記事ID33218のサムネイル画像

俳優・竹野内豊が初出演したドラマとは!?初主演ドラマは!?

映画やドラマに出演しているイケメン俳優の竹野内豊。そんな竹野内豊のドラマデビュー作品はどんな作品だったのか!?あの話題作が竹野内豊初の主演ドラマだった!?など、竹野内豊の初出演ドラマや初主演ドラマについて調べてみました。

多くのドラマに出演している竹野内豊のプロフィール

竹野内豊

1971年1月2日生まれ
東京都出身
研音所属

もともとモデルをしており「ザッツ!・上岡龍太郎vs50人」(TBS)で、「男性モデル50人」をテーマに取り上げたときに、50人のうちのひとりとして出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

1994年放送のテレビドラマ『ボクの就職』でデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

1995年に放送された『星の金貨』では主演の大沢たかおと女性ファンの人気を二分した。

出典:https://ja.wikipedia.org

1996年『ロングバケーション』で一気に注目度が上がる。

出典:https://ja.wikipedia.org

1997年放送の『ビーチボーイズ』で一躍トップクラスの人気を獲得。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年2月よりレナウンの男性向けブランド「D'URBAN(ダーバン)」のイメージキャラクターを務める。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年10月放送の『流れ星』で、9年振りにフジテレビ月9ドラマに主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊のドラマデビュー作品とは?

竹野内豊は
1994年に放送されたドラマ「ボクの就職」で
ドラマ初出演を果たしました。

ボクの就職(ぼくのしゅうしょく)は、TBS系列で1994年4月10日~6月26日に東芝日曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

緒形直人の正義感が溢れる演技と渡瀬恒彦の筋が通っている演技や忌野清志郎の飄々たる演技も受けた。また、かたせ梨乃扮するガミガミ言う上司の演技も度肝を抜いた。新人だった竹野内豊もこの作品でデビューする。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊が出演した
このドラマのあらすじはこちらです。

融通が利かない頑固者の浩一郎の息子の浩介が、浩一郎の親友の松郎が経営する会社に入社をし、さまざまな困難を乗り越えていくドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマは竹野内豊の他に
緒形直人、渡瀬恒彦、かたせ梨乃、伊東四朗
などが出演していました。

竹野内豊あの人気ドラマで主演に抜擢!

竹野内豊は1997年に放送された
大ヒットドラマ「ビーチボーイズ」で
反町隆史と共に主演に抜擢されました。

『ビーチボーイズ』(Beach Boys)は、1997年7月7日から9月22日まで、フジテレビ系毎週月曜日21:00 - 21:54の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は反町隆史と竹野内豊。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊にとって
このドラマが初の月9主演作品でした。

竹野内豊主演の
このドラマのあらすじはこちらです。

女に捨てられ、行き場を失った桜井広海(演:反町隆史)。大企業総和物産に勤める鈴木海都(演:竹野内豊)はミスでプロジェクトを潰してしまい、仕事から外されてしまう。出会うはずもないようなこの男2人が、しばしの休息を求めて海の見える地へと向かった。遭遇した2人が辿り着いたのは、寂れた民宿ダイヤモンドヘッド。

人生の頼れる先輩、だけど堅物そうに見える初老の経営者・和泉勝(演:マイク眞木)と孫娘・真琴(演:広末涼子)がきりもりする民宿に転がり込んだ広海は、強引にバイトを決め込み、海都はマイペースに休日を過ごし始めた。広海の何事にも脳天気で、行動的なペースに次第に海都がはまり始めた頃、勝は民宿をたたむことを告げる。勝の決心は固そうだった。

そしてまた、別々に東京に戻っていく2人の男。取り残されたような真琴。だが勝はすでに真琴を東京にいる母のもとへ行かせることを決めていたのだった。

やっぱり海だ!2人の男は結局また民宿にもどってくる。そして…。

出典:https://ja.wikipedia.org

それまでラブストーリーが多かった月9作品としては珍しい男同士の友情を軸に描いたドラマで、「夏の月9」(7月期の月9作品)としては2013年現在まで本作を越える視聴率を記録したドラマ作品はないほどの人気を博した。これ以降の月9は男性俳優を主演としたサスペンスやコメディも企画されるなど、その幅を広げていくことになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマで竹野内豊は
鈴木海都役を演じました。

鈴木 海都〈27〉
演 - 竹野内豊
このドラマのもう1人の主人公、クールで冷静沈着、何事も論理的な視点から捉えようとするゆえ、少々頭が固い部分も。相当の負けず嫌い。元々はエリート商社マンで、自分が立ち上げたプロジェクトに失敗し、休養に「ダイヤモンドヘッド」へ客として来たが、広海たち「ダイヤモンドヘッド」の人々に影響を受けるうちに会社を辞めることを決意。「ダイヤモンドヘッド」に戻ってきた。彼も広海と同年代の為、ライダーマンに詳しく、広海のライダーマンに関する知識の誤りを全て指摘した。スペシャル編では、1日違いで彼もサンタマリアナ島に渡り、イルカなどの海洋生物を捕獲して、海を知らない子供たちに届けるという仕事をしている。あちこちで感じる広海の気配に嫌な予感を感じていたが、不安が的中する。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊が出演したこのドラマは
最高視聴率26.5%、平均視聴率23.7%を記録し
大ヒットしました。

また、竹野内豊主演のこのドラマは
1998年にはスペシャルドラマとして
放送され、視聴率は21.7%を記録しました。

このドラマは竹野内豊や反町隆史の他に
広末涼子、稲森いずみ、佐藤仁美などが
出演していました。

竹野内豊初の単独主演ドラマはこの作品だった!

1998年に放送されたドラマ「WITH LOVE」で
竹野内豊は初の連続ドラマ単独主演に抜擢されました。

『WITH LOVE』(ウィズ ラブ)は、1998年4月14日から6月30日にかけてフジテレビ系列で毎週火曜21:00 - 21:54に放送されたテレビドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊主演の
このドラマのあらすじはこちらです。

ハンドル名"hata"こと作曲家の天(竹野内豊)が、自作曲をメールで会社に送信する際、送信先を間違えてハンドル名"てるてる坊主"こと雨音(田中美里)に送ってしまったことをきっかけにメル友となり、お互いに惹かれあっていく。

互いに、「パリ在住で、元・銀行員の留学生」「九州在住で、元・作曲家の小学校音楽教師」と自分のプロフィールを偽り、メールごしに会話を重ねる2人。しかし、日常で顔を合わせる2人は、互いにメル友とは知らず、互いの印象も良くないまま…。

出典:https://ja.wikipedia.org

当時、普及しつつあったインターネットとメールをテーマに、ネット恋愛を題材にした恋愛ドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマの登場人物が音楽クリエーターという設定のため、その制作現場がよく登場した。

出典:https://ja.wikipedia.org

竹野内豊は
このドラマで長谷川天役を
演じました。

このドラマは竹野内豊の他に
田中美里、及川光博、藤原紀香などが出演していました。

竹野内豊のこれから

様々な役をこなす
竹野内豊。

これからの活躍にも
注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ