記事ID47919のサムネイル画像

【愛妻家】哀川翔の子供は妻の連れ子?親子関係が気になる!

ドラマや映画とVシネマの帝王として活躍中の哀川翔さん。そんな哀川翔さんの妻は元女優の青地公美さんですが、なんと哀川翔さんと再婚時には既に子供が3人いたとか!愛妻家でもある哀川翔さんと妻の青地公美さんとの馴れ初めやお子さんのことなど色々調べてみました。

【愛妻家】哀川翔とはどんな人物?

哀川翔のプロフィール

名前 哀川翔 
生年月日 1961年5月24日(54歳)
血液型 AB型
出身地 鹿児島県鹿屋市
俳優、元一世風靡セピアのメンバー

哀川翔の略歴

一世風靡セピア時代の哀川翔さん。

路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に所属し、『前略、道の上より』で「一世風靡セピア」メンバーとしてレコードデビュー。
1986年には『青の情景(シーン)』でソロデビューを果たす。
1988年、同郷の先輩である長渕剛から出演依頼を直々に受けたテレビドラマ『とんぼ』(TBS)に出演。
1995年には「あいかわ翔」名義で監督デビュー。
2004年に出演した映画『ゼブラーマン』で主演作品100本の快挙を成し遂げる。
2005年の日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞。

出典:https://ja.wikipedia.org

主演100本目の作品ゼブラーマンの哀川翔さん。

【愛妻家】哀川翔の妻との馴れ初めは?

【愛妻家】哀川翔さんと妻の公美さん。

哀川翔さんの妻は、元女優の青地公美さん。
北海道出身でとても美人ですね~

妻(元女優・青地公美)との出会いは、六本木のカラオケ屋「弐壱」武蔵丸の昇進パーティーに参加したのがきっかけ。

出典:http://blog.livedoor.jp

哀川翔さんが妻の公美さんに一目惚れしたそうです。

なんと哀川翔さんと妻の公美さんが出会ったときには、妻の公美さんには既に3人の子供がいました。
つまり、哀川翔さんとは子連れ再婚というわけですね。

女優時代の哀川翔さんの妻、青地公美さん。

結婚前のエピソード

哀川翔さん、六本木で今の妻、青地公美さんと知り合い一目惚れし、次の日哀川翔さんがハワイに行くから一緒に行かないか?と誘います。
そこで公美さん。
「それじゃあ行こうか、子供3人いるけど・・」と一言。

哀川翔さんは「またまた~」と冗談だと思ったようです。
次の日本当に3人の子供を連れて哀川翔さんのもとへ訪れたそうです。
ビックリですよね!

何がビックリかって、哀川翔さん、その3人のお子さんを受け入れ一緒にハワイに行ったとか!
なんて男気のある人なんでしょう。
相当妻の公美さんに惚れてたんでしょうね~

哀川翔夫妻の子供も芸能人?

実は哀川翔夫妻の子供も芸能界にいるとの情報がありました。
もう少し詳しく調べてみましょう。

哀川翔さんのお子さんは5人います。
その中で芸能活動をしているのが長女の多賀みなみさんと次女の福地桃子さんです。

哀川翔夫妻の長女、多賀みなみさん。
現在「cossami」という女性デュオとして活動しています。
美人ですね。

哀川翔夫妻の長女多賀みなみさん

哀川翔さん夫妻の長女、多賀みなみさんは父親である哀川翔さんと一緒に舞台で仕事をしたこともあるそうです。

哀川翔夫妻の次女福地桃子さん

長女の多賀みなみさん、次女の福地桃子さん、共に哀川翔さんと同じ芸能界で仕事をしているわけですが、ここで思ったのは苗字の違い・・。

ちなみに、哀川翔さんの本名は「福地」です。
実は長女の多賀みなみさんは、哀川翔さんと再婚する前の元旦那さんの苗字だそうです。
なんだかとてもややこしいですね。笑

【愛妻家】哀川翔について世間の反応は?

この人、カブトムシかクワガタたくさん飼育してたり、無邪気な子供オジサンというイメージ。

出典:http://girlschannel.net

遊びに真剣そう

出典:http://girlschannel.net

虫と釣りどっちの方が好きなのかな?
どっちもか(笑)

出典:http://girlschannel.net

奥さんから見たら、大きな長男って感じなのかな。

出典:http://girlschannel.net

生まれ変わったらお父さんになってほしいw

出典:http://girlschannel.net

哀川翔さんと言えば、趣味の釣りや、カブトムシの飼育で有名ですよね。
そんなイメージが強いのか、無邪気、子供っぽいけど憎めないという声が多かったです。

妻の公美さんも、哀川翔さんのこういうところに惚れたんでしょうね。

【まとめ】哀川翔は妻の連れ子を引き取り結婚した男気ある人間だった!

いかがでしたか?
愛妻家、哀川翔さん。
妻である公美さんとの馴れ初めが男らしいですね。
3人の連れ子も妻の公美さんと結婚した時点で自分の子供であると認め、その後5人のパパとなり趣味に子育てに奮闘し、今も尚ファンに親しまれるカッコイイ男であることがわかりました。

これからも沢山のドラマや映画、そして素敵な愛妻家として今後に注目していきたいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ