記事ID26132のサムネイル画像

【阪神タイガース】糸井嘉男は結婚していた!!奥さんはどんな人?

現在は阪神タイガースに所属しているプロ野球選手の糸井嘉男選手。そんな糸井嘉男が結婚していた!いつ結婚したのか?相手の女性はどんな人なのか?出会いは?子供はいるのか?など、阪神タイガース糸井嘉男の結婚について調べてみました。

【この記事は2019/10/30に更新されました。】

【この記事は2019/10/30に更新されました。】

結婚している糸井嘉男のプロフィール

糸井嘉男

1981年7月31日生まれ
京都府出身
阪神タイガース所属

投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手

父はトライアスロンの元選手
母はバレーボールで元国体出場
祖父は体育教師で教え子に野村克也がいる

出典:http://blog.livedoor.jp

糸井嘉男がプロに入る前

今ではかなり期待されている選手「糸井嘉男」という男。高校生時代は怪我が多く、ベンチにいることが多く3年になってから4ヶ月しかプレーができなかったそうです。
ですが投手として阪神のスカウトマンの目に止まったそうです。

ですがドラフト会議では指名が不確定であったため4年後を見据え近畿大学に進学しました。

学生時代は投手。田中雅彦、中村真人らと同期だった近畿大学では期待されながら、1年秋から先発を務めていた同学年でエースの野村宏之や、1学年下の貴志款八(その後日本新薬)の陰に隠れ3年春まで関西学生野球連盟のリーグ戦出場がなかった。3年時の2002年秋にリーグ戦デビュー。4年時にエースを任され、春季リーグ戦は5勝無敗(完封勝利2)の大活躍で最優秀選手、最優秀投手、ベストナインの3タイトルを獲得した。通算9勝1敗。

出典:https://ja.wikipedia.org

糸井嘉男 日本ハムへ(2004年-2012年)

2003年に行われたプロ野球ドラフト会議にて北海道日本ハムファイターズに指名され入団しました。背番号は「26」番

187cmの長身から投げ下ろす最速151km/hの速球は威力があったが、コントロールと変化球に難があり、故障も多かったためプロ入り後は伸び悩み、2004年からの2年間で一軍登板なし。二軍では36試合登板、8勝9敗3セーブで防御率は4.86。

出典:https://ja.wikipedia.org

「とんねるずのスポーツ王は俺だ」によるとセットポジションに入ったらどこから投げればいいか分からなかったとのこと。

画像は「とんねるずのスポーツ王は俺だ」2015年のものです

2006年から外野手になり、2007年には2軍で好成績をあげましたが、故障が続いていてなかなか1軍にはなれませんでした。

ですが2009年からスタメンの座に着き日本ハム外野手の定位置を手に入れました。
翌年2010年に背番号が7に代わり、2013年まで好成績で日本ハムに貢献しました。

2013年1月23日に、日本ハム、オリックス両球団より日本ハムから糸井と八木智哉、オリックスから木佐貫洋・大引啓次・赤田将吾の2:3の交換トレードが成立したことが発表される。

出典:http://ja.wikipedia.org

日本ハムの主軸を担い、このとき既に「球界No.1外野手」と言われていた糸井を中心とした電撃トレードについて、日本ハムの栗山英樹監督は球団を通じて「監督としてこれほど悲しいことはない。」とコメントし、元同僚で現テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有も自身のTwitterで「糸井さんトレードとか、ありえん」とツイートするなど、球界関係者、また全国のプロ野球ファンの間にも大きな衝撃が走った。そして1月25日にオリックスに正式に移籍し、翌26日にほっともっとフィールド神戸で行われた移籍会見では「最初に聞いた時は驚きました。最初は別れるのがつらいと思った。ゼロの選手をここまでにしてくれた。」と古巣についての思いを口にし、「今はオリックスが優勝争いをして、最後にてっぺんをとれるように頑張りたい」と新天地での抱負を口にした。。背番号は日本ハム時代と同じ7となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

糸井嘉男 オリックス・バファローズへ(2013年-2016年)

2013年から八木智哉と共にオリックス・バファローズに移籍しました。

背番号は日本ハムと同じく7番に。
その頃、WBU日本代表(ワールドベースボールクラシック)にも選出されました。
背番号は9番でした。

同年2013年5月13日の日本ハム戦でホームランを打ち、
全球団からホームランを放つことに達成しました。

2014年には初の首位打者を獲得し2年ぶり4度目のベストナインと、6年連続のゴールデングラブ賞にも選出され、史上初の「6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞」という快挙も達成するなど活躍しました。

2015年からオリックスのキャプテンに就任しました。しかしシーズン開幕後、打撃不振に陥り8年ぶりに打率が3割をきりました。
2016年から怪我は回復し、埼玉西武ライオンズの金子侑司と盗塁王争いを繰り広げました。
結果53盗塁し、金子と盗塁王になりました。
シーズンオフに阪神へ移籍し背番号は変わらず7番になりました。

糸井嘉男 阪神タイガースへ(2017年-)

相変わらず故障してばかりでしたが、8月のヤクルトスワローズ戦でプロ初のさよならホームランをうつなどの活躍をしました。


2019年は152塁打42打点の活躍でした!

糸井嘉男の結婚相手とは?

糸井嘉男の結婚相手は
一般人の佐藤恵美さんという方です。

糸井嘉男の結婚相手は
一般人であるため、顔写真などは
公開されていません。

糸井嘉男の結婚相手の情報も少なく、
糸井嘉男の結婚相手は名前と
「神奈川県横浜市鶴見区出身」ということしか
公表されていません。

糸井嘉男はいつ結婚したのか?

糸井嘉男と結婚相手の出会いや
糸井嘉男と結婚相手の交際期間などは
明らかにされていませんが

糸井嘉男は2005年10月に結婚しました。

あまり糸井嘉男と結婚相手の情報がありませんが

糸井嘉男と結婚相手に
こんなエピソードがありました。

小山に誘われるまま中田とともに合コンに出席してファンの顰蹙を買う。どうやら「中田を元気付ける会」と騙されたというのが真相らしい。事が露見し、奥さんにしばらく口をきいてもらえなくなりほとほと困り果てたという。

出典:http://www22.atwiki.jp

また、天然と言われている糸井嘉男は
結婚相手との馴れ初めを聞かれ、
こう答えました。

「なれそめってなんですか?」

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そんな糸井嘉男は
この他にもこのような天然発言をしています。

「何も考えないようにしてバットを振れ」とアドバイスされるが、「何も考えないってなんだっけ?????」と考えこんでしまい、何も考えないという事が出来ない。

出典:http://www22.atwiki.jp

チームスタッフに「うちゅうかんってなんですか?」←この時プロ入り5年目

出典:http://www22.atwiki.jp

2012年の開幕戦の第1打席でヒットを放ったときのコメント。「いきなりビッグチャンスが回ってきて 血管が開きました。 」

出典:http://www22.atwiki.jp

糸井嘉男は
結婚していることを隠しているわけではありませんが
情報があまりないため

糸井嘉男が結婚していることを
知らない人も少なくないそうです。

また、結婚していても
糸井嘉男のファンは多く
女性にもモテるようです。

最高。
代打『糸井嘉男』
やっぱり糸井さんは最高。 あんな人と結婚したい。 したい。 叶うことなら糸井さんと結婚したい。

出典:https://twitter.com

結婚した糸井嘉男に子供は?

2005年に結婚した糸井嘉男には
2人の子供がいます。

糸井嘉男と結婚相手の間の子供の
出生や性別、名前などの公表はされていません。

しかし、糸井嘉男と結婚相手の間の
2人目の子供に関しては2009年に生まれていることが
明らかになっています。

結婚している糸井嘉男のこれから

結婚後も、ファンに愛され
阪神で活躍している糸井嘉男。

これからも結婚相手や
結婚相手との子供のためにも
糸井嘉男には
たくさん活躍して欲しいですね。

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ