記事ID26175のサムネイル画像

糸井嘉男筋肉バカとか言われてるけどどうなの?そしてその奥さんって

オリックスの糸井嘉男選手 ネットでは筋肉バカとか言われてますけど果たしてどうなんでしょうかねぇ・・全日本のクリーンナップを任せられたりするんだからねぇ~糸井嘉男の奥さんってどんな人でしょうか・・あまり知られてない奥さんの事とか調べてみました

糸井康男選手はオリックスブルーウェーブの選手です。京都府出身でプロ野球界ではちょっと異質な存在のようです。そんな糸井嘉男選手の成績と奥さんのことを写真などを交えて調べてみたいと思います。どんな方なんでしょうかね糸井嘉男の奥さんって

糸井嘉男の簡単なプロフィール

糸井 嘉男は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手で、同チームの主将です。 日本球界最高のプレーヤーの一人に数えられ、6年連続の「シーズン打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞の同時達成」は、史上初の記録です。また、現在の日本人外野手最高年俸プレーヤーであります。
生年月日: 1981年7月31日 (34歳)
生まれ: 京都府 与謝野町
身長: 187 cm
年俸: 2億円 (2013年)
所属チーム: オリックス・バファローズ (#7 / 外野手)
学歴: 近畿大学

糸井嘉男の球歴と成績は

糸井嘉男の球歴と成績を見てみましょう!
最初は日本ハムに投手として入団します。しかしコントロールと変化球に難があったためになかなか芽がでませんでした。当時球団のゼネラルマネージャーの高田繁に俊足を見込まれて野手に転向します。50メートルを5秒台で走ってたそうです。

野手に転向してからもなかなか1軍には定着できませんでした。完全に定着したのは2009年からです。一気に才能が開花してゴールデングラブ賞・ベストナイン賞を受賞します。打率は3割06厘で本塁打15本盗塁20とすばらしい成績を収めます。

「不安ばかりだった中で必死に練習してきた。起用してくれた監督、コーチ、打者転向を打診してくれた高田監督(当時ヤクルト監督)に感謝したい。」

出典:https://ja.wikipedia.org

糸井嘉男はこのようなコメントをシーズン終了後には残したいます

オリックス時代の糸井嘉男

糸井嘉男はそれから順調に成績を残していきますが、2013年1月23日に日ハムとオリックス球団からトレードの発表があります。この時の監督栗山と同僚で現テキサスレンジャーズのダルビッシュ有は以下のようにコメントを寄せています

「監督としてこれほど悲しいことはない。」

出典:https://ja.wikipedia.org

球団をとしての栗山監督のコメント

「糸井さんトレードとか、ありえん」

出典:https://ja.wikipedia.org

twitter上でのダルビッシュ有のコメント

そんなトレードにも負けずに2013年は自己最高の成績を収め、その後はゴールデングラブ賞・首位打者・盗塁王・等数々の賞を取り、WBC日本代表にも選ばれます。

糸井嘉男って球界の宇宙人??

好成績と数々の賞をとっている糸井嘉男ですが、球界では異質の存在なようですね。これからはそれを見ていきましょう

代打で出てきて三球三振、「何の球種を待っていたのか?」と報道陣に聞かれ「ストライクです」と真顔で答える。周囲は絶句。

出典:http://matome.naver.jp

ドラフト1位指名を受け、日ハム球団側との会食の後、「どうでしたか?」の記者からの質問の答えに「エビフライ!」

出典:http://965-15anun8.jugem.jp

ファンからのヤジで「ベンチを見ろ!」と言われてようやくベンチからの指示に気がつく

出典:http://summary.fc2.com

森脇監督「時差ボケは大丈夫か?」 糸井「そういうのは向こうが合わせる」

出典:http://summary.fc2.com

口で言っても分からないが、バットを持って指導すると2~3ヶ月かかるところを10球で理解できてしまった天才

出典:http://summary.fc2.com

実際に大阪で放送されたようですよ

もう色々と出てくる出てくる!糸井嘉男のコメントとエピソードは書いても書いても書き尽くせないほど有ります。なんと言ったら良いのか判りませんが、たぶん直感で生きてる人かと思います。直感と本能で生きてるのかなぁ~~ そうなると糸井嘉男の奥さんも大変でしょうねぇ

宇宙人糸井嘉男の奥さんって?

ここからは糸井嘉男選手の奥さんについて調べてみましょう
だけど どんな女性なんだろうねぇ~少し不安・・?

2005年に横浜に住んでいる佐藤絵美さんという女性と結婚しています。その方が糸井嘉男の奥さんのようです。奥さんの写真が見つかれば良いのですけど

嫁さんは一般人の方のようなので、
公に登場することもないですが、
きっと、糸井嘉男さんのことが可愛くてしかたないでしょう!

出典:http://mlbeat.com

う~~~む なかなか糸井嘉男の奥さんの情報が少ないですね~~名前まで判ってるのに、検索しても
ほかの女性が出てきますね。上のコメントのように一般の方ですからあまりマスコミには出てないのでしょうね。
それと本当の糸井嘉男の事を判ってるのは奥さんなのでしょうね。

ファンからの質問で
「奥さまとのなれそめを教えてください」と
聞かれて答えたのが
「なれそめってなんですか?」

出典:http://hitasura-sports.net

奥さんとのなれそめを聞かれて

糸井嘉男の家族構成ですけど、お子さんが二人と奥さんは勿論一人だそうです。お子さんと奥さんと仲むつまじい家族だと思います。

奥さんではありませんが 能年玲名さんとのトークショウーで

糸井嘉男のお母さんはバレーボールの国体選手だったそうです。ひょっとして奥さんもスポーツ万能なのかなぁ~それとも奥さんは全くスポーツはだめとか・・・謎です・・やはり宇宙人の奥さん!!かな

ご主人が騙されて,結婚後に合コンに
参加したことがあったようですね.

それを伝え聞いた奥さんはカンカンだったようです.
口も聞いてくれなかったと

出典:http://detokkus.xn--gckan0a7ehp9afu3h9rd.biz

糸井嘉男はこのように奥さんの事を語ったそうです。奥さんは本当に糸井嘉男の事を好きなのでしょうね
奥さんとは本当に仲が良いのでしょう。
それとも奥さんのお尻に敷かれてるのかもしれませんね

オリックス 糸井嘉男のこれからは

今シーズンのオリックスは優勝候補って言われながら最下位に沈んでますね。様々な原因があるのでしょうけど、糸井嘉男はどうしてるのでしょうか??

春季キャンプは訪れた誰もが分かるほど、エネルギーがみなぎっていた。全体練習が終わった後は、連日のようにロングティー。187センチ88キロの堂々たる体躯から強烈な打球を連発する様は、取材する我々やファンだけでなく、若手・中堅を問わず多くのチームメートにも好影響を与えていた。

出典:http://www.jsports.co.jp

今春のキャンプでは自信に満ちあふれてる様子が窺えます。それはキャプテンに任命されたので、率先して若手とチームを引っ張って行こうと言う決意が見えましたね。

外野守備や走塁面でも慎重な姿勢が目立つ。守備範囲の狭さや無理をしないスローイングが散見され、盗塁の機会も減っている。度重なるケガで昨季の終盤に途中交代の機会が見られ、今季も臀部の負傷から途中で退く場面があった。

出典:http://www.jsports.co.jp

オリックスは4日、糸井嘉男外野手(33)が右肘内側側副じん帯損傷、右腓骨筋腱損傷と診断されたと発表した。3日に神戸市内の病院で診察を受けており、復帰まで3~4週間かかるとみられるという。

 古傷の右肘はじん帯に骨片が当たっている状態で、蓄積した痛みが続いていた。しばらくノースローで様子を見る。右腓骨筋腱は今季痛めていた。

出典:http://www.daily.co.jp

故障からでしょうか、開幕からなかなか成績が安定しないようです。それに伴ってチームの成績もパットしません。悩み苦しんでます。

バファローズのキャプテン・糸井嘉男は、7月30日のファイターズ戦で地元・京都に凱旋。当地での主催試合は26年ぶりという歴史的な一戦で、2本塁打5打点の大爆発を見せた。

出典:http://www.jsports.co.jp

地元で怪我から復帰した糸井嘉男は活躍します。これから上昇気流に乗っていけるでしょう^^
オールスターにもファン投票で選出されたしね。

故障がつきものの野球選手。こんなに早く復帰できるの、身体の強さは勿論のこと食事面とか生活面での
奥さんのサポートが必要です。糸井嘉男の奥さんはサポートもしっかりなさってるのでしょうね。しっかりした奥さんだと思います。

ファンと一緒にパチリ

オリックス・糸井が473人目となる1000試合出場を達成!! 5回終了後に花束が贈られ、球場からは大きな拍手で称えられた。2015/9/2 東北楽天ゴールデンイーグルス 対 オリックス・バファローズ

出典:https://www.facebook.com

糸井嘉男は1000試合出場を達成します。今シーズンはキャプテンとして重圧に耐え、不振に苦しむながらのシーズンだったでしょうけど、これで少しは気が晴れたかもしれません。

糸井嘉男ファンの応援ブログより

糸井嘉男の奥さんの事はなかなか情報がありませんでした。選手としての糸井嘉男と個人としての糸井嘉男をしっかり区別してるのでしょう。奥さんも一般の方ですから一切の情報は載せてないと思われます。奥さんの事と家族のことを大事にしてるのではないでしょうか。これからも球界の宇宙人として、オリックスと日本球界を引っ張って行ってほしいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ