタ」の特典映像として収録された個人PVで共演を果たしています。

乃木坂生田絵梨香の今後

乃木坂の生田絵梨花はアイドル以外にも舞台出演や女優業の活動もしており、生田絵梨花は今後舞台女優として活躍していきたいと話しています。

乃木坂生田絵梨花が舞台女優に興味を持ったのは、手塚治虫の「リボンの騎士」の主演に選ばれたことでした。

倒れそうになりながら、必死にやっている語った乃木坂の生田絵梨花は、その言葉通り舞台を演じ切り、演技にも高評価を得ました。

他にも乃木坂生田絵梨花は「虹のプレリュード」という手塚治虫のミュージカルにも主演で出演しています。こちらもBSで放送されるなど人気の高い作品です。

乃木坂の生田絵梨花はピアノだけでなく多彩な才能を持ったアイドルでした。その才能を活かして今後どのような活躍をしてくれるのか楽しみですね。

乃木坂生田絵梨花のピアノの才能は本物!

乃木坂は高学歴のアイドルグループと言われています。生田絵梨花のピアノを始めとする才能の多さに選ばれたアイドルという印象ですね。

乃木坂の生田絵梨花のピアノについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ルックスも頭脳もピアノの才能も持ち合わせた完璧な人がいるんですね!
ピアノだけでなく、今後の活躍にも期待したいグループに注目が集まりますね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ