記事ID25029のサムネイル画像

トリートメントでつやつやヘアーに☆髪にオイルはこんなに使える!

髪にオイルをつけるとべたつきがでる・・・なんて昔の話!髪の毛のケアではオイルを上手に取り入れるのがトレンドになっています!トリートメントはもちろん、髪の毛のスタイリングにも使えたりと万能で優秀なオイル。使わないのはもったいない!

髪の毛をさらつやに!ヘアオイルとヘアクリームの違いとは?

ヘアオイル

傷んだ髪を修復させ、パサついた髪や広がりを改善するために、またソフトな髪と潤いを保つためにはおすすめします。オイルは、一年中降り注ぐ紫外線や、ドライヤーの熱から毛先や毛髪をしっかりガードしてくれる働きがあります。主な成分としては、椿油やオリーブオイル、鉱物油(ミネラル油)といった植物油を原料としたヘアオイルです。また、最近では、オイル特有の保湿効果に加えて、香りによる柑橘系やハーブ系といったリラックス効果のあるオイルも、使用者の増加傾向にあります。

出典:http://www.and-delon.jp

ヘアクリーム

ヘアクリームは、髪の切れ毛や枝毛を修復させ、髪を整え、髪のパサつきや乾燥を防ぐために、髪の保湿を目的とした整髪料として使うことが多いです。主に油性タイプでできていますが、高級脂肪酸やシリコン油、高級アルコールや、湿潤剤などを主な成分としています。また、パーマをしている方や髪が長い方には、クリーム状のヘアケア製品は、毛先に行き渡りやすいため、コラーゲンやローズヒップ、ビタミンなどの栄養分のあるクリームを選べば、より良い髪質へと改善されます。

出典:http://www.and-delon.jp

髪の毛にオイルを使うとこんないいことが!

オイルが髪の毛をしっかりコーティング

ヘアオイルは水分と違って蒸発しないため、髪の水分が蒸発するのを防ぎ、パサつきをおさえることができる優れものです。髪の毛の表面の毛羽立ちがなくなり、なめらかに整えてくれます。
また、キューティクルの毛羽立ちを抑えることでトリートメントなどの浸透をよくするので、使い続けることで髪質を改善する効果があります。更に、紫外線防止の効果があり、髪を保護する役割も果たしてくれますよ。

出典:http://www.cocokarafine.co.jp

水分不足で髪はぱさぱさになってしまいがちなので、しっかり蒸発を抑えてくれるんですね!

ヘアオイルには種類がある!

植物性のヘアオイル

ツバキ油やオリーブ油などがこれにあたります。天然成分を主原料とした植物性のヘアオイルは、髪にも頭皮にも優しく、安心して使うことができます。髪や頭皮のマッサージやパックなどに使う際にも、悪影響を心配する必要がありません。

出典:http://www.and-delon.jp

鉱物性のヘアオイル

ミネラルオイルがこれにあたります。また、近年ではシリコーンを使ったものが代表的であり、植物性のヘアオイルよりも手触りや滑らかさに定評があります。

出典:

髪にはどっちがいいの?

自分の髪の毛にどのような効果を与えたいのかによって、どちらのものを選ぶのかは異なってくるでしょう。基本的にはナチュラルに安全なヘアケアをしたい人は植物性のヘアオイルを、美しいツヤ感や心地よい質感を求める人は鉱物性のものを使用すると良いでしょう。ツヤ感を出すことに特化したものや、保湿をする効果の強いものもあり、自分の髪の状態によっても適切なものを選ぶことが美しい髪を手に入れるためには重要となるのです。

出典:http://www.and-delon.jp

自然に近い髪の毛のケアがしたい→植物性
美しいツヤや髪へのつけ心地のよさが重要→鉱物性
ということのようです。

オイルはいつ使うのが効果的?

記事番号:25029/アイテムID:778316の画像

出典:http://m3q.jp

ヘアオイルは以下のタイミングでの使用がおすすめです。
髪を乾かす前
髪を乾かした後
朝出かける前
お昼から夕方
これらのタイミングにヘアオイルを薄く馴染ませることで、こまめに保湿しダメージを防ぐことができます。ポーチに入れて、外出時に気になったら使ってみましょう。家に帰るまで潤った髪を維持できます。

出典:http://www.cocokarafine.co.jp

基本的にはお風呂で洗髪をした後、髪がぬれた状態でつけ、ドライヤーで髪を乾かします。これによって洗髪によって髪から洗い流されてしまった油分を補給し、なめらかな髪を保つことができます。また、乾燥した状態で使用する場合には、濡れた状態の半分の量に留めておきましょう。外出前などに使用することで、紫外線などのさまざまな外的なダメージからキューティクルを守ることができます。

出典:http://www.and-delon.jp

オイルを上手に使うには手順が大切です。下記の方法を守って正しく使用しましょう。
1...オイルを少量手の平に出したら、両手に伸ばす
2...髪の内側に手を入れて、揉みこむように馴染ませる
3...更に、毛先全体に馴染ませる
4...手に余ったオイルを髪の表面に馴染ませる
上記のステップを守ってケアするのが、スタイリングをキレイに仕上げるポイントです。

出典:http://www.cocokarafine.co.jp

たくさんつけすぎるとべたっとしてしまうので、オイルは少しずつ塗っていきましょう!

付け方はこんな風にするのがおすすめ!

おすすめヘアオイル

大島椿 ヘアオイル

椿オイルは髪いいと昔からいわれていますね!

まだつけ始めて日は浅いですが
ドライヤー前にさっとつけてます。
すると艶の出るサラサラな髪になっててびっくりしました。

出典:http://www.cosme.net

タオルドライ後の、ドライヤーで乾かす前に2滴くらい髪になじませました!

こんな少量でも効果出るのかな?と思っていましたが、乾かしたあと、これまでの自分の髪と手触りが違ったんです!

さらさらになりました( ´ ▽ ` )ノ

出典:http://www.cosme.net

ほんの数滴でいいのもオイルならではですね

モロッカンオイル

何度もベストコスメに選ばれている優秀なオイルです

タオルドライ後、オイルを髪全体になじませドライヤーで乾かしています。
髪の長さにもよりますが、1プッシュだとしっとり感が足らないので
2プッシュしています。

オイルなのに、髪がベタつかずサラサラになってまとまりが良くなり
翌日のブローも楽です。

出典:http://www.cosme.net

アルガンオイルがあっているようでなじみがよくてあっと浸透します。

髪の毛が絡まなくなりました

出典:http://www.cosme.net

あまりの人気に偽物も出回っているようなので注意しましょう!

エルジューダMO

剛毛、感想、くせっ毛で広がりやすい髪質ですが
徐々に髪質が扱いやすくなってきた気がしています。

タオルドライの後に2プッシュ(髪の量が多いので)。
翌朝にはボリュームダウンしている気がします。

出典:http://www.cosme.net

ロングで巻き髪、カラーもしているので痛みやすく、おまけにパサつき、広がりもあり…(σд-)
今まで色々なオイルを使ってきましたが、今のところコレが一番です!


タオルドライ後に塗って乾かすとしっとり落ち着きます。香りもいい♪

出典:http://www.cosme.net

傷んだ髪や、ごわつきがある髪にいいみたいですね!

ヘアオイルを上手に使って美しい髪に!

どんな髪質でもオイルでのケアはしっかりはたらいてくれるので、
ぜひ始めてみてください!
香りがいいものも多いので、それだけで女っぷりもあがるかも!?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ