記事ID47526のサムネイル画像

大森南朋の父は誰もが知っている あの怖い顔のベテラン俳優だった!

俳優として活躍中!2015年も既に3本の映画に出演するほど演技に定評がある大森南朋。そんな大森南朋の父は実は超有名人!名前は知らなくても顔は絶対に見たことがある程の大物俳優だということが判明しました!そこで今回は大森南朋の父について紹介したいと思います。

父も俳優だった!大森南朋のプロフィール

大森南朋

生年月日:1972年2月19日
出身地:東京都
身長:178cm

1993年、映画『サザンウィンズ日本編
トウキョウ・ゲーム』で俳優デビュー。

出典:http://www.oricon.co.jp

2007年、NHKドラマ『ハゲタカ』で主演を務め、高い評価を得る。
同作で、『第32回エランドール賞』新人賞を受賞。

出典:http://www.oricon.co.jp

ナレーター、
CMに出演するなど幅広く活躍中。

出典:http://www.oricon.co.jp

既に俳優としてキャリア20年以上の大森南朋。
そんなベテラン俳優の父も、現在、俳優として活躍しています。

大森南朋の父が俳優だった!気づいた世間の人達は?

世間の皆さんも、大森南朋の父が、
誰もが知っている有名俳優だった事に気づき始めているようです。

父親の名前が思い出せない...

大森南朋の父に関して、
やはり世間の意見も同じようです。

大森南朋さんが好きです。
お父さんはだれでしたかね?

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大森南朋さんのお父さんって
有名な人なんですか?

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

顔はわかるけど名前が...

大森南朋の父の名前が難しくて
読めない人も多いようです。

大森南朋 (オオモリナオ) の父
麿赤児←なんと読むか教えて下さい。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大森南朋さんのお父さんは俳優の「磨赤児」さんとのことですが、
なんとよむのでしょうか?

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やはり既に大森南朋の父の存在、
そしてその父の風貌についても殆どの方は知っているようです。
しかし、名前が分からない方が意外に多いようです^^;

【名前が難しい】大森南朋の父について紹介します!

それでは大森南朋の父について
プロフィールを見て行きたいと思います。

大森南朋の父親は、この方!

顔を見れば「ああ、この人か!」と
分かってもらえてたと思います。

麿 赤兒(まろ あかじ、1943年2月23日 - )は、
日本の俳優、舞踏家、演出家。

出典:https://ja.wikipedia.org

暗黒舞踏集団・大駱駝艦主宰。
所属事務所は同傘下の芸能事務所・キャメルアーツ。

出典:https://ja.wikipedia.org

顔が印象的な大森南朋の父

ドラマや映画でも、
一番印象に残ってしまうほど
顔にインパクトがありますよね。

長男は映画監督の大森立嗣、
次男は俳優の大森南朋。

出典:https://ja.wikipedia.org

ちなみに大森南朋の父である麿赤兒の本名は大森宏と言います。
間違いなく大森南朋とは親子ですね(^^)

大森南朋の父、麿赤兒の怖い顔特集!

それでは最後に大森南朋の父の持ち味である
怖い顔の画像集を御覧ください。

大森南朋の父:麿赤兒の顔画像①

スキンヘッドにヒゲ、
そしてこの目つき...
子供だったら泣いてます^^;

大森南朋の父:麿赤兒の顔画像②

こんな場所で出会ったら
間違いなく引き返します...

大森南朋の父:麿赤兒の顔画像③

飴を持っていても
何故か怖い麿赤兒...

大森南朋の父:麿赤兒の顔画像④

目線の方向に一体何が!
決して怒っているわけではありません。

大森南朋の父:麿赤兒の顔画像⑤

役者としても迫力のある演技!
さすが大森南朋の父ですね!

やはり大森南朋の父である、
麿赤兒の顔はインパクト大でした!

大森南朋の父、麿赤児は現在も超売れっ子俳優です!

大森南朋の父について紹介しました。
今回の特集で大森南朋の父の名前は覚えて頂けましたか?
大森南朋の父は麿赤兒(まろ あかじ)です。
そして、麿赤児は72歳になった現在も息子の大森南朋に負けないくらい
映画やドラマに出演しています!まだまだ現役バリバリの役者です。
そんな大森南朋と父の麿赤兒の今後の更なる活躍に期待したいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ