記事ID22980のサムネイル画像

女優・武井咲の幅広い役のドラマをまとめてみました!必見です!!

女優・武井咲のドラマをまとめてみました!
ドラマで高校生役から刑事・監察医など幅広い役を演じている武井咲!
そんな武井咲のプロフィールとともにドラマの紹介や画像の紹介もしちゃいます!
これでまた武井咲のドラマがみたくなっちゃいます!

武井咲のプロフィールとは?

武井咲

生年月日:1993年12月25日
出身地:愛知
身長:163㎝
血液型:A型

2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストに応募、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。
同年、『セブンティーン』で非専属モデルとして「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、2007年から専属モデルとなる。
2010年、5500名の芸能人SNSサイト「beamie」のイメージキャラクターに就任、また第39回ベストドレッサー賞を史上最年少で受賞。
2011年、ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9初出演。また「恋スルキモチ」で歌手デビューもしt。
2012年、雑誌『Seventeen』のモデルを卒業。

以降、女優として活躍中。

名前の「咲(えみ)」は本名で、両親の「花が咲くように元気で笑顔が絶えない女の子」になって欲しいとの願いからつけられた

出典:https://ja.wikipedia.org

プロ野球では根っからの中日ドラゴンズファン。本拠地であるナゴヤドームで2011年開幕戦(対広島)の始球式を行う予定だったが、これは東日本大震災の影響で中止になった[11]。2012年3月30日にナゴヤドームで開催された2012年開幕戦(対広島)の始球式で再登板を果たした。好きな選手はかつて在籍していたレオ・ゴメスであり、2012年11月29日放送のTBS系『ひみつの嵐ちゃん!』内のコーナー「嵐シェアハウス」にゲスト出演した際に、宅配業者役で登場したゴメスと初めて対面した

出典:https://ja.wikipedia.org

韓国への愛情が深く、過去に「生まれ変わったら韓国人になりたい」というコメントが掲載されている[13]。この時は「好きな芸能人は韓国人タレントが多く、BIGBANGやチャン・グンソク、2NE1が好き」とコメントしている。韓国への愛情を持った理由について「東京に初めて上京した時、本当に何もわからなくて苦労した。家族みんな孤独だった。そんな時テレビに東方神起が出てきて、彼らに癒された。その時から韓国語が上手くなりたいと勉強し始めた」と説明している。テレビ番組で東方神起の直筆サインをもらい、感涙したこともある。韓国語を勉強するため韓国への留学を希望している

出典:https://ja.wikipedia.org

武井咲の出演ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』

2011年に武井咲はドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9ドラマ初出演。

このドラマのあらすじは・・・

私立明稜学園高等学校に勤める戸田恵理香演じる高校教師・上村夏実は、同じ学校に勤める教師で生徒時代からの付き合いである三浦春馬演じる柏木修二と婚約しており、生徒や同僚からも祝福されていた。しかし、始業式前日、修二は自身の武井咲演じる生徒・佐伯ひかりと一夜を共にし、そのことは夏実にも知られてしまう。
ひかりは生殖機能の病を抱えた少女で、家族の死なども関係した複雑なコンプレックスを抱えながら修二に恋をしていた。ひかりは修二と過ごした証拠となる画像を盾に夏実に嫌がらせをし、二人の仲を裂こうとするが、結局身を引く。そのまま結婚を進めようとした二人だが、ふとした事から校内にひかりとの関係が知れ渡る。

誰からも祝福されていた教師同士のカップルが教え子との一夜の過ちから始まる混乱に愛の本質を問われ、嫉妬による自己嫌悪や家族との愛憎などに苦悩しながら新しい関係を見出す物語である。番宣CMなどでは、「僕たちの愛は、彼女によって試される」というキャッチコピーが語られた。

出典:https://ja.wikipedia.org

武井咲のドラマ画像はこちら!

武井咲演じるひかりの制服姿!

三浦春馬演じる修二と一夜をともにすごしたドラマシーン!

武井咲が色っぽい!
ドラマ必見!

武井咲演じるひかりの制服姿!
赤ってめずらしい!

泣き顔!

武井咲の出演ドラマ『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』

武井咲の連続ドラマ初主演作品!

このドラマのあらすじは・・・

志望していた女子高に落ちた武井咲演じる吉野直は、補欠合格した県立明日香工業高校(通称・アスコー)に進学することになった。新入生148人中、女子はわずか4人、しかもクラスに女子は直だけだった。理想とかけ離れた環境に戸惑い、直は周りを見下し反発していたが、やがて仲間たちとの友情や恋を通して自分の居場所を見つけ、前向きに生きていく。

キャッチコピーは、「男だらけの工業高校―クラスに女子は、ワタシだけ!?」「ここは自分の居場所じゃない。そう感じているすべての人へ。」

出典:https://ja.wikipedia.org

武井咲のドラマ画像はこちら!

武井咲演じる直の作業着姿!

ドラマですがいいかんじ!

武井咲演じる直の制服姿!

直の汚れたところ!

武井咲の出演ドラマ『戦力外捜査官』

このドラマのあらすじは・・・

武井咲主演ドラマ。
武井咲演じる海月千波は警視庁のキャリア組で、希望していた捜査一課18係に配属される。
TAKAHIRO演じる巡査の設楽恭介は八嶋智人演じる川萩係長からキャリア組の千波を捜査に参加させるなと命じられていた。
しかし恭介の制止を振り切り現場にでるが、千波は捜査はド素人なのだが推理おたくで恭介の思ったことを言い当てたりする。
川萩係長から千波は「お前は戦力外」と怒鳴られたり!
推理おたく警部と熱血巡査のコンビで事件を解決していくストーリー展開。

TAKAHIROは本作が俳優デビューとなる。鴻上尚史は、本作が連続テレビドラマの脚本に初挑戦となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ストーリーの中盤以降製作の遅れが目立っており、第5話以降それを逆手に取ったような演出が目立つようになっている。第5話では予告が静止画となり、第6話以降は放送終了後に予告がホームページで公開されるようになっている。当初は鴻上が全話の脚本を書く予定だったが、ヘルプとして関えり香が参加した

出典:https://ja.wikipedia.org

武井咲の出演ドラマの画像はこちら!

武井咲演じる千波の捜査姿!

婦人警官姿!
ドラマでしか見られない!

武井咲の幼稚園児コスプレ!

ドラマでの捜査スタイル!
リュックスタイルなんですね!

武井咲の出演ドラマ『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜』

このドラマのあらすじは・・・

死因が不明でも解剖されることのない多くの遺体。それは、多くの事件が見過ごされている可能性を意味します。この悲惨な現状に鋭く切り込む本作は、武井咲演じる監察医・真央の母親の事件を縦軸に、毎回取り上げられる謎と驚きに満ちたいくつもの「生と死」、そしていびつゆえに魅力的な「変人」監察医とその周囲で織り成される多重構造の群像劇です。

中央監察医務院の新任監察医で、IQ150という高い知能指数を持つ松本真央が数多くの遺体と向き合いながら、真相究明へと突き進む姿を描く。

出典:https://ja.wikipedia.org

武井咲の出演ドラマの画像はこちら!

武井咲演じる真央の監察医スタイル!

監察医を演じている武井咲!
シリアスなドラマです!

ドラマで監察医も様になっている武井咲!

女優・武井咲のドラマをまとめてみました!

武井咲のドラマまとめはいかがでしたか?
武井咲のドラマをまた見たくなることでしょう!
今後の武井咲の活躍にも期待です!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ