記事ID33858のサムネイル画像

再び黄金期を作れるのか?ドラマで偉業を成し遂げてきた中山美穂

80年代、90年代、そして2000年代。どの時代のドラマを語るにも欠かせない一人の女優がいます。それは中山美穂。これまで数々の偉業を成し遂げてきた中山美穂についてあなたは何をご存じですか?出演してきたドラマはすごいことになっていたんです。

並の女優ではなかった!中山美穂さん

女優として歌手として一世を風靡した中山美穂さん。2002年に辻仁成と結婚した後はパリに拠点を移していたのでメディアへの露出は減りましたが、人気は衰えず。2014年7月に離婚が成立してからは再びドラマにも登場するようになりました。ここでは中山美穂が成し遂げた偉業を紹介します。

芸能界を語るうえで欠かせない中山美穂さんの偉業

中山美穂さんは、1970年3月1日長野県佐久市で生まれ東京都小金井市で育ちます。3歳の時に両親が離婚し、住まいを転々としたり親戚に預けれたりしながら育ちます。実妹は女優の中山忍さんです。

小金井市立緑中学校1年在学時、原宿でスカウトされ、モデルクラブボックスコーポレーションに所属されています。デビュー当初は、TDKカセット「スプレンダー」、コンタクトレンズのCMや雑誌『花とゆめ』のモデルをしていたそうです。

中山美穂さんの業績

中山美穂さんが女優として歌手として残した業績について知っていますか?日本がいかに中山美穂さんに首ったけだったかが分かります。

トップアイドル歌手として多くの歌番組に出演、年に数回のコンサートツアーを行うと同時に女優としての活動も怠らなかったそうです。数々のドラマに主演し高視聴率を記録しています。また、主演と主題歌を担当した作品も4作で、最多の記録を持っています。

1994年2月、「ただ泣きたくなるの」が100万枚を超える売り上げを記録し、自身単独名義での初ミリオンヒットとなりました。前出の『世界中の誰よりきっと』と合わせると2曲目のミリオンヒットとなりました。

80年代デビューの女性歌手でミリオンヒット2曲は初の快挙で、現在までにこの快挙達成は中山美穂さんと今井美樹さんの2人だけ何だそうです。

歌手としてのレコード総売上枚数は1700万枚以上を記録しています。女性ソロアーティストとしては10位となり、1980年代デビューの中では松田聖子、中森明菜に次ぐ順位なんだそうです。

1988年に『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』まで7年連続で出場しています。

中山美穂さんは、雑誌『an・an』の好きな女性アンケートでは1997年度調査から小泉今日子以来となる3期連続1位を獲得しました。

中山美穂さん出演ドラマ『毎度お騒がせします』とは?

中山美穂さんは、1985年1月に放送されたTBS系ドラマ『毎度おさわがせします』のツッパリ少女・のどか役でドラマデビューしました。

個性的なキャストと鮮烈な内容にドラマは注目されました。また、ドラマの要でもある役柄を文字通り体当たりで演じた中山美穂さんにも注目が集まり人気は上昇していきました。

中山美穂さんが出演したドラマ一覧と主題歌

中山美穂さんは、輝かしい経歴を誇っています。ではその中でも特筆すべきドラマを幾つか振り返ってみましょう。

ドラマ「眠れる森」

ドラマ「眠れる森」

1998年10月8日から12月24日までフジテレビで放送されたドラマ「眠れる森」は、中山美穂さん主演のドラマでした。相手役に木村拓哉をキャスティングして臨んだこのドラマは全放送回に渡って視聴率20%越えを記録し最終回は30.8%でした。

あらすじ

ある日、実那子は事件の直後にもらったラブレターを見つけ、その差出人に会うため故郷の”眠れる森”に出かけます。そこに待っていたのは、実那子の過去から現在までの全てを知る謎の男・直季ででした。同じころ、模範囚だった国府が仮出所し、「あいつに相応しい地獄を考えている」と告げて行方をくらまします。続きはドラマをご覧下さい。

ドラマ「眠れる森」主題歌

竹内まりや「カムフラージュ」

ドラマ「眠れる森」主題歌に採用されたのは竹内まりやさんの「カムフラージュ」でした。竹内まりやはこの曲でデビュー19年11ヶ月目にして自身初となるオリコンシングルチャート1位を獲得しました。

中山美穂主演ドラマ「眠れる森」ダイジェスト

中山美穂主演ドラマ「眠れる森」ダイジェストで、曲は竹内まりや「カムフラージュ」です。

ドラマ「Love Story」

ドラマ「Love Story」

2001年4月15日より6月24日まで放送されたドラマ「Love Story」では、中山美穂さんと豊川悦司さんが主演を務めました。初回の視聴率は24.3%、平均視聴率 21.0%と高い視聴率を維持しました。

北川悦吏子脚本による恋愛ドラマです。スランプに陥り、もう2年間も新作を発表していない恋愛小説家の永瀬康と、その担当者となった契約編集者の須藤美咲を軸に、様々な出演者が絡んでの物語が展開します。

2001年春クールの主演ドラマ『Love Story』の平均視聴率が20%越えを達成しました。これにより80年代、90年代、2000年代の三世代で主演ドラマ平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優となりました。

中山美穂さんと豊川悦司さんの魅力を存分に生かしたドラマ「Love Story」。大変人気がありました。中山美穂さんと豊川悦司さんのドラマで一番面白い作品だと思います。 二人の重たい雰囲気を逆手に取ったコメディが笑えるドラマです。

視聴者の中には、最近どの恋愛ドラマ見てもあんまりピンとこなかったのですが、久々に胸きゅんをしたと言う方もいらっしゃいました。

ドラマ「Love Story」主題歌

スピッツの「遥か」

ドラマ「Love Story」主題歌に起用されたのはスピッツの「遥か」でした。この曲は第29回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主題歌賞を受賞しました。今でもこの曲を聴くとドラマ「Love Story」の中山美穂と豊川悦司がよみがえってくるという声も多いようです。

スピッツ「遥か」

中山美穂さん主演ドラマの「Love Story」主題歌は、スピッツの「遥か」でした。とてもさわやかな曲ですね!

wowowで放送された中山美穂さんのドラマとは?

中山美穂さんは、山田詠美さんが描いた衝撃の愛憎劇「賢者の愛」にて主演を務めています。初恋の人を奪った親友の息子を、20年かけ調教する女。その復讐の行く末はどうなるのでしょうか。

こちらはドラマ「賢者の愛」の紹介動画です。現在毎週土曜日にwowowにて放送されているので、ぜひwowowに加入している方はご覧になって下さい!

最後に

最近またドラマで中山美穂の姿が見られるようになり、ファンにとっては嬉しい限りではないでしょうか。再び黄金期を築くことができるのか?復活した中山美穂に期待です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ