小泉今日子が出演したおすすめドラマを3作品紹介!!名作ばかり!

女優の小泉今日子さんは10代の頃からアイドルとして活躍してきました。そして、10代の頃からドラマの主演もつとめています。そこで、小泉今日子さんがこれまで出演してきたドラマの中で、おすすめしたいドラマ作品を3作品紹介します。どれも名作ばかりです!!

おすすめドラマが気になる小泉今日子のプロフィール

小泉今日子

生年月日:1966年2月4日
星座:みずがめ座
出身地:神奈川
血液型:O型
身長:153cm
職業:女優、歌手

代表作品
1985年 なんてったってアイドル (シングル)
1989年 愛しあってるかい! (フジテレビ)
2005年 空中庭園 (映画) 主演
2007年 やじきた道中 てれすこ (映画)

出典:http://talent.yahoo.co.jp

1981年1 - 3月、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格

1982年3月21日にシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー

同期に、堀ちえみ、松本伊代、早見優、中森明菜、シブがき隊らがおり、一般に「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人

1985年11月、17枚目のシングル『なんてったってアイドル』をリリース

私生活では、1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月22日に離婚

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉今日子さんは、今では女優として知られていますが、昔はアイドルとして歌手活動を行っていました。

大人気アイドルの1人だったんです。

今年49歳になる小泉今日子さんの美しさは変わらないですよね。
そんな小泉今日子さんはこれまでにドラマにも多く出演しています。

そこで、小泉今日子さんが出演したドラマの中で、おすすめなドラマを紹介していきましょう。

小泉今日子が出演したおすすめドラマ『少女に何が起こったか』

ドラマ「少女に何が起こったか」

小泉今日子主演、辰巳琢郎、賀来千香子、柳沢慎吾、辺見マリ、久米明、宇津井健などが出演していたドラマ

少女に何が起ったか(しょうじょになにがおこったか)は、1985年1月8日から同年3月26日にかけて、毎週火曜日20:00 - 20:54に放送されていた、TBS系列・大映テレビ制作のテレビドラマである。当時アイドルだった小泉今日子の初主演連続ドラマである。

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉今日子さんが初めて主演をつとめたドラマが「少女に何が起こったか」です。
当時まだ19歳で、アイドルとして活躍していた頃です。

ドラマ「少女に何が起こったか」

真ん中にいるのが小泉今日子さん(当時:19歳)

あらすじ
父を知らず、北海道稚内市で母と暮らしていた野川 雪は、母の死の直後に訪れた謎の男から、亡き父は有名なピアニスト、東幸彦。そして祖父は東(あずま)音楽大学学長の東雪雄と聞かされる。使用人だった母との結婚を認めず、父を勘当したという祖父に対し「両親に謝罪し結婚を認める」「自分を東家の人間と認める」を要求すべく、東京の東家に乗り込んでゆく。

戸籍の父親の欄は空白、他にも証拠なしとして周囲から嘲られ、罵られるが、学長の取り計らいで親子関係が判明するまで、当時の母同様に東家の使用人として働く事になった。同時に東音楽大学へ特待生として入学。同じ大学へ通う東家の娘、美津子と取り巻きのお嬢様学生、東家の人間、深夜0時になると現れる刑事などに悩まされながらも、雪はピアノ科助教授、大津の指導と特待生達の友情の中でピアノの腕を上達させていく。

その一方、東音楽大学内での裏口入学問題の捜査が静かに進んでいた。

出典:https://ja.wikipedia.org

アイドルだった小泉今日子さんがドラマで初主演をつとめました。

どんな役柄だったのでしょう。

野川雪(演:小泉今日子(右))

北海道で生まれ育ち、高校卒業後、漁港事務所へ就職するが、1年後に母と死別。その際に母から生い立ちを聞かされ、同時に謎の男に相談の末に上京。東家の使用人として働きながら、東音楽大学に特待生として入学。ピアノに関しては、地元の小学校の備品を使わせて貰いながら学んだ様子。

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉今日子さんが主演をつとめたドラマ「少女に何が起こったか」は毎週大人気ドラマとなり、平均視聴率は20%を超えていたそうです。

小泉今日子が出演したおすすめドラマ『愛しあってるかい!』

ドラマ「愛しあってるかい!」

陣内孝則主演、小泉今日子、柳葉敏郎、藤田朋子などが出演

『愛しあってるかい!』(あいしあってるかい)は、バブル景気時の1989年10月16日から12月18日まで、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。陣内孝則主演。

東京都・渋谷区の原宿にある男子校の南青山高校と女子校の表参道女子高校を舞台に、それぞれの三年生の生徒や先生たちが繰り広げる学園ラブコメディ。

出典:http://ja.wikipedia.org

大人気ドラマだった月9「愛しあってるかい!」で陣内孝則さんが主演をつとめ、小泉今日子さんがヒロインをつとめました。

当時「愛しあってるか〜い?」というセリフも大流行していたようです。

ドラマ「愛しあってるかい!」

青い衣装を来ている女性が小泉今日子さん。当時23歳。

あらすじ
南青山高校の教師・日色一平(陣内孝則)は、ある朝、痴漢と間違えられて若い女性に張り倒された。殴ったのは、表参道女子高校の教師・椎名吹雪(小泉今日子)だった。
ある日の体育の時間、吹雪のクラスの生徒・真柴純(田中律子)が倒れ、妊娠の疑いがかかる。
吹雪は、その原因が南青山高3年1組 菊田章吾(角田英介)にあると思い込み、南青山高に乗り込むと、応対に出た担任教師は、なんと一平だった。
吹雪は一平をしめあげ、章吾には平手打ちをしてしまうが、その後、純の妊娠が勘違いで、菊田章吾も無関係だと分かる。
後日、吹雪の親友の体育教師・篠田里美(藤田朋子)に背中を押され、お詫びとして一平を食事に誘う。一平の同僚の甲斐拓実(柳葉敏郎)、不破誠(近藤敦)と、吹雪、里美、そして2人の高校時代の友人、神田美樹(豊田真穂)が一同に会することに。
みんなでにぎやかに飲み始めたものの、吹雪はあまりのバカバカしさに怒って帰ってしまう。 その夜、店を出てブツブツ言いながら通りを歩いていた一平らがディスコの前に来ると、純ら3人組が男たちにナンパされていた。仲に割って入った一平らと男たちが大乱闘になって・・・!?

出典:http://middle-edge.jp

小泉今日子さんは23歳という若さでしたが、教師役を見事に演じていました。

ドラマ「愛しあってるかい!」

ドラマ「愛しあってるかい!」は平均視聴率は22%を超え、最高視聴率は26%だったそうです。

そして大人気ドラマとなったため、翌年の1990年にスペシャルとして同じメンバーでドラマが放送されました。

今でも語り継がれる名ドラマです。

小泉今日子が出演したおすすめドラマ『最後から二番目の恋』

ドラマ「最期から二番目の恋」

小泉今日子、中井貴一主演、飯島直子、坂口憲二、内田有紀などが出演

『最後から二番目の恋』は、2012年1月12日から3月22日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は小泉今日子と中井貴一。

2014年4月17日から6月26日まで放送された『続・最後から二番目の恋』

出典:https://ja.wikipedia.org

そして記憶に新しいのが、小泉今日子さんが主演をつとめたドラマ「最後から二番目の恋」です。

この作品も大人気となり、2年後に「続・最後から二番目の恋」として放送されました。

ドラマ「最後から二番目の恋」より

古都・鎌倉を舞台とした45歳独身女性と50歳独身男性が繰り広げる恋愛青春コメディ。ダブル主演の小泉と中井は、1995年のフジテレビ月9ドラマ『まだ恋は始まらない』以来17年ぶりの共演

従来の恋愛ドラマにありがちな男女の恋模様に力点を置かず、ホームドラマ的な世界観の中でそれぞれの抱える仕事上の問題や過去のエピソードを通じて、主役二人の関係や絆が深まっていくという内容。

出典:https://ja.wikipedia.org

このドラマが大人気となった理由の1つに、恋愛ドラマでありながらもホームドラマのような作品となっていたことです。

セリフの掛け合いなんかも面白くて人気でした。

ドラマ「最後から二番目の恋」

ドラマ「最後から二番目の恋」は女性にかなり人気であり、ロケ地である鎌倉には多くの観光客が訪れるようになったようです。

とにかく「台詞」に共感できる――各話に“格言”のようなタイトル
様々なタイプのキャラクターが登場――特に女性は「自分ならこの立場」と選択しやすい構成に
リアリティあふれる生き方に加え…“憧れ”ポイントも多数

出典:http://www.cinemacafe.net

さらに、このようなことが女性に人気があったと言われています。

ドラマ「最後から二番目の恋」と続編の2つのドラマを何度も見返す女性も急増するほどの人気ぶりでした。

小泉今日子の今後のドラマや映画での活躍に期待

小泉今日子

いかがでしたか?

小泉今日子さんは10代のアイドルのときから女優としても大活躍で、名作と言われるドラマに多数出演していました。

まだ見ていない人はぜひチェックしてみてください!!

そして、これからの小泉今日子さんの活躍も期待しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ