記事ID59053のサムネイル画像

【乃木坂46】生田絵梨花の彼氏って誰?過去うわさになった男性は?

乃木坂46の人気メンバー生田絵梨花さん。AKB48同様、恋愛禁止のルールがあるようですが、彼氏はいるのでしょうか?今回は、生田絵梨花さんの彼氏について調べてみました。過去うわさになった俳優や現在の彼氏の情報についてもご紹介します。

乃木坂46の生田絵梨花って?

名前 生田絵梨花(いくたえりか)
愛称 いくちゃん
生年月日 1997年1月22日
出身地 ドイツのデュッセルドルフ
所属グループ 乃木坂46 

生田絵梨花の経歴

生田絵梨花は、2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格し、2012年2月22日、乃木坂46のファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。

『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』でAKB48の渡辺麻友が乃木坂46の「君の名は希望」を披露した際にサプライズ出演し、ピアノ伴奏とコーラスを務めました。

2014年4月20日、乃木坂46の8枚目シングル「気づいたら片想い」の個別握手会で大学進学のための準備期間として、一時休業することを発表しました。

乃木坂46の10枚目シングルから芸能活動を再開し、2014年10月2日から5日まで開催されるミュージカル『虹のプレリュード』で主演を務めることが発表されました。

2015年1月14日、『残念な夫。』でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始し、ピアニストを夢みる女子高校生の細井美香役を演じました。

2016年1月21日、初のソロ写真集『転調』を発売し、写真集は週間で3万8000部の売上を記録。2016年2月1日付のオリコン週間ランキングのBOOK部門・写真集部門で1位を獲得しました。

乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」で生田絵里花初となるセンターポジションを務めました。

生田絵梨花の彼氏は岡駿斗!?

生田絵梨花は、乃木坂46加入以前に撮影された映画『ビギニング オブ トイレの花子さん イジメから始まる物語』で、「池上花衣」の名義で主演を務めました。

この『ビギニング オブ トイレの花子さん イジメから始まる物語』で共演した岡駿斗が、生田絵梨花の彼氏ではないか?という噂がありました。

共演がキッカケで交際に発展したと言われています。

生田絵梨花と彼氏が2人で歩いていたという目撃情報もあり、「生田絵梨花の彼氏は岡駿斗」と言われるようになりました。

しかし生田絵梨花と岡駿斗の交際は、生田絵梨花が乃木坂46の加入前だったことや、週刊誌に生田絵梨花と岡駿斗の交際が報じられたこともないため、噂止まりのままです。

生田絵梨花の彼氏は神永圭佑!?

生田絵梨花の彼氏と噂されている神永圭佑は、なかよし60周年記念公演ミュージカル『リボンの騎士』で共演しました。

神永圭佑は、生田絵梨花演じる主人公・サファイヤの相手役・フランツ王子を演じました。

神永圭佑は、共演女優との交際の噂が多いため、生田絵里花のファンの間では、「生田絵梨花も口説かれたのではないか」という話が飛び交っていたようです。

しかし、生田絵梨花と神永圭佑のプライベートでの目撃情報はなく、ツーショット写真などもありません。

また、生田絵梨花と神永圭佑の交際が週刊誌などで報じられたこともないため、こちらも噂どまりの話のようです。

生田絵梨花の理想の恋人はサッカーのあの人?

生田絵梨花は、乃木坂工事中という番組内で、「ハメス・ロドリゲスみたいな目・鼻・短髪が好き」と話していたようです。

ハメス・ロドリゲスとは、サッカーのコロンビア代表の選手で、イケメンのサッカー選手として女性からの人気も高いです。

サッカーにはあまり詳しくないようで、ハメス・ロドリゲスの顔が好みの様ですね。

ファンからは、急にサッカーの話題が出たので実は彼氏ができたのでは?とも言われていますが、信憑性がなく噂どまりです。

生田絵梨花の休業は彼氏との子供を妊娠したから!?

生田絵梨花が人気メンバーだったということもあり、休業の際には「彼氏との交際がバレて謹慎になった」や「彼氏との間に子供が出来た」など、様々な憶測が飛びました。

しかし、生田絵梨花は休業の理由を「学業のため」と説明しており、現在生田絵梨花に子供がいるという情報もないため、生田絵梨花が妊娠で休業したという情報は信憑性がないものと思われます。

生田絵梨花の現在の彼氏とは?

現在、生田絵梨花に彼氏がいるという情報はありませんでした。

乃木坂46は恋愛禁止と言われていますが、噂がでてもおかしくありません。

生田絵梨花にこれからも注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ