【映画】ハリウッド女優・菊地凛子が魅せる映画 日本映画もあります

ハリウッド女優として活躍する女優の菊地凛子さん。同じく俳優の染谷将太さんと結婚されて話題になりましたね。そんな菊地凛子さんの出演映画をまとめてみました。ハリウッド映画に日本映画に大活躍の菊地凛子さんの演技をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?

あの映画にも!菊地凛子のプロフィール

映画に多数出演・菊地凛子さん

生年月日:1981年1月6日
本名:菊地百合子
生まれ:神奈川県秦野市
身長:165 cm
配偶者:染谷将太

ラフォーレ原宿でスカウトされる。芸能界に入って直後はモデルの仕事をしていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画『バベル』で、聾唖の女子高生・綿谷千恵子を演じた。
映画自体には批判的な批評も多かったが、菊地の演技は評価され、アカデミー助演女優賞を含むいくつかの映画賞にノミネートされた。
そのうち、ナショナル・ボード・オブ・レビュー新人女優賞(ジェニファー・ハドソンと同点)、ゴッサム賞新人女優賞を受賞した。

出典:https://ja.wikipedia.org

ブラッド・ピットも出演した映画『バベル』に出演した菊地凛子さん。その役どころや体当たりの演技で知名度が一気に上がりましたね。

これをきっかけに、映画女優・菊地凛子のハリウッドでの活躍が広がりました。

2007年3月16日、写真週刊誌『フライデー』にアルゼンチン人モデルのアレッタ・フェデリーコとの半同棲をスクープ報道される。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年9月、アメリカの映画監督スパイク・ジョーンズとの熱愛が報じられ、『スポーツ報知』の取材に対して、これを認めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年1月1日、染谷将太との結婚を発表。

出典:http://ja.wikipedia.org

ハリウッドで活躍する女優さんだけに、外国人との噂が多かったのですが、年下の日本人俳優・染谷将太さんと結婚をしました。

では、いよいよ映画女優・菊地凛子さんの出演映画を紹介していきましょう!

菊地凛子の映画①『バベル』 2006年

菊地凛子の映画『バベル』

<出演>
ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
ガエル・ガルシア・ベルナル
役所広司
菊地凛子

映画のあらすじは・・・

バベルは『旧約聖書』の「創世記第11章」にある町の名。
町の人々は天まで届くバベルの塔を建てようとしたが神はそれを快く思わず、人々に別々の言葉を話させるようにした。
その結果人々は統制がとれずばらばらになり、全世界に散っていった。
これを背景に、「言葉が通じない」「心が通じない」世界における人間を描く。

出典:http://ja.wikipedia.org

言葉の話せない聾者の女子高生を演じた菊地凛子さん。
その感情的で激しい演技に、多くの映画監督が惹きつけられたそうですよ。

菊地凛子の映画②『図鑑に載ってない虫』 2007年

菊地凛子の映画『図鑑に載ってない虫』

<出演>
伊勢谷友介
松尾スズキ
菊地凛子
岩松了
ふせえり

映画のあらすじは・・・

「月刊黒い本」の美人編集長から、謎の生物“死にモドキ”を探し出して死後の世界をルポするよう依頼されたフリーライターの“俺”。
嫌々ながらもアル中のオルゴール職人エンドーやリストカットマニアのサヨコらと共に捜索の旅に出るが……。

出典:http://eiga.com

『バベル』とは打って変わってこちらの作品は、脱力系のサスペンスコメディ。
菊地凛子さんの演技の幅の広さを確認できます。
日本映画なのもうれしいですね。

菊地凛子の映画③『シャンハイ』 2010年

菊地凛子の映画『シャンハイ』

<出演>
ジョン・キューザック
コン・リー
チョウ・ユンファ
渡辺謙
菊地凛子

映画のあらすじは・・・

1941年の太平洋戦争前夜の上海を舞台に、ある米諜報部員の死の裏に隠された中国、アメリカ、日本の巨大な陰謀と、決して愛し合ってはならない運命を背負う男女の悲恋を描く。

出典:http://eiga.com

中国からコン・リーやチョウ・ユンファ、日本から渡辺謙という豪華出演陣の中、菊地凛子さんも強い美しさで輝いています。

菊地凛子の映画④『ノルウェイの森』 2010年

菊地凛子の映画⑤『ノルウェイの森』

<出演>
松山ケンイチ
菊地凛子
水原希子
高良健吾
霧島れいか

映画のあらすじは・・・

37歳のワタナベトオルは、ドイツ行きの機内でビートルズの「ノルウェイの森」を聴き、18年前の青春を思い出す。
当時ワタナベは、親友キズキの恋人・直子に恋をしていたが、ある日突然、キズキは自殺してしまった。
キズキを失った喪失感から逃れるように東京の大学に進学したワタナベは、ある日東京で直子に再会するが……。

出典:http://eiga.com

あまりにも有名な村上春樹の『ノルウェイの森』が原作の映画。
菊地凛子さんが演じた“直子”は、小説を読んだ皆さんの中の“直子”と一致したでしょうか?
そんな楽しみ方もおススメです。

菊地凛子の映画⑤『パシフィック・リム』 2013年

菊地凛子の映画『パシフィック・リム』

<出演>
チャーリー・ハナム
イドリス・エルバ
菊地凛子
チャーリー・デイ
ロブ・カジンスキー

映画のあらすじは・・・

太平洋の海底から次々と現れる巨大怪獣に、2人組みの兵士が操縦する巨大ロボットで立ち向かう様を描く。

出典:https://ja.wikipedia.org

こどものころ、ロボットが大好きだった方にはたまらない映画です。
菊地凛子さんと芦田愛菜ちゃんとの演技対決(?)にも注目です!

菊地凛子の映画⑥『47RONIN』 2013年

菊地凛子の映画『47RONIN』

<出演>
キアヌ・リーブス
真田広之
浅野忠信
菊地凛子
柴咲コウ

映画のあらすじは・・・

赤穂の国のサムライ・大石とその部下たちは、吉良と謎の女ミヅキの陰謀により、尊敬する主君の命とサムライとしての身分を奪われる。
素性不明のはぐれ者のカイは、主君の仇打ちと吉良に狙われる姫のミカを守ろうと立ちあがった大石に力を貸し、圧倒的な吉良軍に対し、わずか47人で立ち向かう。

出典:http://eiga.com

妖術使いの怪しい女を演じる菊地凛子さん。
こういう、怪しげに美しいアジア女性を演じることが多いですよね。
強いまなざしが、他にはなかなかいないのかも!

菊地凛子の映画⑧『ディアーディアー』 2015年

菊地凛子の映画⑧『ディアーディアー』

<出演>
中村ゆり
斉藤陽一郎
桐生コウジ
染谷将太
菊地凛子

映画のあらすじは・・・

山に囲まれた田舎町で暮らす冨士夫、義夫、顕子の兄妹は、町で古くから言い伝えられてきた幻のシカを発見して注目を集めるが、やがて目撃は虚偽だとみなされ人々の信用を失ってしまう。
それから25年後、冨士夫は実家の工場の莫大な借金を背負い、義夫はシカ事件で精神を病み病院暮らし、顕子は駆け落ちの末に酒浸りの毎日を送っていた。
そんな3人が、父の危篤をきっかけに久々の再会を果たすが……。

出典:http://eiga.com

こちらは10/24に公開の最新作です。
菊地凛子さんと夫の染谷将太さんが出演しているのも注目ですね!

菊地凛子さんと染谷将太さん夫妻

【まとめ】菊地凛子はハリウッドだけでなく日本映画にも多数出演!!

以上、菊地凛子さんの出演する映画を時系列を追ってまとめてみましたがいかがでしたか?
ハリウッド映画では、強く美しいアジア女性の役が多かったりしますが、日本映画ではコミカルな役どころもあったりします。
そんな菊地凛子さんの映画をぜひ楽しんで見てくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ