人気漫画東京グールの「ラビット」ことアヤトについて徹底解説!

実写映画化も決定した人気作、東京グール。そんな東京グールには多くのなキャラが登場しますが、中でも大注目なのがアヤトこと霧嶋絢都。ヒロイン・トーカの弟であるアヤトは、作品内でも非常に人気が高いです。今回は東京グールに登場するアヤトについて紹介していきます。

アヤトの登場する作品、東京グールとは

アヤトは東京グールの作中きってのイケメンキャラなので、もしかすると原作はよく知らないけれど画像だけ見てかっこいい!気になる!となってしまった人もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、まずはアヤトが登場する作品である「東京グール」について、軽くご説明をしていきます。

東京グール

実写映画化も決定した大人気作品です

「東京喰種トーキョーグール(東京グール)」とは、石田スイ原作のダークファンタジー漫画です。
舞台は現代の東京、人と同じ姿をしながら人の肉を食べることでしか生きられない喰種(グール)を中心に、物語は紡がれていきます。

2011年より週刊ヤングジャンプで連載されており、一部は完結済み。
現在は続編にあたる「東京喰種:re」が連載中です。

様々なメディアミクス展開

画像はアニメビジュアルのイラスト

2014年にアニメが放送され、2015年には実写舞台版とアニメの二期にあたる「東京喰種√A」が放送されました。
アニメにはもちろん、アヤトも登場しています。

実写化も決定

人気漫画の実写化ということで期待が高まっています

さらにアニメ放送後もOVA発売などその勢いは止まらず、2017年にはついに実写映画化が公開予定となっております。
実写映画は2017年夏公開予定です。

このように「東京グール」という作品は、様々なメディアミクス展開がされている注目作なんです。

かっこいいと話題!東京グールのアヤトってどんな人物?

ここからは早速、東京グールに登場するアヤトについて紹介をしていきます。
作品内でも人気のあるキャラクターの一人であるアヤト。
彼の魅力を探っていきます。

原作のアヤト

コミック8巻の表紙を飾っています

アヤトこと霧嶋絢都は、東京グールの主人公である霧嶋董香(トーカ)の実の弟です。
容姿は姉のトーカとよく似ており、いわゆる公式イケメン。
赫子(かぐね)も姉と同じ羽赫で見かけも似ていますが、アヤトは両方の肩から赫子を出すことができます。

アニメ版のアヤト

たしかにトーカとよく似ています

アヤトは喰種集団である「アオギリの樹」の最年少幹部であり、東京グールの作品内でも戦闘能力は高い部類に入ります。
姉であるトーカとは昔は仲のいい姉弟でしたが、人間に対する考え方の違いから決別し、やがて敵対することになります。

幼少の姉弟

アヤトとトーカ、そして父親のアラタ

幼少期は父と姉と人間社会に溶け込んで暮らしており、性格も弱虫で内気な子供だったようです。
しかし父親であるアラタが喰種捜査官に捕捉されてしまい、アヤトとトーカもその標的にされます。
そんな幼少期の辛い経験が、アヤトの人間への深い憎悪となっているのです。

アニメ版東京グール、アヤトの声優とは

アニメ版東京グールのアヤトの声優を務めているのは、人気声優の梶裕貴さんです。
非常にアヤトと声がぴったりだと、アニメ放送当初から話題になっていました。
一体どんな声優さんなのでしょうか。

梶裕貴

東京グールのアヤトの声優を務める声優です

ヴィムス所属の声優、梶裕貴さん。
マギのアリババ役や、進撃の巨人のエレン・イェーガー役などを務めています。
最近人気の声優の一人であり、他にも多くの話題作に出演しています。

進撃の巨人のエレン

人気アニメの主人公も務める人気声優の梶さん

アヤトの所属する東京グールの組織・アオギリの樹とは?

東京グールの作品内で、アヤトは「アオギリの樹」という組織に所属しています。
アオギリの樹とはどういった組織なのか、構成員なども含め紹介していきます。

アヤトが所属するアオギリの樹

どのような組織なのでしょうか

アオギリの樹とは

アオギリの樹は「隻眼の王」と呼ばれるグールの元に集った者たちで構成されています。
徹底した実力主義を貫いており、力により弱いグールや人間を支配するという思考の者たちが集まっているようです。
アヤトはトーカと決別後、アオギリの樹の一員となり最年少幹部となりました。

アオギリの樹

実力主義者が集まる

東京グールの序盤ではカネキを拉致したり、それがきっかけとなりあんていくサイドと抗争となったりと、色々と物語を引っ掻き回したアオギリの樹。
こういったことから敵、悪役という認識が強いかもしれません。

「東京喰種:re」では

続編での立場はどうなっているのでしょう

続編である「東京喰種:re」でも相変わらず色々と暗躍していますが、元あんていくのヒナミがいることやアヤトの性格が軟化したこともあり、最初程の悪役感はありません。
しかしその目的などを中心にまだまだ不明な点が多く、不気味さは健在です。

アオギリの樹の構成員

東京グールに登場するアヤトの所属する組織「アオギリの樹」
その構成員の一部を紹介していきます。

エト

羽赫の赫者であるグール

タタラ

尾赫の赫者

ノロ

尾赫をもつ不気味なグール

瓶兄弟

両者とも尾赫をもつグール

ヒナミ

「東京喰種:re」からはヒナミも一員となっています

アヤト

もちろんアヤトもいます

他にも多くの構成員がいますが、かなり多いので一先ずこの辺りで。
構成員はみんな不気味で強そうですね。
組織としての目的も個人での目的も底が読めず、不気味な雰囲気です。

霧嶋絢都

姉・トーカをはじめとした東京グールでのアヤトの関係者たち

ここではアヤトの関係者たちについて、紹介をしていきます。
「東京喰種:re」からは、意外な人物との関係が明らかになっていたりしますよ。

トーカ

トーカこと霧嶋董香は、アヤトの実の姉

アラタ

父親の霧嶋新。アヤトを優しくした感じですね

ヒナミ

「東京喰種:re」から同じ組織に属しています

カネキ

アヤト曰く父親であるアラタに似ているとのこと

家族以外では特に、ヒナミと深くかかわるようになっています。
かわいい取り合わせなので、個人的にはこの二人を応援していきたいところです。

東京グールのアヤトの活躍からまだまだ目が離せない!

イケメンなアヤト

どんどんかっこよくなっていきます

いかがでしたか?
東京グールやアヤトのことが、少しでもわかっていただければ幸いです。

東京グールはキャラがどんどん死んだりと目が離せない展開が続きますが、今後もアヤトに注目して応援していきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ