記事ID30343のサムネイル画像

あのトラウマ漫画『はだしのゲン』がまさかの実写ドラマ化!!

フジテレビが『千の風になって ドラマスペシャル』の第3弾として企画・制作したドラマ『はだしのゲン』。戦争を題材にしたかなりの衝撃作のまさかの実写ドラマ化です。今回はドラマ『はだしのゲン』のあらすじやレビューなどをまとめてみました。

ドラマ『はだしのゲン』とは

ドラマ『はだしのゲン』

ジャンル:原爆・平和・戦争
原作:中沢啓治
脚本:君塚良一

原作『はだしのゲン』(漫画)

ジャンル:原爆・平和・戦争漫画
作者:中沢啓治
出版社:汐文社・集英社・ほるぷ出版社・中央公論新社 他
掲載誌:週刊少年ジャンプ・市民・文化評論・教育評論
発表期間:1973年 - 1985年

2007年、フジテレビが『千の風になって ドラマスペシャル』の第3弾として企画・制作し、同年8月10日の「金曜プレステージ」と8月11日の「土曜プレミアム」で2夜連続で放映

出典:https://ja.wikipedia.org

『はだしのゲン』のテレビドラマ化は本作品が初

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマ『はだしのゲン』のキャスト

中岡元:小林廉
中岡大吉:中井貴一
中岡君江:石田ゆり子
中岡浩二:中尾明慶
中岡英子:小野明日香
中岡進次/近藤隆太 二役:今井悠貴
警察署長:矢島健一
ウメ:中島ひろ子
浜田警察官:市川勇
佐伯司令官:升毅
田中校長:鶴田忍
沼田先生:大河内浩
菊代:さくら
医師:小林すすむ
豪邸の主人:ト字たかお
特高刑事:田中要次
林辰夫:山下タクロー
林竹子:松浦寿來
吉田政二:成宮寛貴(友情出演)
林清子:りょう
倉田伸介:村田雄浩
矢部医師:平田満
吉田英造:佐藤B作
吉田花子(英造の妻):深浦加奈子
林セツ:左時枝
耕作:杉本哲太
朴永甫:勝村政信 - 原作と異なり、韓国 (朝鮮)語読みの「パク」と変更され、『永甫』という名前が付けられた。
鮫島伝次郎(町内会長):小野武彦
中岡元(現代)/ナレーション:山本學

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマ『はだしのゲン』関連の公式サイト

ドラマ『はだしのゲン』のあらすじ

太平洋戦争末期の広島。

出典:http://www.amazon.co.jp

慢性的な食糧難が続き、朝晩の区別なく空襲警報が鳴り、日本は敗戦への道を着実に進んでいた。しかし国は徹底抗戦の構えをますます強くし、二十歳前の少年たちにも赤紙が届き、一方で戦死の報せが相次いだ。

出典:http://www.amazon.co.jp

そんな中、中岡大吉(中井貴一)は下駄の絵付け職人を営みながら、 妻の君江(石田ゆり子)に支えられ、4人の子供たちを懸命に育てていた。家族思いの長男の浩二(中尾明慶)、体が弱いながらも家事を手伝う長女の英子(小野明日香)、腕白で口は悪いが底抜けの明るさと優しさを持つ元(小林廉)、末っ子で甘えん坊の進次(今井悠貴)。そして近くもう一
人子供が生まれる。

出典:http://www.amazon.co.jp

その麦で作るパンやうどんを
食べることを心待ちにしている子供たちに大吉はいつも「麦のように、踏まれても強くたくましく生きろ」と教えていた。軍部が本土決戦、国民総玉砕を唱える中、大吉は徹底して反戦を唱えていた。
そのため中岡家は日ごろから非国民とさげすまれ、いじめられている。そしてついに反戦主義者の大吉は投獄されてしまう。

出典:http://www.amazon.co.jp

やっと一家で一緒に暮らせるようになったある日、長男の浩二は町内の嫌がらせに耐えかね、家族の猛反対を押し切り出征していく。

出典:http://www.amazon.co.jp

そして訪れた運命の8月6日――。青空が広がる広島の、いつもと変わらぬ朝。草の入った汁の椀が並んだ食卓で、大吉が「今日麦を刈る。よう辛抱したな」と子供たちに話す。元はいつにも増して元気に学校へ走って行く。その直後、8時15分。上空600メートルで世界初の原子爆弾が炸裂した。

出典:http://www.amazon.co.jp

黒い雨が降る、焼け野原と化した街で君江(石田ゆり子)は産気づく。産婆もいなければ水も道具もない。そんな状況の中で元(小林廉)は懸命に手助けし、君江は女の子を出産。新たなる命の誕生と、それをともに喜ぶはずだった家族の死。君江と元は複雑な気持ちの中、幼い命を守り、強く生き抜くことを心に決める。

出典:http://www.fujitv.co.jp

なにもかもが燃えてなくなってしまった街には、食べられるものなど何もなかった。このままでは赤ん坊も死んでしまう。元は食料を探しに飛び出していく。なんとか山の向こうの村にたどり着いた元。そこは原爆の被害を逃れ、人々は家族で食卓を囲んでいた。村のある家を訪ねた元は、得意の浪曲を披露し、米を分けてもらった。しかしその帰り道、原爆孤児たちに襲われ…。

出典:http://www.fujitv.co.jp

ドラマ『はだしのゲン』を観てみよう!

ドラマ『はだしのゲン』の動画を探してみました。

ドラマ『はだしのゲン』前半(動画)

ドラマ『はだしのゲン』前半の動画は平和な暮らしが表現されています。

ドラマ『はだしのゲン』後半(動画)

ドラマ『はだしのゲン』後半の動画では原爆投下後の惨状が表現されています

ドラマ『はだしのゲン』の動画を探してみましたが前半と後半のギャップが戦争の悲惨さを投げかけてきます。

ドラマ『はだしのゲン』の評価(口コミ・レビューなど)

ドラマ『はだしのゲン』のレビューなどを集めてみました。

ドラマ『はだしのゲン』の評価 - 【高評価】

悲しみの中の大きな家族愛はもう…見てください。
未来に向けるゲンの言葉は勇気が沸いてきます。
やっぱり日本人には一度は「はだしのゲン」にふれてほしいです。

出典:http://www.amazon.co.jp

貧しいけれど家族愛に満ちた普通の一般家庭を背景に戦争の被害に巻き込まれた広島原爆投下の恐ろしさを見事に再現

出典:http://www.amazon.co.jp

語り継がれたこの大きな作品をしっかり伝えてくれたと感謝したい

出典:http://www.amazon.co.jp

二夜連続で見ました。とにかく子役さんの演技が素晴らしいです!小林廉くんと今井悠貴くんが見事に熱演してくれましたよ。

出典:http://www.amazon.co.jp

ピカっと光った瞬間に人形やアキビンが溶けるシーンを見て一瞬の間に何万人もの尊い人の命も奪われたんだと思うと本当に心が痛みます。もう二度とあってはならないことです。

出典:http://www.amazon.co.jp

見ているうちにゲンの家族と自分の家族のことを重ね合わせていて、燃える家の下敷きになって3人が死ぬシーンはもう自分のことのように辛く、いま思い出しただけでも泣きそうなくらいです。
役者のみなさんも素晴らしくいい映画だけど、二度と見たくない。もう、あの胸がつぶされそうな感じを味わいたくないので。。。

出典:http://www.amazon.co.jp

一日本人としては必ず子供達にも見せておきたい映画ですが、戦争がどういうものかを語る為、そして当時の日本人の多くの家庭が経験した事を歴史の1ページとして認識してもらう為に、日本人だけでなく他国の人にも是非勧めたい映画です。字幕は付かないものでしょうか・・・。

出典:http://www.amazon.co.jp

ドラマ『はだしのゲン』の評価 - 【低評価】

朴さん役の勝村政信
もよい…が「パク」さんで
はなく、原作に合わせて、
「ボク」さんと発音して
欲しかったです……。

出典:http://www.amazon.co.jp

終わりに

ドラマ『はだしのゲン ドラマ』DVD

今回はドラマ『はだしのゲン』についてまとめてみました。
いわずと知れた戦争を題材にした漫画『はだしのゲン』のまさかの実写ドラマ化でした。
漫画の『はだしのゲン』をご覧になった方にはあまりの衝撃的な内容にトラウマになった方も少なくないと思いますが、やはりと言うべきかドラマ版では原作の『はだしのゲン』に比べて表現がマイルドになっているそうです。その代わりにドラマ版『はだしのゲン』では家族の描写によりフォーカスして戦争の悲惨さを表現していると思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ