記事ID23912のサムネイル画像

どうして髪は乾燥するの?髪の乾燥を防いでつや髪を手に入れよう!

髪の乾燥は気になりますよね!乾燥で髪が広がると扱いにくい髪になったする事も…。特に髪が傷むと広がったりしますが、乾燥の原因とは?そして乾燥に負けない強い髪を作るにはどんな事をしたらいいのでしょう?これで乾燥を防ぎしっとりの髪を手に入れましょう。

髪が乾燥している状態とは?

髪の毛が乾燥している状態とは、やはり艶がなく広がっている状態を思い浮かべる方が多いと思います。特に傷んでいると乾燥もひどく髪が扱いにくいですよね…。

パサつき、ごわつき、ざらつき、手触りの悪さ、髪の広がり・・・
これらは乾燥毛の代表的な症状であり、共通点として、髪1本1本を守っているキューティクルの状態によって引き起こされます。

出典:http://www.kerastase.jp

キューティクルは髪の内部や水分を守るだけではなく、「やわらかさ」や「なめらかさ」など美髪に必要な成分を持ち合わせています。キューティクルが傷んで、これらの成分が失われると髪の乾燥を引き起こします。

出典:http://www.kerastase.jp

髪が乾燥する原因とは?

髪が乾燥する原因とは気になりますよね!
原因を取り除けば乾燥も防げるはずと思いますが、髪の乾燥の原因ってたくさんあるんです!
今皆さんが当たり前にやられているカラーやパーマも乾燥す原因です。
そして夏場・冬場のエアコンなども。

髪を乾燥させる要因は大きく分けて3つあります。物理的(熱処理・ブラッシング等)、化学的(カラー・パーマ)、環境的(気候、冷・暖房、紫外線、排気ガス、タバコの煙など)要因があげられます。加えて頭皮の状態によって髪が乾燥するケースもあります。

出典:http://www.kerastase.jp

髪の毛の中がスカスカ
髪の毛の水分保湿率を上げようとして,髪の毛を水やお湯などに長く触れさせていても,水分を保つためのタンパク質がなければ,髪の毛は水分をとどめることが出来ません。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

ドライヤーのかけすぎ
説明するまでもないでしょう。
ドライヤーは,急激に水分を奪ってしまうものです。
そのため,ドライヤーだけで乾燥させようとしますと,どうしても,調整がきかず,乾燥させすぎてしまうことがあります。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

髪の毛が栄養不足
髪の毛が栄養不足になっていますと,水分を保つタンパク質は少なくなってしまいますし,また,キューティクル自体も弱いものになってしまい,自然のままにしていても,キューティクルの欠損などによって,髪の毛を覆うことが出来にくくなってしまうことがあります。
髪の毛自体もそれを覆うキューティクルも,体に吸収された栄養が足りなければ,作られることはないのですからね。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

洗浄力の強い界面活性作用のある高級アルコールシャンプー等を使っていれば、髪や頭皮のうるおい成分が流れ落ちていってしまいますし、髪を洗うシャワーの温度も 熱すぎるとこれもまた乾燥の原因になってしまうんです。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

睡眠不足や喫煙などの生活習慣も、頭皮や髪の毛に大きな影響を与えます。また、ストレスによる自律神経の乱れも頭皮や髪の毛にとっては大敵。頭皮の乾燥や髪の毛のパサつきの原因となります。

出典:http://www.skincare-univ.com

髪の乾燥の原因には頭皮の乾燥も関わりがあるんです!
髪は頭皮から作られるものなので、その頭皮が乾燥していると当然、髪も乾燥していますよね…。
生活習慣が乱れていると頭皮が乾燥し、髪の乾燥にも繋がっていきます。

髪の乾燥は肌の乾燥と同じ!

髪と肌の成分は似ているので、肌が乾燥するところでは、当然髪も乾燥します!
エアコンなので肌が乾燥しているなとかんじたら、髪も乾燥しているんだなと感じなければいけません!
また紫外線によるダメージでも髪は乾燥します。
夏の紫外線が強い時期は髪にもUVケアをしましょう!

お肌も髪もタンパク質やコラーゲンなど構成されている成分は似ていることを考えるとお手入れの仕方や避けないといけないものというのは基本的には同じです。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

お肌のトラブルのほとんどすべてに影響しているといわれる乾燥は髪にも悪いということになりますが、 実際そのとおりで美しく光沢のある髪を保とうと思ったら乾燥対策は必須です。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

夏場の冷房、冬場の暖房が効いている部屋というのは想像以上に乾燥しています。髪は湿度に対して非常に敏感ですから冷暖房の効いた乾燥した部屋に長時間いると、 髪の水分が奪われるためパサつきなどの乾燥ダメージがひどくなってしまいます。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

意外に忘れがちなのは頭皮の乾燥で、頭皮が乾燥すると新陳代謝が悪くなるためフケが発生しやすくなったり、地肌の水分保持力が落ちることでバリア機能が低下し、 外部からのダメージを受けやすくなるといった問題も発生してしまうので注意が必要です。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

肌の乾燥についてオイルクレンジングなど洗浄力の強いクレンジングをすると肌のうるおいまで一緒に落ちてしまうので肌が乾燥する原因になるという話は聞いたことがあると思いますが、髪や頭皮に対しても同じことがいえます。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

髪の感想を防ぐ方法とは?

髪の乾燥はとても気になりますよね!髪が乾燥して広がっているとスタイリングがうまく決まらなかったりして思い通りいきませんね。
そんな髪の乾燥を少しでも防ぎたい!それにはどうしたらいいのでしょうか?
実は髪の感想は生活習慣とも大きく関わり、体調が悪いと髪の乾燥にも繋がるそうなのです。
乾燥を防ぐためには頭皮の健康とトリートメントやオイルなどで潤いを与えるようにしましょう。

髪の毛が乾燥していると言う事は、髪の毛の中の水分が不足していると言う事です。

出典:http://beauty-professionals.net

こんな髪の状態に、コンディショナーやリンスをつけても、髪の表面に薄い膜を張るだけで、髪の毛の中の水分量は足りないままになってしまいます。
ですから髪の中に栄養分と水分を補充する、トリートメントが必要なわけです。

出典:http://beauty-professionals.net

コンディショナーやリンスとよく間違えている方もいますが、髪の毛の中に保湿成分を入れてくれるのはトリートメントだけです。

出典:http://beauty-professionals.net

リンスは表面のみをコート、手触りをよくしてくれますが、中身の成分補充はしてくれません。コンディショナーはリンスに少量のトリートメント成分を配合してあるだけですので、乾燥した髪の毛を補修する効果は弱いです。

出典:http://beauty-professionals.net

インバストリートメントやアウトバストリートメントで乱れたキューティクルを補修して、水分保持力の高い髪を目指してケアすることはもちろん大事なんですが、 乾燥対策はうるおいを外部から補給する以上に、今あるうるおいを逃がさないということが大事なんです。

出典:http://www.mainecoastrunners.org

傷んでしまい乾燥している髪には潤いを与えるのも大事ですが、今ある潤いを逃さないことがさらに大事なんですね!
これ以上ダメージを増やさない事が乾燥をを防ぐ事にも繋がります!

頭皮にやさしいシャンプーを選ぶ
正しいシャンプーの仕方をする
ドライヤーは髪から離して短時間で
シャンプー後にローションなどで保湿を心掛ける
たったこれだけのケアをするだけで、頭皮の潤いは見違えるほど戻ってくるはずです。

出典:http://www.skincare-univ.com

【まとめ】髪の乾燥は肌と同じ!髪の健康は頭皮の健康から!

髪の乾燥する原因と乾燥を防ぐ方法を紹介しました。
髪の乾燥は少しでも防ぎたいですよね!乾燥がダメージに繋がったりと髪には乾燥は大敵です!
乾燥対策としてトリートメントやオイルなどで潤いを与えるのも重要ですが、やはり頭皮の健康を考え日常生活の改善がとても重要です!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ