記事ID5683のサムネイル画像

メンズエッグに掲載!ギャル男でもかっこいい向井理の大学時代

いまはさわやかなイメージの向井理くん。
しかし大学時代はギャル男だった!

向井理のメンズエッグ時代からのプロフィール


本名 向井 理
生年月日
1982年2月7日(33歳)
出身 神奈川県
身長 182 cm
血液型 O型 
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
配偶者 国仲涼子

大学生活
とても動物が好きで、それが高じて獣医師を目指すようになっていた。1浪後、明治大学農学部生命科学科へ進学、大学時代は遺伝子工学を専攻。「ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定」という研究で、第29回 国際動物遺伝学会議(2004年9月開催)『ベストポスターアワード』を向井を含めた数名の研究メンバーで受賞した。

バーテンダー時代

学生時代にアルバイトとして、東京・渋谷区のカフェバーでバーテンダーを務める。バーテンダーとしてのプロ意識も強く、そのレパートリーは500を超えていたという。大学4年生の時に大学院進学か就職かで迷っていた時に、そのカフェバーを経営している会社から就職を勧められ、大学卒業後カジュアルなバーに社員として就職。後に店長を1年間務めた。向井のバーテンダー歴は延べ6年に及び、老舗のバーでの勤務経験もある。祐天寺駅近くのバーで働いていた際には、来店した原田泰造に領収書を書いたという。また、後にドラマで共演した速水もこみちやブラザー・トム、パパイヤ鈴木なども来店した。ドラマではブラザー・トムがバーのマスター、向井が客役というあくまで役者上で逆の立場で共演している。
バーテンダーとして勤務中、東京・表参道で「イケメン」として取材を受けた写真が、雑誌 『Tokyo graffiti』(グラフィティマガジンズ)に掲載された。

出典:http://ja.wikipedia.org

若い!メンズエッグ掲載の向井理☆

こちらは2002年のメンズエッグに掲載された向井理君です。今とはだいぶイメージが違いますがかっこいいですね!こんなワイルドな理君もいいかも・・・☆

メンズエッグ以外でも芸能人になる前の雑誌掲載の向井理くん

こちらはグラフィティマガジンに掲載されたものでこれをきっかけにスカウトされたようです。

浅黒から美白へ!世間うけはどっち??

どちらも魅力的ですが、浅黒な理君に世間は結構厳しいようですね。


黒っ!
誰ですかあなたwww
髪型と肌の色でここまでイメージ変わるとは…
ウルフ
よく見ると本人
へ~こういう系だったんだ。
浅黒DQN系から腹黒浅黒DQNへ
今と違って目がクリクリしてない(꒪⌓꒪)
ワイルドだろぉー(:D)| ̄|_ =3
向井理ってギャル男だったのか。
高校の卒アルは普通だったから、大学デビューしちゃった系かな?

出典:http://girlschannel.net

白いさわやかな理君のほうが人気のようです☆

メンズエッグってこんな感じの雑誌です

メンズエッグからから始まった向井理君☆

明治大学農学部卒業後、スカウトをきっかけに芸能界に入り、06年にCMでデビュー後、TVドラマ「白夜行」で俳優デビュー。「傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすか」でドラマ初主演、翌年の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を演じ有名に。映画では「ガチ☆ボーイ」「ハナミズキ」「BECK」「パラダイス・キス」などに出演。2015年12月にドラマで大人気だった信長協奏曲も楽しみです!

そんな理君も2014年に国仲涼子さんと結婚しましたね。
これからの活躍や二人の子供も楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ