記事ID4065のサムネイル画像

向井理主演の料理ドラマ「ハングリー!」の裏話を紹介します!

俳優の向井理さんが主演を演じて妻の国仲涼子さんと出合ったきっかけにもなったドラマ「ハングリー!」の裏話を紹介していきたいと思います。ドラマ「ハングリー!」での共演がきっかけで結婚した妻国仲涼子さんとの馴れ初めなども紹介していきます。

結婚しても人気は相変わらずの向井理さん

生年月日:1982年2月7日
出生地:神奈川県
身長:182cm
血液型:O型
職業:俳優
デビュー:2006年

主な活動

2006年に 『ミニッツメイド』のCMで芸能界デビューして、山田孝之主演の「白夜行」で俳優デビュー。
連続テレビ小説 ゲゲゲの女房で水木しげる役を演じたことで知名度と人気が上がった。
それ以降は主演に選ばれることが多くなった。
2015年に放映予定の映画『S -最後の警官』の主演を演じている。

向井理さんの運命のドラマ「ハングリー!」の紹介

山手英介はバンド「ROCKHEAD」のベースとしてロックミュージシャンを目指していたが人気が出ず、ついにその道を諦める。フレンチレストラン「le petit chou」のオーナーである母親・華子に「30歳までにメジャーデビュー出来なかったら店で働く」ことを条件に音楽活動をしていたため、英介は実家に帰り料理をする意思を伝えるが、華子は突然死してしまう。

英介は華子の意思を継ごうと「le petit chou」を再開させる決心をするが、父親・太朗がレストランの権限を敏腕実業家・麻生時男に譲っており、店は麻生の手により大胆な改装をされ店名も「GASTEREA」(ガステレア)へと変わり、かつての面影はなくなっていた。そこで英介はかつてバンドで練習をしていた倉庫を改装しレストランに仕立て上げ、かつてのバンドメンバーたちと華子の元で働いていた海老名睦子を店員に加え新生「le petit chou」を開店する。

しかし、コンセプトも定まらず客が集まらない。麻生との対決に敗れ店名を奪われると「ハラペコキッチン」と改名、敷居を下げて誰でも食べられるフレンチレストランを目指し、方向性の迷走やメンバー間の対立もありながら少しずつ軌道に乗せていく。また、英介と知り合った農園の娘・千絵は彼のことを意識し始め、英介とレストラン経営に反対していた恋人のまりあとの関係も変化していく。

しかし突然、大家がレストランを認めず店をたたむように命令し、それを機に英介は麻生の誘いであるフランス修行の話に乗る。修行の間メンバーたちは麻生の下で働き、その後また共に働くことを約束するも、社会に適応できず仕事はすぐに辞めてしまう。英介は、フランス修行に目的を見いだせなくなり、大家を自慢の料理で説き伏せ、店のファンたちに励まされて再び倉庫でレストラン「HUNGRY」を始めるのだった。

キャスト

向井理
瀧本美織
国仲涼子
稲垣吾郎
塚本高史
三浦翔平
川畑要

予告動画

ドラマ「ハングリー! 」での向井理さんのエピソード

向井理さんは瀧本美織さんに花束を渡していた

向井理さんは瀧本美織さん新成人の花束を渡していたそうです。瀧本美織さんに親切だったようです。

「向井さんから20本の赤い薔薇の花束をいただきました!」と、うれしそうに報告しているのは、女優の瀧本美織だ。

新成人の瀧本は収録中の新ドラマ「ハングリー」(2012年1月10日スタート、フジテレビ系)の現場で、主演の向井からお祝いにバラの花束をもらったそうだ。9日のブログで自身の写真とともにアップしている。

「すすすごい。もらったことない。笑」と、向井からのサプライズに驚きつつも、「現場でお祝いしていただけるのはとっても嬉しいです」と大喜び。

「美織ちゃん可愛い」「すごくきれいです」という、お祝いメッセージだけでなく、「向井理さんに花束貰うなんてステキですね☆」など、「うらやましい」という声など1600件以上のコメントが寄せられている。

出典:http://www.j-cast.com

現場でお祝いしていただけるのはとっても嬉しいです。


成人式には出席出来なかったですが、写真だけは撮ったので載せますね。

黒い着物がお気に入りドキドキ

記念になりました!

出典:http://ameblo.jp

サプライズはまだ続き、瀧本美織から向井へ年の数である30本のバラの花束のプレゼントが。実は向井は成人を迎えた瀧本のお祝いに、先月の成人の日にドラマの撮影現場で年の数の20本のバラをプレゼントしており、今回は瀧本が向井にバラの花を返すという粋なプレゼントに向井は照れ笑いを浮かべた。

出典:http://thetv.jp

向井理さんの誕生日祝いのサプライズイベント

向井理さんの30歳の誕生日にサプライズパーティが行われたそうです。これに向井理さんは驚きつつも嬉しかった、とコメントされています。

当日、向井に気づかれないように向井が共演の塚本高史、川畑要らと昼食に出たのを確認後、スタッフがドラマのセット内に集まり、準備を開始。その準備中も川畑らのマネジャー陣に協力してもらい、向井が昼食から戻るタイミングを電話で実況。その後、向井がスタジオの前室(控え室)に戻ってからもセット内に入らないようプロデューサー陣がさりげなくかつ厳重に入口をガードするなど徹底して隠し通した。そして、主題歌「ROCK ME BABY」を歌うTHE BAWDIESがセットに入り、スタンバイは完了。次のシーンのリハーサルにと呼ばれ、何も知らずにセット内に現れた向井はTHE BAWDIESの姿に「うわっ、びっくりした。えっ?えっ?なんだこれ?」と事態が飲み込めない様子。そして、スタッフから「本日2月1日は、(向井演じる)山手英介さんの誕生日。そして、2月7日は向井理さんの誕生日です! 」とのコールの後、THE BAWDIESのボーカルのROYが「俺らがまっすぐ歌を届けます。向井さん、英介さん、お誕生日おめでとうございます。これからも自分の道をまっすぐ信じて、進んで行ってもらいたいと一曲ささげます!」とあいさつし、主題歌の「ROCK ME BABY」をスペシャルにアレンジしたアコースティックバージョンで披露した。向井は曲が始まるといきなり正座し、真剣に聴き入っていた。その後、共演者の国仲涼子、塚本、川畑、片桐はいりらがケーキを運び入れ、「ハッピーバースデー」を合唱。それを聴いた向井は「うわっ。まじかよ。全然予想してなかった! 」と満面の笑みをみせた。サプライズはまだ続き、瀧本美織から向井へ年の数である30本のバラの花束のプレゼントが。実は向井は成人を迎えた瀧本のお祝いに、先月の成人の日にドラマの撮影現場で年の数の20本のバラをプレゼントしており、今回は瀧本が向井にバラの花を返すという粋なプレゼントに向井は照れ笑いを浮かべた。

出典:http://thetv.jp

ドラマ「ハングリー!」の反響

ストロベリーナイトの後だから
更につまらなく感じます・・。
向井君はかっこいいですが(*^_^*)

出典:http://www.ch-review.net

九州で再放送やってました。
昨日が、最終回。
国仲涼子さんは、やはりエリー役がぴったり。いい女風は、似合わない。
文句なく、大好きドラマです!
視聴率がフルナクテモ…
ここの感想欄が、イケズでも。
続編希望!イケメンフレンチレストランに、片桐はいりさんのむっちゃんは、
最高にはまります。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

面白かったです♪
ただ、人間関係がなにも解決しなくて少しだけ残念でした…。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

第五話はまとまってて面白かったです
向井さんもなかなかハマってきたし瀧本さんも千絵になってきた。二人のシーンも面白くなって、この二人がどうなるか楽しみになってきました
子役をうまく使って、料理に絡め、最後は、この子良い子だ!といえる話にもっていったのもベタだけど良かった
拓や英介の父や剛もキャラ立ってきましたね~

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

平均視聴率は12.7%なので普通のドラマの視聴率だと思いますが世間の評価はバラバラなようです。
面白い人には面白い、面白くない人には面白くないといった感じのドラマでしょうか?

S -最後の警官

2015年公開予定の映画「S -最後の警官」は向井理さんが主演に選ばれています。
ドラマ『S -最後の警官-』の続編にあたる映画です。

警察庁特殊急襲捜査班(National Police Safetyrescue、略称NPS)、それは通常の警察官では対処できない凶悪な犯罪に対処しつつも、犯人の殺害制圧ではなく生かしたままの逮捕[3]を目的とした部隊であり、その存在は広く国民にも告知されている。だが、警察上層部の真の狙いは、NPSですら対処できない凶悪犯罪者が登場した際にSAT(特殊急襲部隊)を投入して解決することで、国民世論を凶悪犯罪者制圧容認へと導き、SATの権限を強化することにあった。

隊長である香椎秀樹は、そんな上層部の思惑を承知しつつも、逆にそれを利用してNPSを組織し、少数精鋭のメンバーで多発する凶悪犯罪へ立ち向かっていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

【おまけ】向井理は性格が悪い?

売れっ子俳優の向井理さんですが性格が悪いという噂があります。

向井理がニッチェにブス連呼

悪酔いした向井は、ニッチェに『ブサイクは帰れ~』と言ったらしい。でも、ニッチェはもともとブスキャラだから、その場は『向井さ~ん、ブスでも勘弁してくださいよ~』と返し、スタッフたちも大笑いだった。それで終わりにすればいいものを、向井はその後も「オマエら、本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」と何度も何度も連呼。「さすがにネタにするには無理がある。ニッチェの2人も、だんだん返事すらしなくなった」そうだ。
酔っているからといっても、、、、可哀想

出典:http://laughy.jp

ネットの反響

向井が言いそうだ
性格悪いのは今更だから

出典:http://ホイミ速報.jp

自分がカッコイイとか思ってんじゃねーの?
はっきり言って気持ち悪い。

出典:http://katsumoku.net

男性サイドからは、「ブスなら仕方ないじゃん」「事実を言って何が悪い」「劣化しても坂上忍路線で食っていけるよ」などと向井理さんを擁護する意見が多数でした…やっぱり男性は容姿に厳しいのね…

出典:http://galtore.net

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ