記事ID62001のサムネイル画像

【俳優】江口洋介を語るなら絶対見逃してはいけない出演ドラマ!

飽くなき魅力を感じる俳優の江口洋介さん。そんな江口洋介さんの出演ドラマといえば、『ひとつ屋根の下』や『救命病棟24時』などの代表作が思い浮かびますが、江口洋介さんの魅力を語る上で欠かせないドラマが他にも。そこで今回は、絶対に観てほしい出演ドラマを紹介します。

江口洋介のドラマ一覧を紹介する前に

江口洋介さんが出演するドラマを紹介する前に、江口洋介さんについてご紹介します!

江口洋介のプロフィール


江口 洋介(えぐち ようすけ)

生年月日 1967年12月31日
星座   やぎ座
出身地  東京都
血液型  O型
身長   185cm
配偶者  森高千里(歌手)

1987年、映画『湘南爆走族』に主演しデビュー。この作品で一躍有名になると、90年代はトレードマークの長髪で多くのトレンディドラマに出演し活躍。2000年代には社会派ドラマなど活躍の場を広げています。

江口洋介さんの長髪時代の大ヒット作品といえば、やっぱりコレ!

『ひとつ屋根の下』

ドラマ『ひとつ屋根の下』ですよね。
江口洋介さんが演じられたあんちゃんのセリフ“そこに愛はあるのかい?”は当時、流行語にもなりました。忘れてはいけない名作の1つです!

江口洋介がレストランでシェフに!『ランチの女王』・『ディナー』

『ランチの女王』

『ランチの女王』


2002年にフジテレビの「月9」枠で放送されたドラマ。主演は竹内結子さん。
鍋島4兄弟が経営している洋食店「キッチンマカロニ」を舞台に、長男の婚約者として突如現れた女性・麦田なつみとの交流を描いたホーム・ラブコメディです。

ドラマ『ランチの女王』での、江口洋介さんの役どころは?


洋食店「キッチンマカロニ」の鍋島4兄弟の次男・鍋島 勇二郎役で出演していました。役柄は、威張り屋で口が悪く暴力的だが、不甲斐ない長男・健一郎の代わりに店を切り盛りしたりと、一番頼りになる存在でした。まさに江口洋介さんにはピッタリの役どころだったんですね!

照れ隠ししている勇二郎さん(江口洋介さん)がかわいい!プロポーズからのタオルを口にくわえる姿がなんともいえなく微笑ましいです。

なぜ、絶対に観てほしいドラマなのかというと?



①家族愛をテーマにしたドラマ
②全員主役級の出演者の中でも、江口洋介がいい味を出している
③毎回、出てくる料理がおいしそう

ホームドラマ+江口洋介=ハズレなし!!

だからです。

ドラマ『ランチの女王』を観た視聴者の感想は?

これぞ日本の連ドラコメディー。
江口洋介は相変わらず面倒見の良い兄貴役がバッチリハマってるし、妻夫木聡は優柔不断な弟役、山下智久は自由奔放な末っ子役と、まさにベストキャスティング。

出典:http://www.amazon.co.jp

一見する価値ありのドラマです!

『dinner』

『dinner』

2013年1月13日から毎週日曜日にフジテレビで放送されたドラマです。江口洋介さんは完璧主義の料理人である江崎 究役を務めています。

江口洋介さんは、ドラマの完成披露会見で「芝居よりも、料理に夢中です」とコメントしていました。ドラマでも毎回美味しそうなごちそうが登場します!

江口洋介が医者に!ドラマ『白い巨塔』・『救命病棟24時』

1999年以降は医者の役を演じる機会が多くなってきた江口洋介さんの大ヒット作品がこちらです!

『救命病棟24時』

『救命病棟24時』

シリーズ化されている『救命病棟24時』。
江口洋介さん演じる天才外科医の進藤先生に、心を奪われてしまった世の女性も多いはず!

江口洋介さん主演の『救命病棟24時』は、第5シリーズまで放送されました。最高視聴率を19%超えと、とても大好評なドラマでした。

『白い巨塔』

『白い巨塔』

2003年、フジテレビ開局45周年記念ドラマとして放送されたドラマ。
人気小説家である山崎豊子さん原作の同名小説を4度目のテレビドラマ化した本作では、全21回の長編ドラマにもかかわらず、最終回では最高視聴率39.9%を記録。主演は、唐沢寿明さんと江口洋介さん。

ドラマ『白い巨塔』での、江口洋介さんの役どころは?



国立浪速大学病院第一内科助教授「里見脩二」役。唐沢寿明さんが演じた「財前五郎」とは同期生で終生のライバル。江口洋介さんの役柄は、政治的な野心は全くなく、患者想いの正義感が強い内科医。

なぜ、絶対に観てほしいドラマなのかというと?


①対照的な主演2人がはまり役
②出演者全員が演技派で引き込まれる
③台詞が良い

とにかく、素晴らしいドラマだからです。

実際に、ドラマ『白い巨塔』を観た視聴者の感想は?

毎週楽しみで原作本も買ってしまったくらい好きでした
ストーリーはもちろんの事、配役も本当に素晴らしかったです

出典:http://girlschannel.net

とても見応えのある、満足できるドラマです。

絶対に観てほしい江口洋介出演ドラマ『新選組!』

『新選組!』



2004年に放送された、第43作目のNHK大河ドラマ。京都守護職下の警備組織として知られる新選組を題材に制作。作・脚本は三谷幸喜さん、主演は近藤勇役を演じた香取慎吾さん。

大河ドラマ『新選組!』での、江口洋介さんの役どころは?



江口洋介さんは、幕末の志士である常識に囚われない自由な発想と国を憂う心を持つ坂本龍馬を好演されました。




江口洋介さんの坂本竜馬は、先見の目を持った大人でありながら、少年の心も共存している姿を見事に演じていたと思います。

なぜ、絶対に観てほしいドラマなのかというと?

①江口洋介の坂本龍馬がはまり役
②脚本とキャスティングが秀逸
③面白い

間違いなくハマる大河ドラマだからです。

そしてもう1つ!!忘れていけないのが、大河ドラマ『新選組!』のオープニング。このオープニング、大好きだった方も多いのでは?

実際に、大河ドラマ『新選組!』を観た視聴者の感想は?

この作品、何が良いかって、「人間が本来持っている善の部分」が丁寧に描かれている所です。
これから先、生きていてもこれ以上の作品には出会えないでしょう。
本当にこの作品は、必見のドラマ!
永遠の青春とは、このことです!!

出典:http://www.amazon.co.jp

人気の高い大河ドラマです。

江口洋介主演”逃亡者”

以前、日本のみならずアメリカをも熱狂の渦に巻き込んだ名作をモチーフにした超本格的人間ドラマ「逃亡者」。

逃亡者あらすじ

主人公 永井徹生(江口洋介)は身に覚えのない妻殺しの罪を着せらることとなる。
いきなりのことで、どうすることもできなかったので逃亡者となるほか道はなかった。

次々に迫り来る追跡者の影に怯え、永井徹生(江口洋介)は、どんどん疲弊し限界まで追い込まれていく。

永井徹生(江口洋介)はいったいどうなる!?

永井徹生(江口洋介)は精神の限界にさしかかったところで、自首も考え始める。

しかし、諦めなかった!真実を、そして無実を証明するため、
なにより、家族への愛のため、永井徹生(江口洋介)は逃げ続けることを選んだ。

永井徹生(江口洋介)を追う刑事達



逃亡と追跡者である刑事のやりとりが見ものです。

己だけを頼みに逃げる男(江口洋介)を警察という組織で彼を追う刑事達が追跡する。
逃亡者には一瞬も心休まる瞬間はない。

そんな辛い逃亡中に沢山の人と出会い、つかの間の休息もある。

追跡者である刑事側にも物語がある!

また、逃げる側だけではなく、追う側にもいろいろなドラマがある。

阿部寛が演じる有能だが一匹狼的で組織になじまぬ刑事や、水野美紀演じる名誉を挽回しようと必死な女性刑事など、
様々な個性豊かな刑事達もでてきます。

江口洋介が出演するドラマ紹介のまとめ

江口洋介が演じるドラマの役にはのめり込みやすい不思議な力がある!



カッコイイクールな役から、人情味溢れた役までこなす江口洋介さん。毎回ドラマを観る度に、どんなシーンでも丁寧に演じているのが伝わってくる役者さんだと思います。



そんな江口洋介さんが出演するおすすめドラマは、ぜひ観てほしい3本です。江口洋介さんの役者としての魅力を、それぞれのドラマから堪能してみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ