記事ID35665のサムネイル画像

女優・坂口良子の娘、坂口杏里!亡き母の愛に応えられるのか?!

おバカキャラで人気の坂口杏里さん。女優・坂口良子さんを母に持つ二世タレントとして、母娘共演も多かったですよね。愛する母の突然の死に苦悩した坂口杏里さんですが、今ではそれを乗り越え活躍中です。そんな坂口杏里さんと、母・良子さんの関係をご紹介します。

母はあの女優!二世タレント坂口杏里のプロフィール!

坂口杏里

生年月日:1991年3月3日
出身地:東京都
身長:168cm
スリーサイズ:B80cm W59cm H88cm
足のサイズ:24.5cm
趣味:カラオケ、ショッピング
血液型:B型
特技:早起き
スポーツ:バレーボール

坂口杏里の母は、今は亡きあの大女優

1955年(昭30)10月23日、北海道余市町生まれ。71年にミス・セブンティーンコンテストで優勝。翌72年にアイドル歌手としてデビュー。73年にTBS系ドラマ「サインはV」に出演して人気に。80年の日本テレビ系ドラマ「池中玄太80キロ」で記者役を演じた。86年に不動産会社経営者と結婚したが、94年離婚。12年8月にプロゴルファー尾崎健夫と再婚した。前夫の間に長男(23)と長女杏里。

出典:http://www.nikkansports.com

前夫はバブル崩壊により転落・・・知らぬ間に連帯保証人にされていた坂口良子さんに、40億円もの借金を負わせ離婚したそうです。坂口杏里さんは、この方との間に生まれたお子さんです。
シングルマザーとして子供を抱え、仕事を選ぶこともなく必死に働いていた良子さん。そんな母の姿を見て、坂口杏里さんは育ったんですね。

「すでに借金もなくなった晩年は、娘の坂口杏里(22)を売り込むためにバラエティ番組で共演していた。杏里だけでは売れないことを理解していて、少しでも力になろうと、自分の運転で仕事場に来ていました。現場では、周囲に愚痴をこぼすことは一切なく、周りを明るい雰囲気にしてくれましたね」(テレビ関係者)

出典:http://www.asagei.com

親友のように仲が良かったという坂口良子・坂口杏里親娘。
坂口杏里さんのデビュー以降は、母娘共演でバラエティ番組にも頻繁に出演していましたよね。
おバカな娘の失言を心配して・・・男性関係を心配して・・・といった理由も聞かれますが、今まで築いてきたイメージが崩れるかもしれないというリスクを背負ってでも、母として娘・坂口杏里にできる限りの後押しをしてあげたかったのかもしれませんね。

坂口良子さん(享年57)が3月27日、横行結腸がん(大腸がん)と併発した肺炎により、亡くなった。10年以上に及ぶプロゴルファーの尾崎建夫(59)との事実婚に終止符を打ち、昨夏入籍。

2人の結婚は、娘の杏里(22)が、長らく反対し続けていたという。
「まだ小学生だった彼女にとって尾崎さんが母親を自分から奪う存在に思えたみたいなんです。事実婚状態で一緒に暮らすようになっても、なかなか尾崎さんになつこうとしないので、坂口さんは板挟みになって心を痛め、とても悩んでいましたね」(前出の知人)

出典:http://news.livedoor.com

尾崎さんと良子さんは、坂口杏里さんの反対や借金問題などを理由に、13年間事実婚状態だったそうです。
仕事ばかりで子供たちを構ってあげられない状態で恋愛をする事に罪悪感を感じ、母である事より女である事を選んでしまったと自らを責めた日々もあるそうです。

がんの発覚が入籍の前後と言われている事から、尾崎さんに娘・坂口杏里さんと息子さんの事を託したのかもしれませんね。自分の最後よりも子供の将来を案じる母の愛と、それを受け止めた尾崎さんの姿が、多くの人の涙を誘いました。

坂口杏里の継父はあの人の兄弟!母・良子の死後の関係は?!

尾崎 健夫(おざき たてお、1954年1月9日 - )はプロゴルファーである。徳島県海陽町出身。通称はジェット、あるいは姓を続けてジェット尾崎。
ジャンボ尾崎こと尾崎将司の弟であり、プロゴルファーとして知られているが、高校野球の全国大会で優勝した兄と同じく海南高校(海南町)時代は野球部のエースとして活躍した。弟は尾崎直道。
アメリカの下部ツアーを転戦していた時にアメリカ人若手プロから「ジェット」のニックネームを付けられた。これは、健夫がドライバーショットを放つとボールがジェット機のように強烈な勢いで飛んでいくのに驚いたからであり、以来この呼び方が定着している。

出典:http://ja.wikipedia.org

坂口杏里さんの母・良子さんの結婚相手は、プロゴルファーの尾崎建夫さんです。
言わずと知れた尾崎三兄弟の次男、ゴルフは分からないけれど尾崎三兄弟は知っているという方も多いのでは。

坂口杏里さんは、尾崎さんの事を長らく「おじさん」や「ジェット」と呼び、披露宴でようやく「おとうさん」と呼んだんだとか。この時は、尾崎さんも母・良子さんも涙が止まらなかったそうです。

杏里が病院に駆けつけたころには、良子さんは話すこともできない状態だったそう。

尾崎は、ここで初めて杏里に、良子さんが末期がんであることを明かしたという。良子さんがタレントとして活躍し始めた杏里に心配をかけたくないと強く願ったため、尾崎は杏里に真実を告げなかったそう。しかし、杏里は母親との時間を奪った尾崎を憎んだという。

良子さんの死から数ヵ月後、杏里は尾崎が良子さんの墓の前で何かを呟いているのを目撃したという。尾崎が「ママ、杏里と直彦(兄)がいつまでも健康でいられるように、ずっと見守っていてな」と話していることがわかると、杏里の心から憎しみが消えたそう。

出典:http://news.livedoor.com

結婚を長らく反対していた坂口杏里さん。ようやく結婚を受け入れた矢先に、突きつけられた母の死・・・その悲しみや悔しさを、怒りや憎しみにして尾崎さんにぶつけてしまったのかもしれませんね。
しかし、共にそんな苦しい期間を経たからこそ、今では坂口杏里さん尾崎さんお互いに大切な存在となっているのでしょう。いまや一緒に食事や買い物に行くほど仲が良いそうで、母・良子さんの想いも報われたのではないでしょうか。

坂口杏里と母・良子の驚きエピソード!

坂口杏里、渋谷で母と大喧嘩!

その時の2人はSHIBUYA109の前で、杏里が母の腕をつかみながら「ちゃんと謝ってよ!」と詰め寄ると、良子も「何回も謝ったでしょう!」と言い返してかなり目立つ親子喧嘩をしていたという。

MCのダウンタウンから事情を聞かれた坂口良子は、「娘がAKBのオーディションをこっそり受けて落ちちゃったんです。それを受けさせてくれた人のせいにしたので」と明かしたのである。娘の坂口杏里は「お母さんがそのことを根に持って『あんた、どうせ落ちたでしょう』とずっと言われるので、私も腹が立った」と公の場で思わず喧嘩になった理由を説明した。

出典:http://japan.techinsight.jp

坂口杏里のおバカさに母激怒?!

良子は娘の成績について学校から呼び出されることが度々あったとも告白した。杏里が小学生の頃、小テストを学校の机の中に隠していたのを知った良子は頭に血が上り、娘の頭に洗剤をかけてしまったこともあるという。その時には杏里が「ママに虐待された! 殺される~!!」と言って騒ぎ出し、先生方に「お母さん、まあまあ」と言って諭されたそうだ。

出典:http://japan.techinsight.jp

仲良し家族!坂口杏里、親子3人109でショッピング!

結婚後は坂口さん、健夫、杏里の親子3人で、東京・渋谷109へ買い物に訪れることが何度もあった。杏里は母との共演番組で、健夫について「初めての結婚で初めての子供が私なんですよ。なので、すごく楽しんで(服を)買ってくれますね」とうれしそうに語っていた。杏里にとっても“初めて”の父親だった。本当の親子になれた瞬間でもあった。

出典:http://blog.livedoor.jp

死の間際まで娘を案じた母・・・坂口杏里への深い愛!

以上、坂口杏里さんと母・坂口良子さんの関係についてご紹介しました。
母として女優として、波乱万丈な人生を必死で生きた良子さんの姿を、間近に見てきた坂口杏里さん。

芸能界入りを希望する坂口杏里さんに反対することなく、自らの女優としてのイメージをなげうってでも、娘を応援した母の愛を忘れず、邁進して欲しいですね。

おバカキャラで人気だった坂口杏里さんですが、女優業にも活躍の幅を広げていますし、今後の活躍に期待が高まります!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ